DAHON

指令 SLX ブルホーンをダブル化せよ!【橋輪Blog】

指令 SLX ブルホーンをダブル化せよ!

DSC_4131

「指令 DURA-ACE Di2 を最新にせよ!」は、14回に渡り無事完成し、休暇となった船長の元へ。例のBTB輪行箱は、次の指令を受けた DAHON Mu SLX ブルホーンが入って送り返されて来る。

DSC_4361
IMG_0060
到着したBTB。



IMG_0062
中身は、既にDi2 化されたDAHON Mu SLX ブルホーン。




DSC_4502
DSC_4503
しまなみ縦断完走証とタオルも。お菓子ごちそうさまでした。




DSC_4532
現状のDAHON Mu SLX ブルホーンの仕様はこうだ。



DSC_4533
コントロールテックのΦ31.8 ブルホーンバー。



DSC_4535
フロントシングルで、ROTOR Q-Rings は、56T。



DSC_4531
DURA-ACE リヤディレーラーは、RD-9070 から RD-R9150 に変更済。



DSC_4540
ビルトイン用バッテリーは、ボトルケージ台座にマウント。



DSC_4536
XTR Di2 インフォメーションディスプレー。




DSC_4538
右TTレバーは、リヤ変速用のST-9071。



DSC_4534
左は、ブレーキレバーのみの BL-TT78。



DSC_4537
上ハン握り時に親指変速ができる SW-R600 サテライトスイッチ。



DSC_4504
今回のメニューは、こちら。




DSC_4505
ROTOR Q-RINGS PCD110 インナー42T  10.500円(税別)
Sugino FDアジャストマウントMT-OX  6.800円(税別)



DSC_4506
Shimano FD-R9150  38.439円(税別)
これに ROTOR チェーンキャチャー


DSC_4509
バーテープ:Lizaed Skins 2.5  3.880円(税別)



DSC_4508
KCNC チタンブレーキワイヤー(インナー2本) 14.000円(税別)



DSC_4507
分岐ケーブル EW-JC130SM  5.873円(税別)




DSC_4510
TTレバー:Simano ST-R9160  38.782円(税別)



DSC_4511
DURA-ACE Di2 最新のTT レバーです。おっと、シングルボタンになってるぞ!まさか SRAM eTap よろしく右ボタンを押すとリヤのシフトアップ、左ボタンを押すとリヤシフトダウン、両方一緒に押すとフロント変速なんてことはないよな?



DSC_4513
ユーザーマニュアルを見ると、右ボタンでリヤのシフトアップ、左でダウンとしか出ていない。

え〜、フロント変速どうすんの? SLX ブルホーンをダブル化せよ!って指令なのに

明日につづく、


T 氏の Blog より DAHON K3 について【橋輪Blog】

T 氏の Blog より DAHON K3 について

今夜の【橋輪Blog】は、何度かライドインプレを書いて頂いている T 氏が最新情報 DAHON K3 について記事を書いているのでご紹介したいと思います。

v2-ac67606d8818aecc5e642b1183dd20ae_r

折りたたみ自転車DAHON K3が緊急発表!

6月1日にアップした画像の鮮明写真が入手できたので添付します。折り畳んだ画像を見ると「Deltec」テクノロジーが特殊ワイヤであることが分かります。T 氏の記事によると軽量ホイールは、ライトプロ製との推測ですが、画像を拡大するとDAHON Pro のようなステッカーが見えます。4色カラーバリエーションの中の黄色は、Speed PRO TT のマンゴーではなく SURGE PRO のようなマットイエロー / マットブラックの可能性もあります。このイエロー、後にオーソライズドディーラー限定なんて形で発売されたりして?



RED_BLACK
色 (3)
白色 (3)


初期ロット6月16日(土)入荷!

緊急告知 DAHON NEW モデル「K3」【橋輪Blog】

緊急告知 DAHON NEW モデル「K3」

K3_image


K3_photo

2018 DAHON
K3        88.560円(税込)
橋輪プライス 79.700円(税込)
3 Speed   7.8kg

DAHON 14インチ超軽量フォールディングシリーズに新たなモデルが加わります。その名は「K3」。詳細はまだ明らかにされていませんが、ダブ・プラスのようなフロントセクションに独立したチェーンステーとシートステーを持つリヤセクションが合体されています。カラーは、レッド / マットブラックとホワイト / ブラックの2色展開。フォールディングサイズは、W65×H59×D82 となっている。

K3_photo - コピー
ホイールサイズに迫るばかりのビックチェーンリングは53T。外装3速のカセットは、9.13.17T。16インチ3 Speed モデルEEZZのチェーンリング39T カセット9.11.13T と比べ、かなりトップスピードに振りつつ、ワイドレシオでリカバーしていることが分かる。

走りの目安として以下にクランク1回転で進む距離を示す。
(タイヤ周長は、K3 14インチ(254)が1020mm EEZZ 16インチ(305)が1170mm で計算)

            トップ   セカンド   ロー
K3        5.99m     4.15m       3.17m  
EEZZ   5.06m     4.14m       3.51m


K3_photo - コピー - コピー
ヘッドチューブ後方からBB に向かっているのは、ロッドではなく「Deltec」という新たなテクノロジーで、展張時に特殊ワイヤが張られトライアングルを形成しフレーム剛性を上げているようだ。また、フロント16H リヤ20H の軽量ホイールも標準装備される。

気になる入荷時期ですが、少数のファーストロットが、意外にも早い今月15日に入荷予定となっています。

本日より、予約受付開始!



DAHON を積んで出かけよう NISSAN CLIPPER RIO【橋輪Blog】

DAHON を積んで出かけよう NISSAN CLIPPER RIO + DAHON DASH P8 & Helios 22

DSC_4347



DSC_4324
DSC_4323



DSC_4321

今日の「DAHON を積んで出かけよう」は、スズキ・エブリーのニッサンOEM クリッパーです。搭載するのは、27日(日)にご案内した試乗車放出の DAHON Helios 22 で、以前 DASH P8 を購入頂いた K さんがお買い上げ頂きました。シャイなお方で顔出しNGですが、車載方法が完璧であります。

DSC_4322
新型エブリーと同じボディーが真四角なので搭載スペースが広くなってます。



DSC_4325
おっと、DASH も積んでありますね。



DSC_4326
このフルオープンのリヤゲートが雨の日に役立つんです。



DSC_4327
外した前輪も固定できるんですね。



DSC_4331
あらフラットバーの DASH P8 にドロップバーが付いていますね。



DSC_4328
105仕様でフロントダブル化したんですね。



DSC_4332
ベースは、MINOURA のバーゴシリーズのようですが、



DSC_4334
標準の100mm エンドフォーク受けの前に DAHON 用74mm フォーク受けを自作して追加したそうです。


DSC_4333
2台目用にも自作74mm を追加したもんですからもう一台 DAHON が欲しくなっちゃったてわけ。



DSC_4335
フロントホイールをクイックで外します。



DSC_4336
畳まないのが Kさん流であります。



DSC_4337
購入したヘリオス22を隣にセット。



DSC_4339
DSC_4340
自作74mm へクイック装着。



DSC_4341
そしてフロントホイールを



DSC_4342
ダブルで装着。



DSC_4344
フォーク受けだけでもOKですが保険でタイダウン。完璧ですね。



DSC_4345
泥だらけのぼくのラジコンカーに比べて、ピカピカの DAHON カーですね。



DSC_4347
昨年買ったばかりの新車ですって。フルオプションぽい。



DSC_4348
インタークラーターボだ。



DSC_4350

遠方よりありがとうございました

カッコいいや!

DAHON マニア A さんからのお便り”その8”【橋輪Blog】

DAHON マニア A さんからのお便り”その8”

橋輪様
ご無沙汰しております。DAHONマニア定期便です(笑)おかげさまで体調もすっかり元に戻り、毎 Horizeで楽しく通勤はしておりますが、なかなかアニバーサリーに乗れません。早く写真を送りたいのですが、このまま梅雨に突入かもしれません。

a1
さて、昨日、京都の桂川を走ってきました。京都の名勝の嵐山から奈良県の木津までを結ぶサイクリングロードです。久しぶりにエリートで走ってきました。途中で何枚か写真を撮ったので送りますね。


a2
この夏には、しまなみ街道を走ろうと思っています。相棒は私のDAHONコレクションの中で唯一の橋輪車のエリートで行きます(笑)


b1




b2




ところで橋輪様はプロ野球はお好きでしょうか?

a5
桂川でポタリングを終えた後に、わかさスタジアム京都(旧西京極球場)でオリックス対ロッテの試合を見てきました。



a6
関西在住と言うと、みなさん阪神ファンですか?と言われますが、私は阪急沿線に住んていだので、阪急ブレーブスのファンでした。関西には電鉄系のプロ野球チームが4つありましたが、みんな身売りしてしまい、タイガースだけが残っています(親会社は今は阪急です)ロッテもそうですが、身売りしても愛称は残すのがファンに対する礼儀だと思うのですが、オリックスという会社はよくわかりません。ブレーブスをあっさり捨ててブルーウェーブになり、それでも我慢して応援してましたが、近鉄バファローズと合併してしまい、いったいこのチームは何やねん?と泣きたい気持ちになります。強ければ思わへんけど、負けがこむとついつい、「ブレーブスを返せ!」と怒りが爆発します。昨日の試合は復刻試合で、懐かしい阪急ブレーブスのユニフォームで戦いました。一瞬、子供の頃の懐かしい西宮球場での観戦を思い出しました。長文失礼しました^^;



a7
千葉ロッテの応援団は見ていて面白いです。迫力があります。


申し訳ありませんがプロ野球どころか少年時代から野球には全く興味がありません。10代の頃ある会社で硬式ボウルによるキャッチボールに付き合ったことがありますが、あんな恐ろしいこと2度としたくないと思いました。ドームになる前の後楽園球場に行ったことがあります。外野席一番上の立ち見でしたが、何時ホームランボールが飛んでくるかと思うとひやひやもんで早く試合が終わってくれと祈るばかりでした。

さて週末には、海浜幕張公園で、「Red Bull AIRRACE 2018千葉」が行われました。2016・2017千葉で優勝した世界ランキング1位の室屋義秀選手に期待がかかりましたが、26日(土)の予選では3位だったものの27日(日)の決勝では、スタート直後初めのエアーゲートを垂直ターンした際、重力加速度が12Gを超過したため失格となったようです。

2012年の出来事ですが、海浜幕張公園に隣接する千葉ロッテスタジアムでハプニングがありました。スタジアムでは、ロッテ対ドラゴンズの試合まっただ中。同日、海浜幕張公園では、BIB BEACH FESTIVAL 12 が開催。フェスのイベントで小型機によるアクロバットフライトを実施した際、幾度かの試合中断を余儀なくされたのです。

その小型機ですが、先ほど出てきた室屋義秀選手が操縦するドイツ製のアクロ機レッドブル・エクストラです。スモークを吐きながらグルんグルんやっちゃてますが、ぼくがスタジアムに行ってたら大喜びだったでしょうね。てか、休みが取れていれば、野球じゃなく飛行機見に行ってたか?


チューンドエクストラいい音してんな!
 
記事検索
  • ライブドアブログ