小径車パーツ

橋輪 HP の Parts Collection のページを更新しました【橋輪Blog】

橋輪 HP の Parts Collection のページを更新しました

image

あれ、そんなパーツ【橋輪Blog】で見たな。何時の記事だったっけ? てなわけで橋輪 HP の Parts Collection のページを構築しました。パーツラインナップは、まだまだ極少ないですが小径車に特化した内容となっています。

PartCollection


9月2日は、第一水曜日なので火水連休となります



小径車必須の Sugino ダブルビックリング限定5セット【橋輪Blog】

小径車必須の Sugino ダブルビックリング限定5セット

IMG_2889

小径車必須の Sugino EV130S ダブル用ビックチェーンリング 56 / 42T 限定5セットです。これは、Sugino で生産中止となった PCD 130 の貴重なビックリングです。現在殆どが 110mm の PCD に移行する中 DAHON や tern などの130mm クランクに装着できます。インアーアウターセットでの販売となります。 
 

IMG_2893
Sugino EV130S チェーンリング 56T  14.600円(税別)
(Shimano 11 / 10 Speed 対応)


IMG_2894
アウターリングには、勿論ダブル用なのでディレイル加工が施されています。



IMG_2895
Sugino EV130S チェーンリング 42T  7.900円(税別)
(Shimano 11 / 10 Speed 対応)



せっかくなので Sugino クランクに組んでイメージしてみましょう


IMG_2890
Sugino RD2BX クランク PCD130 シルバー 15.500円(税別)
Sugino RD2BX クランク PCD130 ブラック 16.200円(税別)


IMG_2891
付属するチェーンリングボルトは、スチール製のシングル用です。



IMG_2892
Sugino KPB アクスルボルト 900円(税別)
Sugino トルクスタイプアルミチェーンリングボルトダブル用 3.600円(税別)



IMG_2897
推奨 BB:Sugino CBB AL カートリッジボトムブラケット 7.800円(税別)



IMG_2896
チェーンリングボルトには、トルクスレンチが付属。



IMG_2898

どうです、良い眺めでしょう。車種によりブラッククランクも似合うと思いますよ。

ダブル用ビックチェーンリング限定5セット!



Kitt design Carbon Wheel 【橋輪Blog】

Kitt design Carbon Wheel

IMG_2302
Kitt design Carbon Front Wheel 451

キットデザインからカーボンバトンホイール(Tri-spoke)に続く第2弾、スポークタイプのフルカーボンホイールがリリースされます。今回入荷はフロントのみでリヤ(Shimano 11速対応 8.9.10速用スペーサー付属)の入荷は、9月を予定しております。

Kitt design Carbon Front Wheel 406  48.000円(税別)
406 / 74mm  20H リムハイト38mm ブラックロゴ

Kitt design Carbon Front Wheel 406  48.000円(税別)
406 / 100mm  20H リムハイト38mm ブラックロゴ 9月

Kitt design Carbon Rear Wheel 406  52.000円(税別)
406 / 130mm  24H リムハイト38mm ブラックロゴ 9月



Kitt design Carbon Front Wheel 451  48.000円(税別)
451 / 74mm  20H リムハイト50mm ブラックロゴ

Kitt design Carbon Front Wheel 451  48.000円(税別)
451 / 100mm  20H リムハイト50mm ブラックロゴ

Kitt design Carbon Front Wheel 451  48.000円(税別)
451 / 100mm  20H リムハイト50mm ホワイトロゴ

Kitt design Carbon Rear Wheel 451  52.000円(税別)
451 / 130mm  24H リムハイト50mm ブラックロゴ 9月

Kitt design Carbon Rear Wheel 451  52.000円(税別)
451 / 130mm  24H リムハイト50mm ホワイトロゴ 9月



Kitt design Carbon Front Wheel 451 Disc  54.000円(税別)
451 / 100mm  20H リムハイト50mm ブラックロゴ 9月

Kitt design Carbon Rear Wheel 451 Disc  58.000円(税別)
451 / 135mm  24H リムハイト50mm ブラックロゴ 9月


IMG_2306
Kitt design ロゴ。451 100/130mm のみホワイトロゴもあり。



IMG_2304
ハブは、NOVATEC でスポークは、Sapim を採用。(リヤは、Shimano 11s)



IMG_2305
リムハイトは、451 50mm 406 38mm となっています。(画像は451)



IMG_2301
リムテープ、カーボン用ブレーキシュー、スペアースポーク&ニップルが付属。(スキュアーは付属しません)



IMG_2307
フロント451 / 100mm の重量は、494.5g でした。



IMG_2303

前後セットで揃うのは9月です。

絶賛予約受付中!



今夜も再放送!RIDEA NEW Product BSFW20 V-Brake Shoes【橋輪Blog】

RIDEA NEW Product BSFW20 V-Brake Shoes

今夜も再放送でリデアのショートブレーキシューをご紹介しますが、何故小径車にショートタイプが有利なのか説明を追加してあります。

IMG_3595 1
RIDEA  BSFW20 V-Brake Shoes  3.130円(税別)

リデアから NEW プロダクツ。18インチ以下のスモールホイールに特に有利な56mm ショートタイプの V ブレーキシューです。アルミCNCのボディーにアナダイズド仕上げ。カラーは、レッド、ゴールド、ブルー、チタン、シルバー、ブラックの6カラーラインナップ。

DSC_6972
レッド



DSC_6974
ゴールド



DSC_6973
ブルー



DSC_6976
チタン



DSC_6975
シルバー



IMG_3596 1
ブラック



IMG_3295
IMG_3296
ボディーはアルミ CNC 仕上げ。



IMG_3297
カートリッジタイプのパットは、カーボンリムにも対応。

RIDEA CSV2、CSV、CLV2、CLV、FLV の V ブレーキアームとのマッチングが抜群です。




何故ショートタイプのブレーキシューは、小径車に有利なのか?

こんなブレーキシュー探してたんだ!

IMG_3970
ブレーキシューと言っても色々なものがありますね。



IMG_3971
上はロードのキャリパーブレーキ用、下がVブレーキ用で、長さが大分違いますね。



IMG_3973
左は3種類のコンパウンドのKCNC。ゴージャスなシューです。右は一般的なDAHONなどのミドルクラスに付いてくるもの。(しょぼい)


今日のめっけもん!短いシューを探してたんだ

IMG_3972
JAGWIRE CROSS PRO LITE      2.800円(税別)



IMG_3974
上KCNCは当たり面が65mmに対しノーマルが57mmほどか。



IMG_3981
tern の上位モデルに付くこれなんか75mmもある。



IMG_3976
これですよ、カートリッジタイプで見栄えもいい。



IMG_3975
長さは、ご覧のようにロード用と同じ短さ。これを探してたんだ。



以前にこんな記事を書いた。小径車のリヤVブレーキは非常に条件が厳しいという話。      

(画像クリックで拡大)
IMG_1793

またしても下手な絵で申し訳ありませんが、小径車故のリムのアールがきつくなり、更には折り畳み特有のブレーキ台座が付く鋭角なバックフレームと相まって状況は過酷なものとなっています。(左)

セットしたブレーキシューを斜め横から見るとこんな角度になっていると思います。(中)

(右)は極端に書きましたが、リム方向(縦方向)から見ると、シューの角度がブレーキームの角度に近づいてくると、アームピボットから弧を描くように作用するシューの下側(後ろの長く伸びた方)が先にリムと接触を始めてしまうために極端なトーアウトとなってしまいます。

         


どうゆう事かと言いますと

IMG_3426
小径車においてVブレーキアームがホイールの中心線に合った理想の取付である場合(フロントは、ほぼこれに近くなる)。


IMG_3424
今、フロントブレーキが掛かっている状態。

IMG_3428
ブレーキをリリースすると平行線状に離れて行きます。



IMG_3420
リヤではバックフレームの形状から、中心線からかけ離れたブレーキ台座にセットしなければならず、シューとブレーキアームが斜めになってしまう。


IMG_3422
IMG_3423
するとご覧の様な動きになってしまいます。

ブレーキレバーを握り込んで行くと、まず長く伸びたシューの後ろ側が接触を始め、徐々に全体が接触するまで歪みながらリムに密着していく、超トーアウトとなるのです。
これでもV用ブレーキレバーとの組み合わせなら大丈夫なんですが、STI レバーで動かそうとなると、少なくなるストロークに苦労するのであります。これはブレーキシューが長くなればなるほど顕著に現れます。
 


スピプロがジャックナイフする?

IMG_1085
タケシのSPEED PRO TT もショートVを組んでいますが、この理由により高級なブレーキシューが使えずに、長さの短い、しょぼいノーマルを仕方なく使っていました。


IMG_3977
もちろん十分な制動力は出ていますが、シューとリムの隙間を確保するためには、あまり詰められませんでした。

IMG_3978
強く握り込むとハンドルバーにくっ付いてしまいます。



IMG_3979
短いブレーキシューの装着で理想としている当たりに近づいたわけです。

IMG_3980
ハンドルバーにも余裕ができました。


ちと高いブレーキシューですが、これはお勧めですぞ!

お分かり頂けましたでしょうか


※今週は、第一火曜日なので火水連休となります







通勤仕様のリーズナブルな 20”タイヤ【橋輪Blog】

通勤仕様のリーズナブルな 20”タイヤ

DSC_0091
GIZA PRODUCTS Sensamo 20×1.50(40-406)2.400円(税別)

リーズナブルな20インチタイヤ Sensamo(センサモ)をご紹介します。価格は、なんと2.400円の税別で毎日乗る通勤仕様にピッタリのタイヤです。しかもルックスがシュワルベ・マラソンレーサーにそっくりでしょ。

         Sensamo 20×1.50  MARATHON RACER 20×1.50

価格            2.400円        3.500円
重量             505g                    340g

DSC_0094
パターンは、シュワルベマラソンレーサーにそっくり!



DSC_0093
しかもリフレクトラインまで。



DSC_0092

ライトの光を当てるとこの通り。物凄く反射します。

夜の通勤も安全ですね!







記事検索
Archives
  • ライブドアブログ