DAHON

DAHON を積んで出かけよう Volkswagen GOLF 【橋輪Blog】

Volkswagen GOLF + DAHON Mu SLX & Visc P20

DSC_7575

DSC_7577



DSC_7574

新年一発目の「DAHON を積んで出かけよう」 は、出場回数3回目と意外と少ないフォルクスワーゲン・ゴルフであります。新年営業初日(7日)の初売りは、DAHON 20インチ最軽量モデル Mu SLX となりました。

DSC_7581
2時間半を掛けて遠方よりご来店頂きましたS さん夫妻。ご主人は、以前に Visc P20 を購入頂いておりますので、このSLX は奥様用であります。


DSC_7583
リヤゲートを開けるとビスクが積まれていました。



DSC_7585
おっと!これはナイスアイデアです。ホームセンターで容易に入手でき、安くて丈夫で加工が簡単なプラダン(プラスチック段ボール)を使って自作されたフォールディングバイク専用ラックであります。ちゃんと持ち手も作られていて使い勝手がよさそうです。


DSC_7586
製作に当たっては、ビスクのマンゴーオレンジに合わせ黄色の梱包用テープも同時購入ですかね。



最近ぼくもこれ使ってます。


DSC_7587
はいこれ! こちらは四つ折りになって販売されていたプラダンを梱包テープで止めただけの大きな長財布のようなものです。側面に刺さる黒い棒は、アルミパイプで飛行機の左右翼と胴体を貫通するカンザシです。


DSC_7588
財布の中身は翼の支柱で左右一対ありますが間仕切りがありますので傷も付かず重宝しています。



IMG_0107
翼の下と胴体を結ぶ支柱で偽装ではなく大事な強度部品となっています。



IMG_0420
翼長が約2.7m ありますので、どちらか一つ忘れて来ても飛行できません。一度カンザシパイプを忘れ苦い経験をしたことから製作しました。やはり皆さん機体(車体)色に合わせた梱包テープを選ぶようですね。



さてお願いします!

DSC_7589
DSC_7590
DSC_7591
DSC_7592
DSC_7593
DSC_7594
搭載完了! 

「是非、奥様用のフォールディングバイクラックも製作して下さいね」 と言わなくとも最初から2台分スペースで作られているようですが。そうそう、ブリティシュグリーンの梱包テープもお忘れなく。


DSC_7596
DSC_7597
DSC_7598

今日は風も無く良く晴れた一日です。せっかくなので、これから手賀沼CR を走ってから帰るそうです。

楽しんで来て下さい。ありがとうございました。


DAHON が好きだけどフォークは、tern が好き!【橋輪Blog】

DAHON が好きだけどフォークは、tern が好き!

DSC_2327
DAHON SPEED Falco

DSC_2330
DSC_2328
DSC_2329


DSC_6351
DAHON ANNIVERSARY LIMITED EDITION 001

DSC_6343
DSC_5656
DSC_5655

SさんのDAHON コレクション SPEED Falco 並びに ANNIVERSARY LIMITED EDITION 001。どちらも tern のハイドロフォーミングアルミエアロブレードフォーク & Syntace VRO ハンドルポストを RIDEA のヘッドセットで装着。剛性感ではなく”ごつい”感じが好きなんだって。今回も例にもれずやちゃいます。それでは今夜はノーコメントで!

DSC_7436
Painted by DESIGN BOX IMOTO



DSC_7479




DSC_7455




DSC_7445




DSC_7439




DSC_7453




DSC_7447




DSC_7440




DSC_7441




DSC_7480




DSC_7481





DSC_7454




DSC_7472




DSC_3926
DSC_7437

そうとう雰囲気変わりましたよね。同色にペイントしてさり気無くがいいね!

Sさん、早く取りに来ないとお正月乗れませんよ



【お正月休みのお知らせ】
年末は12月29日まで、新年は1月7日より営業致します



2017 DAHON オーソライズドディーラー限定モデル Helios 【橋輪Blog

2017 DAHON オーソライズドディーラー限定モデル

DSC_7153
DSC_7143
Helios(ヘリオス)

2017 DAHON   オーソライズドディーラー限定モデル
Helios              117.72
0円(税込)
橋輪プライス  105.900円(税込)
1 Speed    9.6kg

2017モデルで復活を遂げるヘリオスは、パールとチタンの2色展開に、オーソライズドディラー限定モデル(同価格)レトログリーンが加わるのだが、何故か限定モデルが先行して入荷するハプニング。(パール、チタンのスタンダードモデルは、1月の入荷予定) どんな商材でもスタンダードモデルが先行入荷して、その後に限定モデル発表!となるのが普通。この場合購入側だとラッキーなのかな? ともあれ8年ぶりに復活したヘリオスをご紹介しましょう。

DSC_7144
カラーは、レトログリーン。



DSC_7148
ホイールは、超軽量のDAHON Pro。フォークは、ストレートタイプを採用。



DSC_7149
タイヤ:KENDA Ksmart 20×1.35(406)



DSC_7150
DSC_7151
ブレーキは、Promax RC428 キャリパーで、STI レバーにも対応。



DSC_7154
チェーンリングは、53T。



DSC_7171
将来的なフロントダブル化に備え、フロントディレーラー台座とアウター受けを設けた嬉しい装備。



DSC_7165
フロントディレーラー台座を設けてフロントダブル化に対応していますが、2017では殆どのモデルで、プーリーを装着せずに、シートチューブの後ろにアウター受けを設けています。


DSC_7166
BB は、テーパースクエアー。



DSC_7176
フォールディングペダルが付属。



DSC_7156
11速対応アメリカンクラシックハブのフリーに組まれた15T のシングルギヤ。



DSC_7155
ディレーラーハンガーに取り付いたチェーンテンショナー。



DSC_7159
DSC_7160
テンションは結構強め。



DSC_7146
ワンピースタイプの外折れハンドルポストは、330mm 8°



DSC_7147
フラットバーは、クイックレバーでクランプ。



DSC_7162
キャリパーブレーキに合わせたTektro RC842。



DSC_7145
シートポストは、スタンダードタイプ。



DSC_7161
DSC_7168
ヘリオスの特徴であるRe-Bar。



DSC_7167
センタースタンド付属。



DSC_7170
ラゲッジトラスが取り付け出来ます。



DSC_7169
Folding Size W81 × H63 × D36cm



DSC_7249

早速試乗車をご用意致しました
※試乗には、身分証明の提示をお願いしております


最高のカスタムベースに見えてきたでしょう! でもシングルスピードでディレーラーもシフターもないのに何故 Mu SLX より1kg も重いんだろう?

目方のお話はこちらから ⇒ 9月の展示会の記事




明日は、tern のこれを・・・・

DSC_7204

2017 DAHON Mu SLX 入荷!【橋輪Blog】

2017 DAHON Mu SLX 入荷!

DSC_7119
DSC_7121 - コピー
Mu SLX(ミュー)

2017  DAHON
Mu SLX     201.600円(税込)

橋輪プライス    181.400円
(税込)

11 Speed     8.6kg  


DAHON 20インチの最軽量を誇るMu SLX の2017年モデルが入荷です。2015で、11速化とバックフレームの形状変更を受けてからの大きなスペック変更はありませんが、カラーを含めハンドルバー、ポスト、グリップ、サドル、アウター受けの6点が変更されています。フルカラーリングチェンジに伴いストライプも新たなデザインが与えられました。プレゼントにリボンを掛けたようなナックルラインが素敵です。

DSC_7121
スパーキーレッド


img02[1]
ピュアシルバー(こちらは、1月の入荷予定)



それでは、2016 からカラー以外の変更点を5点

DSC_7125
T バー&VRO ステム 330mm 8° からワンピース330mm 12°に変更。(どちらも外折れタイプ)40mm 前方にオフセットするVRO ステムはなくなったが、8°から12°となったハンドルポスト(より前に傾いた)とスイープ量を減らしたフラットバーで、グリップの位置はほぼ変わらない。
ハンドルポストの角度については、⇒こちら

DSC_7126
VRO ステムからクイックタイプに変更。そのため携帯アレンキーホルダーはなくなりました。



DSC_7123
NEW デザインのサドル。



DSC_7140
Velo Prolite foam のスポンジグリップが柄なしに。



DSC_7139
2016同様に フロントディレーラー台座を設けてフロントダブル化に対応していますが、2017では殆どのモデルで、プーリーを装着せずに、シートチューブの後ろにアウター受けを設けています。



Specifications

DSC_7127
SAPIM のバッテットスポークで組まれた DAHON Pro 超 軽量ホイールは、フロント・リヤーSet でわずか990gしかない。


DSC_7128
タイヤは、パナレーサーミニッツライト、20×1.25(406)ブラック。



DSC_7129
FSA のチェーンリングは55T。




DSC_7130
将来的なフロントダブル化に備え、フロントディレーラー台座とアウター受けを設けた嬉しい装備。



DSC_7131
リヤディレーラー:Shimano 105 RD-5800 11 Speed



DSC_7132
カセット:Shimano 105 CS-5800 11-28T



DSC_7133
シフター:Shimano SL-RS700-R



DSC_7122
シートポストには、カーボンより軽い高価なKCNC ライトウイング(マーク入りDAHONオリジナル)を採用。



DSC_7175
MKSのプロムナードEZY クイックレリーズペダルが付属。



DSC_7134
とても奇麗なスムージングに収まっています。



DSC_7141
ヒンジにはVクランプを採用。



DSC_7142

Folding SizeW77×H65×D35cm



DSC_7135




DSC_7138




DSC_1844

DAHON ハイエンド スーパーライトモデル Mu SLX が試乗出来ます

注)これに乗ってしまうと、ミドルクラスには戻れなくなりますので、お気を付け下さい
※試乗には身分証明書の提示を頂いております


2017 DAHON Horize 【橋輪Blog】

2017 DAHON Horize

DSC_6993
IMG_0357[1]
Horize(ホライズ)

2017 DAHON 
Horize              85.32
0円(税込)
橋輪プライス  76.700円(税込)
8 SPEED    12.0kg

2015モデルからエンド幅をF100 / R135mm 、ディスク台座付とディスクブレーキ化も可能になったホライズ。2017年モデルでは、ド派手な極太タイヤを履きフルカラーチェンジでの登場です。


DSC_6998
DSC_6999
シトロンイエロー



DSC_6996
DSC_6997
クラウドホワイト



DSC_6994
DSC_6995
ファイヤーレッド



DSC_7002
DSC_7004
オブシディアンブラック




DSC_7007
とにかくごつくなった足回りをご覧ください。



DSC_7009
超ワイド化したタイヤは、KENDA K-90 20 × 1.95(406)。



DSC_7010
2.15までは、行けそう。



DSC_7008
新たにストレートフォークを採用。DAHON BlacFoot ホイールはリムハイト30mm のセミディープリム。



DSC_7019
複雑なパイプワークで組まれるリヤエンドにはディスク台座を用意。ディスクハブに対応すべく、リヤエンド幅は、135mm となっている。



DSC_7020
フロントフォークにもディスク台座。エンド幅は100mm。


DSC_7005
ガード付のチェーンリングは53T。



DSC_7016
フロントダブル化に備え フロントディレーラー台座とケーブルアウター受けを装備。



DSC_7018
2016同様に フロントディレーラー台座を設けてフロントダブル化に対応していますが、2017では殆どのモデルで、プーリーを装着せずに、シートチューブの後ろにアウター受けを設けています。


DSC_7006
ディレーラーはShimano Altus 8 Speed。



DSC_7015
Shimano カセット11-32T 。



DSC_7012
ハンドルポストは。330mm。(2017カタログには、360mm のミスプリ)



DSC_7013
シフターは、ツイストグリップ式Shimano Revo シフターを採用。



DSC_7014
NEW デザインのサドルは、フィット感もグッド。



DSC_7017
センタースタンドは標準装備。



DSC_7029
ヒンジにはVクランプを採用。



DSC_7011
見た目も美しい。



DSC_7024
ハンドルポストは、内折れタイプでコンパクトに畳めます。



DSC_7027
Folding Size
 W85 × H68 × D39cm



DSC_7021





DSC_7022

ダンプトラックのようになったホライイズ。走りはスポーツカーです。是非ともご試乗下さい。



IMG_0358[1]

早速、試乗車をご用意致しました
※試乗には身分証明書の提示を頂いております

記事検索
  • ライブドアブログ