DAHON

2019 DAHON Visc EVO 【橋輪Blog】

2019 DAHON Visc EVO

DSC_5701
DSC_5707
Visc EVO(ビスク・エヴォ)

2019 DAHON  
Visc EVO        137.160円
(税込)
橋輪プライス   123.400円(税込)
20 Speed       10.9kg

Visc EVO の2019年モデルが入荷です。展示会情報では、スペック変更なしでノンスムージングとなり4.000円のアップとの辛い情報でしたが、思わぬボーナスポイントもあったようです。カラーはフルチェンジの3色展開。それでは2019 Visc EVO をご紹介しましょう。

DSC_5704
DSC_5727
ミッドナイト



DSC_5705
DSC_5706
エナメルブルー



DSC_5702
DSC_5703
ブライトシルバー




DSC_5708
ホイールサイズは451。




DSC_5709
KENDA / DAHON オリジナルのタイヤサイズは、20×1 1/8(28-451)。




DSC_5710
前後キャリパーブレーキを採用。




DSC_5711
これにより、ドロップバーやブルホーンバーでのSTI レバー装着がそのまま可能となり、カスタマイズにも有利。




DSC_5712
フロントダブルのチェーンリングは、53-39T。




DSC_5716
フォールディングペダルが付属する。




DSC_5713
フロントディレーラー:Shimano Tiagra FD-4700  2 × 10 Speed。




DSC_5714
リヤディレーラー:Tiagra RD-4700  10 Speed。



DSC_5715
クロスレシオのカセットは、11-25T。



DSC_5717
ワンピースタイプのハンドルポストは、300mm / 8°を採用。



DSC_5718
シフターは、Shimano Tiagra SL-4700。ブレーキレバーもキャリパーに合わせTektro 289A を装着。




DSC_5720
フレームに高剛性をもたらすRe-Bar テクノロジー。




DSC_5719
2018より新採用となった Super Light シートポストは、スタンダードアルミポストと比べて160g 軽量化されています。Dove Plis / Visc EVO / Speed Falco に標準装備。



DSC_5721
何時ものサドルポジションを見つけ出せる目盛りが便利。




DSC_5723
表面加工は、tern のシートポストのようなヘアライン加工が施されておりキズが付きにくくなっています。




DSC_5722
クロモリサドルレールを掴むヤグラは、2ボルトタイプとなり無段階の角度調整が可能。




DSC_5726
センタースタンド標準装備。



DSC_5733
ヒンジにはバイスグリップを採用。



DSC_5735
外折れタイプのハンドルポスト。



DSC_5734
Folding Size W82 × H65 × D39cm



2760d05c[1]
ここで嬉しいお知らせを一つ。2019年モデル展示会情報では「フレーム溶接のスムージングはキャンセルされる」とありましたが、


DSC_5728
DSC_5729
DSC_5731
DSC_5730
BB 付近、リヤブレーキキャリパーブリッジを除き綺麗なスムージングフィニッシュとなっています。




DSC_5724




DSC_5725




DSC_6984

2019 も No.1 人気の予感!
 
Visc EVO 試乗できます!
※試乗には、身分証明の提示をお願いしております




2018 DAHON Visc EVO を SALE!
DSC_3742
2018 DAHON  Visc EVO   132.840円(税込)
20 Speed       10.9kg

Visc EVO 2019年モデル入荷に伴い2018年モデルをSALE します!

DSC_3748
DSC_3749
マンゴーオレンジ ラスト1台



DSC_3746
DSC_3747
パールホワイト ラスト1台



DSC_3744
DSC_3745
チタン ラスト2台

2018 DAHON Visc EVO  20%OFFの 106.200円(税込)でお願いします!




【2019年モデル本日の入荷】

DSC_5736

tern
LINK C8 Modern line セーフティーイエロー / シルバー
LINK C8 Modern line マットレッド / シルバー
LINK C8 Modern line ミッドナイト / グレー
LINK C8 Modern line マットブルー / シルバー
LINK C8 Modern line マットシェール / マンゴー
LINK C8 Modern line マットブラック / レッド



【2019年モデル入荷情報】

tern
Verge N8 ペイルゴールド / シルバー

FUJI
BALLAD OMEGA マットブラック

DAHON
Dove Plus スパーキーレッド
Mu D9 クイックシルバー
Mu D9 アイスホワイト


tern
SURGE シルクポリッシュ

FUJI
Helion ブリリアントレッド

DAHON
Ciao マッドブラック
Ciao マルーン
Curve D7 スティールグレー
Dove i3 パールホワイト
Mu SLX ドレスブラック
Visc EVO ブライトシルバー
Visc EVO ミッドナイト
Visc EVO エナメルブルー
Horize Disc ドレスブラック

【臨時休業のお知らせ】
9月22日(土)都合によりお休みします




2019 DAHON Curve D7 スティールグレー入荷【橋輪Blog】

2019 DAHON Curve D7 スティールグレー入荷

DSC_5638
DSC_5640
スティールグレー

2019 DAHON   
Curve D7         76.680円(税込)
橋輪プライス    69.000円(税込)
7Speed   11.6kg

遅れていた2019 DAHON Curve D7 スティールグレーが入荷です。スティールグレーと言えば2009年モデルの Mu SL に採用されたカラーです。カーブの3カラーの中でも人気No.1 カラーとなるでしょう。

DSC_5643
DSC_5642
DSC_5641
DSC_5647




DSC_5648




DSC_5649




DSC_5644
DSC_5645

ハンドルポストの調整幅が広いカーブは、様々なポジションに対応します。上のアップライトなポジションからサドルを上げ、ハンドルポストを低く構えれば、シティーライダーからボーイズレーサーに早変わり。

2019 DAHON Curve D7 の詳細は、⇒ こちら



【2019年モデル本日の入荷】

DSC_5700

tern
Verge N8 ペイルゴールド / シルバー

FUJI
BALLAD OMEGA マットブラック

DAHON
Dove Plus スパーキーレッド
Mu D9 クイックシルバー
Mu D9 アイスホワイト



【2019年モデル入荷情報】

tern
SURGE シルクポリッシュ

FUJI
Helion ブリリアントレッド

DAHON
Ciao マッドブラック
Ciao マルーン
Curve D7 スティールグレー
Dove i3 パールホワイト
Mu SLX ドレスブラック
Visc EVO ブライトシルバー
Visc EVO ミッドナイト
Visc EVO エナメルブルー
Horize Disc ドレスブラック

【臨時休業のお知らせ】
9月22日(土)都合によりお休みします



2019 DAHON Dove i3【橋輪Blog】

2019 DAHON Dove i3

DSC_5680
DSC_5654
Dove i3(ダヴ)

2019 DAHON  
Dove i3        71.280
(税込)
橋輪プライス    64.100円(税込)
3 Speed       9.5kg

DAHON 最小フォールディングバイクとして登場した Dove。Uno、Plus に続き3っ目のバージョンとして内装3段変を搭載した Dove i3 がデビューします。

DSC_5671
ホイールサイズは、14インチ。



DSC_5684
タイヤは、KENDA K-1029 14×1.75(47-254)チューブは、英式バルブで普通の空気入れが使えます。



DSC_5672
DSC_5660
前後に標準装備されるミニマットガード。



DSC_5661
工具無しで着脱が可能。



DSC_5662
車体色パールホワイトに合わせたダホンオリジナルサドル。



DSC_5664
ガード付きのチェーンリングは、46T。



DSC_5665
フォールディングペダルが付属。



DSC_5663
Shimano Nexux SG-3R40 3 Speed。停止時にも変速できる内装ギヤは、ストップ&ゴーが多い街中走行には大変便利。



DSC_5667
操作の簡単なツイストグリップシフターを採用。



DSC_5666
短めのフラットバーは、500mm。



DSC_5668
100mm の高さ調整幅を持つアジャスタブルハンドルポスト。



DSC_5675
センタースタンドが標準装備。



DSC_5679
ヒンジにはバイスグリップを採用。



DSC_5677
Folding SizeW66×H54×D38cm



DSC_5673




DSC_5674




DSC_5676

さ〜、輪行ポタリングを楽しみましょう!



【2019年モデル入荷情報】

tern
SURGE シルクポリッシュ

FUJI
Helion ブリリアントレッド

DAHON
Ciao マッドブラック
Ciao マルーン
Curve D7 スティールグレー
Dove i3 パールホワイト
Mu SLX ドレスブラック
Visc EVO ブライトシルバー
Visc EVO ミッドナイト
Visc EVO エナメルブルー
Horize Disc ドレスブラック

2019 DAHON Ciao【橋輪Blog】

2019 DAHON Ciao

DSC_5586
DSC_5615
Ciao(チャオ)

2019  DAHON
Ciao           82.080円(税込)

橋輪プライス   73.800円
(税込)

7 Speed     12.1kg  

100% 女性向け DAHON の Ciao です。BB より遥かに低い湾曲したフレームは、スカートでの乗り降りも容易にしています。2019年モデルでは、スペック変更なしのフルカラーチェンジ。マルーン、マットブラックの2色展開です。

DSC_5591
DSC_5592
マルーン



DSC_5588
DSC_5589
マットブラック



DSC_5597
深く湾曲したフレームは、スカートでの乗車も容易にしてくれます。



DSC_5607
故にフレームヒンジは、BBの遥かに下に位置する。



DSC_5593
ホイールサイズは、20インチ。



DSC_5594
タイヤサイズは、20×1.50(406)で、フレンチバルブ。



DSC_5593
DSC_5602
前後マットガードが標準装備。



DSC_5595
オプションのバレットトラスが装着できバスケットなどの取付けができます。



DSC_5597
ガード付きのチェーンリングは、52T。



DSC_5611
フォールディングペダルが付属。



DSC_5601
Shimano RD-FT35 Tourney の外装7速ミッション搭載。ワイドレシオカセットで坂も楽々登れます。



DSC_5606
シフターは、操作の簡単なインジケーター付き Shimano SL-TX50。



DSC_5596
ワンピースタイプとなったハンドルポストには、スイープしたフラットバーが付きアップライトで自然なポジションが取れます。



DSC_5605
路面からの衝撃を吸収してくれるソフトタッチのロックオングリップ。



DSC_3105
グリップと合わせたブラウンのサドル。



DSC_5608
Ciao 専用のショートタイプキックスタンドが標準装備されています。



DSC_5610
ヒンジは、上位モデルに採用されるVクランプ。



DSC_5609

Folding Size (cm) W80 × H65 × D37



DSC_5603




DSC_5604

Ciao(チャオ)はイタリア語の「やぁー、おはよう、こんにちは、こんばんは、さようなら」を一言で伝える便利な言葉。買い物にもサイクリングにもオシャレで便利な1台となるでしょう。



2018 DAHON Ciao を SALE!
DSC_3095
2018  DAHON Ciao 79.920円(税込)
 7 Speed     12.1kg  

Ciao 2019年モデル入荷に伴い2018年モデルをSALE します!やっぱこの色が良かったなって方ラストチャンスです!

DSC_3110
ストームグレーがラスト3台 

20%OFFの 63.900円(税込)でお願いします!






























































2019 DAHON Horize Disc【橋輪Blog】

2019 DAHON Horize Disc

DSC_5392
DSC_5393
Horize Disc(ホライズ・ディスク)

2019 DAHON 
Horize Disc      99.36
0円(税込)
橋輪プライス 89.400円(税込)
8 SPEED    12.0kg

2018では、スタンダードの V ブレーキモデルに加えオーソライズドディーラー限定のディスクブレーキモデルの2本立てだったホライズ。2019ではディスクブレーキモデルオンリーでの展開となる。2018からのスペック変更はありません。

DSC_5392
DSC_5394
マリンブルー



IMG_6913
IMG_6916
ドレスブラックは、9月12日入荷予定



DSC_5395
ホリゾンタルなメインフレームがホライズの特徴。高剛性と安定感を兼ね備える。



DSC_5400
2019 DAHON PRODUCT HANDBOOK には、「フォークエンド形状をディスクブレーキ対応に専用設計」とある。


DSC_5401
タイヤは、KENDA K-90 20 × 1.95(406)。リムブレーキ面のないディスク専用リムを採用。全天候で安定するストッピングパワーもさることながらリムのアナダイズドブラックが剥げないのもディスクブレーキの魅力。


DSC_5402
20mm ハイトのリムは、ホライズスタンダード(Vブレーキモデル)の30mm ハイトに比べ、ディスクローター分の重量を相殺する軽量なもの。ディスク化による重量増しを400g に抑えている。


DSC_5410
ディスクローターは前後ともAvid の160mm。



DSC_5411
メカニカルディスクキャリパーは、Avid BB5。



DSC_5396
ガード付のチェーンリングは53T。



DSC_5398
フォールディングペダルが付属。



DSC_5397
フロントダブル化に備え フロントディレーラー台座とケーブルアウター受けを装備。



DSC_5418
ディレーラーはShimano Altus 8 Speed。



DSC_5404
Shimano カセット11-32T 。



DSC_5405
DSC_5406
シフターは、トリガーシフターの Shimano Altus 。



DSC_5409
センタースタンド標準装備。



DSC_5399
フレームヒンジには、V クランプテクノロジーを採用。



DSC_5391
外折れタイプのハンドルポストを採用することでハンドルバーのカスタマイズにも対応。



DSC_5390
Foiding Size W85 × H68 × D43cm



DSC_5407



DSC_5408




DSC_5412
ホライズディスク試乗出来ます。



DSC_5410

さてフォークエンドをどのようにディスクブレーキ専用に新設計したのか? これ KIMORI のモーションレスエンド知ってるからすぐに分かってしまった。それでは説明しよう。


IMG_0836
左の2018年モデルと比較しても全く同じフォークにしか見えないが、



IMG_0835
IMG_0834
スキュアーを外せば一目瞭然。エンドの向きが変わってますね。これディスクブレーキならではの作用が現れるのであります。



IMG_0835 - コピー
ホイールは、右側から見て時計回りに回転しています。



IMG_0835 - コピー (2) - コピー
その回転は、ディスクパットに挟まれたローターがこの位置で止められます。



IMG_0835 - コピー (2) - コピー - コピー
回転していた慣性エネルギーは、パットの位置から矢印の方向へホイールを押し下げようとします。その方向へエンドが開いているので、ホイールが外れる。



IMG_0834
エンドを少し前に向けてあげるとエンド側面で力を持ちこたえられるわけです。もっと効率の良いのは、BMX のように前方に開いたエンドですが、自重でセンタリングが出しずらいなどの問題があります。


IMG_0838
ま〜、普通エンドにはご覧のような返しが付いていますのでスキュアーが閉まっていれば外れることはありませんけどね。

これを高次元で完成させたのが、KIMORI のモーションレスエンド(特許申請)であります。シクロクロスのような過激なストッピングパワーを掛けるレースにおいては、絶大な威力を発揮するのです。


2018 DAHON Horize Disc を SALE!
DSC_3205
2018 DAHON  オーソライズドディラー限定モデル
Horize Disc      97.20
0円(税込)
8 SPEED    12.4kg

Horize Disc 2019年モデル入荷に伴い2018年モデルをSALE します!

DSC_3263
マットシルバー ラスト2台

2018 DAHON Horize Disc 20%OFFの 77.700円(税込)でお願いします!

記事検索
  • ライブドアブログ