KIMORI

船長のKIMORI COLOSSUS HR 15 【橋輪Blog】

船長のKIMORI COLOSSUS HR 15

DSC_6814

昨日の重大な問題ってのは、まさかのチェーン落ちなんです。リヤディレーラーの調整をしようとローギヤに変速したところ 「あらららら、内側に落ちそうになるではないですか」 ここまで来て、コイツはただ事ではないですぞ!

DSC_6768
ぼくのコロッサスHR も同じ62T が付いているので、2台並べて検証します。しかしこのツーショットたまりませんな。そんな事言ってる場合ではありませんが是非、画像クリックで拡大。


DSC_6771
DSC_6772
ぼくのコロッサスHR を「HR プロト」船長のは、フレームナンバーから「HR-1」とします。HR-1 の方がチェーンラインがきついのが解ります。


DSC_6776
DSC_6775
HR-1 はチェーンリングの歯がもろに見えてますよね。



DSC_6787
DSC_6782
まずは、カセットスプロケ。HR-1 は、DURA-ACE 11Speed です。HR プロトも 11速対応のHED ハブですが、9速カセットを組むために付属の9・10速用1.85mm スペーサーをハブとカセットの間に入れています。ここで既にHR-1 は、1.85mm 苦しくなっています。

DSC_6778
DSC_6777
BB の違い。クランクはどちらも同じ、Sugino マイティーコンプですが、HR プロトのBBは、Sugino CBB AL-103 で、軸長103mm。インテグラルタイプのGOKISO BB(軸長113mm) は、どう見ても外に飛び出していますよね。


DSC_6805
シートチューブ側面からチェーンリング内側の距離を測ってみます。



DSC_6806
DSC_6808
HR プロトが29mm。HR-1 は32mm と3mm 外に出ていることが解ります。



DSC_6781
実は、フレームに仕様変更があったのです。こちらHR プロトのハンガーですが右側(チェーンリング側)だけに3mm スペーサーを入れてアッセンブリーしてあります。


DSC_6779
AとBの隙間が違いますよね。(シェル幅は65+3で、68mm)初期のコロッサスは、異常なほどリヤセンター(クランク中心とリヤホイール中心の距離)が短かったので、Sサイズのフレームでもチェーンラインがアジャスト出来るようオフセットしていたのです。


DSC_6780
後のコロッサスは、HR と同じ400mm ロングリヤアームとしたことで、この心配が無くなりAB均等の68mm シェル幅となったのです。

「ああァ、ビックシングルが使いたい人のためにこのオフセット機構は残して頂きたかった」(今思ったのだが)(笑) 3mm スペーサーを右から左に入れ替えれば、BB が飛び出た3mm を簡単にキャンセル出来たのに。まあこれも経験しないと分からない小径車の悩みだよね。

さて、位置が変わらなくともチェーンリングを大きくして行くと何故チェーンラインが辛くなるのか?


明日は、スタジオから解説する


船長のKIMORI COLOSSUS HR 14 【橋輪Blog】

船長のKIMORI COLOSSUS HR 14

DSC_6640

最高にゴージャスなGOKISO チタンスーパークライマーフルカーボンホイールが完成したところでアッセンブリーを進める。ブレーキキャリパーは、DURA-ACE。これを引くブレーキインナーワイヤーは、船長お気に入りの1本7.000円(税別)もするKCNC チタニウムワイヤーだ。


DSC_6604
”オッサン”の HR を ULTEGRA Di2 で組んだ後だからエレクトリックワイヤーの配線もすんなり進む。ここでスタッフより「船長はフロントビックシングルだから左STI はダミーですよね?」


DSC_6605
ゲゲゲゲ! 普通に配線してた。



DSC_6606
でも悔しいからこう答えた「スプリンタースイッチを使いたかったから左側だけで3万円もするブレーキレバーを選んだんだ」 とね。



DSC_6642
そしてチェーンを掛ける前に見て頂きたいものがある。




DSC_6678
GOKISO モニター BB&Sugino クランクセット 80.000円(税別)




DSC_6677
GOKISO チタンスーパークライマーハブセット 650.000円(税別)



さて、クランクって手でフィリップして、どれだけ回るでしょうか? 重たい重量物(タイヤ)が付いたホイールが慣性でクルクルと回るのは想像が付きます。殆ど慣性力には及ばない肉抜きされた62T のチェーンリングとウエイトにはなりますが、左右180°ずれたクランクアームがバランスを崩します。ぼくが知っている限りでは、3万円クラスのセラミックベアリングでもスタンダードに組めば3〜4回転ほどです。

始めて動画を作ってみました。iPhone で撮影し、Windows Media Plyer で編集。CD 音源をダウンロードし画像に重ねました。最後に You Tube にアップロードの際、「ファイル形式を変更せよ」との難題も出ましたが何とかアップ出来ました。パソコン音痴のばくには、かなりハードルが高い作業でした。指先で軽くフィリップしたところから回転が始まります。ただの偶然ですが、結果的にBGM にも同期しています。カメラに指が写ってしまったのは、ご愛敬で!






船長のKIMORI COLOSSUS HR 13 【橋輪Blog】

船長のKIMORI COLOSSUS HR 13

製作を依頼したリムに貼るラウンドステッカーが出来上がった。て言うか張り付けまでお願いしてしまったのだが。でもって製作過程の画像を送って頂きました。

14996549_1173805276034339_1607891329_n[1]
は〜、こうやって作るのね。



15045609_1173805392700994_747586775_n[1]
センターの位置決めが難しそうです。



15046225_1173805309367669_1560120969_n[1]
こちらは、HR。ちゃんとラウンドしてますな。



15032416_1173805452700988_172715884_n[1]
おおー! カッコいいじゃないですか。



14997180_1173881506026716_2143402057_n[1]
はい1台分完成!


I さん、ありがとうございました。流石プロ! でもこの仕事、決して安くないですよ!


DSC_6319
そして届きました。この箱、宅配便で送るの怖かったですが。



DSC_6320

DSC_6321

DSC_6322

DSC_6324

DSC_6325

DSC_6328

DSC_6329

DSC_6330




DSC_6327
DSC_6326

完璧イメージ通り! と思ったが「KOJAK」の「J」が、「L」で書いていた。書いてて何か変だなと思ったんだよな?


(画像クリックで拡大)
DSC_6331

船長ちょっとこれ、カッコ良すぎでしょう!


船長のKIMORI COLOSSUS HR 12 【橋輪Blog】

船長のKIMORI COLOSSUS HR 12

DSC_6214

船長の KIMORI COLOSSUS HR 用に組んだGOKISO チタンスーパークライマーカーボンホイール17インチ。これに超派手なアクセントを付けたい。

DSC_6215
チタンスポークをラジアルに組んだが、17インチで、50mm ハイトは相当なディープに見える。



DSC_6216
タイヤ:SCHWALBE KOJAK 17×1 1/4(32-369) 5.400円(税別)
チューブ:SCHWALBE 5SV   1.000円(税別)


DSC_6217
新型コジャックは、ロゴがホワイトからグレーになり、あまり主張しないので今回都合が良い。(リフレクトは同じ)



DSC_6220
ブラックになったSCHWALBE のNEW バルブエクステンション1.400円(税別)



リムサイドに貼るラウンドステッカーを発注する

DSC_6231
ロゴは、これと、



DSC_6233
これ。



DSC_6223
ロゴの上下を間違わぬよう確認する。パソコンで作るのかと思いきや?



DSC_6222
手書きなんだなオレは。相変わらずアナログ人間ですいません。



DSC_6224
100均で買ってきたコンパスが調子良い。



DSC_6225
KIMORI と COLOSSUS は、白で、HR が赤で行く。



DSC_6226
カーボン柄を書いておくか。



DSC_6228
こんな感じかな。



DSC_6230
斜めに見ると、ちょっと立体的に見えるんだよ。

I さん、こんな感じで製作お願いしま〜す!

明日は、サイクルモード行って来ます


”オッサン”の KIMORI COLOSSUS HR 完成編 【橋輪Blog】

  ”オッサン”の KIMORI COLOSSUS HR 完成編

DSC_5966

”オッサン”の KIMORI COLOSSUS HR 完成。コンポーネントは、”オッサン”初の電動シフト Shimano ULTEGRA Di2 フルコンポ。ホイールは、HED JET 17。最後にチョイスしたサドルは、最近の”オッサン”お気に入り TIOGA SPYDER Twintail 2。それでは今夜は、ノーコメントで!


DSC_5965




DSC_5964




DSC_5963




DSC_5962




DSC_5957




DSC_5958




DSC_5960




DSC_5961




DSC_5970




DSC_5967




DSC_5959




DSC_5968




DSC_5969




DSC_5956




DSC_5952

HR にほれ込み1台のコロッサスを手放した”オッサン”。
新たなる雲の絨毯を手に入れご満悦です。




”オッサン”これも購入!



DSC_5955
KIMORI COLOSSUS 新古車 460.000円(税別)



DSC_5953

これで KIMORI 購入履歴は、4台目!



そして次なる狙いは・・・・・・・





IMG_2325[1]
KIMORI COLOSSUS WR





バイクをライド・解説して頂いた方はソウルオリンピック出場された三和英樹さんです。現役競輪選手と一緒にライドしたりBikeでの先導で走ったりと普段は出来ない貴重な映像です!


記事検索
  • ライブドアブログ