小径車パーツ

DAHON から K3 用カーボンホイールをリリース【橋輪Blog】

DAHON から K3 用カーボンホイールをリリース

20201201CarbonWheel_03

人気絶頂の K3 にオプションパーツとしてフルカーボンクリンチャーホイールがリリースされます。数あるカスタムパーツの中で群を抜くイメージアップとなるホイールチェンジは、最大の楽しみとなるでしょう。発売時期は、2021年1月頃を予定しております。


20201201CarbonWheel_02 - コピー (2)
K3 14"(ETRTO 254)Carbon Wheel Set  113.000円(税別)
F:74mm 16H 300g  54.000円(税別)
R:85mm 20H 445g(カセット含む) 59.000円(税別)



20201201CarbonWheel_02
リムハイトは、30mm でスポークは、Sapim を使用する。カーボンリム対応ブレーキシューが付属。



20201201CarbonWheel_02 - コピー
リヤハブには、カセットスプロケが装着されていますのでホイールチェンジに特殊工具を必要としません。



20201201CarbonWheel_05




20201201CarbonWheel_05 - コピー




20201201CarbonWheel_04 - コピー




20201201CarbonWheel_04




20201201CarbonWheel_06




20201201CarbonWheel_01

「113.000円か〜、車体価格を上回ってんじゃん」いやいやその辺は小径カスタムマニアは、全然気にしないところですから。これ重要なので必ず守って下さい。ダウンヒルは絶対禁止です。フルサイズに比べ回転数が2倍以上となる14インチでは、ブレーキング時に短時間で高熱となりリムが破損します。カセット付きなので山下りに行くときはBIG APPLE を組んであったノーマルホイールにチェンジね。

初回入荷数はごく僅かなので早目のご予約お待ちしております。



SIXTH Bulhorn Control 9s / 10s / 11s【橋輪Blog】

SIXTH Bulhorn Control 9s / 10s / 11s

IMG_3239
SIXTH Bulhorn Control   9s    23.000円(税別)
SIXTH Bulhorn Control 10s    23.500円(税別)
SIXTH Bulhorn Control 11s    24.000円(税別)

ブルホーン化に救世主現る!シックスコンポーネンツ。ここ数年デュアルコントロールレバーを装着してのブルホーンカスタムを断り続けてきた。何故ならバー先端にブラケットを装着するブルホーンの場合ブレーキ、シフトケーブルを急角度で回り込ませなければならず抵抗が超過大になるからだ。ブレーキは、キャリパーのリターンスプリングが強いため何とかなるが、シフトはそうは行かない。特にシフトアップは、リヤディレーラーの小さなリターンスプリングの力で作動しているためケーブルに大きな抵抗が掛かると同期しなくなり最悪の変速フィールに落ち込む。今回シックスコンポーネンツがリリースするブルホーンコントロールは、この問題を解決する!


20140324x30h_04_446[1]
これは、tern Verge X30h のブルホーンバー。デュアルコントロールレバーは、2015年までの Shimano Tiagra ST-4600 でシフトケーブルが露出している。現在露出タイプのデュアルコントロールレバーは、7速の Tourney ぐらいなものだ。


IMG_3232
ロード用ブレーキレーバー(キャリパー / メカニカルディスク)とバーエンドコントロールを一体化。ボディー&ブレーキレバーレバーは、AL 6061 からの CNC 加工で製作される。


IMG_3240
セットに付属するシフトインナーケーブル。



IMG_3236
右のリヤ変速レバーは、インデックス。



IMG_3237
左フロント変速は、フリクション。



IMG_3235
IMG_3233
レーザーで書かれた「SIXTH」「6」ロゴ。



IMG_3238
SIXTH Horus Bulhorn Bar  ブラック  9.000円(税別)
SIXTH Horus Bulhorn Bar  シルバー 9.000円(税別)
Φ25.4 380mm


IMG_3241

IMG_3243

IMG_3245

シックスブルホーンに装着してみました。ブレーキレバーとバーネンドコントローラーを一体化したことで非常にスマートに纏まっている。ブラケット部が大きいデュアルコントロールレバーより断然コンパクトなシックスブルホーンコントロールは、ルックス的にも好まれる存在感が見れる。

またカスタマイジングの選択肢が広がった!



橋輪オリジナルアナトミックドロップバー25.4【橋輪Blog】

橋輪オリジナルアナトミックドロップバー25.4

DAHON / tern をドロップ化する際、クランプ径Φ25.4のドロップバーは不可欠です。ですが昨今のドロップバーは殆どがΦ26.0で、特にブラックは皆無に等しいでしょう。

IMG_3144
橋輪オリジナルアナトミックドロップバー25.4 10.000円(税別)



IMG_3146
バークランプ径Φ25.4。



DSC_4674
2個一対でセットする VRO ステムは、Φ25.4。



IMG_3145
WIDTH 390mm



IMG_3147
REACH 80mm     DROP 125mm



IMG_3148
ブラックカラーは、衝撃に強いセラコートを施工しました。



IMG_3142

橋輪オリジナルアナトミックドロップバー25.4

限定10本!






Kitt design Carbon Wheel 【橋輪Blog】

Kitt design Carbon Wheel

IMG_3151

キットデザインからカーボンバトンホイール(Tri-spoke)に続く第2弾、スポークタイプのフルカーボンホイールがリリースされました。前回入荷はフロントのみでしたが、今回リヤの入荷で前後セットとなりました。

IMG_3152
Kitt design Carbon F.R Wheel SET    100.000円(税別)
F 406 / 74mm  20H リムハイト49mm ブラックロゴ
R 406 / 130mm  24H リムハイト49mm ブラックロゴ 


IMG_3152
Kitt design Carbon F.R Wheel SET    100.000円(税別)
F 406 / 100mm  20H リムハイト49mm ブラックロゴ
R 406 / 130mm  24H リムハイト49mm ブラックロゴ 


IMG_3159
Kitt design Carbon F.R Wheel SET    100.000円(税別)
F 451 / 74mm  20H リムハイト49mm ブラックロゴ
R 451 / 130mm  24H リムハイト49mm ブラックロゴ 


IMG_3159
Kitt design Carbon F.R Wheel SET    100.000円(税別)
F 451 / 100mm  20H リムハイト49mm ブラックロゴ
R 451 / 130mm  24H リムハイト49mm ブラックロゴ 


IMG_2306
Kitt design ロゴ。451 100/130mm のみホワイトロゴもあり。



IMG_2304
ハブは、NOVATEC でスポークは、Sapim を採用。



IMG_3155
リムハイトですが、前回のご紹介で「451 50mm 406 38mm」とお伝えしましたが406 / 451 共に49mm 仕様で上がってきています。


IMG_3156
フロント


IMG_3154
フロント74mm ハブ。



IMG_3160
フロント100mm ハブ。



IMG_2301
リムテープ、カーボン用ブレーキシュー(キャリパーブレーキ用)、スペアースポーク&ニップルが付属。(スキュアーは付属しません)


IMG_3158
リヤ



IMG_3157
フリーは、Shimano 11 Speed に対応。



IMG_3163
リヤには、8.9.10速用 1.85mm シムも付属。


重量実測してみました

IMG_3164

F 406 / 74     443.0g         R 406 / 130    617.0g

F 451 / 74     498.0g         R 451 / 130    680.0g
F 451 / 100   486.0g
(何故か74mm ハブより100mm ハブの方が軽い)


IMG_3153

基本フロント、リヤセットでの販売となります。フロント、リヤ個別に購入したい方はご相談ください。

さ〜て、カスタムカスタム!


IMG_6766
IMG_6767
IMG_6768
IMG_6769

また小径ホイールコレクション増えちゃった!



DSC_5470
Kitt Custom Carbon Tri-Spoke  Wheel は、⇒ こちら



DSC_1128
トリバトン装着例は、⇒ こちら



橋輪 HP の Parts Collection のページを更新しました【橋輪Blog】

橋輪 HP の Parts Collection のページを更新しました

image

あれ、そんなパーツ【橋輪Blog】で見たな。何時の記事だったっけ? てなわけで橋輪 HP の Parts Collection のページを構築しました。パーツラインナップは、まだまだ極少ないですが小径車に特化した内容となっています。

PartCollection


9月2日は、第一水曜日なので火水連休となります



記事検索
Archives
  • ライブドアブログ