DAHONを積んで出かけよう

DAHON を積んで出かけよう HONDA N BOX 【橋輪Blog】

HONDA N BOX + DAHON Visc P20 × 2

DSC_4428

DSC_4425

DSC_4426

DSC_4427

今夜も行きますよ「DAHON を積んで出かけよう」 HONDA N BOX は2回目かな。これも居住空間の広いKカーですよね。

DSC_4421
本日、色違いのDAHON Visc P20 を購入頂いたKさんご夫妻であります。色黒のご主人がマンゴーオレンジで、奥様がアイスホワイトです。


DSC_4424
さー積んでみましょう! ってご主人フロントホイールのクイックなんかいじってますが、そんなとこ触らなくていいんですよ!


DSC_4429
って、もうフロントホイール外しちゃってますが。あ〜、荷物スペースは遊び道具でいっぱいなのね。



DSC_4435
何?この電磁ポンプみたいの?



DSC_4430
シャワーだって。オレンジのハンガーはウエットスーツ用かな。でもってルーフキャリア付けてるわけね。ご主人現役のサーファーでした。どうりで黒いわけだ。


DSC_4431
おもむろに脚立に登り初めましたが?



DSC_4432
ま、まさかのカートップ?



DSC_4433
残念!DAHON はフロントエンド幅74mm でした。



DSC_4436
作戦変更ですね。



DSC_4434
後部座席は後ろに追いやります。



DSC_4437
カートップを諦めて畳みに入るご主人。



DSC_4440
DSC_4441
DSC_4442
2台折り畳み完了。



DSC_4443
ピッタリ収まったVisc 2台。



DSC_4444
お揃いで取り付けたリヤキャリアで完全に固定されてます。良かった一安心。



DSC_4445
ご主人、サイドのラインがやんちゃです。



DSC_4446

遠方よりのご来店ありがとうございました。楽しんで下さい。

あ〜、Visc 2台のカートップ姿見たかったな!


tern を積んで出かけよう TOYOTA PASSO 【橋輪Blog】

TOYOTA PASSO + tern Eclipse P9

DSC_4409

DSC_4417



DSC_4415

「DAHON を積んで出かけよう」初登場のトヨタパッソであります。普通車のような軽のような中途半端な大きさの車ですが、今回積むのは24インチモデルのターン・イクリプスP9 であります。


DSC_4408
どう見ても隣のEVREY の方がデカイ。



DSC_4390
&カスタムメニューは「イクリプスをドロップバーで乗りたい」をリクエスト。



DSC_4391
初めてのドロップバーに少し緊張。左STI はリヤブレーキオンリー。



DSC_4392
ハンドルポストは、Eclipse P20 用  15.000円(税別)



DSC_4393
Sytace VRO Stem RED  9.000円(税別)



DSC_4394
DSC_4396
デュアルコントロールレバーとリヤディレーラーは、Shimano SORA。



DSC_4401
tern リヤディレーラーブラケット 4.000円(税別)
Neos 専用フレームに取り付けることによりShimano SRAM が装着できるブラケット。



DSC_4395
シートポストもブラックに変更。



DSC_4397
ドロップイクリプスに大満足なオーナーSさん。今度はクランクもブラックだね!



DSC_4407
Sさんの職業は、日本航空の航空整備士。ジェット排気の渦巻く成田空港のエプロンで日々汗を流しておられます。



DSC_4410
結構広いな。さー積んでみよう。



DSC_4411
DSC_4412
DSC_4413
ドロップバージョンになったイクリプスを独自に編み出したスタイルで畳むSさん。ま〜結果オーライですが。



DSC_4414
よっこいしょ!



DSC_4402
トヨタパッソ、24インチモデルのイクリプス OK です!



DSC_4408
「バックで出ますんで後見て頂けます?」とSさん。整備士の仕事をされてる方で「後見て」は初めてですね。解りましたボクがプッシュバックします。「はいオーライ!」



DSC_4419

「パーキングブレーキ、リリース、ナウ」出発進行であります。

仕来たりか?



そして何かもらいました

DSC_4381
JAL の包装紙に包まれた二つ。



DSC_4382
これでした。



DSC_4383
三菱MRJ(ミツビシ・リージョナル・ジェット)のプラモデル。それもJ-AIR バージョン。あれMRJ のローンチカスタマー(初めて発注した会社)ってANA じゃなかった? JAL はリース契約だったような?


DSC_4385
となると幻のキットとなる可能性もあるな。特にこのデカール。



DSC_4386
完成したMRJ を眺めながら、このJAPAN AIRLINES の升で呑めってか?



DSC_4384

これは作らずに取って置きますよ!

DAHON を積んで出かけよう DAIHATSU MOVE 【橋輪Blog】

DAIHATSU MOVE + DAHON SPEED Falco 成金仕様

DSC_4221

DSC_4222

DSC_4227

久々、軽カーシリーズは、初登場のダイハツムーブです。購入したのは、S さんのDAHON SPEED Falco 成金仕様であります。横浜から来店されたGくん、【橋輪Blog】でファルコ成金仕様の製作過程をずーっと見ていてカッコいいなと思っていた矢先、売りに出されたのを見て即決となりました。


DSC_4229
流石、今時の軽カーは居住スペースが広いですね。後部座席でも足がゆったりだ。



DSC_4230
故に貨物スペースは非常に狭いです。



DSC_4231
勿論フルフラットにはなるが、最近は、4人乗れて更にが主流ですから。



DSC_4232
この蓋何だろう?



DSC_4233
この下に三角停止表示板やパンク修理キットが入ってんのね。左のアイボルトは牽引フックになるのかな?



DSC_4234
おっと後部座席こんなに前に行くじゃん。さっきの蓋が、電車の連結部みたいに、この隙間を塞ぐのね。



DSC_4235
前に出た後部座席の下にはジャッキを収納。良く考えてんな。



DSC_4220
ところでGくん、こんな大人しい軽カーに乗っていながら、ぼくのファットタイヤEVERYに興味津々であります。「写真撮ってもいいですか?」だって。



DSC_4236
さて、積んでみよう!



DSC_4237
おっと、いきなりDAHON なのにN ホールディングしちゃうのね。そうかtern オーナーだからね。



DSC_4238
フォーク、ポストはtern だから結果的に正解だけどね。



DSC_4239
さーどうだ?



DSC_4240
ほい、積めましたと。



DSC_4242
シートベルトでストラップ。



DSC_4243
ムーブ、便利な車です。



DSC_4244
横浜的にはこんなショットか?



DSC_4245
遠方よりありがとうございました。



DSC_4223
あれ?何時もはナンバープレート塗り潰してますが、今日は出しっぱなしですね。「わ」ナンバーってことは借り物?


DSC_5073

実はGくん、以前にも「DAHON を積んで出かけよう」に NISSANN SENTRA(セントラ、サニーの逆輸入車)で登場頂いた、ボードウォークをいきなりカートップして帰ったあの方であります。セントラがメンテナンス中なのでレンタカー借りてきたんだって。

DSC_5077

成金仕様をこの車でカートップして走るのも横浜じゃ常識か?

流石は、引っ張りタイヤ!

初旧車!NISSAN SENTRA + DAHON Boardwalk D7 【橋輪Blog】

DAHON を積んで出かけよう MAZDA ROADSTER 【橋輪Blog】

MAZDA ROADSTER + DAHON Presto HR

DSC_2818

DSC_2799



DSC_2817

今日の「DAHON を積んで出かけよう」は、初登場の新型マツダ・ロードスターです。以前にも前の型のロードスターに登場頂いたが、その時は、20インチのMu P8 で、シートポスト&フロントホイールを外してやっと。更に狭くなったトランクルームに入るダホンはあるのか?


DSC_2816
超ワイドトレッドに見せる秘密は、法定ギリギリまで寄せたテールランプと張り出したフェンダーにありますな。



DSC_2814
マニュアルいいですね。あれ小さな三角窓があるんだ。



DSC_2815
リンクロッドにアライメント調整用の目盛の入ったワッシャーが見えますね。流石はスポーツカーですわ。



DSC_2797
H さんがチョイスしたのは、16インチモデルのDAHON Presto HR。橋輪特別仕様のHR は、シリアルナンバー08番。

世界限定20台 ⇒ DAHON Presto HR


DSC_2800
超コンパクトなプレストだが、こんな”おちょぼ口”に収まるのか?



DSC_2802
床は、深そうだが右奥に何かありますね。



DSC_2812
これは多分パンク修理キットなどが入った工具箱。



DSC_2813
これを右に避けておきましょう。


さ〜て、H さん行ってみよう!

DSC_2803
DSC_2804
DSC_2805
DSC_2806
DSC_2807
さーどうだ?



DSC_2809
工具箱があった凹みに上手い具合にリヤタイヤが、



DSC_2810
これは正解!



DSC_2811
シートポストは抜きましたが、測ったように入ちゃいましたね!



DSC_2798
ん〜、マツダディーラーに持って行って見せたいです。



DSC_2819

屋根ってそんなに簡単に開くのね。ありがとうございました。

カッコいいや〜!


DAHON を積んで出かけよう BMW 320d 【橋輪Blog】

BMW 320d + DAHON Mu SLX & SPEED P8

DSC_2577


DSC_2579


DSC_2576

BMW 3シリーズの320d であります。d ってことはディーゼルユニットね。2ℓながら大トルクで、100km/h 時で1600rpm しか回ってなく、とても静かだそうだ。そうそう今時のディーゼルって一瞬でエンジン始動すんのね。昔は、グロープラグをヒートして30秒ぐらい掛かったのに。


DSC_2580
純正ホイール、タイヤが付くが、これはみ出してるんだって。



DSC_2581
日本仕様にだけ付く、オーバーフェンダー。



DSC_2582
リヤは、このちょこっとだけ。厳しいね日本は、ぼくのエブリーはどうなちゃうの?



DSC_2587
さーて今回 DAHON Mu SLX をお買い上げのS さん。早速、積んで頂きましょう! 



DSC_2583
あれ、既に SPEED P8 が乗っかってるではないですか。後部座席を倒さずに2台積もうって訳ね。



DSC_2584
ドアが開くと勝手にテールランプ点くのね。



DSC_2588
スピードとは、ちょっと畳み方が違うよ。



DSC_2589
うん、でも手慣れたもんだ。



DSC_2590
よし折り畳み完了。



DSC_2591
さーてどうだ?



DSC_2592
あらま入っちゃったね。



DSC_2578
リヤゲート締めた時にタイヤ押してる気がしたけど大丈夫?



DSC_2593
あら、窓だけも空くの?へ〜、知らなんだ。



DSC_2595
こいつは便利。



DSC_2597
屋根に付くこのアンテナでインターネットが出来るんだってさ。



DSC_2596

いや〜みんな、いい車乗ってるよねー!本当にベンツ、ビーエム率高いんだから!しょうがない、俺のオーバーフェンダーでビビらせてやるか!


IMG_8735

オバフェン届いたが、一部欠けている件!
記事検索
  • ライブドアブログ