社長室

Tiger moth 買いました!(その2)【橋輪Blog】

出来の悪いキットに心躍る

IMG_0685 - コピー (2)

「社長!最近ラジコンの話題がなくてさびしいです」って方も中にはおられんですよ。なもんで今夜は久々、社長室よりお届けする。アニバーサリーDi2 でご苦労なさった A さん(今度は、tern SURGE デルタフレームセットを購入して頂き、また一人格闘するようですが)にも言いましたが、やはり工作室での作業が無くなると寂しいもんで次の車体(ぼくの場合は、機体)を買ってしまうんですよ。機体を購入した時の話ですが、2種類のキットがあって「こっちの方がリアルなスケールモデルで、あっちはセミスケールだが非常に軽量で歩くようなスピードで飛べるよ」と言われ「歩くようなスピード」に憧れたて購入。これが間違いの始まりだった。ぼくは知りませんでしたが、そこそこ有名なキットメーカーでジェット機も作ってるらしい。それにしてはお粗末なキットで工作魂に火が付きましたね。逆にこれは作り甲斐が出てきたってもん。さ〜、ぼくも格闘戦に加わりますかね。

IMG_0685 - コピー
作るったって半完成キットなので殆ど出来てるみたいなものなんですが、出来てるから困るのが多々あって、先ずはこの矢印の部分。上翼中央の青い部分と左右の羽を組み立てるんですが・・・・


IMG_0321
見てよこれ!こんなに隙間が空いてる。こんなんでフィルムまで張ってくんなよって感じですね。



IMG_0322
隙間に合わせたリブを削り出し、



IMG_0338
接着しました。



IMG_0339
これで帳尻が合ったかな。



IMG_0431
これで何とか上翼を仮組出来ました。ですが何とインストラクションマニュアルには、これを接着しろと書いてあります。翼長2.235m になりますからこれは非常に邪魔です。これは分割出来るよう改造の余地ありですね。


IMG_0685
次に間抜けなのがこの部分。上下翼の剛性強度を出すために張線を張りますが、下翼中央付近の張線アンカーボルトの取付部が変です。


IMG_0839
断腸の思いでフィルムを切ってみると、



IMG_0842
フィルムが張ってある高さより何故か台座が低い。これでネジ締めたらフィルムが潰れるだろーがバーロー!。



IMG_0844
高さを合わせるベニアを切り出し、



IMG_0846
台座を上げボルトが締められるようにました。



IMG_0275
これで下翼も何とかなったのですが穴を開けてしまったフィルムはどうしよう?



IMG_0851
♯600番手のサンドペーパー張りました。



IMG_0852
左右共ね。



IMG_0853
我ながら上手く行ったな。



IMG_0862

パイロットがコクピットに昇降する際の滑り止めステップですよ。あ、これ以外のところは non step ですからね。モスは、左右どちらからでも乗り降り出来ますから。ん〜リアリズム!

次回の【橋輪Blog】は、イタリアより到着した超高級ロードフレームを


2018サイクルモードで衝撃を受けた1台!【橋輪Blog】

2018サイクルモードで衝撃を受けた1台!

syogen02

広いサイクルモード会場の E-Bike ブースにひっそりと1台のみ展示されていたそれは、電動アシスト付きの3輪カーゴバイクだった。上の写真は、最終量産型のイメージで抜群のデザインセンスに身震いした。特徴的なラウンドフレームは、荷物を置くことも吊るすこともできミッドシップに搭載することで抜群の安定感があるという。気になる販売価格は、30万円〜40万円で2019年中の発売を目指すそうだ。

IMG_1264
展示されていたのは試作3号機。3輪トライクながらハブステアでバンクする。傾いた車体にまたがり垂直に引き起こす行為をしたがその軽さに驚く。低重心が効いているようだ。量産型には、垂直自立機構も備われる。


IMG_1266
これは、ラーメン屋オカモチ出前仕様の模型。こんなのが街中を走り始めたら楽しくてしょうがない。



IMG_1165

これで、DAHON の箱を倉庫に取りに行くのを想像するだけでわくわくしてくる。

これきっと買うわ!

久々磨いた FUJI TRACK PRO【橋輪Blog】

久々磨いた FUJI TRACK PRO

DSC_6321
DSC_6324

最近ピスト系の話題がないのでちょと。何年乗ってなかっただろうか、天井から吊り下げられ埃を被っていた FUJI TRACK PRO を磨いてあげた。このような本格トラックレーシングをストリート風に改造するのが流行った時代もあったっけ。

DSC_6325
フロントのみ HED H3。



DSC_6326
ZIPP のエアロバーにぶち込んだ CAT EYE。



DSC_6327
これぴったり合った時は、嬉しかったな。



DSC_6328
バンテージブレーキは、ローラーロッカーのシングルピポット。



DSC_6330
非常にコンパクトなアルミエアロフレーム。サイズは、560mm。



DSC_6329
サドル高さは、身長に合わせてシートチューブをカットする勇気のいるシステム。上面までエアロフレームのためテールライトのバンドが回らない。故にぶらさカエルがシートレールで懸垂中!


DSC_6331
SOMA ダブルトークリップ&ダブルストラップ。



DSC_6332
リヤホイールは、H-PLUS SON。



DSC_6334
クローム仕上げは、少し磨いただけでピッカピカを取り戻した。



DSC_6343
ハブは、DURA-ACE トラックハブ。



DSC_6335
コグは、Sugino。アルミのバックフレームとステンレスのトラックエンドを繋ぐボルトは、Sugino チェーンリングボルトを使った。


DSC_6336




DSC_6338

最近めっきり乗ってなかったから手放してもいいかな?と思っていたけど磨いてみると見行っちゃうね。やっぱ自転車は磨いてないと愛着薄れますな。いかんいかん!でも昨今は、こんなド派手フレームじゃなくてこっちでしょう FUJI TRACK ACV


DSC_6344
こんなんも作ったな〜。


DSC_6347
ヘッドバッチが誇らしげ。そんな孫も小学校2年生になりました。



次回はマットカラーを纏った2019 FIJI FEATHER をご紹介!

DSC_6362

お楽しみに!


台風24号の影響ではなく整備不良にて墜落【橋輪Blog】

台風24号の影響ではなく整備不良にて墜落

本日は、展示会2社訪問で出社が遅くなりましたので久々、社長室より昨日火曜日の柏ラジコンクラブ飛行場レポートをお伝えする。台風24号の影響でどんどん増水していた利根川だが火曜日朝6時から水が引き始めたとの情報から茨城県は取手市の河川敷にある我クラブ飛行場へと向かった。

利根川
この写真は、前日の月曜日夕方、自転車通勤している N さんが利根大橋から撮影してくれたもの。ゴルフ場のギリまで水が来ているのが分かる。


IMG_0957

これは、国土交通省が出している川の防災情報で河川の水位が把握できる。



IMG_0957 - コピー
左にそびえ立っているのが堤防で、矢印で示す場所が我クラブ飛行場。朝5時の時点では結構ギリまで来ていた。今は現地でもスマホでこの情報が得られるが、昔はひやひやもんだった。


IMG_0930
大利根橋から見た利根川。川幅が凄い!



IMG_0932
国交省の情報を信じ、川の際の道を進んで飛行場へ。途中道の際まで水が来ていた形跡が残っていた1m ほど高くなっている我クラブ飛行場は無事だった。流石にこんな日に来るのはぼくぐらいで独りぼっちだったが。


IMG_0933
2週間ほど草刈りが出来なかったので、草の足が長いとみてバルーンタイヤのブッシュプレーンを持ち込んだのは正解だった。小さな飛行機では滑走出来ないほど草が伸びていた。



IMG_0934
更に空気圧を上げバルーンタイヤを膨らませテイクオフ。無風の素晴らしいコンディションのなか8分間の気持ち良いフライトを終えランディング。お世辞にも綺麗と言えないラフな着陸だったため、もう一度やり直そうと再び滑走して離陸。機は滑走路を離れ少し高度を取ったところで突然エンジン回転が落ちて、次の瞬間エンジンがストール。失速させないように穏やかかつ迅速にターンし機首を下げて滑空させ滑走路へと導いたが1m 足りずブッシュの中へ「バッサーン!」あ〜終わった!



IMG_0935
これは滑走路末端から撮った写真。本当に後1m だった。向こうに見える青空の方からアプローチしてきたのに反対を向いている。どうやら夏の間に逞しく育った草の幹がバンジージャンプのごとく機体を支えたようだ。


IMG_0936
引っ張り出してみるとなんと奇跡の無傷。こんなことある?



FullSizeRender 1
小さな飛行機ならあらずもこれぐらいのサイズの飛行機がブッシュに突っ込んだら大概壊れるのが普通。奇跡が起きた瞬間だった。



IMG_0937
ガス欠ではなかった。ガソリンを抜いてみると吸入チューブの錘が見えない。おそらく逆立ちさせて保管しているので、チューブがキンクしていたのかもしれない。



FullSizeRender

原因究明は、工作室に帰ってからゆっくりやるとして、こんなんもラジコンの楽しみなのです。


【2019年モデル入荷情報】

DAHON
DASH P8 フロスティホワイト
DASH P8 ナイトブラック



DAHON
K3 イエロー / ブラック
K3 レッド / マットブラック

K3 ホワイト / ブラック



tern
LINK C8 Modern line セーフティーイエロー / シルバー
LINK C8 Modern line マットレッド / シルバー
LINK C8 Modern line ミッドナイト / グレー
LINK C8 Modern line マットブルー / シルバー
LINK C8 Modern line マットシェール / マンゴー
LINK C8 Modern line マットブラック / レッド



tern
Verge N8 ペイルゴールド / シルバー

FUJI
BALLAD OMEGA マットブラック

DAHON
Dove Plus スパーキーレッド
Mu D9 クイックシルバー
Mu D9 アイスホワイト



tern
SURGE シルクポリッシュ

FUJI
Helion ブリリアントレッド

DAHON
Ciao マッドブラック
Ciao マルーン
Curve D7 スティールグレー
Dove i3 パールホワイト
Mu SLX ドレスブラック
Visc EVO ブライトシルバー
Visc EVO ミッドナイト
Visc EVO エナメルブルー
Horize Disc ドレスブラック

2018〜2019クリアランスセール中 ⇒ 橋輪SALE!

ラジコン機も危なかったが、ラジコンカーもヤバイ【橋輪Blog】

ラジコン機も危なかったが、ラジコンカーもヤバイ

IMG_0630

これは、昨日火曜日の写真で最高の天気であります。大変重宝しているスズキエブリイ。大きめのラジコン機が2機、小さめの機体が2機の計4機が余裕を持って安全に運べる最愛のトランスポーターです。綺麗な飛行場ですがここまでの道のりには4輪駆動が不可欠。そのラジコンカーにも危機が迫る!

エブリー
一見綺麗に見えるが、



IMG_0631
屋根を見てびっくり!塗装が剥げてます。ボディーのコーティングを頼むたびにビカビカを希望して毎回ポリッシャーを当ててもらってたのがまずかった。既に下地の鉄板が顔を出しているので錆びて穴が開くのは明白であります。これはもう再塗装するしかないな。さて何色に塗る?


63347f73-s
白のホイールと黒のオーバーフェンダーは外せないから、



スイフト
スズキだし、もう30年若かったらスイフトのイエローだったな。チャンピオンイエローって言うんだって。



エブリーシルバー
ま〜無難で高級感があるのはシルバーかな。こちらスズキシルキーシルバーメタリック。でも佐川急便みたいだし。


アマゾン
昨日、16号線外回りで見かけたのが VOLVO V40 のグレー。

調べたらアマゾンブルーって言うんだって。そういえばボルボアマゾンってあったね。懐かしい!シーズンオフにこの色に塗るかな。

こーゆーのもまたラジコンの楽しみであります!



記事検索
  • ライブドアブログ