社長室

久々の墜落!【橋輪Blog】

久々の墜落!

IMG_9065

今夜は、社長室より。久々に落としました。高度5m ぐらい、ほぼ機速ゼロからののたうち回りでブッシュに突っ込みました。

IMG_9066
パイロットは、無事です。



IMG_9067
滑走路から20m ほどでしたので回収は容易でした。



IMG_9068
のたうち回った末に突っ込んだ割には、ペラも折れてません。



IMG_9069
翼付け根から木が生えています。



IMG_9070
幸いにも大きなダメージは右翼前縁を大きく潰しただけでした。このままでも飛びますが、みっともないので修理します。


IMG_9365
本来修理は、フィルムを一枚剥がしてバルサプランクの貼替となりますが、今回インチキ修理です。リブのないところだったのでタッピングビスでつぶれたプランクを引っ張り出し瞬間接着剤で固定。ウッドパテで成形しました。

IMG_9367
IMG_9370
IMG_9371
柄が左右非対称になっちゃいましたが何とかごまかせました。



IMG_9366

フィルム継ぎはぎの下面の様子。

見るときは、5m 以内に近づいちゃダメよ!



初のエンジン水上機 Muscle Coupe(完成編)【橋輪Blog】

初のエンジン水上機 Muscle Coupe(完成編)

IMG_9154

20回にも及んだ「初のエンジン水上機 Muscle Coupe」。ARF(オールモスト・レディー・トゥー・フライ)にもかかわらず改造等あったため製作開始から半年近くが経ち、いよいよ完成編であります。

IMG_9155




IMG_9156




IMG_9158




IMG_9159




IMG_9160




IMG_9161




IMG_9162




IMG_9163




IMG_9164




IMG_9165




IMG_9166




IMG_9167




IMG_9168

車への搭載を考慮して小さめの機体を選んだつもりが、フロートを装着すると結構大きいしズシリと重くなった。さて19cc 3気筒の非力な4サイクルエンジンで湖面を蹴って奇麗に離水することは出来るだろうか?

機体と不安が膨らみます


初のエンジン水上機 Muscle Coupe(その20)【橋輪Blog】

初のエンジン水上機 Muscle Coupe(その20)

IMG_9115

今夜は社長室から。フロート支柱取り付け部の防水はバスコークで、ハッチに関しては、どれだけ水が浸入するか見たいので養生テープで仮止めとする。

IMG_9116
リードハーネスは、グロメットとか考えたんですが、シンプルな方式で行こうと思います。



IMG_9117
リードハーネスをタイラップで仮止め。



IMG_9118
フロートの面でマーキング。



IMG_9121
支柱を挿入するスリットにメスカプラーが、



IMG_9120
丁度通ったんですよ。



IMG_9119
なのでスリットの穴を少し延長してハーネスをビニールテープで保護。



IMG_9122
マスキングして、



IMG_9123
バスコーク。



IMG_9124
ハーネスは、無駄な大きな穴開けるよりこれでいいかな。



IMG_9150
結構多めに盛りました。



IMG_9151
後ろ支柱とハーネス。



IMG_9152
リードハーネスは、粘着テープ付きクランプで。



IMG_9153
最後は、ハッチをどうするか。



IMG_9173
中身空っぽの右フロートは、99%水の進入ないと信じて、バスコークで接着。



IMG_9174
本当は、飾りビスも止めたいが、このままで行きます。



IMG_9175
水中ラダー装備の左フロートは、調整やら点検やらあると思われるので、



IMG_9176
水上機での初飛行は、養生テープで行う予定。



ヒンジを取り付けてパッキンでなんて考えたけど絶対水入ってくるよね。ここは、様子見てその後に。

次回につづく、





初のエンジン水上機 Muscle Coupe(その19)【橋輪Blog】

初のエンジン水上機 Muscle Coupe(その19)

IMG_8896

今夜は、社長室から。陸上機としては完成しました。お次は、水上機へのコンバートです。フロートに関しましてはノウハウが無いのでどうしてくれるやら。

IMG_9036
水中ラダーのリンケージロッドを通します。



IMG_9037
先端は、このサーボベットへ。



IMG_9038
更に開けた穴を拡大し、



IMG_9039
防水のためのブーツを取り付けます。



IMG_9040
これが水中ラダー。キットには、左右フロート各1の2個付属してきますが、全金属製で重たいため左側のみとします。


IMG_9044
座礁した場合を踏まえて可倒式となっています。



IMG_9045
IMG_9046
ストレスなく左右スムースに動くまで微調整。



IMG_9048
ミニサーボがベットに収まりません。



IMG_9049
ベットを少し加工。



IMG_9050
サーボ搭載完了。



IMG_9051
IMG_9052
IMG_9053
方向舵との連動、舵角を調整。



IMG_9054
これで水中ラダーのリンケージは、完了。



IMG_9055
ちょっと履かせてみましょうか。



IMG_9056
延長リードハーネスは、どこで繋ぐか?



IMG_9058
カプラーの防水は如何に?


何方か上手な処理の仕方教えてくれませんかね。

次回につづく、






靖国神社から再放送!【橋輪Blog】

靖国神社から再放送!

f115fdd3

今日は、ちと忙しかったので靖国神社から再放送でお送りする。

では、どうぞ↴

靖国参拝で得たこと【橋輪Blog】



















営業日カレンダー
2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ