RALEIGH

9月24日展示会紀行 2 【橋輪Blog】

                          9月24日展示会紀行 2

品川から京急蒲田へ。新家工業 2015 Raleigh / ARAYA 展示会。会場は大田区産業プラザ。

             カンパを積んだフラッグシップ CRTI

IMG_5216
IMG_5217




IMG_5219
ハンドルバー、ステム、シートポストは、日本製のNITTO を採用。ステムはPEARL 供レイノルズ531のラグフレームには、ツールのステッカーが見える。



IMG_5218
新家工業扱いのラーレーでは、初めての搭載となるカンパのフルスペックコンポ。Campagnolo Athena(カンパニョーロ・アテナ)。



IMG_5220
      ARAYA リム RC-540 Silver 32H
このリム初めて見たけどいいんじゃない。ロープロファイルでアイレット付のノスタルジックデザイン。16B ゴールドは、リムブレーキに対応してないけど、こちらはOK!



IMG_5213
IMG_5214




IMG_5215
       コンポーネントはShimano ULTEGRA Di2
フルカーボンで電動アルテグラ、しかも今年デビューしたShimano WH-RS81-C24 カーボンホイールが付いてこの値段ですよ。



IMG_5240
IMG_5241



IMG_5242
身長の低い女性にお勧めなCRE。フレームサイズ450mm でありながらホイールサイズを650とすることで、コンパクトなホリゾンタルフレームを実現している。補助ブレーキレバーもビギナーには嬉しいアイテム。



IMG_5234
IMG_5235
 20インチ(451)のミキストフレーム RSM Sport Mixte



        RSC が、11速コンポ搭載で復活!

IMG_5221
IMG_5228
細身のクロモリシャーシで人気を馳せたスタイリッシュなミニベロRSC が11速コンポ搭載で復活。カラーはスチールグレー。フレームサイズは460mm と520mm の2サイズで、トップチューブは、どちらも完全水平のホリゾンタルとなっている。後ろに重なるもう1台は、ビンテージカスタマイズの一例。



IMG_5223
リヤディレーラーShimano NEW 105 。カセット 105 11-28T 11 Speed。


IMG_5225
ダブルレバーからSTI レバーになり操作性は格段に良くなったが。



IMG_5224
IMG_5230
コンポーネントはクランクセット、BB意外全て105で統一。



IMG_5222
クランクセット:Sugino RD-5000D-SQ。チェーンリングはビックサイズの56-42T を採用。



IMG_5233
フロントディレーラーを的確な位置に収めるためのサブシートチューブは、更に大きなアウターリング装着に備え、パイプ長に余裕を持たしてある。ケーブルルーティングの変更で、5800のFDは、一度プーリを返して180°方向転換され引かれる。


 
IMG_5226
グロス仕上げになったカーボンフォーク。ヘットチューブにはラグを模した補強リングが。



IMG_5229
トップチューブに付くアウター受けを使えば初期モデル同様、クラシカルなダブルレバーに改造できるが、現在11速のダブルレバーはシマノに無い。ビンテージカスタマイズの車体は、DIA-COMPE あたりを組んでいると思われるが、11枚もの狭いギヤ板間隔にフリクションで合わせる指の感覚は持ち合わせてない。



          同時開催のTAK 23 もちょろっと

IMG_5238
         wellgo の新しいラインナップ



IMG_5239
  これ、ぼくのKIMORI COLOSSUS に付けたいな。



IMG_4975
何故か、展示会場の大田区産業プラザ1階ロビーに飾ってあったボブスレー。



IMG_4976
初めて中を覗き込んだ。ペダルに見えるのは、ただのステップのようだ。



IMG_4979
どちらも足元に2本のレバーを備えるが、ブレーキレバーだろうか?左右のブレーキを調節して旋回してるのかな?

流石に、新家工業の自転車博士、内藤さんに聞いても解らないか?

        次ぎは〜、浅草橋〜、浅草橋〜、

本日、一日雨 「売上“永遠の0”だよ」 と思っていたら柏市長がロードバイク買に来た【橋輪Blog】

       柏市長がロードバイク買に来た!

本日、一日雨 「売上“永遠の0”だよ」 と思っていたら柏市長秋山さんがロードバイクを買に来て下さいました。今年の手賀沼トライアスロンは自ら選手としてエントリーされるそうです。

IMG_4183
チョイスされたのはイギリスはラーレー社のフルカーボンロードバイク、カールトンE。フルカーボンと言っても14万円台とコストパフォーマンス満載のリーズナブルな完成車です。流石、いいところに目を付けましたね市長。

       RALEIGH CRE Carlton-E

DSC_2697

DSC_2696

有機質な最新3Dカーボンフレームで有りながら、ラレーのお家芸であるクロモリフレームのしっとり感と、落ち着きを思わせるデザインワーク。今までにはなかった、大人のカーボンバイクです。

           (画像クリックで拡大)
DSC_2682
ペイントはオールペイントのグロスブラックだが、シートチューブのRALEIGH のロゴのII RAL II の部分だけにカーボン繊維を魅させる大人の演出。



DSC_2684
漆黒に塗られたトップチューブが平になりながら広がって行き、ヘットパーツに吸い込まれていくコントラストが優美だ。


DSC_2688
1本にままとめられたバックステーはスムースライドを予感させる


DSC_2699
大きな応力が集中し強度を必要とする部分も、カーボンモノコックでは、高剛性とデザイン性を両立できる。


DSC_2683
コンポーネントはShimano 105 / Tiagra でチェーンリング50-34T。クランクもフレームサイズに合わせて165 / 170 / 175mm を用意する。秋山市長は身長175cm でフレームサイズ52cm を推奨。


DSC_2694
リヤディレーラーはShimano 105。Tiagura ハブに105のカセットは11-28Tの2×10の20 Speed。


DSC_2686
     ディアルコントロールレバーも105を装備



DSC_2689
ラレーのカーボンフレームお決まりの右側シートステーのみに巻かれるユニオンジャック。

 ”モダン・ロイヤル”そんな言葉が嵌りそうな1台です


IMG_4181
             【秋山ひろやす】

柏には手賀沼サイクリングロードもあり自転車に乗る最高の環境が整っています。「手賀沼トライアスロンに参加するには、それなりの訓練と経験が必要になりますが、小さな子供たちも参加できるような(競技志向ではない)朗らかなサイクリングイベントを何かやってみたいんですよ」との問いかけに「家族みんなで参加できるイベントなんて最高じゃないですか」と協力的な意見を頂きました。

それでは市長、トライアスロンに向けトレーニング頑張って下さい

          途中でへこたれんなよ〜!

2014 ARAYA Maddy Fox CX 【橋輪Blog】

         2014 ARAYA Maddy Fox CX

DSC_0351

DSC_0339
 2014 ARAYA Maddy Fox CX   75.000円(税別)
            橋輪プライス   67.500円(税別)
                            16 Speed    10.9kg

アラヤがCXを作ったのは1988年。まだクロスバイクという呼び方がなかった時代に、ロードバイクとMTBのハイブリットを700Cで実現させたのです。そして2014年、現在に至るのがクロモリフレームにカーボンフォークのMaddy Fox CXなのです。

     
DSC_0347
DSC_0348
DSC_0341
コンポーネントはハブに至るまで、Shimano Claris に統一



DSC_0342
  フォークはシクロクロス・カーボンストレートを採用



DSC_0350
    ブレーキはカンチブレーキとなっている



DSC_0344
  タイヤ:SCHWALBE RACING RALPH 700×33C



DSC_0345
   セミディープなリムはARAYA SA-730 ブラック



DSC_0349
                サドル:SELLA ROYAL SETA



DSC_0340

DSC_0353

フラットバーシクロの呼び名が存在するなら、このCXが当てはまる。実際にドロップバーにディアルコントロールレバーを付ければシクロクロスバイクに変身可能だ。乗ってまず感じるのが、クロモリフレームとカーボンフォーク、33Cブロックタイヤのエアボリュームによる乗り心地の良さ。長距離走行にも疲れを感じないだろう。ズバットした直進安定性に加え、シクロフォークによるクイックな回頭性も併せ持つスポーティーな走りが体感できる。

     さー、未知なるフィールドへ出かけよう!

通勤ミニベロ RALEIGH RSH RushHour 【橋輪Blog】

    通勤ミニベロ RALEIGH  RSH  RushHour 

DSC_0016
               RSH


DSC_0004
   RALEIGH  RSH  RushHour     59.850円
        橋輪プライス        53.800円

      カラー:グロスブラック / マゼンタレッド
      フレームサイズ:480mm    10.2kg

正に通勤ミニベロと言う表現がピッタリの、きびきびとした走りとクイックなハンドリングを持つラッシュアワー。クロモリコンパクトフレームは、それなりの前傾姿勢を強いられ適度な緊張感を与えてくれる。


DSC_0007
RSRやRSPが451サイズなのに対し406採用でよりコンパクトになっている。Shimano キャリパーブレーキは高いストッピングパワーを持ちながらコントローラブルだ。



DSC_0020
  タイヤはSCHWALBE  DURANO  20×1.10



DSC_0005
Sugino スペシャルクランクセットはチェーンリング52T



DSC_0012
             リヤディレーラー:Shimano ALTUS



DSC_0013
ローギヤが飛びぬけてでかいメガレンジのカセットは11-34T。
8 Speed ながらワイドにカバーする。



DSC_0017
RALEIGH のロゴいりロックオングリップが心地よい。
シフターもALTUS ラピットファイアープラス。



DSC_0006
                  狭めのフラットバーは500mm



DSC_0015
スレットヘットがクロモリフレームと相まってクラシカルな雰囲気を醸し出す



DSC_0008
         VELOサドルもロゴ入り



DSC_0014
      キックスタンドが標準装備となる



DSC_0009
         RSH専用設計フレーム



DSC_0010
         バックステーが綺麗だ



DSC_0011
  やっぱチェーンステーに書かれたロゴがいいね

       さー、ラッシュアワーで右に出ろ!

ラレーの多機能お洒落ママチャリMR6 Marion 26 【橋輪Blog】

 ラレーの多機能お洒落ママチャリMR6  Marion 26

DSC_3062

                                  RALEIGH 



DSC_3059
     2013  RALEIGH MR6 Marion 26         49.350円
                          橋輪プライス        44.400円
        カラー:ディープオレンジ
             ダークモスグリーン
             パールホワイト
                                 7 Speed

街に買い出し、ちょろっと遠出、充実したアクセサリー満載の
フレンドリーなラレーのクロスバイク、Marion 26


DSC_3060
木製の底が付くアルミチュービングのフロントキャリヤはスタイリッシュでありながら実用派




DSC_3061
グリップチェンジでらくらく変速。3LEDライトも付いてくる。その他マットガード、サイドスタンドも標準装備。




DSC_3063
コンフォートサドルは長時間のってもお尻が痛くならない優れもの




DSC_3064
    7段変速で坂も楽々行けちゃいま〜す




DSC_3065
       クランクSugino のアルミです




DSC_3066
shimano Vブレーキ採用で荷物を積んでも十分な制動力を発揮。フロントにはアンチロック機構が付く(shimano パワーモジュレーター)




DSC_3067
     タイヤサイズは26×1.75で英式バルブ




DSC_3068
    チェーンケースの形がまたいいでしょう




DSC_3069
  スカートでも乗れちゃうアルミスタッカードフレーム


 K 誠さんあたり、もう欲しくなってるんじゃないですか?
記事検索
  • ライブドアブログ