DAHON

2021 DAHON K3 NEW カラー【橋輪Blog】

2021 DAHON K3 NEW カラー

さて2021 DAHON tern プライベートショーで展示されていたサンプル車が橋輪に来ています。今夜は、DAHON 人気 No.1 の K3 NEW カラーをご紹介します。

IMG_6600

2021 DAHON           入荷予定10月

K3        93.500円(税込)
橋輪プライス 84.100円(税込)
3 Speed   7.8kg

 

シルバー / ブラック NEW

レッド / マットブラック 

ガンメタル / ブラック 


IMG_6602
これが新色のシルバー / ブラックで、光沢ありのグロスカラーとなります。



IMG_6603
ヘッドパイプにラゲッジトラスが取付けできるようラゲッジソケットが付きます。



緊急告知!

IMG_6640

2021 DAHON           本日入荷

K3        93.500円(税込)
橋輪プライス 84.100円(税込)
3 Speed   7.8kg

 

マットブラック NEW


展示会の時点では、告知できなかった情報です。人気の K3 にマットブラックが登場。今までの2トーンカラーではなく、マットブラックの1トーンにグロスブラックのデカールロゴとなります。

IMG_6641
IMG_6642
IMG_6643
NEW マットブラック



IMG_6645




IMG_6646





IMG_3102

IMG_3103

この K3 マットブラック非常に入荷台数が少なく全国で180台しか入荷してません。橋輪では、20台のオーダーを入れましたが、5台しか確保できませんでした。おそらくこの週末には完売してしまうでしょう。

明日は、2021 DAHON SPEED RB を!



2021 DAHON tern が橋輪到着!【橋輪Blog】

2021 DAHON tern が橋輪到着!

IMG_6575

「9月20日の記事で Deftar と Maco が30日に橋輪到着と書きましたが諸事情で少し遅れるそうです。30日は、別のものをお見せ出来ると思います」と書きましたが、本日色々と来てますよ。今夜は、予告編で!

IMG_6591
2021 DAHON SPEED RB



IMG_6601
2021 DAHON K3 新色



IMG_6605
2021 DAHON Calm  



IMG_6576
2021 tern Surge X



IMG_6613
2021 DAHON D-ZERO

水曜をお楽しみに!




DAHON tern 最新情報まとめ【橋輪Blog】

DAHON tern 最新情報まとめ

展示会レポート最後は、残念ながら2021ラインナップから落ちたモデルと今回のプレゼンテーションに展示されなかったモデルを。

tern 2021ラインナップ落ち

DSC_5956
Link C8
2019にリンクシリーズのモダンラインとして登場。ブラックパーツに IMPAC Bigpac 20×2.00 の極太タイヤで2019橋輪一押しだったが今一振るわなかったモデル。



node-c8-m0-dkblue-unfold1
Node C8
24インチモデルのノード。26インチモデルの JOE C21 と共に大径フォールディングは無くなります。



tern 今回プレゼンに展示されなかった2021年モデル

DSC_7324
Verge X11  280.000円  入荷済
ヴァージ X11 は、2020からの継続モデルとなりスペック、カラーともに変更ありません。詳細は、⇒ こちら




DSC_5960
NEW Link D8  76.000円  入荷予定1月
Link C8 がアップグレードして登場します。フレームヒンジが上位モデルと同じタイプとなりアンドロスステムも装備。タイヤも SCHWALBE BIG APPLE に変更。マッドガードが標準装備します。(画像は、Link C8)


linka7silver[1]

Link A7 48.000円  入荷予定1月
ターンのエントリーモデル Link A7 は、スペック変更なしのカラーリングチェンジのみ。(画像は、2020年モデル)



DAHON 2021ラインナップ落ち

DSC_9075
Mu D9
長年ダホンのスタンダードであったミューがまた姿を消します。
【橋輪在庫】
・ステラブラック あり
・チタニウム ラスト2台
・エメラルド 完売
詳細は、⇒ こちら


DSC_5586
Ciao
スーパーローフレームで女性に人気のスカートでも乗れるチャオもラインナップ落ちです。
【橋輪在庫】
・マルーン 完売
・マットブラック ラスト1台
詳細は、⇒ こちら


DSC_8400
Curve D7
2020ダホン唯一の16インチモデルだったカーブ。コンパクトながら走行性能が高かったために残念です。
【橋輪在庫】
・アイビーグリーン 完売
・フロスティーホワイト ラスト1台
・スティールグレー ラスト1台
詳細は、⇒ こちら


DSC_6157
DASH P8
ロックジョー高剛性フレームが売りのダッシュP8 も2020で惜しくも終了。完売しました



DAHON 今回プレゼンに展示されなかった2021年モデル

NEW モデルが新たに2台登場します。フォールディングでは、Deftar(98.000円)入荷未定でノンフィォールディングが、Mako(180.000円)入荷予定1月。どちらも以前あったモデルに酷似しています。

IMG_3010
2009 DAHON カタログより。



IMG_3012
2009 Vitesse P18  
Deftar(デフター)は、2009年にアルミフレームとなって復刻したビテス P18 にそっくりです。フロントシングルで 8 Speed。ミドルグレードながらフロントにDAHON Pro ホイール、ストレートフォークなどカスタムベースには最適なモデルとなるでしょう。



IMG_3004
更にさかのぼって2007 DAHON カタログより。



IMG_3005
左ページには、偶然にもファーストダホンが。右ページは、Mu SL。



IMG_3006
MINI BIKE シリーズに3種類のノンフォールディングミニベロが。



IMG_3016
この頃は、スムースハウンドとハンマーヘッドにフロントサスペンションが装備されていて分割機構を持っていない。


IMG_3014
当時220.500円とハイグレードモデルのMako(マコ)。重量は、8.1kg だった。



IMG_3015
2021 Mako は、このモデルの復刻で、Shimano Tiagra コンポ搭載で、ディスクブレーキ仕様だ。

こちらの Deftar と Mako プロトタイプの製作が間に合わず今回のプレゼンでは展示されなかったのですが、ようやく出来上がったようで日本に向けて出発したとの事です。今後の経路ですが9月28日に日本の通関手続完了予定で、そのまま30日に橋輪到着という流れ。

橋輪Blog で世界初登場だよ!



 

DAHON 2021年モデル最新情報 2【橋輪Blog】

DAHON 2021年モデル最新情報 2

2021は、DAHON も遂に小径車オンリーでノンフォールディングをラインナップします。

IMG_6490
Calm  59.000円  入荷予定1月
クロモリフレームの20インチモデル、カームです。フレームサイズは、M 460 / L 500 の2種類から選択できカラーバリエーションも3色で、正にシティーライドで「ばえる」ミニベロとなっています。(画像は、ドライオレンジ)


IMG_6491
スティールブルー



IMG_6493
ギャラクシーストーン



IMG_6494
展示車のハンドルバーは、フラットバーとなっていますが、アップライトなポジションで乗れるライザーバーとなります。


IMG_6496
ホイールサイズは、20インチの406。クロームのマッドガードを標準装備します。



IMG_6495
タイヤサイズは、20×1.75で V ブレーキ仕様です。



IMG_6497
リヤディレーラーは、Shimano Tourney の7 Speed 。



IMG_6498
D-ZERO  73.000円  入荷予定1月
1982年ファーストダホンの復刻版ディ・ゼロです。(画像は、レッド)


IMG_6506
クローム



IMG_6499
ホイールサイズは16インチで製品版にはマッドガードが装着されます。



IMG_6503
折畳機構は再現されませんでしたが、細身のクロモリフレームがファーストダホンの雰囲気を醸し出しています。



IMG_6500
2006年まで続いた旧 DAHON ロゴも忠実に再現。



IMG_6501
リヤディレーラーは、Shimano Tourney の7 Speed です。



IMG_6505
シートポストが下まで下がりハンドルポストが倒れ高さが出ない状態のセミホールディング。



neoold01L

これがオールドダホンとも呼ばれるファーストダホン。画像は、暗黒技術研究所からお借りしました。1975年のオイルショックを機にDr.David Hon が、7年もの歳月をかけ研究開発し1982年この世にデビューした最初のフォールディングバイクです。見比べてみると D-ZERO は、雰囲気は上手く表現されていると思います。DAHONファンであればコレクションに持ちたい一台ですね。

明日は、残念ながら2021ラインナップから落ちたモデルと今回のプレゼンテーションに展示されなかったモデルを!



DAHON 2021年モデル最新情報【橋輪Blog】

DAHON 2021年モデル最新情報

展示会レポート三日目は、DAHON。ターンに続きダホンもノンホールディングを出してきます。それでは、ホールディング14インチから。

IMG_6470
Dove Plus  73.000円 入荷予定未定
ダブプラスは、2020継続カラーのポリッシュと新色アイビーの2色展開。ヘッドパイプにラゲッジトラスが取付けできるようラゲッジソケットが付きます。ハンドルポストは、17°から15°に変更されます。(ハンドルバーが近くなる。展示車は、2020年モデル)


IMG_6472
K3  85.000円 入荷予定10月
K3 は、3.000円アップで2020から継続カラーのガンメタル / ブラック、レッド / マットブラックに新色のシルバー / ブラックが加わり3色展開。こちらもラゲッジソケットがプラス。(画像は、ガンメタル / ブラック)


IMG_6471
レッド / マットブラック



IMG_6473
IMG_6474
NEW カラーのシルバー / ブラック



IMG_6464
Boardwalk D7  62.000円 入荷予定10月
ボードウォークは、オールカラーチェンジのスペック変更なし。マットブルーグレー、シルキーベージュ、ブリックブラウン、ビンテージブラック、ブリティシュグリーンの5色展開。2.000円アップするもマッドガード標準装備はお得感あり。(画像はブリティシュグリーン)


IMG_6468
ビンテージブラック



IMG_6469
シルキーベージュ



IMG_6465
フレームのトップチューブバッチのデザインが変わります。



IMG_6467
IMG_6466
クロームのマッドガードが標準装備となります。



IMG_6475
Mu SLX  197.000円 ドライレッド入荷予定11月
SLX は、2020からの継続カラーのメタリックグレー(画像)(橋輪在庫有り)と新色ドライレッドの2色展開。スペック価格ともに変更ありません。


IMG_6476
Clinch D10  167.000円 入荷済
クリンチは、2020継続カラーのロイヤルパープルに新色のガンメタルグレー(画像)が加わり2色展開となります。


IMG_6477
Visc EVO  128.000円 スカイグレー入荷予定10月
ビィスクは、2020継続カラーのマットブラック、マンゴーオレンジ(共に在庫有り)に新色スカイグレー(画像)の3色展開。スペック変更はありません。


IMG_6478
NEW カラーのスカイグレー。



IMG_6480
Speed Falco  83.000円 入荷予定1月
スピードファルコは、スペック変更ありませんが、ブレーキレバーが AVID から TEKTRO に変更になります。2020継続カラーのマットガンメタルと新色ピーナッツゴールド、ネオンホワイト、マットブラックの3色展開。


IMG_6481
ネオンホワイト



IMG_6482
IMG_6483
ピーナッツゴールド



IMG_6486
Horize Disc  93.000円 入荷予定1月
ホライズディスクもスペック変更ありませんが、ブレーキレバーが AVID から TEKTRO に変更になります。2020継続カラーのカーキと新色スティールグレーの2色展開。


IMG_6487
NEW カラーのスティールグレー。



IMG_6488
DASH Altena  132.000円 ダークネイビー入荷予定1月
ダッシュアルテナは、2.000円アップでスペック変更なしです。2020から継続カラーのブリティッシュグリーン(M L ともに2020年モデルで橋輪在庫有り)と新色ダークネイビーの2色展開。


IMG_6489
NEW カラーのダークネイビー。



IMG_6510
NEW Speed RB  179.000円 入荷予定1月
フォールディングでは、2016 Mu Elite 以来のドロップバーモデル、スピード RB です。ベースとなったのはクロモリフレームの Speed Falco で、ディスクブレーキハブに対応すべくフロントフォークとバックフレームを新設計。コンポーネントは、Shimano Tiagura を搭載。


IMG_6511
T バーハンドルポストに VRO ステムでクランプしたドロップバー。デュアルコントロールレバーは、Shimano Tigra ST4700。(それにしてもこの展示車のハンドルセットアップ酷過ぎ)


IMG_6512
ディスクブレーキ用に新設計されたエンド幅100mm アルミフォーク。



IMG_6513
ホイールサイズは、451。



IMG_6514
DAHON オリジナルディスクハブ。



IMG_6515
カラーは、メタルのみ。



IMG_6517
展示車には、Tiagra クランクが取り付けられているが、実際は FSA Gossmamer Pro MegaExo で、チェーンリング 53/39T。フロントディレイラーは、Tiagra FD4700。


IMG_6518
リヤディレーラーは、Tiagra RD4700。カセットスプロケ Shimano CS-HG500-10 11-25T 10 Speed。



IMG_6520
IMG_6521
ブレーキキャリパーは、TRP MD-C610 メカニカル。



IMG_6522
IMG_6519
135mm エンドのバックフレームは、ブレーキキャリパーをフラットマウントしたいがためのデザインか。

明日は、DAHON ノンフォールディングを!




記事検索
Archives
  • ライブドアブログ