小径車パーツ

超軽量ブレーキアウターケーブル【橋輪Blog】

超軽量ブレーキアウターケーブル

IMG_4215
NISSEN ULTLA LIGHT ブレーキアウター 6.600円(税別)

コイルをアルミニウム合金で製作される超軽量ブレーキアウターケーブルです。アウター長さは、2m で1m あたりの重量は、約27g とスチールやステンレスアウターに比べおよそ半分の目方しかありません。カラーは、クリアー、クリアーブラック、ブラック、ホワイト、レーサーブルーと5色をラインナップしています。

IMG_4216
ブラック



IMG_4217
クリアーブラック



IMG_4218
クリアー



IMG_4219
アルミ製のエンドキャップ4個が付属。



IMG_4220
こちら一般的なスチール製アウターで長さ1.8m。



IMG_4221
こちら1.8m で、95.5g。



IMG_4222
ウルトラライトは、2.0m で54.5g。m 換算するとおよそ半分。



IMG_4223

手に取ってみると本当に軽いです。特にフルアウターを必要とするフォールディングバイクには非常に有利となるでしょう。

S さんシフトケーブルのない DAHON Dove Plus に使ってみたいですね!



RIDEA NEW Product BSFW20 V-Brake Shoes【橋輪Blog】

RIDEA NEW Product BSFW20 V-Brake Shoes

IMG_3595 1
RIDEA  BSFW20 V-Brake Shoes  3.130円(税別)

リデアから NEW プロダクツ。18インチ以下のスモールホイールに特に有利な56mm ショートタイプの V ブレーキシューです。アルミCNCのボディーにアナダイズド仕上げ。カラーは、レッド、ゴールド、ブルー、チタン、シルバー、ブラックの6カラーラインナップ。

DSC_6972
レッド



DSC_6974
ゴールド



DSC_6973
ブルー



DSC_6976
チタン



DSC_6975
シルバー



IMG_3596 1
ブラック



IMG_3295
IMG_3296
ボディーはアルミ CNC 仕上げ。



IMG_3297
カートリッジタイプのパットは、カーボンリムにも対応。

RIDEA CSV2、CSV、CLV2、CLV、FLV の V ブレーキアームとのマッチングが抜群です。



A さんの DAHON K3 カスタム【橋輪Blog】

パーツチョイス編

DSC_5875
IMG_2878

A さんの DAHON K3 カスタム始動であります。K3 のカラーは、レッド / ブラック。先ずはパーツチョイスですが当然 レッド / ブラック系でピックアップ。タイヤは勿論 SCHWALBE BIG APPLE 14×2.00です。

IMG_2880
クランク:RIDEA DAHON 3D Crank(Double Speed) 46.800円(以下税別)



IMG_2882
ボトムブラケット;RIDEA BB24-ES68 セラミック 9.000円
チェーンリングボルト:TQXG-R5 for Single 5mm  1.400円


IMG_2883
ヘッドセット:RIDEA DAHON プレシジョンヘッドベアリング 4.500円
シートクランプ:RIDEA  橋輪オリジナル DAHON アルミフレーム用クランプ Φ41 5.250円



IMG_2885
RIDEA  橋輪オリジナル DAHON フレームヒンジクランプレバー 5.140円



IMG_2886
NEW
ブレーキレバー:XFH2 V-Type Lever CNC  17.400円



IMG_2888
新たにラインナップに加わったNEW 3D デザインの V 用ブレーキレバーです。



IMG_2889
指が掛かる部分がウェーブ状の3Dデザインになりました。



IMG_2887
NEW
Vブレーキ:RIDEA CLV2 CNC Longarm  7.800円(税別)


IMG_2890
新たにラインナップに加わったNEW 3D デザインの V ブレーキロングアームです。



IMG_2891
CNC 加工が3D デザインされています。



 
IMG_2958

ブレーキシュー:TIOGA 453CV  1.000円




IMG_2892
チェーンリング:POWER TOOLS GUAD CHANRING 56T  15.000円



IMG_2894
シートポスト:FF-R ALUMI SEAT POST 339  9.000円



IMG_2893
ペダル:MKS FD-7 BLK  4.800円



IMG_2939
ブレーキインナーケーブル:KCNC TITANIUM WIRES 14.000円
(フロント1m  リヤ1.7m)
シフトインナーケーブル:KCNC TITANIUM WIRES 14.000円
(フロント1.8m  リヤ2.1m)


IMG_2950
船長御用達のナノテフロンコーティングが施されたチタン製ワイヤー。



IMG_2945

NEW
ASTUTE SKYLINE VT3.0 PILARGA(ピラルガ)チタンレール 20.900円




IMG_2946
カラーはブラック / レッド。



IMG_2949
239.5g と軽量だが、カーボンレールより40g ほど重い。




IMG_2947
FLUO との違いは蛍光色でないこと。




IMG_2951

A さん当初は、最軽量のカーボンレールを希望していたが敢えてチタンレールを選んだのには理由がある。トルク管理がシビアなカーボンレール。grunge からアナログで安価なコンパクトトルクレンチってのが6.800円で販売されています。こちらをお勧めすれば安心かなと思いましたが・・・



IMG_2956

発注する前に、たまたまカーボンレールの在庫があったので締め付けトルクの表示があるか見てみました。



IMG_2953
何やら取扱説明書のような。




IMG_2954
トルクに関しては、何も表記がありません。




IMG_2955
このイラストを見て・・・・ああなるほど!



IMG_2927
画像は、Mu SLX の KCNC シートポストのヤグラです。今回使用するFF-R も同じ構造。普段気にしていませんでしたが、なるほどこれでは破断させるように力が加わりますね。面で挟み込むか上下同じ位置を挟み込むのがカーボンレールの理想です。

RIDEA の3D クランクは、国内ラインナップにありませんので本国取寄せしました。ガチで踏むライダーには向かないって声もありますが、このクラスならOKでしょう。なんせデザインは抜群ですからね。K3 ではまだクランク交換したことがないので、チェーンラインがどうなるか心配です。でも何時ものごとく”やり出しっぺ”ですから。

明日につづく、


SCHWALBE BIG APPLE 14インチサードロット大量入荷!【橋輪Blog】

SCHWALBE BIG APPLE 14インチサードロット大量入荷!

IMG_2765
IMG_2766
SCHWALBE BIG APPLE 14×2.00(50-254)  2.600円(税別)

本日、SCHWALBE BIG APPLE 14インチサードロットが大量入荷しました。当初2ヶ月以上の遅延が発生するとお伝えしていましたが、1ヶ月程度の遅れで入荷しました。今回は、50本の入荷です!

DSC_6792




DSC_6793




DSC_6794




DSC_6797




DSC_6795




DSC_6798

K3 の試乗車をスタジオチックに撮影してみました。ビックアップルを履いたルックスが柴犬みたいで可愛カッコいいです。そうそう、昨日のブログで触れた K3 ご予約の A さんですが、K3 カスタム用で本国取り寄せ中だった RIDEA クランクも偶然本日入荷しました。

IMG_2774

こちらもフルカスタムで行くそうなので乞うご期待!


14インチオーナー必見!トピークポンプアダプター【橋輪Blog】

14インチオーナー必見! トピークポンプアダプター

DSC_6799

以前、カスタムバイクギャラリーに ビックアップル SLXで登場いただいた A さんには、DAHON K3 もご予約頂いておりますが「14インチって空気が入れずらいですよね」とのご指摘が来ています。ということで今夜は、便利グッズをご紹介! 

DSC_6806
今更ながらフレンチバルブの空気の入れ方をレクチャー。



DSC_6800
14インチ本当に小さいですよね。



DSC_6801
先ずは、キャップをリリース。ロードの人は、キャップは取り付けずバルブむき出しがセオリーのようですがぼくは嫌い。ボディーなしでスロットカー走らせるような感じ。(昔のホビーの話だし何のことか分からないでしょうが?)


DSC_6802
バルブを反時計方向に緩めます。



DSC_6803
ここでポンプヘッドを繋いではいけません。



DSC_6804
バルブ先端を指先で一瞬押し込んでエアーが「シュッ」と抜けるのを確認します。バルブを緩めても内圧で固着していて空気が入らないことがあるからです。


DSC_6807
ここでポンプヘッドを押し込み、



DSC_6808
次にレバーを起こして・・・・・・・・・起こせません!



DSC_6809
ここまで開かないとポンプヘッドはロックされません。



DSC_6810
どう考えても無理ですよね。これはごもっともであります。



IMG_2739
我々コンプレッサーに繋いだ特殊な(この場合KCNC。KCNC ポンプアダプターは、6.800円税別。HIRAME ポンプヘッドでは、4.380円税別と非常に高価)口金を使って何時も入れていますから何の不自由もなかったわけです。これは失礼しました。


IMG_2737
TOPEAK Pressure-Rite Presta Valve Adapter  1.300円(税別)



IMG_2738
フレンチバルブ(米式もあり)を90°角度変換するチェックバルブ内臓のバルブアダプターです。



DSC_6811
ポンプアダプターをねじ込んで行くと一瞬エアーが抜けますが、チェックバルブが作動しそれ以上は抜けません。



DSC_6812
DSC_6813
確実にねじ込んだあとも自由に動けます。



DSC_6814
ここにポンプヘッドをギューっと奥まで差し込んで、



DSC_6815
レバーを持ち上げロックします。



DSC_6816
規定の空気圧まで注入します。



DSC_6817
ポンプヘッドを外しますとホースに残ったエアー圧が漏れますが、チューブ内のエアーはチェックバルブで放出しません。



DSC_6818
ポンプアダプターは、付けっぱなしには出来ませんよ。



DSC_6819
最後は、バルブを閉めて、



DSC_6820
キャップをすれば終了!



IMG_2741
こいつにも便利!




IMG_2742
これこそポンプヘッドは入りませんから。



DSC_6821

DAHON Dove Plus は、⇒ こちら

明日は、SCHWALBE BIG APPLE 14インチ入荷の予定!

記事検索
Archives
  • ライブドアブログ