DAHON

試乗車放出!2019 DAHON Mu D9【橋輪Blog】

試乗車放出!2019 DAHON Mu D9

DSC_9236



DSC_9235

DAHON のスタンダード Mu D9 の試乗車を新たに2020年モデルのエメラルドでご用意いたしました。よって2019年モデル Mu D9 アイスホワイト試乗車を放出します!

DSC_9220

2019 DAHON  Mu D9    96.800円(税込)
9 SPEED    11.8kg


DSC_9225
DSC_9226
DSC_9227
DSC_9223
DSC_9229
DSC_9231
DSC_9232
DSC_9233



キズ申告します!

DSC_9221
DSC_9228
前後リムブレーキ面ですが全くブレーキ掛けていないほど綺麗です。



DSC_9222
タイヤも全くと言って過言でないほど摩耗ありません。



DSC_9224
シートポストに若干上げ下げの痕あり。



DSC_9234
何時ものセンタースタンドにもキズありません。



DSC_9230

多分1km も走っていないと思われます。フレームのキズは、老眼+αコンタクトでも発見できませんでした。新車と言ってもおかしくない2019 DAHON Nu D9 アイスホワイト試乗車。

現金 / PayPay / メルペイ特価の
64.800円(税込)でお願いします!







A さんのデルタなひと時(年末ポタリング編)【橋輪Blog】

A さんのデルタなひと時(年末ポタリング編)

A さんから年末ポタリングレポート3本届きました。それではご紹介します。


今年も一年間お世話になりました。ありがとうございました。
年末のご挨拶も兼ねて、最近のポタリングをご報告します。

1
まずはMu  eliteで大山の麓の蒜山高原に行ってきました。



5
高原を一周するサイクリングロードが完備されていて、そこを一周してきました。



2
今までいろんな自転車専用道を走ってきましたが、最高のロケーションでした。


4




3
高原のわりにアップダウンも少なく、気持ちよく走る事ができました。



6
次にDovePlusです。朝イチで新大阪から新快速に乗り込み輪行しました。京都までは混み混みでしたが、その先は乗客も減り、気兼ねなく輪行できました。


7
向かった先は安土城跡です。



8




9
近江八幡駅で下車して一駅隣の安土城に向かいましたが、道を間違えてしまい、思わぬロングライドになってしまいました。


10
それでもしっかりとJRで輪行する事ができて、今後の輪行ポタリングも楽しめそうです。



11
最後はTern DELTAです。


12
車に積み込んで桂川・宇治川・木津川が交わって淀川に流れ込む三川合流地点のさくら出会い館に行きました。


13



14



15
そこから木津川を遡りました。前回来た時に渡る事ができた流れ橋は、台風の大雨で流されていました。自然の力の恐ろしさを感じました。春には同じメンバーで嵐山まで走ってきます。



このように3台の自転車(通勤車も含めると4台)を目的に応じて使い分け、ポタリングライフを楽しめるのも、橋輪様のおかげだと思います。ホンマにありがとうございます。皆さまお揃いで、どうぞ良いお年をお迎えください。


16

昨年の正月休みはDELTAのセットアップで楽しかったのですが、今年はすることがなくて退屈です。ネットで見つけたこの写真を見て、DOVEを弄いはじめています(大汗)また報告します。

このK3前回のカスタムバイクコンテストで一番気になってました。エリートの大山ってどこですか?


ですよね。これ見たらどうなってんやろ?って思います。大山は鳥取県の山です。

ダブのホイールを探していてlite proというホイールを買いましたがフロントホイールは純正より重くてガックリきました。


あららそれは残念でした。

来年も楽しいレポートお待ちしております!


DAHON K3 限定カラー BLUE / BLACK 入荷!【橋輪Blog】

DAHON K3 限定カラー BLUE / BLACK 入荷!

DSC_6956
IMG_3291
K3(ケイ・スリー) (画像は、2019年モデルで撮影)

2020 DAHON  オーソライズドディラー限定
K3           91.300円(税込)
橋輪プライス    82.100円(税込)
3 Speed   7.8kg

2020 DAHON K3 のカラーラインナップは、新色のガンメタ / ブラックに、レッド / マットブラックとライム / ブラックの3色展開ですが、今年春に登場しすぐに完売となったブルー / ブラックが、オーソライズドディーラー限定で復活です。

DAHON K3 の詳細は、⇒ こちら

DSC_6960
DSC_6957
DSC_6961
DSC_6962




DSC_6963




DSC_6964




2019年モデルのブルー / ブラックもまだあります!

さて2019と2020何処が違うのか?


IMG_5274
2019モデルのチェーンリング。

IMG_5272
2020年モデル。クランクアームも微妙にストレートなデザインに。



DSC_4653
2019年モデルのブレーキレバー

DSC_8466
2020年モデル。Avid のブレーキレバーが DAHON のロゴに変わっています。



DSC_6967

2019 DAHON
K3           90.200円(税込)
橋輪プライス    81.100円(税込)
3 Speed   7.8kg

2019のチェーンリングデザインの方が好きって方

値段も1.000円安いです。    ラスト1台!









2020 DAHON K3【橋輪Blog】

2020 DAHON K3

DSC_9103
DSC_8093
K3(ケイ・スリー)

2020 DAHON
K3           91.300円(税込)
橋輪プライス 82.100円(税込)
3 Speed   7.8kg

DAHON 14インチシリーズ K3 に NEW カラー、ガンメタ / ブラックが登場。レッド / マットブラックとライム / ブラックの3色展開で限定のブルー / ブラックが加わりました。昨今の超小径フォールディングバイクブームに3速ミッションを組み込んだハイスピードモデルです。

DSC_9106
DSC_9107
ライム / ブラック



DSC_8083
DSC_9104
NEW  ガンメタル / ブラック



DSC_8465
DSC_5876
レッド / マットブラック



DSC_9108
タイヤサイズは、14×1.35(32-254)で KENDA KOAST。



DSC_9110
特大チェーンリングは、ガード一体型の53T で軽量。クランクアームとテーパースクエアーBB を交換すれば、更なる軽量化が望めます。



DSC_9132
フォールディングペダルが付属。




DSC_9113
リヤディレーラー:DAHON Custom 3 Speed。




DSC_9114
DAHON オリジナルのハブ。




DSC_9115
カセットは、9-13-17T と3速ながらのワイドレシオ。




DSC_9116
シフターは、DAHON カスタムシフター3 Speed。グリップは、KCNC 風スポンジグリップ。ブレーキレバーホルダーに DAHON のロゴが入りました。



DSC_9118
フォークへの繋がりを持つ塗り分けが Good。




DSC_9124
シートポストは、軽量な DAHON SL を装備。




DSC_4656
DAHON オリジナルのサドルは、クロモリレール。




DSC_9119
ヘッドチューブ後方からBB に向かっているのは、ロッドではなく「Deltec」という新たなテクノロジーで、展張時に特殊ワイヤーが張られトライアングルを形成しフレーム剛性を上げている。



DSC_5898
特殊ワイヤーは、Jagwire 製。



DSC_9120
フレームを折るとワイヤーであることが分かる。BB ハンンガー側の取付け部にテンションアジャスターが付きます。


DSC_9123
フレームヒンジには、バイスグリップテクノロジーを採用。




DSC_9125
ワンピースタイプのハンドルポストは、内折れ式。3 アクションで素早く畳めます。



DSC_9122
フォールディングサイズ、W65×H59×D28。



DSC_9117




DSC_9126




DSC_9127





DSC_9128
DSC_9129
DSC_9131

BIG APPLE な K3 試乗出来ます!
※試乗には身分証明書の提示を頂いております

BIG APPLE な K3 【橋輪Blog】

BIG APPLE を履くとなぜ安定感が増すのか?【橋輪Blog】



K3 BIG APPLE photograph

DSC_7881
DSC_6992
DSC_8396
DSC_8471

あら? ガンメタル撮影すんの忘れた〜!








2020 DAHON Mu D9【橋輪Blog】

2020 DAHON Mu D9

DSC_9075
DSC_9082
Mu D9(ミュー)

2020 DAHON 
Mu D9                   95.700(税込)
橋輪プライス         86.100円(税込)

9 SPEED    11.8kg

2016 でラインナップから消えたダホンスタンダードのミューが P9 から D9 と名を変え2019モデルで復活。2020では、オールシルバーパーツに戻り NEW グラフィックの3色展開となります。

DSC_9080
DSC_9081
エメラルド



DSC_9076
DSC_9077
チタニウム


DSC_9078
DSC_9079
ステラブラック



DSC_9092
DSC_9091
NEW グラフィック



DSC_9093
DSC_9094
シフト、リヤブレーキケーブルは、インナールーティングされる。



DSC_9083
ホイールサイズは、20インチの406.



DSC_9084
一瞬シュワルベ・マラソンに見えるタイヤは、KENDA K1172 でサイズ 20×1.75(44-406)と太め。



DSC_9085
ガード付きチェーンリングは、53T。



DSC_9097
フォールディングペダルが付属。



DSC_9086
リヤディレーラー:SRAM X5



DSC_9087
カセットスプロケ:Sanrace CSM969 11-32T 9 Speed



DSC_9090
シフター:SRAM X5 トリガーシフター



DSC_9090
ブレーキレバーホルダーに DAHON のロゴが入りました。




DSC_9089
アジャスタブルハンドルポスト採用。



DSC_9088
Valet トラスが装着でき、バックやバスケットが取付られます。



DSC_9098
センタースタンド標準装備。



DSC_9102
フレームヒンジは、上級グレードモデルに採用されるV-Clampテクノロジーを搭載。



DSC_9100
内装されたケーブルは、エキスパンダスプリングにより保護される。



DSC_9101
コンパクトに纏まる内折れタイプのハンドルポスト。



DSC_9099
Folding Size (cm) W78 × H66 × D35

やっぱ Mu にはシルバーパーツが似合います。

DAHON Mu D9 試乗出来ます!
※試乗には身分証明書の提示を頂いております



 
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ