DAHONを積んで出かけよう

DAHON を積んで出かけよう Volkswagen GOLF 【橋輪Blog】

Volkswagen GOLF + DAHON Mu SLX & Visc P20

DSC_7575

DSC_7577



DSC_7574

新年一発目の「DAHON を積んで出かけよう」 は、出場回数3回目と意外と少ないフォルクスワーゲン・ゴルフであります。新年営業初日(7日)の初売りは、DAHON 20インチ最軽量モデル Mu SLX となりました。

DSC_7581
2時間半を掛けて遠方よりご来店頂きましたS さん夫妻。ご主人は、以前に Visc P20 を購入頂いておりますので、このSLX は奥様用であります。


DSC_7583
リヤゲートを開けるとビスクが積まれていました。



DSC_7585
おっと!これはナイスアイデアです。ホームセンターで容易に入手でき、安くて丈夫で加工が簡単なプラダン(プラスチック段ボール)を使って自作されたフォールディングバイク専用ラックであります。ちゃんと持ち手も作られていて使い勝手がよさそうです。


DSC_7586
製作に当たっては、ビスクのマンゴーオレンジに合わせ黄色の梱包用テープも同時購入ですかね。



最近ぼくもこれ使ってます。


DSC_7587
はいこれ! こちらは四つ折りになって販売されていたプラダンを梱包テープで止めただけの大きな長財布のようなものです。側面に刺さる黒い棒は、アルミパイプで飛行機の左右翼と胴体を貫通するカンザシです。


DSC_7588
財布の中身は翼の支柱で左右一対ありますが間仕切りがありますので傷も付かず重宝しています。



IMG_0107
翼の下と胴体を結ぶ支柱で偽装ではなく大事な強度部品となっています。



IMG_0420
翼長が約2.7m ありますので、どちらか一つ忘れて来ても飛行できません。一度カンザシパイプを忘れ苦い経験をしたことから製作しました。やはり皆さん機体(車体)色に合わせた梱包テープを選ぶようですね。



さてお願いします!

DSC_7589
DSC_7590
DSC_7591
DSC_7592
DSC_7593
DSC_7594
搭載完了! 

「是非、奥様用のフォールディングバイクラックも製作して下さいね」 と言わなくとも最初から2台分スペースで作られているようですが。そうそう、ブリティシュグリーンの梱包テープもお忘れなく。


DSC_7596
DSC_7597
DSC_7598

今日は風も無く良く晴れた一日です。せっかくなので、これから手賀沼CR を走ってから帰るそうです。

楽しんで来て下さい。ありがとうございました。


DAHON を積んで出かけよう HONDA N ONE 【橋輪Blog】

HONDA N ONE + DAHON Curve D7

DSC_6747

DSC_6735

DSC_6746

今回の「DAHON を積んで出かけよう」は、初登場の HONDA N one です。親しみの湧く可愛い車ですよね。若い人は知らないと思いますが、これ元祖がありまして空冷2気筒360cc のN360です。当時のカー&ドライバー誌の表紙を飾ったモスグリーンにイエローのストライプが入ったN のイラストを覚えています。助手席に乗った兄ちゃんが三角窓の支柱に摑まり、片輪が浮くほどのコーナリングシーンを後方から描いたものでした。まだ探せばあるかも?

69n2sleaflet-1[1]
これがそのN360。ライトとグリル回りの雰囲気が似てますね。
「えぬっころ」って呼ばれてました。



DSC_6732
最もコンパクトになる16インチシリーズを求めて来店されたSさん。EEZZ、Presto を試乗して最終的に選んだのが、Curve D7。さ〜積んで頂きましょう。


DSC_6736
DSC_6737
DSC_6738
DSC_6739
DSC_6740
はい折り畳み完了! さて入りますかな?



DSC_6742
ええーっ! そっちなの? でも凄いね後部座席がポップアップするんだ。これなら畳まなくとも入っちゃいそう?



DSC_6734
でもこのコーナーのネタ的にはー、こっちでしょう。



DSC_6743
ほら入った! 



DSC_6744
予想外の展開にSさんもびっくり!



DSC_6745
とりあえずシートベルトで抑えておきますね。



DSC_6748

目が可愛いよね。

でも何時もこの車見ると、ボンネット半開きに見えるのぼくだけ?


DAHON を積んで出かけよう BMW Z3 【橋輪Blog】

BMW Z3 + DAHON Route × 2 

DSC_4813

DSC_4814




DSC_4834

今日のDAHON を積んで出かけようは、初登場 BMW Z3 であります。しかもナンバープレートを見て下さい。遥々、岩手県よりのご来店であります。


DSC_4830
オープン2シーターで、マニュアルミッション。



DSC_4809
Route のポリシュとイエローをお揃いで購入頂きましたT さん夫妻。



DSC_4815
このトランクは狭いぞ!



DSC_4816
先ずは、おとーさんがチョイスしたポリシュを畳みます。



DSC_4817
「意外と小さくなるな」と、おとーさん。



DSC_4818
「こりゃー無理だわ」



DSC_4819
でもってシートポストを抜くって作戦に、



DSC_4820
「ほれ入ったっぺ」 でもタイヤがトランクリットに干渉しているような?



DSC_4821
「なんでも無理やりが好きなんだ」だって。



DSC_4822
詰め込む、詰め込む。



DSC_4812
あら収まりましたね。



DSC_4825
続きまして、奥様のイエローを



DSC_4826
おとーさん、全部やってあげちゃいます。



DSC_4827
でもって何処に積むの?



DSC_4810
どうやらトランク上のキャリアは、ステンレス製の自作のようです。



DSC_4823
「一応、このように養生してだな」



DSC_4828
横倒しで積んじゃいます。



DSC_4829
タイダウンでバッチリ固定。



DSC_4831
オンザ・キャリア!



DSC_4835
はい、高速ぶっ飛ばして帰ります。



DSC_4836
「また来るよ!」



DSC_4837
器用なおとーさんは、ハーレーダビットソンも乗り回す自動車屋さんでした。



DSC_4838

遠方よりのご来店ありがとうございました。

しかし異様な光景・・・・

DAHON を積んで出かけよう HONDA N BOX 【橋輪Blog】

HONDA N BOX + DAHON Visc P20 × 2

DSC_4428

DSC_4425

DSC_4426

DSC_4427

今夜も行きますよ「DAHON を積んで出かけよう」 HONDA N BOX は2回目かな。これも居住空間の広いKカーですよね。

DSC_4421
本日、色違いのDAHON Visc P20 を購入頂いたKさんご夫妻であります。色黒のご主人がマンゴーオレンジで、奥様がアイスホワイトです。


DSC_4424
さー積んでみましょう! ってご主人フロントホイールのクイックなんかいじってますが、そんなとこ触らなくていいんですよ!


DSC_4429
って、もうフロントホイール外しちゃってますが。あ〜、荷物スペースは遊び道具でいっぱいなのね。



DSC_4435
何?この電磁ポンプみたいの?



DSC_4430
シャワーだって。オレンジのハンガーはウエットスーツ用かな。でもってルーフキャリア付けてるわけね。ご主人現役のサーファーでした。どうりで黒いわけだ。


DSC_4431
おもむろに脚立に登り初めましたが?



DSC_4432
ま、まさかのカートップ?



DSC_4433
残念!DAHON はフロントエンド幅74mm でした。



DSC_4436
作戦変更ですね。



DSC_4434
後部座席は後ろに追いやります。



DSC_4437
カートップを諦めて畳みに入るご主人。



DSC_4440
DSC_4441
DSC_4442
2台折り畳み完了。



DSC_4443
ピッタリ収まったVisc 2台。



DSC_4444
お揃いで取り付けたリヤキャリアで完全に固定されてます。良かった一安心。



DSC_4445
ご主人、サイドのラインがやんちゃです。



DSC_4446

遠方よりのご来店ありがとうございました。楽しんで下さい。

あ〜、Visc 2台のカートップ姿見たかったな!


tern を積んで出かけよう TOYOTA PASSO 【橋輪Blog】

TOYOTA PASSO + tern Eclipse P9

DSC_4409

DSC_4417



DSC_4415

「DAHON を積んで出かけよう」初登場のトヨタパッソであります。普通車のような軽のような中途半端な大きさの車ですが、今回積むのは24インチモデルのターン・イクリプスP9 であります。


DSC_4408
どう見ても隣のEVREY の方がデカイ。



DSC_4390
&カスタムメニューは「イクリプスをドロップバーで乗りたい」をリクエスト。



DSC_4391
初めてのドロップバーに少し緊張。左STI はリヤブレーキオンリー。



DSC_4392
ハンドルポストは、Eclipse P20 用  15.000円(税別)



DSC_4393
Sytace VRO Stem RED  9.000円(税別)



DSC_4394
DSC_4396
デュアルコントロールレバーとリヤディレーラーは、Shimano SORA。



DSC_4401
tern リヤディレーラーブラケット 4.000円(税別)
Neos 専用フレームに取り付けることによりShimano SRAM が装着できるブラケット。



DSC_4395
シートポストもブラックに変更。



DSC_4397
ドロップイクリプスに大満足なオーナーSさん。今度はクランクもブラックだね!



DSC_4407
Sさんの職業は、日本航空の航空整備士。ジェット排気の渦巻く成田空港のエプロンで日々汗を流しておられます。



DSC_4410
結構広いな。さー積んでみよう。



DSC_4411
DSC_4412
DSC_4413
ドロップバージョンになったイクリプスを独自に編み出したスタイルで畳むSさん。ま〜結果オーライですが。



DSC_4414
よっこいしょ!



DSC_4402
トヨタパッソ、24インチモデルのイクリプス OK です!



DSC_4408
「バックで出ますんで後見て頂けます?」とSさん。整備士の仕事をされてる方で「後見て」は初めてですね。解りましたボクがプッシュバックします。「はいオーライ!」



DSC_4419

「パーキングブレーキ、リリース、ナウ」出発進行であります。

仕来たりか?



そして何かもらいました

DSC_4381
JAL の包装紙に包まれた二つ。



DSC_4382
これでした。



DSC_4383
三菱MRJ(ミツビシ・リージョナル・ジェット)のプラモデル。それもJ-AIR バージョン。あれMRJ のローチンカスタマー(初めて発注した会社)ってANA じゃなかった? JAL はリース契約だったような?


DSC_4385
となると幻のキットとなる可能性もあるな。特にこのデカール。



DSC_4386
完成したMRJ を眺めながら、このJAPAN AIRLINES の升で呑めってか?



DSC_4384

これは作らずに取って置きますよ!

記事検索
  • ライブドアブログ