pashley を含む記事

British Racing Green がやって来た!【橋輪Blog】

British Racing Green がやって来た!

DSC_8490
Pashley SPEED 5  189.000円(税別)
フレームサイズ:20.5(520) 22.5(571)
カラー:ブリティッシュグリーン
5 Speed 

パシュレーの SPEED 5 がようやく出来上がって来ました。
予告編で紹介したのが5月の13日で7月上陸予定と書きましたが、流石は UK ハンドメイド3か月遅れの入荷となりました。入荷したのはフレームサイズ20.5インチ(520.7mm)22.5インチ(571.5mm)各1台です。実際に見るとフレームサイズも大きいんですがフロントセンター、リヤセンターともに長く、とても大きな自転車に見えます。写真は22.5インチでブリティッシュな雰囲気を出すため横浜赤レンガ倉庫で撮影しました。

DSC_8472
レース No. は、スピード5のファイブ。


DSC_8478
ホイールサイズは、28インチ。タイヤは、SCHWALBE RANGE CRUISER 28×1 1/2(40-635)



DSC_8479
BE(昔の運搬用自転車などに使われていた耳付きタイヤ)風のリムには、金のピンストライプ。


DSC_8480
DSC_8482
ノーブレーキに見えるフレームデザイン。


DSC_8483
クランクは、以外にも Sugino を装着する。


DSC_8484
付属のペダルには、クラシカルなトゥークリップとレザーストラップがセット。



DSC_8481
内装変速は、Sturmey Archer 5 Speed hab gears。チェーンは、トラックエンド故の YBN ハーフリンクを使用。


DSC_8485
DSC_8486
ブレーキは、Sturmey Archer の前後ドラム仕様。



DSC_8487
フロントハブシャフトには、お洒落なウイングナットが付属。スキュアーが高級品だったころのクイックリリースアイテムだ。


DSC_8476
セミドドロップ・ステンレス・レーシングバー。


DSC_8477
Sturmey のインデックスサムシフター。



DSC_8474
サドルは、BROOKS SWIFT。



DSC_8488



DSC_8501



DSC_8494



DSC_8499



DSC_8475



DSC_8497
最後は、お気に入りのショットで!

こうゆうの興味がある方是非ご来店を!


cyclone_board_track_racer

予告編で往年のボードトラックレーサーを思い起こすと書いたが、これがそれである。拝借した写真は、サイクロンのボードトラックレーサーだが、元は映画俳優のスティーブマックイーンが所有していたもの。ようは板張りのバンクの付いたオーバールコースをノーブレーキのマシンで争うレースだ。このスタイルを元にデザインされていることがわかる。







British Racing Green がやって来る【橋輪Blog】

British Racing Green がやって来る


speed5-l1[1]
Pashley SPEED 5  189.000円(税別)

以前、「お城で作ってないモールトンはダメなのか?」の第一話でも紹介したパシュレーの SPEED 5 がやって来ます。往年のボードトラックレーサーを思い起こすセミドロップステンレススチールレーシングバー。ボードトラックのレギュレーションでは、ブレーキの装着が禁じられている。この雰囲気を前後ドラムブレーキで上手く表現している。シングルススピードに見えるドライブトレーンは、Sturmey archer の内装5段。フレームは、レイノルズ531 ラグチュービングで520 / 570mm の2サイズをラインナップ。カラーは、ブリティシュレーシンググリーンのみ。サドルは勿論イギリス伝統の Brooks が標準装備する。

speed5-l4[1]
speed5-l3[1]
speed5-l2[1]

今回、販売価格も220.000円(税別)から189.000円(税別)に下がりますのでチャンスです。(その他パシュレー製品も価格が上下していますのでお問合せ下さい)本日よりご予約お待ちしております。現在、イングランドストラットフォードにてハンドメイド中。さて、ヘルメットではなくハンチングを一頭調達しておきましょうか。

2019年7月上陸予定!


先生の MOULTON APB 【橋輪Blog】

先生の MOULTON APB

DSC_3194

モールトンを5台所有するロールス先生のコレクションです。購入されたのは、平成4年の8月25日とありますから26年も前の車体ですね。パシュレイ社でライセンス生産された現行モデル TSR の前身であります。これがかなりの年数ガレージに眠っていました。

DSC_3195
MOULTON  A.P.B  ALL PURPOSE BICYCLE とある。



DSC_3206
フレームは、分割できるタイプでクロモリパイプ。



DSC_3196
それにしてもゴツいホイールが付いてますね。



DSC_3197
タイヤは太いし、米式バルブだし。



DSC_3198
リムも相当なワイドリム。



DSC_3216
先生、購入当時の資料やカタログをお持ちでした。



DSC_3219
AM7 や



DSC_3217
AM5 ぼくの知らないモデルです。



DSC_3218
フレームカバーなるものがあったんですね。



DSC_3221
当時(1992年7月15日現在)のモールトン価格表が入ってました。ラインナップは少なくフレームセットが3モデル、完成車がこの APB を含む6モデル。APB を見ると228.000円と今の TSR とほぼ変わらないんですね。


DSC_3220
資料には、「マウンテンバイク[AM-ATB]は製造中止となり、新たに他社(Pashley 社=英国)のライセンス生産品である[MOULTON APB] All Purpose Bicycle が発売されました」とある。と言うことは、APB の前身が ATB でマウンテンバイクだったのか。どうりでリムが太いと思った。APB がオール・パーパス・バイシクルなら ATB は、オール・テレーン・バイシクルなんだろうな。


APBsuspension
APB 用前後サスペンションリペアーキット。

昨年モールトン社が、APBのサスペンション部品の再生産をしました。この機会に眠っていたAPB を整備してあげようということに。

こんな古い部品再生産するなんて、流石、英国!


”お城で作っていないモールトンはダメなのか?” 【橋輪Blog】

アレックス・モールトンはじめました

DSC_8845

”アレックス・モールトンはじめました” と書いてしまうと冷やし中華みたいになってしまいますが、モールトンバイシクル駆け出しのぼくには十分な覚悟のフレーズあります。毎度のことですがメーカーサイトを見る限り悪いことは一切出ていません。DAHON / tern の良い所悪い所を包み隠さず書いてきて(悪い所を書けない人は、その自転車と真剣に向き合っていないのだとぼくは思う)お店の信頼を掴んだようにモールトンも辛口で行こうかと思います。

DSC_8850
Moulton TSR-9 FX  220.000円(税別) 完成車

アレックス・モールトン博士のスモールホイールバイク構想は1956年に始まる。1962年には、お城の敷地内にアッセンブリー工場を建設。1983年にAMシリーズのスペースフレームが誕生し、1992年イングランド、ストラットフォードにある老舗自転車メーカー Pashley(パシュレイ社)がAPBモデルのライセンス生産を開始。このAPBが現行モデルのTSR へと進化した。

モールトンバイシクルのラインナップは、フラッグシップモデルのダブルパイロンをはじめとするNEWシリーズが3機種、AMシリーズが5機種で、これらが俗に言う”お城製”。そして写真のTSR-9 FX とこれの分割フレーム構造を持つ TSR-9 SP(どちらも完成車)がパシュレイ社でライセンス生産されるものだ。

良く耳にするのが、「おー!モールトンですね! あっ、これお城で作ってないやつですね」って言われちゃうパターン。1.800.000万円もするダブルパイロンからすれば、220.000円のTSR は安いかもしれないが、220.000円の自転車は高級車の部類に入るはずだ。これではあまりに可愛そうである。

でもって、ぼくのようなモールトン入門者にはピッタリのTSR-9 FX を研究用に買ってみたわけです。今後、”お城で作っていないモールトンはダメなのか?” をシリーズ化してパシュレイライセンスモデルを詳しく検証して行きたいと思います。


実は、パシュレイ橋輪でも売っています!

DSC_2651
歴史は80年とあるが橋輪も80年あまりやってますからね。



DSC_2645
Pashley PARA BIKE   105.000円(税別)



DSC_2648
曲線を描くダブルパイプが特徴的なクラシックバイク。



DSC_2650
テールの外まで回り込んだ泥除けステーがミリタリーっぽい。



DSC_2649
DSC_2647
Sturmey Archer XRD5 の内装5段。



DSC_2655
ブレーキは前後スタミのドラムブレーキ。



DSC_2646
BROOKS B67 が標準装備する。



DSC_2653
何だかTSR と同じ匂いがしません?



DSC_2654
現在このパシュレイ・パラバイクは、あのQ-RINGS プロフェッサー T 氏がカスタムして乗っています。(こちらも面白いので何かの機会にご紹介したいと思います)



そしてぼくが、しばらく前から気になっているこれ

(画像クリックで拡大)


speed5-l1[1]
Pashley SPEED 5   220.000円(税別)



speed5-l2[1]
speed5-l3[1]
speed5-l4[1]

価格もTSR とぴったり同じだ!


記事検索
Archives
  • ライブドアブログ