KIMORI

KIMORI COLOSSUS ディスク計画(その8)【橋輪Blog】

KIMORI COLOSSUS ディスク計画(その8)

オーダー頂いておりますリクエストがもう一つ。2022年の5月にしまなみ海道で開催されたミニベロイベントで GOKISO のブースで試乗した感触が忘れられないとのことで ハブ GOKISO は外せないとのことです。

スクリーンショット (19)

GOKISO ディスクブレーキ用前後セット 261.000円(税別)
フリー:shimano 11s  クイックリリース 100 / 135mm


スクリーンショット (21)
GOKISO ウェブオーダーを見てみると、



スクリーンショット (22)
ホール数の選択とカラーオーダーの選択(カラーオーダーは、税別30.000円のアップチャージ)がある。選べるのは、標準カラーのワインレッドとマットブラックの他6カラー。ブルー系は、マットブルーとマットターコイズブルーの2種類。マットブルーは、艶消し青だろうが、ターコイズは、イタリア語で青だから青々か?サイト内を探すがカラーサンプルはなかった。


IMG_2621
そして GOKISO にリクエストしたカラーサンプル画像がメールで届いた。プルダウンメニューにはなかったパープルとグレーが写ってる。グレーは、以前モールトンモデルで発注したことがある。いずれにせよブルーは一色だ。


IMG_9862
【橋輪Blog】を振り返ってみると2017年1月22日の記事に GOKISO の展示会の画像があった。こちらを見ると11色ある。マットターコイズブルーは、丁度中央にある薄いブルーである事が分かった。


IMG_2621 - コピー
とするとこちらがマットブルー。



IMG_0304

COLOSSUS DC のブルーの文字に合わせてマットブルーのカラーオーダーを掛けた。納期は6ヶ月後の9月。(標準カラーのワインレッド、マットブラックでも6ヶ月)それまでには、欠品中の DURA STI ST-R9120 L も入荷するだろう。

長旅となりそうだ!


KIMORI COLOSSUS ディスク計画(その7)【橋輪Blog】

KIMORI COLOSSUS ディスク計画(その7)

昨日の記事で、「今回の KIMORI COLOSSUS DC 11速以上で考えるとノン Di2 で、ディスクブレーキとなると 9100 DURA-ACE / 8000 ULTEGRA / 7000 105 / 800 GRX の4選択肢となります」と書いたが、オーナーからのリクエストは、以下に決まりました。本日現在のシマノの在庫と納期を記しました。

【DURA-ACE R9100】

P-ST-R9120-L_14418_1_750_750
ST-R9120 L       在庫無し 納期8/7 41.157円(税別)



P-ST-R9120-R_2017Dealer0518_750_750
ST-R9120 R         在庫有り   41.157円(税別)


P-FD-R9100-F_14096_1_750_750
FD-R9100            在庫有り  15.572円(税別)




P-RD-R9100_14139_1_750_750
RD-R9100     在庫無し 納期7/14  26.499円(税別)




P-CS-R9100_14012_1_750_750
CS-R9100 11-28   在庫有り      33.069円(税別)



これ以外に互換性ありのハイドロリックブレーキキャリパー BR-RS785 とマウント及びホースは、在庫有り。だが肝心の左 STI レバーが在庫なしで入荷が8月7日。リヤディレーラーも在庫なしで7月14日の予定と程遠い。だがこれ待つ価値ありかもしれない。

明日につづく、



KIMORI COLOSSUS ディスク計画(その6)【橋輪Blog】

KIMORI COLOSSUS ディスク計画(その6)

IMG_0304

さてコンポーネントの見積りに入ります。前回 Shimano グラベルコンポ GRX では、大勉強しましたが、今度はロードコンポがおろそかになってきました。シマノコンポーネントは、日進月歩ですから油断しているとついつい置いてきぼりにされます。なのでロードコンポーネント最新12速から一世代前までを纏めてみました。

【12 Speed】

245da49f81ba409c48b4b2a365c034ab
DURA-ACE Di2(R9200 シリーズ)

R9250   12s   Di2   リムブレーキ
R9270   12s   Di2   ハイドロリックディスク



ULTEGRA_R8100_Drivetrain_zz_zz_zz_zz_zz_STD_Se1
ULTEGRA Di2(R8100 シリーズ)

R8150   12s   Di2   リムブレーキ
R8170   12s   Di2   ハイドロリックディスク



105r7100di2onparewidewologo
105 Di2(R7100 シリーズ)

-----------------------   リムブレーキ
R7170   12s   Di2   ハイドロリックディスク



【11 Speed】

DuraAce_R9150Di2-30
DURA-ACE Di2(R9150 シリーズ)

R9150   11s   Di2   リムブレーキ
R9170   11s   Di2   ハイドロリックディスク



20170118_0
DURA-ACE(R9100 シリーズ)

R9100   11s          リムブレーキ
R9120   11s            ハイドロリックディスク



R8000_OPre
ULTEGRA (R8000 シリーズ)

R8000   11s           リムブレーキ
R8020   11s           ハイドロリックディスク



R7000blackgroup_01
105(R7000 シリーズ)

R7000   11s           リムブレーキ
R7020   11s           ハイドロリックディスク



【10 Speed】

tiagra1
Tiagra(4700 シリーズ)

4700    10s           リムブレーキ
4720    10s           ハイドロリックディスク
(フラットバーコンポあり)



【9 Speed】

image
SORA(R3000 シリーズ)

R3000     9s           リムブレーキ
------------------         ハイドロリックディスク
(フラットバーコンポあり)



【8 Speed】

image (1)
Claris(R2000 シリーズ)

R2000     8s           リムブレーキ
------------------         ハイドロリックディスク
(フラットバーコンポあり)



こうしてみると新型105 12s の R7100 シリーズは、油圧しかないんだね。本当にややこしいわ。品番も覚えられないと思ったら何か見えてきた。

例えば三つ上の Tiagra を見ると。
4700 に 20 を付けると 4720 でハイドロリック


DURA-ACE では、
9100 に 20 を付けて 9120 でハイドロリック
9120 に更に 50 を加えると 9170 で Di2 / ハイドロリック

ん〜なるほど!

って今頃気付いたのけー、橋輪?




ついでにグラベルコンポの GRX


GRAVEL_group_11_SW_zz_zz_zz_zz_zz_STD_img101

【11 Speed】

GRX (800 シリーズ)

-----------------------   リムブレーキ
RX815   11s   Di2   ハイドロリックディスク

-----------------------   リムブレーキ
RX810   11s           ハイドロリックディスク



GRX (600 シリーズ)

-----------------------   リムブレーキ
RX600   11s           ハイドロリックディスク



【10 Speed】

GRX (400 シリーズ)
-----------------------   リムブレーキ
RX400   10s           ハイドロリックディスク


今回の KIMORI COLOSSUS DC 11速以上で考えるとノン Di2 で、ディスクブレーキとなると 9100 DURA-ACE / 8000 ULTEGRA / 7000 105 / 800 GRX の4選択肢となります。

次回につづく、




KIMORI COLOSSUS ディスク計画(その5)【橋輪Blog】

KIMORI COLOSSUS ディスク計画(その5)

IMG_0300

キモリコロッサスのディスク仕様フレームが届きました。遂にコロッサスも時代の流れに沿うようディスクブレーキモデルを誕生させたのです。

IMG_0301
IMG_0302
IMG_0303
IMG_0304





IMG_0305
KIMORI COROSSUS DC(ディスク・クラシック)
フレームセット:748.000円(以下税別)

【オプション】
・フロントディレーラー台座 25.000円
・アウターカップ / 1か所    2.000円 
・ボトルケージ台座                     6.000円
・メッキ8ピース        5.8000円

IMG_0309
オプション:フロントディレーラー台座 



IMG_0311
オプション:アウターカップ×5か所



IMG_0310
オプション:ボトルケージ台座



IMG_0312
ロアーアームのピロボールが大きくなってます。



IMG_0316
分割式のディスク台座。



IMG_0317
勿論前後のエンドは、特にディスクブレーキで効果を発揮するモーションレスエンド。



IMG_0306
IMG_0307
IMG_0308
IMG_0315
IMG_0318
IMG_0319




IMG_0314

今回オプションを含めたフレームセット価格は、税別847.000円となります。DC のロゴは、HR のレッドに対し、ダークブルーをリクエストしてみました。非常にクールな印象です。それでは、コンポーネントの見積りと行きましょうかね。

次回につづく、


KIMORI COLOSSUS ディスク計画(その4)【橋輪Blog】

KIMORI COLOSSUS ディスク計画(その4)

IMG_9508

メッキが上がったとの連絡を受け昨日引取りに行ってきました。写真は工場内で、長尺物も得意らしく大きな水槽が沢山並んでました。この後、天井のウインチが巻き始めると水槽の端から何かが現れました。少し斜めに吊るされたそれは、2m ほどあると思われるピカピカの角材で、まるでターミネーター2のようにその姿を見せました。これトラックのサイドバンパーだったようです。メッキってバフ仕上げして初めてツルンと光るものかと思っていましたが、この段階でピカピカなんですね。それでも最終段階でバフで丁寧に仕上げるんだそうです。

IMG_9751
さて仕上がりは如何に。



IMG_9752
お〜ビカビカですね。



IMG_9753
でもちょっと汚い?



IMG_9754
これ知ってます。前回モールトンの時もそうだった。密閉されたパイプの小さな水抜き穴から抜けきれなかった液体が付着してるんだ。


IMG_9755
何時ものポリッシャーで磨いてみましょう。



IMG_9756
IMG_9757
サッと一拭きでビカビカを取り戻しました。



IMG_9758
ガラスコーティングしておきましょう。



IMG_9759
IMG_9760
IMG_9761
IMG_9762
IMG_9763
最高の仕上げでした。



IMG_9764
IMG_9765
IMG_9766
IMG_9767
とろけるようなビカビカですが、メッキの厚みはどれくらいなのでしょう。



IMG_9770
リヤアームピロボール取り付けの M5 ボルトが入って行きません。



IMG_9769
当然 M4 も。



IMG_9771
IMG_9772
エンドには、影響はなさそうです。


以前までお願いしていたメッキ屋さんでは、M5 がスルスルと入ったので、何層にも重ねる結構厚いメッキのようです。雌ネジは、タップでさらえば問題なさそうですが、ブッシュを圧入した時の嵌め合い公差が心配です。後は、木森さんに委ねましょう。

木森さーん、送り返しますねー!




営業日カレンダー
2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ