OX

KADOWAKI ブリランテカラーコラボ【橋輪Blog】

KADOWAKI ブリランテカラーコラボ

DSC_6574

以前にお披露目した KADOWAKI POWDER COAT でカスタムペイントした DAHON Dove Plus。今回これと全く同じブリランテカラーを車いすフレームに施してみました。ベースフレームは、オーエックスエンジニアリングの特注オーダー部門のREV 製 RC モデルです。ここにゴージャスな橋輪カスタムパーツを贅沢に使い組み上げたました。小径フォールディングバイクとウィールチェアーのコラボレーションをご覧ください。

DSC_6580

DSC_6587

DSC_6584

DSC_6582

DSC_6592

DSC_6591

DSC_6595

DSC_6594

DSC_6596

DSC_6597

DSC_6598

DSC_6599

DSC_6600

DSC_6601

DSC_6602

DSC_6606

DSC_6593

橋輪は、車いすカスタムもスペシャリストです!


セパハンになった OX PECO【橋輪Blog】

セパハンになった OX PECO

DSC_4744
IMG_0430
OX(オーエックス)
PECO pocci(ペコ・ポッチ) 178.000円(税別)
カラー:メタリックネオオレンジ、オリーブグリーンメタリック、オリエンタルブルー、ブラックメタリック、グランドメタリック
9 Speed  11.6kg

オーエックスのペコがマイナーチェンジです。今回の大きな変更は、セパレートタイプとなったハンドルバーと折り畳み機構にリンクを一つ追加となっております。ラインナップは3モデルで、12インチホイールに内装4段変速のスタンダードに、同じく12インチファットホイール内装4段のブッチョ、そして今日ご紹介する14インチ外装9段の最軽量モデル、ポッチです。カラーバリエーションは、全てのモデルに共通する5カラーです。(ブッチョのみファインレッド、ホワイトを追加しての7カラー)

DSC_4754
ホイールサイズは、14インチ。タイヤは、14×1.50(40-254)。



DSC_4756
前後ディスクブレーキ仕様。




DSC_4752
ビックなチェーンリングを装着。




DSC_4763
フォールディングペダルが付属。



DSC_4753
リヤディレーラーは、microSHOIFT CENTOS。



DSC_4750
シフターも microSHOIFT 9 Speed。



DSC_4755
オプションフロントハードサスペンション500円(税別)



DSC_4764
オプションリヤハードサスペンション600円(税別)
サスペンションは、前後ともオプションのハードタイプがお勧め。



DSC_4757
セパーレートタイプとなったハンドルバー。



DSC_4758
ダイヤルを緩めると、



DSC_4759
コンパクトに畳めます。



DSC_4751
DSC_4760
折り畳み機構にリンクを一つ追加。



DSC_2639
DSC_4761
これらにより折り畳み時の全高を低くすることが可能となりました。




DSC_4766
新しくなったペコ・ポッチ試乗出来ます。
※試乗には、身分証明書の提示を頂いております。



このハンドルを見て、HONDA モンキーを思い出した方も!

こんな乗り方は出来ません

DSC_4765


記事検索
  • ライブドアブログ