社長室

秋分の日は、人生初体験の楽しい一日【橋輪Blog】

秋分の日は、人生初体験の楽しい一日

9月20日の記事で Deftar と Maco が30日に橋輪到着と書きましたが諸事情で少し遅れるそうです。30日は、別のものをお見せ出来ると思います。内容濃い話題が続きましたので今夜は箸休めで社長室よりお届けします。

昨日の定休日火曜は、秋分の日と重なり久々ラジコンクラブメイトとわいわ過ごすことが出来ました。それもラジコン人生初の水上機飛行会でありました。

IMG_2988
これは、一週間前の15日火曜日の画像です。水上機飛行会の前に陸上仕様で初飛行を行ったのを師匠が撮影してくれました。


IMG_20200915_112632 (2)
実機が飛んできたかのよう。



IMG_20200915_112700 (3)
滑走路奥上方より進入中のDHC ツインオッター。



IMG_20200915_112733 (2)
滑走路に入ってきました。



IMG_20200915_112734 (2)
タッチダウン寸前の愛機。メイデンフライトは何とか完了したが、水面でもこんな風に下せるだろうか。


p1
行ってきたのは茨城県の霞ケ浦。お盆に見学に行った赤丸の地点美穂にクラブメンバーが集結したが、風速4〜5m 吹いていて白波が立ち波しぶきが道路まで被る最悪のコンディション。対岸の青丸地点まで移動した。(移動したって距離半端ないっすから)


IMG_3033
同じ霞ケ浦とは思えない波穏やかな景色。



IMG_3034
北東の風だったから裏山が遮ったみたい。



IMG_3038
この日集まったのは総勢十名。テントにバーベキューセットも設営完了。



IMG_3027
エンストで動けなくなった機体を回収する救助艇。水上機はボートが不可欠なんですね。



IMG_3029
さて行ってみよう!



IMG_3030
3回目の離水で見事ズッコケ。片側のフロートに波が引っかかったとたんあっと言う間に転倒しました。いや〜結構難しいですね。


IMG_3032
レスキューボートが到着。



IMG_3031
回収されました。ありがとうございました。



IMG_3035
(番外編)クラブメイトのTさんが遊覧船に乗せてもらってました。引っ張ってるのは何とラジコンボート。


IMG_3036
後ろに乗るFさんがプロポを持って操縦してます。笑っちゃいますね。



IMG_3037
よく大人二人を乗せて引っ張れるもんだ。



IMG_3039

いや〜楽しかった。どこまでも続く水の滑走路をいかに奇麗に離着水できるかを繰り返すのが何とも楽しい水上機。そして奥が深い。これは嵌まりそうだ。

皆さんまたよろしくお願いします!





憧れの水上機 DHC-6 TWIN OTTER【橋輪Blog】

憧れの水上機 DHC-6 TWIN OTTER

IMG_2901

いや〜ここ2、3日の天気ヤバいですよね。これは昨日水曜日の取手飛行場付近の雲です。

IMG_2903
IMG_2902
IMG_2906
IMG_2905
IMG_2904
流石にこの雲見たら電動機3回飛ばしてさっさと撤収しました。



IMG_2776
IMG_2777
でもって午後からは工作室にこもり例の水上機の組み立てです。デハビランドカナダ社が製作していたツインオッターってターボプロップ(ジェットエンジンでプロペラを回す)小型旅客機であります。


IMG_2877
バッテリーとレシーバー以外全部付きで28.000円は格安であります。発砲素材をモールドしたいわいるオモチャですが、組んでみると意外とリアルなんだなこれが。


IMG_2882
IMG_2883
IMG_2884
双発のエンジン(言われてみれば双発も初めてだったっけ)はモーター駆動です。



IMG_2886
しかもお互いが反対周りで反トルクを打ち消しますからクセが出ないと思われます。



IMG_2888
ターボプロップを良く表現しているエンジンナセル。これがスローで回すとターボプロップみたいな音がするんですわ。



IMG_2887
スパンは、小さめの1.2m。



IMG_2907
IMG_2908
そしてLED ランディングライトも標準装備。



IMG_2909
翼短灯は、右が緑で左が赤です。ストロボも隣接。



IMG_2912
垂直尾翼には、アンチコリジョンライト。



IMG_2915




IMG_2916




IMG_2917
付属する水上機仕様のフロートを装着してみました。



IMG_2918
IMG_2919
IMG_2920
やっぱ水上機楽しみです!

動画を撮影してみました。「機は、夕暮れのエアポートを出発し、40分後には真夏のアイランドに到着」ってな感じですかね。
           ↴

https://www.youtube.com/watch?v=slKcmc2uUUc

自己満、自己満!




形見のボクサー SAITO FA60T(その7)【橋輪Blog】

形見のボクサー SAITO FA60T(その7)

今夜は、2021 FUJI FEATHER の予定でしたが、安倍首相が辞意表明の会見を行ったった為・・・・・ではなく、皆さんご存じのように橋輪特設軒下フォトスタジオは、ロールスクリーンの関係上風速2m/s 以上では撮影不可となりました。よって今夜は社長室よりお送りする。

IMG_1411
さて(その6)では、胴体の底をファットな感じに改造し、



IMG_1765
下半分をピンクのフィルムで張ったところまで。



IMG_2110
今日は、2トーンの上半分ブラックを張っていきます。



IMG_2192
左右側面を張り終えたところ。オールドタイマー機に似せるため側面窓は塞いじゃいました。大西洋横断飛行を成し遂げたチャールズ・リンドバーグのスプリットオブセントルイス号なんか前の窓すら塞がれてましたからね。


IMG_2388
胴体上面。



IMG_2403
IMG_2442
IMG_2404
細かなところを先に張っておきます。



IMG_2532
機首にアールを持ってきて、



IMG_2553
全体の流れから言って2トーンの分かれ目を変更しました。



IMG_2569

ここは、燃料タンクのメンテナンスハッチ。



IMG_2570
スプリングラッチ式です。



IMG_2571
IMG_2574
こちらは、製作したランディングギヤ取り付け部のハッチ。



IMG_2575
IMG_2576
IMG_2577
IMG_2578
2トーンの胴体が完成と思いきや、



IMG_2613
メタリックシルバーのトリムテープでセンスを光らせますぞ!



IMG_2614
IMG_2615
IMG_2616
IMG_2619
IMG_2618
IMG_2617
ブラック / ピンクにシルバーのピンストがバッチグーでしょ。



IMG_0512

元が、このオモチャみたいなカラーリングですからね。大分クラシカルになったんではないでしょうか。

明日は、必ず 2021 FUJI FEATHER!



みなさん夏休みはどう過ごされましたか【橋輪Blog】

みなさん夏休みはどう過ごされましたか

みなさん夏休みはどう過ごされましたか。今年のお盆は、コロナの影響でお寺のご奉仕や行事も省略となりラジコン三昧でした。それにしても連日の酷暑には参りましたが、また一つ素晴らしい楽しみを見つけたのであります。なので休み明け一番の【橋輪Blog】は、社長室よりお届けします。

IMG_2323
これは、8月4日の飛行場へのアクセス道路の画像です。この時期の草の成長は物凄いものがあります。



IMG_2324
車の下回りも草のブラシで奇麗になっちゃいます。



IMG_2325
ようやく吹き流しが見えてきました。飛行場はもうそこです。



IMG_2328
ジャングルを抜けるとこの素晴らしい飛行場が待ってます。



IMG_2329
ゴルフ場で言えば、フェアウェイとグリーンの中間ってとこでしょうか。



IMG_2327
クラブ員のみなさんのお陰で奇麗に保たれています。



IMG_2326
この日もぼくの師匠と二人。



IMG_1805
ところがここでトラブル発生!「ブゥーン」っていうエンジン音が、「バリバリバリ・・」に突然変わりました。


IMG_2586
マフラーの故障で撤収です。



IMG_2760
エキゾーストパイプのフランジ部分がパックリと割れてました。



IMG_2764
早速エンジンを下ろしサイレンサーごと機体内部から抜き取ります。



IMG_2765
元々ロー付けされていたものですから割れた跡がピッタリ合うところが1か所だけあります。そのピッタリ合った状態で再ロー付けしたいのですが、誰かに持っててって訳にもいかず・・・・・で、いい考えが浮かびました。


IMG_2766
先ずパイプの中に2本の針金を通します。それぞれをフランジのボルト穴に絡めて、



IMG_2767
尻尾側から出た針金を木片で締めあげます。



IMG_2768
これでピッタリ合った状態が保たれます。グッドアイディアでしょう!



IMG_2769
これで一人ロー付けの準備が整いました。



IMG_2771
パイプではなくフランジ部分をトーチで赤らめた後、サーっとローが回りました。



IMG_2772
我ながらプロ並みのロー付け。(偶然だが)



IMG_2773
エクステンション部分にシールテープを巻きなおしてヘッダーパイプの修理完了。



IMG_2587
そして夏季休暇初日の13日飛行場へと向かいます。あれから10日ほどしか経っていませんが草の高さは1.5倍の3m ほどに伸びています。初めてこの道を通る人ならこれ以上先に進むのを拒むでしょう。


IMG_2589
この日の飛行場は、ぼく一人で気温は36°を超える無風状態。これ居れねーな。ていうか死ねるな! と思った瞬間、クラブメイトが言ってたことを思い出した。「13日にジェット機の仲間と水上機飛ばしに行きます」場所は霞ケ浦。位置情報を調べると、ここ茨城県取手の飛行場から1時間10分。湖畔は、ジャングルに囲まれたこの飛行場より少しは涼しいだろうな?いや大分涼しいんじゃないか?水辺を想像しながら車を走らせていた。


IMG_2749
到着するとラジコン界では有名なメンバーが揃ってました。「橋本さんよく来たね水上機持ってきた?」「いえ今日は見学です!」


IMG_2748
これは木枯紋次郎が海と言ったのは間違いないですね。海すら10年以上行ってませんから凄く新鮮です。


IMG_2752
この波打ち際が懐かしい。湖面を渡ってくる風は確かに涼しい。体感温度で3°以上違うような気がしました。


IMG_2750
これは紅の豚の飛行艇ですね。ポルコ・ロッソも乗っています。



IMG_2751
流石ジェットラジコンのグループで、ジェットエンジンにを積んでしまった飛行艇も。



IMG_2753
右が誘ってくれたクラブメイトの T さん。左の方は初対面で、でもどこかで見たような・・・巨大なラジコン機を多数飛行する超ベテランの方でした。


IMG_2754
みなさん気持ちよさそうにフライトしていました。

実はぼくラジコン歴長いのですが、水上機が飛んでるのを見るのがこれが初めて。アクロフライトより水しぶきの尾を引いた奇麗な離着水に魅了されました。水上機やってみたい!


IMG_2776
早速これ買ってきちゃいました。




IMG_2777
デハビランド・カナダ・ツインオッターです。フロート付きです。

この飛行機20年ほど前まで近くの竜ケ崎飛行場から大島までNCA 新中央航空が就航させてたんですよ。コクピットの屋根からぶら下がるスラストレバーを巧みに操るところが何ともカッコよかったです。

うわ〜楽しみ!








パーツ撮影スタジオをアップグレードする【橋輪Blog】

パーツ撮影スタジオをアップグレードする

部屋の中でパーツを写真に撮るためのバックをもう少し大きいものでも撮影できるようにアップグレードしてみた。

IMG_2112
ホームセンターにて1820×910×15mm の発泡スチロールボード(568円)を購入した。



IMG_2113
今日も風がやや強い中、建物から駐車場の車まで風に逆らわぬよう大きく薄い発泡ボードをコントロールするのは大変難しかった。


IMG_2114
テーブルの幅は1200mm。これに合わせてボードをカット。



IMG_2115
台座は、使い終わった tern のポップ(0円)で製作。



IMG_2118
これに発砲ボードを張り付けた。




IMG_2116
はいテーブルサイズ。




IMG_2117
次に反物(2.211円)を購入。幅の見当が付かないので勉強していった。シングル幅が、90cm。普通幅が、110cm。ダブル幅が、140cm なのだそうだが、購入したのは144cm であった。こちらも BB 同様メーカーによって規格が違うようだ。


IMG_2119
以前のものは、生地上部を割りばしと目玉クリップで止めていたが今度はスッキリ。



IMG_2120
高さも910mm あるので余裕です。



IMG_2129
最近購入したラジコンフライトシュミレーターを撮影してみた。



IMG_2121
なかなかいい感じ。



IMG_2122
こんなもんも撮影。これ昨日ボール紙でこさえた飛行機ですが飛びません。シルエットは、アクロ機のEdge 540。


IMG_2123
IMG_2124
IMG_2125
こんなんしてマニューバのパターンをイメージしてトレーニングする道具です。



IMG_2126
舵面のエルロン、



IMG_2127
エレベーター、ラダーも可動式としました。



IMG_2128

これねコンテストフライヤーなら絶対に持ってるものなんですよ。ラジコン飛行機の競技会で自分の順番を待つ間にアレスティー記号(その日のパターンフライトの図面)を見ながらみんなクルクルやってますから。でもねこれやるの飛行場か工作室に限ります。さもないと「あいつ頭いっちゃってネ?」と思われますから。

この人も持ってます!







記事検索
Archives
  • ライブドアブログ