2022年11月

久々の墜落!【橋輪Blog】

久々の墜落!

IMG_9065

今夜は、社長室より。久々に落としました。高度5m ぐらい、ほぼ機速ゼロからののたうち回りでブッシュに突っ込みました。

IMG_9066
パイロットは、無事です。



IMG_9067
滑走路から20m ほどでしたので回収は容易でした。



IMG_9068
のたうち回った末に突っ込んだ割には、ペラも折れてません。



IMG_9069
翼付け根から木が生えています。



IMG_9070
幸いにも大きなダメージは右翼前縁を大きく潰しただけでした。このままでも飛びますが、みっともないので修理します。


IMG_9365
本来修理は、フィルムを一枚剥がしてバルサプランクの貼替となりますが、今回インチキ修理です。リブのないところだったのでタッピングビスでつぶれたプランクを引っ張り出し瞬間接着剤で固定。ウッドパテで成形しました。

IMG_9367
IMG_9370
IMG_9371
柄が左右非対称になっちゃいましたが何とかごまかせました。



IMG_9366

フィルム継ぎはぎの下面の様子。

見るときは、5m 以内に近づいちゃダメよ!



KIMORI COLOSSUS HR 7号機(その6)【橋輪Blog】

KIMORI COLOSSUS HR 7号機(その6)

今日は、ホイールとブレーキキャリパーを。

IMG_9424
タイヤ:SCHWALBE KOJAC 17×1 1/4(32-369)5.400円(税別)
チューブ:SCHWALBE 5SV  1.000円(税別)


IMG_9407
SCHWALBE ハイプレッシャーリムテープを貼ります。



IMG_9428
バルブエクステンダーの取付けは、シールテープを巻いています。



IMG_9429
エクステンドは、50mm。セット後に水試でエアリークをチェックします。



IMG_9430
タイヤ組み付け時には、チューブの空気を少し残すと良いでしょう。



IMG_9431
最後の HED JET17。



IMG_9425
ブレーキキャリパー:Dixna バンテージブレーキモア 9.500円(税別)
これリヤ用を二つね。


IMG_9427
超軽量で123g。



IMG_9426
シングルピポットに見えますが、ローラーロッカーで制動力倍増。



IMG_9432
リヤ用をフロントに使いますからブレーキシューを左右入れ替え。



IMG_9433




IMG_9434




IMG_9440




IMG_9437

ん〜、、、、、良い良い!

次回につづく、




KIMORI COLOSSUS HR 7号機(その5)【橋輪Blog】

KIMORI COLOSSUS HR 7号機(その5)

IMG_9405

それでは、パーツをアッセンッブリーしていきましょう。

IMG_9408
先ずは、ドライブトレーンから。



IMG_9409
チェーンリング:POWER TOOLS MINI VELO CHANRING 62T  10.000円(税別)



IMG_9410
クランク:Sugino RD4 SL  28.500円(税別)



IMG_9411
Sugino KPP アクセルボルト 1.200円(税別)
Sugino トルクスタイプアルミボルト SET SL  5.300円(税別)


IMG_9412
ボトムブラケット:Sugino CBB AL 103mm  12.200円(税別)



IMG_9415
キモリは、BB フェイスカット不要ですからグリスを塗って組付けていきます。



IMG_9417
フレーム付属の 3mm スペーサーは、ドライブサイドに入れます。するとシェル幅 68mm となります。



IMG_9418
BB 組み付け。



IMG_9419
クランク。



IMG_9420
RD4 クランクにチェーンリングボルトが付属しますが、スチールなのでアルミトルクスタイプをチョイスしました。


IMG_9422
クランクセットの組み付け完了。



IMG_9423

相変わらず良く回ります Sugino BB。

明日につづく、




2022 tern Surge X【橋輪Blog】

2022 tern Surge X

IMG_6576
Surge X(サージュ・カイ) 

2022 tern
Surge X               322.300円
(税込)
橋輪プライス    290.000円(税込)
22 Speed     9.7kg
フレームサイズ:520 170〜180cm

Shiomano 105 コンポーネント搭載の Surge X の2022年モデルが予定より少し早まり少量の入荷です。エックスではなくギリシャ文字の「カイ」だそうです。フロントのみバトンホイールは、「改」にも見えるが。

IMG_6577
カラーは、マットブラックオンリー。



IMG_6578
よりエアロ度を増した新設計フレーム。NEW デザインのカーボンフォーク採用。



IMG_6579
クランクセット:Shimano 105 CF-R7000 53/39T
フロントディレイラー:Shimano 105 FD-R7000


IMG_6580
リヤディレーラー:Shimano RD-R7000
カセットスプロケ:Shimano CS-R7000 11-28T 11 Speed


IMG_6583
デュアルコントロールレバー:Shimano 105 SL-R7000
キットデザインのドロップバーは、クランプ径 Φ31.8 の 400mm。


IMG_6582
フロントホイール:Kitt design 451 Carbon Tri-spoke wheel for disc 
タイヤ:SCHWALBE ONE 20×1 8/1


IMG_6581
リヤホイール:Kinetix Pro Deep dish 451 for disc
リムハイトは、40mm の 24ホール。


IMG_6588
IMG_6589
ディスクキャリパーは、TRP メカニカルで対抗ピストンタイプ。



IMG_6586




IMG_6587

カスタムバイク感満載の Surge X。相当カスタムする人多いと思いますが、11速105付いてるからコンポいじらなくていいし、リヤホイールもバトンにチェンジとかで楽しむのもありですね。

今回の入荷2台のみ!




2022 DAHON Visc EVO【橋輪Blog】

2022 DAHON Visc EVO

IMG_7843
IMG_4292
Visc EVO(ビスク・エヴォ)

2022 DAHON  
Visc EVO             167.200円(税込)
橋輪プライス     150.400円(税込)

20 Speed       10.9kg

DAHON Visc EVO 2022年モデルが少量入荷しました。2カ月遅れの入荷です。カラーは、2021継続のマットブラック、マンゴーオレンジ、スカイグレー(スカイグレーのみフォーク同色)の3色展開。スペックに変更はありません。それでは2022 Visc EVO をご紹介しましょう。

IMG_7581
IMG_7611
マットブラック  今回入荷2台予約完売 次回入荷12月



DSC_8966
DSC_8960
マンゴーオレンジ 今回入荷4台 次回入荷12月



IMG_7818
IMG_7819
スカイグレー  今回入荷2台 次回入荷12月



IMG_7573
ホイールサイズは451。



IMG_7574
KENDA / DAHON オリジナルのタイヤサイズは、20×1 1/8(28-451)。



IMG_7612
IMG_7613
前後キャリパーブレーキを採用。これにより、ドロップバーやブルホーンバーでのSTI レバー装着がそのまま可能となり、カスタマイズにも有利。


IMG_7582
フロントダブルのチェーンリングは、53-39T。



IMG_7578
フォールディングペダルが付属する。



IMG_7583
フロントディレーラー:Shimano Tiagra FD-4700  2 × 10 Speed。



IMG_7615
リヤディレーラー:Tiagra RD-4700  10 Speed。



IMG_7585
クロスレシオのカセットは、11-25T  10 Speed。



IMG_7586
ワンピースタイプのハンドルポストは、300mm / 8°を採用。



IMG_7588
シフターは、Shimano Tiagra SL-4700。ブレーキレバーもキャリパーに合わせTektro 289A を装着。



IMG_7587
グリップは、エルゴノミックデザインの DAHON オリジナル。



IMG_7589
フレームに高剛性をもたらすRe-Bar テクノロジー。



IMG_7595
2018より新採用となった Super Light シートポスト。スタンダードアルミポストと比べて160g 軽量化されています。


IMG_7596
何時ものサドルポジションを見つけ出せる目盛りが便利。



IMG_7597
表面加工は、tern のシートポストのようなヘアライン加工が施されておりキズが付きにくくなっています。


IMG_7591
クロモリサドルレールを掴むヤグラは、2ボルトタイプで無段階の角度調整が可能。



IMG_7603
センタースタンド標準装備。



IMG_7616
ヒンジにはバイスグリップを採用。



IMG_7606
外折れタイプのハンドルポスト。



IMG_7608
Folding Size W82 × H65 × D39cm




IMG_7592
IMG_7593
IMG_7594
フレーム溶接個所はBB 付近、リヤブレーキキャリパーブリッジを除き綺麗なスムージングフィニッシュとなっています。



IMG_7599





IMG_7602

久々にマットブラックが上手に撮れたバックショット。グロスカラーの DAHON ロゴがしっかり光ってます。



DSC_6984

DAHON Visc EVO 試乗できます!
※試乗には、身分証明の提示をお願いしております


DAHON Visc EVO ライドインプレ!





営業日カレンダー
2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ