カスタムギャラリー

14インチ超ワイドホイール装着 OX PECO【橋輪Blog】

14インチ超ワイドホイール装着 OX PECO

DSC_3655

昨日ご紹介したエコラン用超ワイドリムに SCHWALBE BIG APPLE 14×2.00 を組み合わせたOX PECO です。あまりのド迫力に他の追従を許しません。フロントは、Shimano ALFINE DH-S501 ダイナモディスクハブ、リヤは、Shimano ALFINE SG-S7001-11 内装11速ディスクハブです。今回橋輪では、ホイール本体組み(なんと2回目)のみやらせて頂きましたが、その他にも凄い装備がなされています。ペコの改造では、おそらく日本一、いや世界一ではないでしょうか。それでは、超引っ張りビックアップル装着の大変態マシン(失礼!)をとくとご覧あれ!

DSC_3656




DSC_3659




DSC_3657




DSC_3660




DSC_3666




DSC_3665




DSC_3667




DSC_3668




DSC_3661




DSC_3664




DSC_3662




DSC_3663




DSC_3673




DSC_3671




DSC_3669




DSC_3670




DSC_3674




DSC_3679




DSC_3680




DSC_3686




DSC_3685




DSC_3683




DSC_3682




DSC_3687




番外編 PECO を積んで出かけよう!

DSC_3694
番外編 「PECO を積んで出かけよう!」は、トヨタクラウンでございます。



DSC_3695
クラウンって意外とトランク小さいのね。



DSC_3693
あら余裕で寝転んでおります。



DSC_3688

いつも無茶な依頼を押し付けて下さるオーナーのK さん。現在は、お仕事もリタイヤされて日々、変態自転車製作(またまた失礼!)に没頭しております。

さてお次は?


Custom Bike Gallery がオープン!【橋輪Blog】

Custom Bike Gallery がオープン!

橋輪ホームページにカスタムギャラリーのページを作りました。お客様のリクエストでカスタムした車両をこちらのギャラリーでご紹介しています。モデファイの参考になればと編集しました。是非ともご覧ください。














あれも、これも、やりたくなちゃう!

Custom Bike Gallery
http://hasirin.jimdo.com/


カスタムギャラリー FUJI FEATHER エアロスポーク 【橋輪Blog】

カスタムギャラリー FUJI FEATHER エアロスポーク

DSC_1755
エアロスポーク行っちゃいますかね、行っちゃいましょう。



DSC_1756




DSC_1760




DSC_1761





DSC_1766
モノトーンでバッチリ決めたK 君は、兄弟でフェザー乗り。弟は赤FEATHER で、そのまた弟はファットバイクのBRONX。


DSC_1762
しかし、マジクソ重いエアロスポークのリヤより、DINER のフロントの方が重く見えるな〜。



DSC_1757
多分、ブレーキ面が塗装してないからカーボンの黒とタイヤの黒が同化して、32C ぐらいのタイヤ履いてるように見えるんだろうな。フロントタイヤをホワイトにしてみたらどうだろ?



DSC_1767

ま〜、色々とやってみっぺ

久々、カスタムギャラリー FUJI STRATOS R を優美に乗りたい【橋輪Blog】


カスタムギャラリー FUJI STRATOS R を優美に乗りたい


DSC_0225

DSC_0723
   2014      FUJI  STRATOS R     88.200円 
            橋輪プライス        79.300円
        フレームサイズ:43 / 49 / 52 /54 / 56 / 58cm
                        2×8  SPEED     10.0kg


        まずは、持ち込まれたパーツを

IMG_3712
             良い箱ですな。



IMG_3713
            BROOKS B.17 B17 S AGED  13.860円



IMG_3714
     もちろんサドルスパナも付いてきます。



IMG_3715
 BROOKS SLENDER LEATHER GRIPS  9.450円



IMG_3716
高価なロックオンレザーグリップ故、締め付けネジはトルクス。(盗難防止)箱の底には専用ビットが付属します。




IMG_3803
IMG_3804
IMG_3805
BROOKS CHALLENGE LARGE TOOL BAG 14.700円



IMG_3806
    蓋を開けるとこんな感じ、工具入れなのね。




IMG_3729
                   HAMULEC EXAGE BRE-250


       そして、ご用意させて頂いたパーツ

IMG_3711
  ハンドルバー:NITTO B307AA      3.500円
  ステム:NITTO PEARLSX 60mm    7.500円



IMG_2973
   ヘットセット:TANGE LEVIN-CDS    2.200円
        (クロモリボディー、メッキ仕上げ)


             完成でーす!

DSC_0216
DSC_0207
                フレームサイズは、なんと580cm



DSC_0227
DSC_0228
大きいサイズのカッコ良さは、バックの切れ上がりや、トップチューブとダウンチューブの間隔の広さに現れるのであります。


DSC_0218
ペダルはMKS SILVAN TOURING  3.330円をチョイス。



DSC_0212
DSC_0215
      クラシカルなブレーキとなりました。



DSC_0220
DSC_0221




DSC_0210
DSC_0209
DSC_0230
DSC_0231
    ブレーキレバー:DIA-COMPE DC133




DSC_0208
DSC_0211




DSC_0223
DSC_0224




DSC_0237
柏で一番、顔が広い人、(顔がデカイと言う意味ではありません)美容室Canal hair山田隆昭さんです。


  なかなかのセンスだすナ!お金もかかっとります!


DSC_0232
まずは、ちょっと離れて眺める「いいっスね」「いい」「超カッコいい」


           早速、試走でーす

DSC_0243
DSC_0244
DSC_0246




DSC_0241
おっと、なかなか帰ってこないと思ったら早速の見せびらかし入ってるわ。



DSC_0242
        ん〜、いい写真が撮れました。



                 伝統の英国ブランド BROOKS

DSC_0213
DSC_0214


ちなみにうち、ブルックス取扱い無いんですけど、思いっきり宣伝しちゃいました。でもやっぱ皮サドルは段々と自分のお尻に馴染んでくるんですよ。野球のグローブと同じですから、お手入れも大事です。皮は次第に伸びて来ますから付属のサドルスパナで張って上げて下さい。調整がいっぱいになりましたらブルックスに送ります。(イギリスまでの往復運賃と工賃を払うと新品を買った方が確実に安く付くという落ちが付きますが)するとハンチングを被った職人のおじいちゃまが、まず後側のリベットとバッチを外します。張り調整を元に戻し、余った皮をはさみでカット。真鍮リベットをタンタン叩いてカシメ、バッチを付けて完成となり送り返されてくるのです。

       そこまで使うか、イギリス人



      
 ハンチング被せんの忘れた!

 ”ギリ兄”のRock Bikes Rocket 完成!【橋輪Blog】

     ”ギリ兄”のRock Bikes Rocket 完成!

”ギリ兄”のリクエストで組み上げたRock Bikes Rocket が 完成!         当初、MISSILE の予定が560サイズがなかったため、Rocket に変更したんですが、シフターで苦労しました。

IMG_2890
ホイールはH-PLUS SUPER LITE にShimano 105 ブラックで組みました。価格は前後セットで41.820円



IMG_2892
今回のメインディッシュは、ドロップバーとSTI を止めてのブルホーンバー。



IMG_2905
”ギリ兄”の「バーエンドには、何も付けたくない」とのリクエストによりシフターの配置とケーブルの取り回しには泣かされた。迎えあう左右のレバーマウントが納まり切れず、アジャスター部をカットして使用。



IMG_2910
Rocketの9速ミッションに合わせてマイクロシフトのバーコンをチョイス。マウントはDIXNAレバーハンドルマウント5.200円(ペア)




IMG_2912
ところが、こいつが全く合わない。ワイヤー巻き取り溝とアウター受けの高さが全然違う。
IMG_2913
仕方なくShimano DURA-ACE バーエンドシフター9.582円


IMG_2914
こちらはピッタリ。なんだよ東京サンエスさん、シマノしか付きませんて書いてなっかったぞ!



             こちら完成形

DSC_0476
              Rock Bikes   Azurocket   20 SPEED



DSC_0479
ステムはブルホーンのため近めの DIXNA  リードステム   60mm  3.300円を、ヘットパーツはKINGを奢る。



DSC_0480
      CATEYE UNO もブラック / ブルー



DSC_0482
完全にロードバイクのイメージをなくしたブルホーンスタイル。ブレーキレバーはTESTACH エイドアーム2.300円。



DSC_0481
    なんとも複雑だが綺麗に収まったシフター



DSC_0483
シルバーだったチェーンリングは、旧型の黒と入れ替え。お蔭でうちに在庫が新型になった。



DSC_0485
元々30mm のディープリムだがH-PLUS で42mm に。



DSC_0492
        フロントはラジアルで組んでみた。



DSC_0486
一番のインパクトを放つアズロブルーなリヤホイール



DSC_0487
DURAのバーコンにしたため、自ずとカセットも10SPEEDに。
カセット / チェーン :Shimano Tiagra



DSC_0493
  シートポストはMICHE スーパータイプ 13.090円



DSC_0478
   ”ギリ兄”の力作、CATEYE スモークレンズ



DSC_0499
        フロントキャリパーは、104



DSC_0500
   釣り好きのギリ兄、リヤは、DAIWA-COMPE。
      この辺は、これからの課題ですな。



DSC_0491
マットなボディーにグロスでhasirin.com で決まりだな。


              ”ギリ兄”

DSC_0489
   部品代だけでも10万円は行ったんじゃないか

”ギリ兄”は、現在tern Verge X20h で北海道旅行している”オダギリ・ギリ”の実の兄で、義理の兄ではない。しかし似てない。

記事検索
  • ライブドアブログ