ピストパーツ

一本のレバーで前後のブレーキをかけたい【橋輪Blog】

   一本のレバーで前後のブレーキをかけたい

DSC_2225
  DIA-COMPE   TECH-77W                    2.100円
1本のレバーで2本のワイヤーが引けるWレバー。クランプ径は22.2mmオンリーなのでライザーやフラットバーのみに装着可。


DSC_2227
  アジャストスクリュー付きで前後バランスも取れる



DSC_2236
しばらくリヤブレーキ無しだった試乗車ベノムもこれで公道走行が可能に



DSC_2237
 フロントはフォークコラムを貫通してフロントブレーキへ



DSC_2238
    2本のケーブルがしっくり収まった様子



DSC_2239
        もう片方はリヤブレーキへ


       これで堂々公道走行OKです!

DSC_2242
  パークに着いたらリヤブレーキのみを外して


DSC_2243
        バースピン仕様に早変わり

 1.820円でバースピン仕様にする方法は⇒こちら

日本初入荷のブレーキキャリパー【橋輪Blog】

            TOKEN

DSC_2067
     TOKEN  BR 7250         36.750円
             カラー:レッド / ブラック / ゴールド

TOKENの日本初上陸ブレーキキャリパー。見事なまでのCNC加工で作られるマテリアルは、チタン&アルミニュウムだ。

DSC_2075
  カートリッジシューは3っの異なるコンパウンドを使用


DSC_2072
                               フロント:109g

DSC_2071
             リヤ:107g



DSC_2078
   裏を見ると極限まで肉抜きされているのが解る

群を抜くストッピングパワーとリニアなコントロール性をこの軽さで実現した最高級品

AEROSPOKE 値下げしました 【橋輪Blog】

         AEROSPOKE 値下げ

DSC_3377


    AEROSPOKEにマットブラックが出た!


    AEROSPOKE カーボン
             フロント:    40.000円
             リヤ:      46.000円

    AEROSPOKE ペイントカラー
             フロント:    52.000円
             リヤ:      58.000円

マットブラック / ホワイト / グリーン  / ピンク / オレンジ / イエロー / シルバー / グレー / レッド / パープル / ブルー
(ブレーキ面塗装無しとオールペイントがあります)


DSC_3376
             マットブラック

DSC_3373
               ホワイト

DSC_3370
               パープル



DSC_3380

エアロスポークカーボンホイールは決して軽くはないです
(むしろ重い)
加速や登坂には、位置エネルギーが小さく軽いのが絶対優位
スピードを維持するには、大きくて重たい車輪を慣性で回し続ける

  「まっ どうでもいいス!」 「 見た目が一番ス!」


潰れ TOMATO 復活 【橋輪Blog】

        トマトフォーク完成

DSC_2083
   Muramasa TOMATO Blade     26.000円
           (BLK&WHT)

マットホワイトとマットブラックで純正色とピッタリ合わせたトマトフォーク。



DSC_3365
取付に関しては、コラムカットとベアリングレース入替(アヘット)の工賃が3.500円と、新しいスターファングルナト500円が必要。


DSC_3366
TOMATOのフレームが首を長くして(いや短くして)待っている



DSC_3367
  なんとも良い感じです (”オカマ”フォークとは大違い)



DSC_3368
 RIZING  KNUCKLE STEM       ホワイト  7.350円
元々付いてたヴァイパーステムもひしゃげてしまったので今回は、ナックルステムのホワイトにB-witchライザーバーブラックをチョイス。



     ”復活したぞー”しかもカッコ良くなって!

 DSC_3389

DSC_3391

DSC_3393

「最初からこうだたんじゃね〜」ぐらいのさり気なさが渋いっしょ



DSC_3388
          3度目登場のMさん

 「お金払って元通り」じゃーつまんないよね!
         友人の10t トラックに感謝だ(訳わからん)


DSC_3394
        ”あの世”行きのトマト星人


DSC_3396
     これ持って帰んなくて良かったの?



DSC_3398
       満足して頂いて良かったです



DSC_3399

               気ーつけてー

ピストに付けたいアルミエアロブレードフォーク 【橋輪Blog】

       アルミエアロブレードフォーク

DSC_2058
   Muramasa  Blade     700c                   9.000円          
     (アヘット オーバーサイズ)(650cも有り)


6061アルミで作られるエアロブレードフォークです。
ブレード幅は39mmで重量606g、オフセット45mm。
フィニッシュはポリッシュにクリヤーコートでとても美しい仕上がりとなっています。



DSC_2060
 カメラのレンズが映り込んでいるのが見えるだろうか



DSC_2063
      ブレーキキャリパー取付穴有り



DSC_2062
    肩の部分に特徴的なエッジが効いている



DSC_2061
       しっかりと作りこまれたエンド部



DSC_2064


     これで潰れたTOMATOを直そって訳


DSC_3263

DSC_3262
TOMATOのノーマルフォークと比べるとクラウン部分で2cm位短い計算になるが、更に前スローピングが増してカッコいいんじゃん。(全然ジオメトリーを無視、ピストはこうでなきゃ)



DSC_3385
ブレーキキャリパーを外したフォーククラウン部、パンツを脱がされた”オカマちゃん”みたいだ。
これじゃブレーキ外したくても逆に恥ずかしくて取れないや!




早速、Muramasa  Blade をいつもお世話になっている塗装屋さんに・・・
          
DSC_3266

 「なんだビカビカじゃ〜ん 塗装するのがもったね〜な」

で、明日には仕上がる?TOMATOフォーク (Blog上は)

            流石に仕事が速いT自動車鈑金


      
 明日は、潰れTOMATO復活か?

記事検索
  • ライブドアブログ