小径車パーツ

ウルトラロープライスの高品質カーボンフラットバー【橋輪Blog】

ウルトラロープライスの高品質カーボンフラットバー

DSC_9013
カーボンフラットバー Φ25.4 580mm    5.800円(税別)

ウルトラロープライスの高品質カーボンフラットバーが入荷しました。金輪チョイスの製品なのでハイグレードです。

DSC_9017
センタリングポイントも細かく表示。クランプ径は、25.4mm ですが、31.8mm もラインナップ。



DSC_9018
カーボン繊維が綺麗です。



DSC_9016
重量は、124.5g。



DSC_9021
カーボンバーエンドバー  2.000円(税別)



DSC_9046
重量は、82.5g。



DSC_9023
長さはクランプ中心から75mm。



DSC_9022

バーエンドとセットで買っても7.800円(税別)

安いっしょ!


DAHON用16インチカプレオホイール 【橋輪Blog】

DAHON用16インチカプレオホイール

DSC_6568

DAHON用16インチホイールが作りたくて AlexRims のリムを入れてみました。Presto SL / Curve D7 にどうですか。

DSC_6570
DSC_6571
AlexRims 16”(305)3.000円(税別)
AlexRims 16”(349)3.500円(税別)


DSC_6595
それでは何セットか作ってみましょうかね。



DSC_8236
取りあえず4セット組んでみました。全てハブはカプレオ互換となっています。



DSC_8237
16”(305)ホイール前後セット ブラック 39.800円(税込)
フロント74mm 24H スーパーライトハブ
リヤ130mm 24H  スーパーライトハブ カプレオ互換
 
DSC_8242
DSC_8243
DSC_8241
DSC_8245
DSC_8244




DSC_8246
16”(305)ホイール前後セット レッド 39.800円(税込)
フロント74mm 24H スーパーライトハブ
リヤ130mm 24H  スーパーライトハブ カプレオ互換

DSC_8248
DSC_8249
DSC_8247
DSC_8250
DSC_8251




DSC_8252
16”(305)ホイール前後セット シルバー 39.800円(税込)
フロント74mm 24H スーパーライトハブ
リヤ130mm 24H  スーパーライトハブ カプレオ互換

DSC_8254
DSC_8253
DSC_8255
DSC_8256
DSC_8257



16”(349)も1セット組んでみました
Presto のインチアップに如何


DSC_8258
16”(349)ホイール前後セット レッド 39.800円(税込)
フロント74mm 24H スーパーライトハブ
リヤ130mm 24H  カラーハブ カプレオ互換
ブレードスポーク仕様

DSC_8260
DSC_8259
DSC_8261
DSC_8265
DSC_8263




橋輪オリジナル DAHON Presto HR に嵌めてみました

DSC_8266
DSC_8268
DSC_8269
DSC_8272
DSC_8270
DSC_8273
(インチアップにはロングVが必要)
これ中々バランス良いんじゃん!

残り僅か世界限定20台 ⇒ DAHON Presto HR


CONTROLTECH カーボンフォーク価格変更 【橋輪Blog】

CONTROLTECH 406 Vブレーキ カーボンフォーク  

DSC_6294
CONTROLTECH 406 Vブレーキ カーボンフォーク  

65.000円 ⇒
60.000円(税別)

※塗装製品ではないので、カーボン繊維の柄の調子やクリヤーの乗り具合に差がありますことをご了承下さい。

CONTROLTECH のカーボンフォークの価格を改定しました。ホイールサイズ406用で、Vブレーキ仕様です。エンド幅74mm のコラム長はDAHON 専用品となっています。ロング V に変更すれば、451サイズもOK ですよ!

DSC_3192
DSC_3193
クリヤーグロス仕上げとなっています。



DSC_3194
肩にはCONTROLTECH のロゴ。



DSC_3195
スタット取付部分が盛り上がり、中にアルミ台座が鋳こんであります。



DSC_3196
アルミエンドはブラックの塗装。



DSC_3197
カーボンフォーク、アルミコラムで、427.5g。



DSC_3237
DAHON オリジナルのアルミフォークは、505.5g なので78g の軽量化。



早速取り付けてみよう!

(画像クリックで拡大)
DSC_7758




DSC_7759




DSC_7761




DSC_7763




DSC_7764




DSC_7765




DSC_7767




DSC_7772

DAHON 3台所有、神奈川のKくんです。SLX チタンカラーにも良くマッチしましたね。実はKくん年末年始と遊びにはしゃぎ過ぎて金欠状態だそうです。(でもカーボンフォーク買っちゃうんだもんね)でもってDAHON のコレクションを1台処分するんだって。明日の火曜日は定休日なので明後日水曜日の【橋輪Blog】をお楽しみに!

次は、Kくんのガレージセール!

金輪カプレオ互換ハブの軽量バージョン 【橋輪Blog】

金輪カプレオ互換ハブの軽量バージョン

DSC_6575

痒い所に手が届く軽量高性能な金輪ハブのご紹介です。エンド幅のバリエーションが豊富で、エアロブレードスポークにも対応するシールドベアリング仕様です。カプレオ互換ハブにスーパーライトバージョンが加わりました。

DSC_6580
DAHON / tern 用74mm フロントSL ハブ  6.000円(税別)
20H:ブラック、シルバー、レッド、ゴールド、ホワイト、ピンク、パープル
24H:ブラック、シルバー、レッド、ゴールド、ホワイト


DSC_6599
左の縦に入ったスリットホールが20H で、斜めに入った右が24H。



DSC_6591
重量53.0g。


  
DSC_6584
カプレオ互換130 / 135mm リヤハブ   13.800円(税別)
24H:レッド、ポリッシュ、ゴールド、ホワイト、ブラック


DSC_6585
Shimano Capreo カセットに対応で、9T のトップギヤが使えます。



DSC_6598
こちらもスリットホール。



DSC_6593
重量307.5g(130mm)



NEW!

DSC_6583
カプレオ互換130 / 135mm スーパーライトハブ 19.800円(税別)
24H:ブラック、シルバー、レッド


DSC_6587
大幅な軽量化がなされました。



DSC_6590
こちらもスリットホールでブレードスポーク対応です。



DSC_6916
Shimano Capreo ハブは、ずっしりの398.5g。



DSC_6594
これに対してスーパーライトハブは、193.0g と半分以下。



DSC_2194
DSC_2213

これは、tern Verge X18 オーナーにお勧め!
転がりの違い(大違い)が体験できますぞ。


タケシの Curve もスーパーライトハブに交換だな!




入荷最新情報!

【DAHON】
2017 Visc EVO 全色
2017 SPEED Falco 全色
2017 HORIZE 全色

【tern】
2017 rivet  バープル

【FUJI】
2017 BALLAD Ω ブラック
2017 HELION R  ブラック

FF-R ALUMI SEAT POST 339 発売開始! 【橋輪Blog】

FF-R ALUMI SEAT POST 339 発売!

DSC_4294
FF-R ALUMI SEAT POST 339 φ33.9mm 550mm  9.000円(税別)

NEWプロダクツ DAHON 専用のアルミシートポストです。超軽量、高品質、ロープライス & 多彩なアナダイズドカラーラインナップが魅力の逸品です。

DSC_4299
ブルー

DSC_4298
シルバー

DSC_4297
レッド
DSC_4296
ブラック



DSC_4304
シートクランプボルトは、50mm のステンレスで、ヤグラは、KCNC などと同形状のヨーク方式。



DSC_4300
7 × 9mm などのカーボンレールに対応する55mm ボルトも1本付属します。



DSC_4302
便利な目盛。



DSC_4319
細かなヘアライン状の表面処理がされています。



DSC_4303
樹脂製のエンドキャップ。


メーカーによる様々な長さ表記について

DSC_4310
コンベックスを当てていいるのがDAHON の一般的なシートポストでVisc やFalco に標準装備されているものです。


DSC_4311
DAHON の表記はレール下側から、



DSC_4312
ポストの底までの表記で580mm 。



DSC_4307
一方KCNC の表記は、



DSC_4308
ヤグラが刺さるパイプの始まりから、



DSC_4324
エンドキャップを除くパイプの端までで、550mm と表記。



DSC_4313
統一するためにレール上部から計測してみます。



DSC_4314
KCNC がエンドキャップ底までで、580mm。



DSC_4315
DSC_4322
こちらは560mm となっています。


気になる目方は?

DSC_4317
DAHON オリジナルが562.5g



DSC_4318
FF-R ALUMI SEAT POST 339 が、307.0g と255.5g の軽量化ができます。



DSC_4326
KCNC LITE WING  22.800円(税別)
DAHON オリジナルでは喧嘩になりませんから最大のライバルKCNC LITE WING を持ってきます。


DSC_4328
DSC_4318
KCNC LITE WING 301.5g と流石に敵いません。



DSC_4329
ここまで来るとヨーク仮留用の部材までもが気になりだす。



DSC_4331
FF-R ALUMI SEAT POST 339 は木材。木でも2本で3g はあるだろう。



DSC_4332
KCNC LITE WINGは、高いだけあって捨てる部材にもアルミを使用。これらを除いて再計測。



DSC_4333
DSC_4330
さらに14.0g の差を付けられた。



DSC_4335
ここまで来ると意地だ! 左は、FF-R ALUMI SEAT POST 339 のステンレスボルトで、右が、KCNC のチタンボルト。FF-R ALUMI SEAT POST 339 にもチタンボルトをお借りして再計測。


DSC_4333
DSC_4334
僅か9g に迫ったぞ!

ハイパフォーマンスシートポスト FF-R ALUMI SEAT POST 339 僅か9g の差で値段はKCNC の半分以下。

これはもう、買いでしょう!

記事検索
  • ライブドアブログ