2022年02月

DAHON D-ZERO をカスタムする(その12)【橋輪Blog】

DAHON D-ZERO をカスタムする(その12)

IMG_9027

グラベルバーにパニアラックと S さんスタイルとなった DAHON Mu SL。今夜は、完成お披露目編ってことでノーコメントでどうぞ!

IMG_9028




IMG_9036




IMG_9037




IMG_9029




IMG_9031




IMG_9032




IMG_9033




IMG_9038




IMG_9034




IMG_9040




IMG_9041

DAHON Mu SL カスタム費用総額137.000円也!

次回につづく、



DAHON D-ZERO をカスタムする(その11)【橋輪Blog】

DAHON D-ZERO をカスタムする(その11)

IMG_7366

さて本命の D-ZERO がスタートです。Mu SL から部品を移植って方向でしたが、結果ハンドルポストとチェーンリング、もしかして9速チェーンぐらいしか使いません。

IMG_7368
こちらが、D-ZERO コース。



IMG_7370
RIDEA HR1-R130/28 High Performance Hub  22.800円(税別)



IMG_7372
9速化のリクエストが来ていますので、RIDEA 11 s ハブと組替です。



IMG_6827
念のためリヤエンド幅を測っておきます。



IMG_6828
130mm。



IMG_6831
大丈夫ですね。



ここで S さん来店。Mu SL のハンドル取り付け角度、ブレーキレバーの位置を確認して頂きました。

IMG_7364
S さん好みのブラケットポジションは、こんなもんかなとしていたが一発で OK が出た。これでブレーキ、シフトのアウターケーブルが決められる。


IMG_7405
ロング V にしたフロントブレーキには、不安があった。



IMG_7406
トラベラーラックとの干渉だ。



IMG_7412
ギリギリクリアーできそうだ。



IMG_7413
シフトケーブル。



IMG_7417
こっちが長い、こっちが上、とか1時間ぐらいはやるんですは。今回は、スパイラルチューブで纏めず自然に振り分けるワイヤリングとした。


IMG_7420
最後の作業は、持ち込みのバーテープ巻き。



IMG_7421
二つの柄のエンドキャップが付属する。右エンドは、バーコンが付くので、どちらを付ければよろしいんでしょうか?



IMG_7422
IMG_7423
IMG_7424

これにて Mu SL カスタムは、オールコンプリート!

明日は、完成お披露目編!



DAHON D-ZERO をカスタムする(その10)【橋輪Blog】

DAHON D-ZERO をカスタムする(その10)

ドライブトレーンの問題が何とか解決。今日は、コクピット回りの作業を。

IMG_7255
FF-R ALUMI SEAT POST 339  9.000円(税別)



IMG_7348
IMG_7347
橋輪オリジナルシートクランプで固定。



IMG_7346
S さんお気に入りのグラベルバーを RIDEA ステム31.8mm でセット。



IMG_7355
ギラギラついでにアウターケーブルは、NISSEN のウルトラライトケーブルクリアーにしようかな。



IMG_7356
長さは、2m。



IMG_7357
折畳では、フルアウターの非常に長いシフトアウターケーブルが必要になる。別の2m のアウターでシュミレーションしてみる。


IMG_7358
STI レバーならいけそうだが、



IMG_7359
バーコンまでは、30cm 足りない。



スクリーンショット (5)
GIZA PRODUCTS シフターアウターケーブル2.3m   800〜1.200円(税別)
こちら長さ2.3m ありビビットカラーからメッシュシルバー、ホログラムまで19色揃う。選び悩んで頂いたが、最終的に目立たないブラックに落ち着いた。


IMG_7354
常備しているシフトインナーケーブルは、2.0m。



IMG_7360
GIZA PRODUCTS ステンレスシフターインナーケーブル2.5m  400円(税別)



IMG_7361
こんな時のために在庫している2.5m。これなら余裕だ。



IMG_7257
GRAN COMPE EVO-V LEVER BLK  12.000円(税別)



IMG_7338
こちら V が引けるブレーキレバーだが、アウターケーブルの取り付け方が特殊だ。



IMG_7339
説明書によると短い方のリードパイプを使えとある。



IMG_7340
ブラケットに切ってある溝から出せってことみたい。



IMG_7341
この段付き穴にリードパイプを差し込み。





IMG_7342
こんな具合になるそうだ。



IMG_7343
IMG_7344
これがどうやってもバーに添わない。添う位置も無いことはないがブラケットがとんでもない位置にきてしまう。


IMG_7345
これじゃバーテープが巻けないや。



IMG_7349
リードパイプなしで行きたいが段付き穴に入らないし。



IMG_7351
色々と考えた結果、先端の被覆を剥いでみた。



IMG_7352
IMG_7353
ぴったり入っちゃった。これで行けるぞ!



IMG_7364
ブレーキレバー仮止め。



IMG_7375
バーコン取り付け。


S さん、ここまで出来ましたんでワイヤリングする前にポジション出しに来店願います!


IMG_7365

D-ZERO 始動!



DAHON D-ZERO をカスタムする(その9)【橋輪Blog】

DAHON D-ZERO をカスタムする(その9)

IMG_7306

チェーンデバイスの手を借りず BB 変更でチェーンラインの修正を試みる。

IMG_7307
アメクラ ISIS BB の軸長を測ってみると、



IMG_7308
118mm。



IMG_7304
FSA ISIS BB 在庫ありま〜ス!



IMG_7309
FSA Platinum BB   7.900円(税別)



IMG_7305
軸長108mm をチョイス。



IMG_7311
アメクラ BB より10mm 短いことになる。ただこの FSA Platinum BB は、アメクラのアルミ製よりスチール製のため大変重いです。現在は、入手不可(潰れた)となった精密部品アメリカンクラシックの BB、前後ハブと重要回転部分を残したかった。

IMG_7310
IMG_7312
IMG_7315
BB 組替完了。勿論2枚のスペーサーは無しです。


IMG_7316
さてチェーンラインは、どうなったでしょうか?



IMG_7317
1速分ロー側に寄って6速目にきました。10 Speed で6速センターは、宜しいんでない。



IMG_7318
ハンドチェンジスタート!トップからの、



IMG_7319
ロー!



IMG_7320
今度は、いいですね!



IMG_7321
クランク逆転も問題なし!



IMG_7326
保険でチェーンデバイスも掛けておきましょう。すぐ上にシフトケーブルのループがあるので高さいっぱいです。この樹脂パーツは、常にチェーンに触れていても全然減らないのでローの時は常に触っている位置にセットしておきます。


IMG_7322

ここまで殆ど何のトラブルもなく来ちゃったからね。ま、頑張れば乗り越えられるってことです。ダメな場合もあるけど。

明日につづく、








DAHON D-ZERO をカスタムする(その8)【橋輪Blog】

DAHON D-ZERO をカスタムする(その8)

IMG_7299

ローへシフトでチェーンが内側に落ちる。チェーンリングの取付位置を内側から外側へ移動した分は、BB スペーサーの差し替えで帳尻が合ってるはずだ。違うのは歯の数が53から56T と大きくなっただけ。では、チェーンリングを大きくするとどんな影響が出るか説明しよう。

IMG_7302
2枚のスペーサーしっかり左側に移動したのにな。



IMG_7301
おっと、後ろにはバトンを付けたゴッツイ Mu がもう一台いますね。こちらは後ほど。



IMG_7295
付属のチェーンデバイスで押し付けてしまえば大丈夫なんだけど、これイマイチ弱いんだよね。



IMG_7296
気が付くとクルッと回っちゃったりしてるし。



IMG_7303
かといって tern のは付かないし、根本的な解決にならないし。



6e86d17f
チェーンリング刃先の移動量は、約5.5mm。



8f33f601
2枚のスペーサー5.02mm 分を左に持って行ったんだから 0.48mm しか外に出てないことになる。0.48mm なんて全く影響ないはずだ。


IMG_7322
それより大きな影響を及ぼすビックリング。これが小径あるあるなんですよ。ロード屋さんには分からないだろうな〜この苦しみ。



IMG_7325
フルサイズのロードバイクは、BB 下がりが大きくてチェーンがこうなんですよ。



IMG_7323
なのでチェーンリングのほぼ頂点でチェーンが剥がれます。



IMG_7324
BB 下がりが小さく大きなチェーンリングを持つ小径車の場合ここまでチェーンが絡みついちゃう。



IMG_7327 - コピー
50T と62T では、チェーンの剥がれる位置がこれほど違う。



IMG_7332 - コピー
これだけの差が出る。

本当は、チェーンリングの頂点からローギヤに向かって(50 T 青線)曲がりたいのに、やっと歯先から外れた(62T 赤線)とこから曲がるから、結果、歯先の位置が変わってないのに歯数が増えるとリヤセンターが短くなる現象が起きる。故チェーンラインがきつくなるってことなんです。しゃーねー、BB 変えっかね!

IMG_7304

あるよ!




【2022 tern 入荷情報】

IMG_7418

2022 tern
Verge N8 マットブラック  8台 本日入荷しました
Verge N8 グリーン     4台 本日入荷しました





営業日カレンダー
2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ