FUJI

2018 FUJI TRACK ARCV に新色登場! 【橋輪Blog】

2018 FUJI TRACK ARCV に新色登場!

DSC_1725
DSC_1728
TRACKARCV(トラックアーカイブ)

8.1kg という超軽量ピストFUJI TRACK ARCV に新色パールホワイトが登場!マットブラック、アルミナムに加え3カラー展開となりました。

DSC_1733
DSC_1735




DSC_6558
DSC_6541
2018 FUJI
TRACK ARCV   92.880円(税込)
橋輪プライス     83.500円(税込)
フレームサイズ:49・52・54・56cm
(ブレーキ一式、バーテープ付属。ペダルは付属しません)
   
DSC_6529
DSC_6535
マットブラック



DSC_6530
DSC_6538
アルミナム



DSC_1741
DSC_1727
パールホワイト



DSC_6549
スムースウエルドで組まれたフレームワークは、異なるパイプの太さがアクセントとなっている。



DSC_6550
アルミながら極細のバックステーがシャープ。



DSC_6546
控えめのヘッドマークがいい。



DSC_6545
インテグラルヘッドにセットするアヘッドステム。



DSC_6537

FC-770 ストレートブレードカーボンフォーク。



DSC_6533
アルミナムは、グロス仕上げで、こちらのマットブラックはフレーム同色のマット。



DSC_6548
クロモリシャフトのトラックハブは、シールドベアリング仕様。



DSC_6547

タイヤは、Vera Helios 700×25C。ハイプロファイルリムは、ハイト30mm。



DSC_6551

Sugino MC pista crank 48T。



DSC_6544
16T の固定ギヤのみ付属。チェーンは KMC Z510。



DSC_6552
レフトサイドには、フリー用ネジ山がありフリップフロップに対応する。



DSC_6554
写真はフレームサイズは56cm だが、トップチューブには、-2.3°の逆スローピングが付いています。(49cm -1° 52.54.56cm は、全て-2.3°)


DSC_6600




DSC_6603




DSC_1748
試乗車をご用意しました。



DSC_1746
スポンジグリップ巻いてみました。



DSC_1747
ちょっときもい蓄光のフラットペダル付けてみました。



DSC_1745

超軽量フィクスドギヤー試乗出来ます!
※試乗には身分証明書の提示を頂いてます




BALLAD Ω も入荷しました!

DSC_6894
DSC_6896
BALLAD Ω(オメガ)

2018 FUJI
BALLAD Ω
  116.640円(税別)
橋輪プライス  104.900円(税別)
フレームサイズ:43 / 49 / 52 / 54 / 56 / 58cm 
カラー:マッドブラック / クローム
18 Speed   9.8kg

※NEW カラーのクロームは、少し遅れての入荷となります

2018 FUJI / DAHON / tern 最新情報 2 【橋輪Blog】

2018 FUJI  最新情報

2018 FUJI / DAHON / tern 展示会最新情報二日目は、FUJI から行ってみましょうかね!

NEW!
DSC_1167
DSC_1168
DSC_1166
16インチキッズバイクにシンプルなモデルが登場!身長100cm から乗車可能で、子供車ながら9kg を切る(補助輪含まず)軽さも魅力。カラーは4色展開。



IMG_2039
IMG_2040
IMG_2041
IMG_2042
IMG_2043
ミドルクラスのアルミロード、ルーベ1.5は、Tiagra コンポの完成車。



IMG_2044
IMG_2045
IMG_2046
IMG_2047
IMG_2048
IMG_2049
IMG_2050
アッパーグレードのルーベ1.3は、105コンポ搭載の3色展開。



DSC_1212
DSC_1213
DSC_1214
DSC_1215
DSC_1216
FUJI のミニベロ、ヘリオンRは、フルカラーチェンジの3色展開。



DSC_1207
DSC_1208
DSC_1209



DSC_1210
DSC_1211
こちらヘリオンのフラットバーモデル。2018のNEWカラーもとても綺麗に仕上がっています。



DSC_1155
DSC_1154
DSC_1156


DSC_1161
DSC_1162


DSC_1163
DSC_1164
トラックアーカイブは、アルミナム / マットブラックに続きパールホワイトが追加された。



DSC_1169
DSC_1170
DSC_1171
DSC_1172
バラッドR はシフターがダウンチューブマウントのダブルレバーからSTI レバーとなった。



DSC_1185
DSC_1186
DSC_1187


DSC_1192
DSC_1193
マットブラックの1カラーだったバラットオメガにNEWカラーのクローム(メッキ)が追加。



DSC_1194
DSC_1195
DSC_1196


DSC_1197
DSC_1198


DSC_1199
DSC_1200


DSC_1201
DSC_1202


DSC_1203
DSC_1204


DSC_1205
DSC_1206
FUJI 定番クロスのパレットは、鮮やかな5色展開となる。


NEW!
DSC_1173
DSC_1174
価格を抑えたトラディショナルなアルミロード”ナオミ”が登場!


DSC_1175
DSC_1180
ポリッシュアルミナム


DSC_1181
DSC_1182
マットグレーブルー


DSC_1183
マットブラック


DSC_1177
ロープライスながらカーボンフォークを装備。


DSC_1176
DSC_1178
DSC_1179
コンポーネントは、Shimano SORA。

ってところで本日これまで、

明日は、2018 tern を!

試乗車放出! 2016 FUJI PALETTE マットブラック【橋輪Blog】

試乗車放出! 2016 FUJI PALETTE マットブラック

DSC_8745

FIJI の定番クロスバイク、パレット。1年間使っていたマットブラックの試乗車を新にオーロラホワイトに入れ替えました。どちらも2016年モデルですが、2017と違いアルミフォーク仕様です。


DSC_8738
オーロラホワイトは、タイヤ、サドル、グリップの全てが真っ白仕様ですが、試乗車ってことでブラックパーツに入れ替えてみました。


DSC_8743
DSC_8744
DSC_8741
DSC_8742

2016 FUJI PALETTE まだラスト1台在庫ありです⇒橋輪SALE!



試乗車放出! 2016 FUJI PALETTE マットブラック

DSC_8747
カラーは、マットブラック。



DSC_8748
フレームサイズは17”です。



DSC_8755
フォーク左側に傷タッチアップの痕あり。



DSC_8750
DSC_8751
DSC_8752
DSC_8753
DSC_8754
DSC_8756




DSC_8757

試乗車放出!
2016 FUJI PALETTE マットブラック 定価73.440円
(税込)

現金特価 29.800円(税込)でお願いします!



2017 FUJI NORCOM STRAGHT 1.1 【橋輪Blog】

ビックリ仰天!段階を踏まないライダー

DSC_8589
2017 FUJI
NORCOM STRAGHT 1.1 フレームセット 324.000円(以下税込)
橋輪プライス                   291.600円

FIJI のラインナップでは、ROAD の括りではなく、SPECIALITY のコンペモデルに属する最新のTTバイクフレームです。

DSC_8591
OVAL の専用シートポストとステムが付属。



DSC_8593
最新のエアロフォルムデザインのフルカーボンフォーク。



DSC_8595
ブレーキは、TRP のTTV ブレーキが標準装備。



DSC_8597
リヤはチェーンステー下に装着。



DSC_8599
DSC_8600
リヤアクスルアジャストシステム。



DSC_8585
Shinmano DURA-ACE Di2  9070 フルコンポ 330.757円



DSC_8586
Shimano PRO MISSILE EVO  129.600円



DSC_8605
gan well GW-W880FMT / RMT  129.600円



DSC_8607
フルカーボンチューブラーでリムハイトは、88mm。



DSC_8608
ハブは、ミケ PRIMATO。



DSC_8609
シマノ11 Speed 対応。



DSC_8592
Vittoria MONDIALE 5.400円。



DSC_8689




DSC_8693
DSC_8694
DSC_8695
DSC_8697
DSC_8698
DSC_8699
DSC_8700
DSC_8701
DSC_8702
DSC_8706
DSC_8703
DSC_8704
DSC_8705




DSC_8708
完成したノーコムストレート1.1 とオーナーの F さん。



DSC_8712
片手で軽々と持ち上げてポーズを取るF さんだが、このノーコムストレート1.1 の前のバイクは・・・・



DSC_8688
なんと55.080円で買えるtern のクロスバイク CLUTH だ。CR ではロードバイクに抜かれっぱなし。 フラットバーは極低く構えるがペダルはプラのフラットペダル。しかもこれ買うまではママチャリだった。



DSC_8696
それが行きなりフルカーボンのTTバイクにDURA Di2、ビンディング、フルカーボンチューブラーですからね。今ではロードを抜きまくってるとか。総額930.000円となったFUJI NORCOM STRAGHT 1.1。スピードの差は、875.000円分増加したわけだ。


やっぱ自転車っていい趣味だよな。これだけの超急激なステップアップがあっても乗り出せちゃう(乗りこなすかはこれからのトレーニング次第だが)んだからね。ぼくの趣味とは大違い。

DSC_8758
初めて単独飛行できたムサシノ模型飛行機研究所のモスキートモス号は未だ健在。バルサキットから製作した小さな15エンジンを搭載した入門機だが飛ぶまでには6〜7万円が掛かるか。こんな練習機でも独学で初飛行に挑めば80%は墜落で残りの20%が遭難。成功率0%は間違いない。先生に教わってやっとのことで離着陸できるようになる。


maxresdefault[1]
これが飛ばせるようになったからと、いきなりジェットエンジン搭載のビックスケールモデルに移行するようなもの。

初飛行などもっての外で、ビビッてしまって滑走路上を真っ直ぐに走らすことすら出来ないであろう。400万円からする機体が一瞬で藻くずとなるのだから。

やな趣味だね〜!

”オッサン”のガレージセール FUJI TRANSONIC SL 【橋輪Blog】

”オッサン”のガレージセール FUJI TRANSONIC SL

DSC_8622

2016年モデルの FUJI TRANSONIC SL フレームセット 250.000円(税別)から Shimano DURA-ACE 7900 10 Speed フルコンポで組み上げました。ホイールは、HED J4 / J6 で前後リムハイトの違いでアクセントを付けています。

DSC_8623
DSC_8624
DSC_8625
DSC_8626
DSC_8627
DSC_8631
Shimano DURA-ACE 7900 10 Speed フルコンポ。



DSC_8632
TIOGA カーボンドロップバー。



DSC_8633
Shimano PRO カーボンステム。



DSC_8634
TIOGA スパイーダーサドル。



DSC_8635
OGK KABUTO カーボンボトルケージ。



DSC_8629
フロントホイール HED J4 クリンチャー。



DSC_8630
リヤホイール HED J6 クリンチャー。



DSC_8636
フレームサイズは、490です。


完成総額約750.000円 走行距離約200km

490.000円でお願いします!
※”オッサン”の個人売買なので消費税は掛かりません
※クレジットカード決済、ローン(JACCS)ご相談


記事検索
  • ライブドアブログ