RALEIGH

ラーレーのクロスバイク限定5台特価のご案内!【橋輪Blog】

ラーレーのクロスバイク限定5台特価のご案内!

2019モデル RALEIGH のクロスバイクが入荷です。この春からスポーツバイクにエントリーされる方に向けたスプリングキャンペーンです。是非ともお見逃しなく!

DSC_6908
IMG_2865
RFL(ラドフォード・リミテッド) フレームサイズ450mm

2019 RALEIGH
RFL Radford-Limited   69.120円
(税込)
24 Speed  11.4kg

ラーレークロスバイクのスタンダード RFL。アルミフレーム採用でミッドクラスでは軽量に仕上がっています。カラーバリエーションも6色展開と豊富で、中から人気のクラブグリーンを選びました。フレームサイズは、450mm です。

DSC_6872
スリムラウンドのアルミフレーム。



DSC_6873
アルミフォークを採用。



DSC_6875
フロント、リヤハブは、Shimanoをアッセンブル。



DSC_6876
タイヤ:SHCWALBE MARATHON 700×28C



DSC_6913
リム:ARAYA AR-713



DSC_6874
Vブレーキ:Shimano BR-R353



DSC_6910
クランク:Shimano FC-TY501 48-38-28T



DSC_6878
フロントディレーラー:Shimano ALTUS



DSC_6879
リヤディレーラー:Shimano ALTUS
カセットスプロケ:11-32T  8Speed

 
DSC_6911
フラットバーは、クランプ径31.8mm を採用。シフターは、Shimano ST-EF510。



DSC_6912
サドル、シートポストは、ラーレーオリジナル。



DSC_6881

RFL(ラドフォード・リミテッド) フレームサイズ450mm、カラーは、クラブグリーン1台のみ。

20% OFF の 55.200円(税込)です!




DSC_6882
IMG_2864
RFT(ラドフォード・トラディショナル)

2019 RALEIGH
RFT Radford-Traditional   72.360円
(税込)
24 Speed  13.0kg

RFL と同スペックながらクロモリフレームを採用するRFT。細身のパイプがクラシカルな雰囲気を醸し出しています。

DSC_6891
DSC_6892
ダークグレー  フレームサイズ520mm


DSC_6884
DSC_6885
クラブグリーン  フレームサイズ480mm



DSC_6887
DSC_6888
アガトブルー  フレームサイズ480mm



DSC_6889
DSC_6890
コーヒーブラウン  フレームサイズ480mm



DSC_6893
クロモリフレーム採用。



DSC_6894
シートチューブには、RAA に準じたデカールワーク。



DSC_6895
クロモリフォークは、ラグクラウン仕様。



DSC_6899
フロント、リヤハブは、Shimanoをアッセンブル。



DSC_6896
タイヤ:SHCWALBE MARATHON 700×28C



DSC_6897
リム:ARAYA TX-733



DSC_6898
Vブレーキ:Shimano BR-R353



DSC_6900
クランク:Shimano FC-TY501 48-38-28T



DSC_6901
フロントディレーラー:Shimano ALTUS



DSC_6902
リヤディレーラー:Shimano ALTUS
カセットスプロケ:11-32T  8Speed


DSC_6906
フラットバーは、クランプ径31.8mm を採用。シフターは、Shimano ST-EF510。



DSC_6905
サドル、シートポストは、ラーレーオリジナル。



DSC_6907

RFT(ラドフォード・トラディショナル) ダークグレー520、クラブグリーン480、アガトブルー480、コーヒーブラウン480の各色1台

20% OFF の 57.800円(税込)です!


2019 RALEIGH RSP RSW Special【橋輪Blog】

2019 RALEIGH RSP RSW Special

DSC_6834
IMG_2835
RSP RSW Special(画像は、フレームサイズ520mm)

2019 RALEIGH
RSP RSW Special   101.520円(税込)
橋輪プライス        91.300円(税込)
フレームサイズ:460 / 520mm
カラー:グロスブラック、クイーンズアイボリー

クラシカルなイメージを醸し出すラーレーのクロモリミニベロです。カラーは、今回ご紹介するグロスブラックとクイーンズアイボリーの2色展開となっています。

DSC_6835
ブレーキレバーは、Shimano BL-R400。



DSC_6836
更に1本のワイヤーで追加できるトップマウントのTEKTRO RL570 でアップライトなコントロールも可能。



DSC_6837
クラシックステムは、ラーレーオリジナル。



DSC_6843
ホイールサイズは、20インチ(451)。



DSC_6842
ハブは、前後とも Shimano を使用。



DSC_6844
タイヤサイズ:20×1 3/8(37-451)



DSC_6846
カンチブレーキ:Shimano BR-CX50



DSC_6848
ラーレー型マッドガードが標準装備。



DSC_6838
クランクは、Sugino でチェーンリング52-39T。



DSC_6839
フロントディレーラー:Shimano Claris



DSC_6840
リヤディレーラー:Shimano Claris



DSC_6841
カセットスプロケ:11-32T 8Speed



DSC_6847
シフター:Shimano SL-R400



DSC_6849




DSC_6851

明日は、ラーレーのクロスバイク限定5台で特価のご案内!


Raleugh ARAYA 新家工業展示会【橋輪Blog】

Raleugh ARAYA 新家工業展示会

IMG_0717

本日は、北の丸公園科学技術館で行われた Raleugh ARAYA 新家工業展示会に行ってきました。

IMG_0697
IMG_0698
クロモリクロス RFT に新色ダークグレーが登場。2019年モデルでは、このRFT とミニベロのRSS だけに使われるNEWカラーです。


IMG_0699
IMG_0700
NEW モデルのCRT は、Shimano Claris フルスペックで税込でも10万円を切る価格設定。



IMG_0701
IMG_0702
クロモリロードの王道 CRF は、105コンポをR7000 シリーズにアップグレード。



IMG_0703
IMG_0704
IMG_0705
ミニベロながらカールトンスチールロードのコンセプトを持った RSC も105をR7000 にアップグレード。2018のスチールグレーに加えキャニオンレッドが登場。



IMG_0706
IMG_0707
IMG_0708
ミキストフレームを採用するミニベロ RSM は、ブルー系のアイスホワイトが加わり1色増えて6色展開でのラインアップ。


IMG_0696
マディーフォックスシリーズ。



IMG_0695
マディーフォックスミニは、シュワルベタイヤの製造遅延のためビックアップルが採用されなくなるそうだ。何とも残念。


IMG_0710
IMG_0709
ちょっと欲しいかも。リンプロジェクトとコラボしたマディーフォックスワークシャツ。



IMG_0711
IMG_0712
IMG_0713
IMG_0714
純国産のためお値段12.000円税別とちとお高め。



IMG_0715
IMG_0716
武道館2020オリンピック、パラリンピックのために改装中でした。障害者からすると武道館ってとってもバリアフル(バリアフリーの反対語)だもんね。


IMG_0718
帰りに渋谷スペイン坂で質素なランチ。

店ではそろそろ SRAM が届いているころかな。

帰ってダブルパイロンの続きをやろう

Raleigh の特価車 2016 CRA Carlton-A 【橋輪Blog】

Raleigh の特価車 2016 CRA Carlton-A

DSC_1074
DSC_1079
2016 Raleigh CRA Carlton-A  103.680円(税込)
16 Speed  10.9kg

DSC_1073

2016年モデルのCRA です。ベーシックコンポーネント Shimano CLARIS をフルスペックした入門にも優しい軽量クロモリロードとなっています。
 

DSC_1080
フロントチェーンリングは、50-34T。



DSC_1081
カセット、11-32T。



DSC_1084
2×8のCLARIS デュアルコントロールレバー。



DSC_1082




DSC_1083
トップマウントブレーキレバーも付属し、ドロップバー入門者にも安心です。



DSC_1089




DSC_1087




DSC_1085




DSC_1088




DSC_1092




DSC_1090




DSC_1091

2016年モデルの CRA。フレームサイズ500、カラーパールホワイトの1台のみ!

30%OFF の税込 72.500円でお願いします


RALEIGH RFC Radford Classic 【橋輪Blog】

RALEIGH RFC Radford Classic

DSC_0290

DSC_0282
2016 RALEIGH RFC Radford Classic 89.640円(税込)
橋輪プライス                    80.600円(税込)
フレームサイス:440 / 480 / 520mm   16 Speed  11.5kg
カラー:クラブグリーン(他:パールホワイト / グロスブラック)

クラシカルデザインのラレークロスバイクです。低く構えたステムやキャリパーブレーキからしてもフラットバーロードに近い味付けとなっています。

DSC_0284
クロームメッキされたクロモリフォーク。



DSC_0285
アメサイドのパナ・ツアラーは、700×25C。



DSC_0286
クランク:Shimano CLARIS 50-34T
フロントディレーラー:Shimano CLARIS


DSC_0287
リヤディレーラー:Shimano CLARIS
カセットは、11-32T 8 Speed のワイドレシオ。


DSC_0283
シフター / ブレーキレバー:Shimano CLARIS



DSC_0288




DSC_0289

Raleigh の凄いところ

イギリス老舗自転車メーカーであるラレーの創業者フランク・ボーデンは、ブレーキワイヤーをはじめとするフレキシブルワイヤー(ボーデンワイヤー)を開発したとされています。自由に曲がるインナーとアウターケーブルが出来るまでは、幾つもの関節を持つロッド棒を反して伝達されていたのです。

DSC_0324
DSC_0325
DSC_0326
直線的でなければ物を引き上げることが出来ないロット棒は、その力の向きを変える度に関節を持たせ、そこを支持するための支点を設けなければならなかった。ボーデンワイヤーは、例えばブレーキレバーとブレーキ本体を自由な角度で、しかも支点を持たずして直接繋げる画期的なシステムだ。現在では、これが無ければ何も考えられない。ネジを作った人の次に素晴らしい。

img_2[1]
当時モーターサイクルのスロットルグリップまでもがロッドリンケージされていた。(インディアンは左スロットル)写真のボードトラックレーサーには無いが、スピードメーターケーブルなどは、酷いもんで、40Φはあろうと思う蛇腹のフレキシブルパイプの中を鎖が回っていた。

本当は、アイルランド人の「EM・ボーデン」って人が発明したって説だが、実用化に漕ぎ付けたのが、ラーレーである。電球のフィラメントを実用できるレベルまで引き上げたエジソンのようなもんかな。

しかし、今ある便利なものを、最初に作った人は大したもんだ!


記事検索
Archives
  • ライブドアブログ