DAHON

試乗車放出!2016 DAHON Visc P20 【橋輪Blog】

試乗車放出!2016 DAHON Visc P20

DSC_0011
2016 DAHON Visc P20  132.840円(税込)

2016 DAHON Visc P20 の詳細は、⇒ こちら

ビスクは、P18 からP20 へと進化し、2017年モデルからは、ホイールサイズを406から451へサイズアップ。フレームを新設計しEVO と名を変えた。人気だった2016モデルも最後のオプシディアンブラックが無くなり完売となりました。よって2016モデルの試乗車を放出します!

DSC_0012
DSC_0013
DSC_0017
DSC_0018
DSC_0019
DSC_0021
DSC_0020
DSC_0017
DSC_0005
DSC_0006




キズ申告します! 画像拡大してチェックして下さいね!

DSC_0014
リムブレーキ部に若干に傷あり。



DSC_0015
タイヤは、殆ど摩耗がありません。



DSC_0016
右フォークに引っかき傷あり。




DSC_0007
センタースタンドにクランクと干渉した傷あり。



DSC_0010
左クランクアームに小傷あり。




DSC_0003
左グリップエンドキャップに傷あり。



DSC_0022

2016 DAHON Visc P20 マンゴーオレンジ試乗車。走行少なく美車です。

現金特価 79.800円(税込)でお願いします!


試乗車放出!2016 DAHON Curve D7 【橋輪Blog】

試乗車放出!2016 DAHON Curve D7

DSC_0043
2017 DAHON Curve D7     73.440円(税込)

Curve D7 2016年モデルの詳細は ⇒ こちら

2016年モデルのカーブが全色完売となりました。よって試乗車を放出します。

DSC_0044
DSC_0045
DSC_0046
DSC_0047
DSC_0053
DSC_0048
DSC_0054
DSC_0057
DSC_0058
DSC_0061



キズ申告します! 画像拡大してチェックして下さいね!

DSC_0049
リムブレーキ面に傷あり。



DSC_0050
タイヤは殆ど摩耗してません。



DSC_0055
右バックフレームに引っかき傷あり。



DSC_0062
左バックフレームにゴミ傷あり。



DSC_0056
右クランクアームに小傷あり。



DSC_0059
センタースタンドに傷補修痕あり。



DSC_0060
前後マットガードに小傷あり。



DSC_0063

2016 DAHON Cirve D7 クラウドホワイト試乗車。走行少なく美車です。

現金特価 44.800円(税込)でお願いします!



船長のDAHON Mu SLX Di2 ブルホーンメンテナンス 完成編【橋輪Blog】

エレクトリックワイヤーは予定通り入荷したが、時既に遅し

DSC_9926
EW-SD50 600mm  2.275円(税別)
EW-SD50 750mm  2.300円(税別)

ジャンクションを交換したため必要となったエレクトリックワイヤーが入荷した。それでは船長の指示通りソーセージ方式でバッテリーと接続してみよう。

DSC_9927
船長が送ってきた2種類の太さの収縮チューブ。



DSC_9929
船長がやった処理はコネクター部だけだったが、



DSC_0002
ソーセージ方式とは、バッテリーも包めという事か?



DSC_9930
こちらジャンクションBまで行く750mm を接続。



DSC_9931
16mm あるバッテリーから3mm のワイヤーまでを1本のシュリンクチューブで包むのはムリであるので3段階で行く。


DSC_9932
先ずはごく細でカプラー部分だけを



DSC_9933
次に中間で、



DSC_9934
最後にバッテリーまで。



IMG_1557
船長、こんな感じで如何でしょう?



IMG_1559
ジャンクションBからのエレクトリックワイヤーも綺麗に纏めました。



DSC_9975




DSC_9976




DSC_9981




DSC_9982




DSC_9977




DSC_9983




DSC_9978




DSC_9979




DSC_9980

「船長、お待たせしました。完成しましたので送りまーす」とメールすると「私の休暇が短すぎましたね」と船長。時既に遅し。そしてヤマト運輸のコンパクトパックが届いた。中にはSDカードが入っており「6月16日夕暮れ、しまなみ海道Gopro車載画像動画ファイル、KIMORI COLOSSUS HR で走行。収録時間約2時間」とある。ここでぼくのパソコン音痴度をまたも披露する。

IMG_1588
これが船長から送られてきたSDカード。小さいマイクロSDは、Gopro 用だな。


IMG_1589
流石船長、マイクロSDなんかぼくに再生できないだろうと思い普通のSDカードに焼いてきてくれたんだな。親切だ。


IMG_1590
パソコンに取り込むが時間がかかる。やっぱり2時間の動画は重いのか?飯でも食べてくる間に終わるだろう。



IMG_1593
昼ごはんから帰っても全く取り込めてない。あ、ここにスイッチがあるの知ってるぞ!などと思ったが全く関係なかった。


IMG_1594
これアダプターなのね。どうりで、

こんな始まりなもんですからアップまで3時間以上を費やした。全編2時間から一部を編集するもGopro アプリをダウンロードし、編集してみたが75%しかアップロードできず画像を落とし再度編集。何とかYouTubeにアップ出来ました。



船長の存在が分かるのは、パンク修理している人に「こんにちは、大丈夫ですか」と掛ける声とHRにまたがる影、それとカーボンリムのブレーキ音のみ。橋は、初めてだとちと怖いぐらいに高いです。


船長しまなみ1



やはり橋に到達するには上り坂があり、そして渡った後のダウンヒル。キモリのサスペンションが物申すハイスピードコーナリングが見ものです。


船長しまなみ2



都ずら折の後の長いストレート。これぞGOKISO の加速なり!


船長しまなみ3

A さんのガレージセール SMart 1.0 【橋輪Blog】

A さんのガレージセール SMart 1.0

DSC_9936

A さんのガレージセールは、DAHON Mu Elite に標準装着される451ホイールSMart 1.0 の新車取り外し品です。

DSC_9937
フロントエンド幅74mm のダホン、ターン専用品です。



DSC_9942
フリーは、Shimano 11 Speed 対応です。



DSC_9939
キズ申告します。



DSC_9941
拡大。



DSC_9935

オプション購入不可の451ホイールSMart 1.0 未使用新車取り外し品

現金特価49.800円でお願いします!
(A さんのガレージセールなので消費税は掛りません)

エリートについては後日

船長のDAHON Mu SLX Di2 ブルホーンメンテナンス 6【橋輪Blog】

船長のDAHON Mu SLX Di2 ブルホーンメンテナンス 6

船長の短い休暇の終わりも近づいてきた。ラストスパートは、バーテープ、バッテリーの交換とそれに伴うエレクトリックワイヤーの処理。

IMG_1555
ずーと使ってきたDAHON Vectore X27 用バーテープを止めLizard Skins に巻き替えます。



IMG_1556
バーテープ巻き終了。



DSC_9882
最後は、バッテリーの交換とそれに伴うエレクトリックワイヤーの処理。



DSC_5166
元々装着していたのがMTB用ジャンクション内臓のSM-BTC1。




DSC_9884
船長これ防水効果が殆どないことに気付きケースを取っ払ってしまい携帯ポンプホルダーでマウント。



DSC_9880
ジャンクションの置き場がなくベルクロテープで止めてある。



DSC_9881
内臓バッテリーBlietooth 対応 14.412円(税別)
ジャンクションB SM-JC40  2.817円(税別)


DSC_9888
さて余ったエレクトリックワイヤーをどうするか。



DSC_9889
ジャンクションB は、何時ものシートステーキャリヤダボに取付け。




DSC_9886
先ずは、インフォメーションディスプレーから来ている一番長い1400mm。150mm ほど余るが1400mm の次が1200mm なので、これは1400mm のまま迂回して対処する。リイヤディレーラーからの1000mm は、600mm を新たに注文。



DSC_9887
バッテリーからの200mm ですがヒンジの近くを通すと断線の恐れがあるので、



DSC_9890
反対に向けてリヤブレーキワイヤーに這わせるので750mm を注文。



DSC_9891
船長が送って来た「NEW アイテムDi2 バッテリー用」。



DSC_9892
蛇口のパッキンは、バッテリーの太さを携帯ポンプホルダーに合わせるためのものだったのね。



DSC_9893
そして収縮チューブは、防水効果ね。



DSC_0002

船長が送りつけてきたソーセージとタイラップの写真。ようやく今、意味が分かった。しかしアサヒ・ザ・ドリームは、いいとして魚肉ソーセージで晩酌とはちょっと寂しくないですか船長。やはり海の男は魚肉なのか・・・・。あれれ、エレクトリックワイヤーの入荷予定日が来週の水曜日だって!船長の休暇何時までだろう?

次回につづく、


記事検索
  • ライブドアブログ