tern

試乗車放出! 2019 tern Verge D9【橋輪Blog】

試乗車放出! 2019 tern Verge D9

DSC_9472
2019 tern Verge D9       107.800円(税込)
9 Speed  12.2kg

2019 tern Verge D9

Verge の451シリーズ Verge D9 が2020年ラインナップから消えました。よって2019年モデル Verge D9 試乗車を放出します。

DSC_9473
DSC_9474
DSC_9476
DSC_9477
DSC_9481
DSC_9480
DSC_9479
DSC_9483
DSC_9484
DSC_9485



キズ申告します!

DSC_9475
タイヤ殆ど摩耗ありません。



DSC_9478
リムブレーキ面若干の擦れ痕あり。



DSC_9482

フレームよく見ましたが、大きなキズは発見出来ませんでした。走行少なく綺麗な車体です。2019 tern Verge D9 レッド / グレー(ホワイト)試乗車

現金 / PayPay / mPay 特価の 64.800円(税込)でお願いします!





A さんのデルタなひと時(新年初走り編)【橋輪Blog】

A さんのデルタなひと時(新年初走り編)

昨日に引き続き A さんレポートは、tern SURGE DELTA 新年初走り編です。

橋輪様

続いてDELTAでの新年初走りの様子をお送りします。どうも私は人と違って変なところが気になります。新しい道が開通するとそれまで通っていた古い道がどうなったのかが気になって仕方がありません。

1
新年初走りにしてはパッとしないところでしたが、自宅近くの新名神高速道路の下の県道を走って、あちこちに残る旧道の痕跡を辿ってみました。


3年前に開通した新名神高速道路。これが出来たおかげで全国的にも有名な渋滞スポットの宝塚西トンネルを通らずに帰ってくる事ができるようになりました。京都や名古屋方面にも便利に出かけられるようになりました。


この新名神高速道路を通すために、車一台が通るのがやっとの古い県道を工事用のダンプカーが通れるように新しい2車線の道に作り替える工事がありました。それこそあっという間に完成して、初めて走った時はびっくりしました。と同時に、旧道はロードバイクで何回も走った事があるので、立ち入り禁止にはなっているようでしたが、少し歩いてみました。


2
やはり人の手が入らなくなるととたんに荒れ果ててしまうのですね。倒木や落石で道路のほとんどが覆い尽くされていました。それでも進んでいくと、土砂崩れで完全に道が塞がれていました。いつも何も考えんと車で走っている道も、日夜管理してくれているおかげで、こんな風にならずに済んでいるのですね。



とは言え、車が通らなくなった旧道は、自転車にとってはもってこいの環境です。この道のように山道はダメですが、せめて平坦な道路はできるだけ旧道を残していただいて、自転車に開放してほしいものです。新しく自転車道を整備するより、ずっとリーズナブルではないのでしょうか?そういう意味では廃線跡も好きでよく行きますが、歩行者しかダメというところもあってびっくりしました。自転車と歩行者の共存は難しい問題ですね。


3
フェンスの向こうが封鎖された旧道です。


4
最後は写真のように長い登り坂が続く手前で、あっさりと引き返してきました。



5
昨年末、橋輪様にご指導いただきながら制作したtern DELTA Redですが、この冬に少し赤いパーツを増やしました。ブラックにレッドの差し色が映えるのが気に入っています。敷居が高いかもしれませんが、RIDEAのカーボンビックプーリーをインストールしようかなと企んでいます。またご報告します。



6
全然関係ない話で申し訳ないのですが。この飛行機の型番が分かるようでしたら教えていただけますでしょうか?職場のカレンダーの表紙です。プラモデルが売っているようでしたら作ってみたいので^^;

BOEING 787 ではないでしょうか

そうなんや。エンジンの形状がめちゃカッコええのと付いている場所が羽根の下でないように見えたので新型機か?と興奮しました。写真の撮り方がうまいんでしょうか?久しぶりに買ってよかったカレンダーでした

最近の旅客機は、エアバス A380 みたいな総二階建てとかではないと個性がなくてぱっと見判断付きづらいですね。昔は、DC-8、DC-9、DC-10、B-707、B-727、B-737、ジャンボにトライスターとそれぞれ個性がありましたよね。エンジンナセルのギザギザは、カッコじゃなくて騒音対策なんですよ。昔のジェットエンジン(ターボジェット)は、噴出する排気圧力で推力を得ていましたが、最近のターボファンと呼ばれる高バイパス比(エンジンに吸い込む空気とその外を通過する空気の比率)エンジンは、前方にある大きなファンを回しエンジン本体外側とカウリング(ギザギザの付いた筒)の間から噴出される生空気により殆どの推力を得ています。ですからクリーンで低燃費なんです。もうプロペラ機と一緒ですね。

すいませんポタリングの話から遥か遠くへ飛んで行ってしまいました。



A さんのデルタなひと時(年末ポタリング編)【橋輪Blog】

A さんのデルタなひと時(年末ポタリング編)

A さんから年末ポタリングレポート3本届きました。それではご紹介します。


今年も一年間お世話になりました。ありがとうございました。
年末のご挨拶も兼ねて、最近のポタリングをご報告します。

1
まずはMu  eliteで大山の麓の蒜山高原に行ってきました。



5
高原を一周するサイクリングロードが完備されていて、そこを一周してきました。



2
今までいろんな自転車専用道を走ってきましたが、最高のロケーションでした。


4




3
高原のわりにアップダウンも少なく、気持ちよく走る事ができました。



6
次にDovePlusです。朝イチで新大阪から新快速に乗り込み輪行しました。京都までは混み混みでしたが、その先は乗客も減り、気兼ねなく輪行できました。


7
向かった先は安土城跡です。



8




9
近江八幡駅で下車して一駅隣の安土城に向かいましたが、道を間違えてしまい、思わぬロングライドになってしまいました。


10
それでもしっかりとJRで輪行する事ができて、今後の輪行ポタリングも楽しめそうです。



11
最後はTern DELTAです。


12
車に積み込んで桂川・宇治川・木津川が交わって淀川に流れ込む三川合流地点のさくら出会い館に行きました。


13



14



15
そこから木津川を遡りました。前回来た時に渡る事ができた流れ橋は、台風の大雨で流されていました。自然の力の恐ろしさを感じました。春には同じメンバーで嵐山まで走ってきます。



このように3台の自転車(通勤車も含めると4台)を目的に応じて使い分け、ポタリングライフを楽しめるのも、橋輪様のおかげだと思います。ホンマにありがとうございます。皆さまお揃いで、どうぞ良いお年をお迎えください。


16

昨年の正月休みはDELTAのセットアップで楽しかったのですが、今年はすることがなくて退屈です。ネットで見つけたこの写真を見て、DOVEを弄いはじめています(大汗)また報告します。

このK3前回のカスタムバイクコンテストで一番気になってました。エリートの大山ってどこですか?


ですよね。これ見たらどうなってんやろ?って思います。大山は鳥取県の山です。

ダブのホイールを探していてlite proというホイールを買いましたがフロントホイールは純正より重くてガックリきました。


あららそれは残念でした。

来年も楽しいレポートお待ちしております!


tern の eBike Vektron S10 試乗できます!【橋輪Blog】

tern の eBike Vektron S10 試乗できます!

DSC_9018
Vektron(べクトロン)S10

2020 tern
Vektron S10       327.800円(税込)
橋輪プライス        327.800円(税込)
19.8kg  10 Speed
カラー:マットブラック、シルバー

欠品していました2020 ベクトロンの新色シルバー / ライトシルバーが入荷しました。

Vektron S10 の詳細は、⇒ こちら

DSC_9019
シルバー / ライトシルバー



DSC_9020

そして遂にベクトロンの試乗車をご用意しちゃいました。試乗会に行かなくても橋輪ならターンの eBike が毎日試乗できますよ!素晴らしい加速と乗り心地をご体験ください。

tern の eBike Vektron S10 試乗できます!
※試乗には、身分証明書の提示を頂いております




試乗車放出! tern Verge N8【橋輪Blog】

試乗車放出! tern Verge N8

DSC_8319

Verge フレームのホイールサイズ406モデル N8 の2020年モデルが全色揃いました。2020では、新たに NEW カラーのブルー / ホワイトで試乗車をご用意しました。

2020 tern Verge N8 の詳細は、↴
2020 tern Verge N8【橋輪Blog】
遅れていた tern Verge N8 の2カラー入荷です【橋輪Blog】


DSC_8560
2019 tern  Verge N8    94.600円(税込)
8 Speed  11.0kg

2019 tern Verge N8 の詳細は、⇒ こちら

よって、2019年モデルの Verge N8 ライトブルー / ホワイト試乗車を放出します!

DSC_8561



キズ申告します!

DSC_8567
前後リムブレーキ面多少擦り後ありますが綺麗です。



DSC_8568
DSC_8569
タイヤ前後ほぼ摩耗なしです。


DSC_8579
シートピラーに若干の上げ下げ擦り後あり。



DSC_8566
IMG_5434
メインフレーム右側上部に小キズあり。



IMG_5435
バックフレーム右側に小さな塗装むらあり。



DSC_8575
センタースタンドにクランクと干渉したキズあり。



DSC_8571
DSC_8572
DSC_8573
DSC_8576
DSC_8577
DSC_8578




DSC_8574

2019 tern Verge N8 ライトブルー / ホワイト試乗車。走行少ない美車です。

64.800円の税込価格でお願いします!



記事検索
Archives
  • ライブドアブログ