社長室

形見のボクサー SAITO FA60T(その12)【橋輪Blog】

形見のボクサー SAITO FA60T(その12)

本日、色々とちょっと忙しかったので写真撮影の時間が取れませんでした。よって今夜の【橋輪Blog】は、社長室よりお送りします。

さて機体本体が完成したところでエンジンやサーボリンケージ、ランディングギヤ取り付けに入ります。今回は、この機体の2番目の見せ場でオールドタイマー機には欠かせない前方に張り出すランディングギヤの取り付けです。


IMG_3689
電動機用の超軽量バルーンタイヤと DEPOT で偶然見つけたピアノ線メッキの脚。



IMG_3690
このハッチの中に取り付けを仕込んであります。



IMG_3691
既に工作済であります。



IMG_3692
前側の脚は、エンジン防火壁に。



IMG_3697
IMG_3698
IMG_3699
これでかなり前方に張り出します。



IMG_3701
最高の楽しみの瞬間バルーンタイヤの取り付けです。




IMG_3700
ジャ〜ん!



IMG_3709
手前の部品がキットに付属のタイヤと脚です。ホイールパンツなんて時代じゃーないもんね。




IMG_3703




IMG_3704




IMG_3705




IMG_3706




IMG_3707




IMG_3710




IMG_3711





IMG_3708

うわ〜なんてカッコいいんでしょう。やり過ぎ感満載ですが、フィールドではこれくらいしないと人気が取れませんよ。これはビール呑みながら思わず眺めちゃいましたよ。みなさん何でぼくがこの機体を買ったかコンセプトが分かってきたでしょう。ディズニーランドにありそうな飛行機って感じ。飛行機足フェチのぼくとしましては100点満点の仕上がりであります。

次回につづく、

・週末には皆さまお待ちかねの 2021 DAHON Boardwalk D7 が全色入荷します。

・明日は、”オッサン”のガレージセールです。







形見のボクサー SAITO FA60T(その11)【橋輪Blog】

形見のボクサー SAITO FA60T(その11)

IMG_3377

いや〜2021年モデル全然入ってきませんね。例年であれば、「2021年モデル〇〇〇入荷しました!」てな内容の記事が続くわけですが・・・。これどのメーカーにも言えることなのですが、新型コロナの影響で世界的に自転車の需要が大幅に増え自転車部品のシェア No.1 の Shimano の供給が間に合わずフレームは出来ても完成車にアッセンブリー出来ないのが現状なんです。需要があるのに売る自転車がない厳しい状況は何時まで続くのでしょうか。でも昨日今日と沢山のお客様に来店頂きました。在庫持ってて良かったな! なわけでネタなし【橋輪Blog】は、社長室よりお送りする。

IMG_3574
全てのフィルムを張り終えたので尾翼の組付けです。先ずは水平尾翼。



IMG_3635
次に垂直尾翼。垂直ってぐらいですから水平に直角でなくてはなりません。ボール紙の角を切り抜いた簡易垂直ゲージ。


IMG_3636
エポキシ接着剤が固まるまでマスキングテープで固定。



IMG_3679
昇降舵の取り付け。1サーボで動かせるようにコの字型金具をこさえ左右を連結しました。



IMG_3680
最後に方向舵の取り付け。



IMG_3681
これで機体自体は完成です。



IMG_3683
IMG_3684
IMG_3685
IMG_3686
IMG_3687




IMG_3688

いや〜骨組みのときはさほど感じなかったがフィルムを張ると翼長2m は、やっぱ大きいな。

本当にあの非力なエンジンで飛ぶだろうか?



皆さん明けましておめでとうございます【橋輪Blog】

皆さん明けましておめでとうございます

今回のお正月休みは、しょっぱなが火曜の定休日と重なり、また最終日が火曜、第一水曜とくっついたことで大型連休となりました。皆様は如何過ごされたでしょうか。初詣も行けないご時世の中、密にならない場所へと毎日出かけておりました。これからお見せする動画は、橋輪車いす担当の板橋が最新ドローンで5日に4K空撮してくれたものです。黄色い機体が師匠ので、ぼくは白の機体です。途中ドローンが電池切れで不時着する場面やレーシングドローンならではの迫力ある追従シーンが見られます。ラジコン飛行機が異常に遅い速度で飛んでいるシーンは、コブラというマニューバで人が歩くような速度に落とせる演技であります。それではどうぞ!

IMG_3329






それでは今年もよろしくお願いいたします

形見のボクサー SAITO FA60T(その10)【橋輪Blog】

形見のボクサー SAITO FA60T(その10)

年末も押し迫りめっきり寒くなりましたね。気温が10度を下回り風が吹いたら飛行場にはいれませんよ。そんな日は、温かい工作室にこもるのが一番です。業界ではビルディングシーズンなどと言います。さてフィルム貼りも大詰めで一番の難関に差し掛かります。

IMG_3468
翼中央胴体と重なる部分に黒を貼ります。



IMG_3469
型紙を作りました。



IMG_3470
こんな塩梅です。



IMG_3471
型紙からフィルムを切り出し貼っていきます。



IMG_3528
主翼前縁部分に黒を貼っていきますが、ここが最大の難関です。翼端が薄くなる楕円翼は、非常に難しいんです。プランクされていないクラシカルなリブ組構造もその一つです。今ピンクを貼り終えている部分は、翼端を除いてほぼ二次元です。これが前縁になるとフル三次元で絶対に帳尻が合わなくなるんです。


IMG_3506
先ず中央側を決めちゃいます。



IMG_3507
この辺までは何とかアイロンで貼っていけますが、



IMG_3508
翼端に近くなるほどしわ寄せが絶対出ます。これはアイロンでは無理なので、



IMG_3509
ヒートガンの登場です。



IMG_3514
この時点であきらめムードぷんぷんなんですが、仕上がりを信じて突き進みます。全体を温めフィルムを収縮させていきます。


IMG_3515
これ以上炙ったらフィルムが溶けて穴が開くって寸前でフィルムが張ってきます。



IMG_3513
怖かったけど我ながら上出来!



IMG_3516
例のナイフレステープを仕込んでおきました。



IMG_3517
IMG_3518
IMG_3519
IMG_3520
IMG_3521
IMG_3522
IMG_3523
これは気持ちいいであります。



IMG_3524
IMG_3525
抜け殻を2本引き抜けばカット完了。



IMG_3527
これは奇跡的な出来であります。



IMG_3529
多分いや絶対失敗に終わるだろうと思ってた暗い心が一機に吹き飛んだ瞬間です。



IMG_3530
気を良くしてもう片翼も行ってみましょう。



IMG_3531
IMG_3532
IMG_3533
IMG_3534
IMG_3535
IMG_3538
IMG_3539
左翼も何とか成功。



IMG_3540
グレートプレーンズのストライピングテープです。カラーは、メタリックアルミナム。



IMG_3541
胴体同様ピンクとブラックの境目に貼っていきます。



IMG_3542
糊が付いていますが、ヒートガンで炙るかアイロンを当てると更に密着します。



IMG_3543
前縁も。



IMG_3544




IMG_3545




IMG_3547

これでフィルム貼りは、ほぼ完了であります。

カッコよくなってきたぞ!


2021 DAHON SPEED Falco 全色入荷!【橋輪Blog】

2021 DAHON SPEED Falco 全色入荷!

本日、2021年モデル DAHON SPEED Falco 全色入荷!の予定でしたが入荷が大幅に遅れて来年1月下旬となりました。よって今夜の【橋輪Blog】は、社長室よりお送りします。

形見のボクサー SAITO FA60T(その9)

IMG_3481

ナイフレステープなる商品を購入してみた。カーラッピングなどでボディーに貼ったフィルムをカットできるアイテムだ。1カット使い捨てで、10m で2.000円と高価だがボンネットの上で定規を当てカッターで切ることはできないからね。今回これをラジコン飛行機のフィルム貼りで使ってみようと思います。

IMG_3354
フィルム貼りは、まず裏側から貼り次に表側が基本です。表裏が重なる端は、5〜10mm ほどラップさせて余分をカットしますが、このように上下面同じ色ならハサミでじょきじょき切ってしまっても問題ないです。

IMG_3505
全然奇麗でしょ。でもこれカッターでやると必ずラップした下のフィルムまで切れちゃうんですよ。端全周をアイロン付けした後全体を熱してフィルムを収縮させ貼りを出すんですが切れってしまった箇所がパックリ開いちゃうんです。

IMG_3482
これがナイフレステープ。



IMG_3483
緑のテープの中に糸が仕込んであるんです。



IMG_3484
これをカットしたいところに貼り付けます。



IMG_3485
ここは上下ツートーンになるので真っすぐ切らないとカッコ悪いんです。



IMG_3486
黒のフィルムを貼っていきます。



IMG_3487
エッジを決めて、



IMG_3488
ナイフレステープの上までアイロン掛けして貼り込んでいきます。



IMG_3489
でもって先ほどの糸を引っ張ると、



IMG_3490
切れてます切れてますよ!



IMG_3491
この通り。



IMG_3493
で最後にフィルムの間に残った緑の抜け殻を引っ張り出します。もう一度アイロンでエッジを押さえてフィニッシュです。



IMG_3495
左側もやってみましょう。



IMG_3497
IMG_3498
IMG_3499
IMG_3500
IMG_3501
IMG_3502
IMG_3503
2回目の方が奇麗に切れました。段々こつが分かってきたぞ!



IMG_3504

こいつは使える!


記事検索
Archives
  • ライブドアブログ