2021年10月

DAHON K3 レッド / ブラック入荷しました!が、【橋輪Blog】

DAHON K3 レッド / ブラック入荷しました!が・・・

IMG_5948

本日、長らく欠品しておりました DAHON K3 レッド / ブラックが10台入荷しました。が・・・・10台入荷した全てが予約完売の状況です。次回の入荷は、2022年5月の予定となっています。

IMG_5947
IMG_5949
IMG_5950
IMG_5953
IMG_5952

納車整備には多大な時間が掛かります。ご予約駆頂いてましたお客様には、納車整備完了次第順次ご案内致しますのでもう少々お待ちください。


【ご連絡願います】

K3 レッド / ブラック、ビックアップル仕様でご予約の S さん、大変申し訳ありませんが、パソコンのトラブルで、ご連絡先の電話番号が消えてしまいました。こちらのブログを拝見されましたらご連絡いただけますようよろしくお願いします。




EXTREME FLIGHT Edge 540T【橋輪Blog】

EXTREME FLIGHT Edge 540T

IMG_5927

今日は、冷たい雨が降りましたね。一番良い季節の秋がなくなりいきなり冬になった感じです。なので今夜は、社長室よりお送りします。新たに購入した最新鋭機 EXTREME FLIGHT Edge 540T です。ウイングスパンは、85”(2165.35mm)でエンジンは、2ストローク50cc の DA50 を搭載します。これでぼくの所有するアクロ機は、全てエクストリームフライト社の 35cc / 50cc / 70cc のラインナップとなります。

IMG_5928
IMG_5929
カーボンロッドとカーボンロービング極薄プライウッドの超軽量構造の機体です。



IMG_5930
これが最新機構。ラジコン飛行機の胴体への主翼の取り付けは、ゴム止めに始まりウイングボルトで締め付ける方法で今日まで来ました。これがウイングボルトを使わないエクストリームフライト社の画期的な新機構であります。

IMG_5931
IMG_5932
レバー操作でロック&解除がワンタッチです。安全のためのチェックボールも織り込まれてます。飛行場での機体の組み立てが格段に速くなります。折り畳み自転車店には、たまらないパーツですね。


IMG_5938
キャノピーは、タンデム仕様なのでインストルメントパネルが2器。



IMG_5939
中央には、曲技飛行パターンを記すアレスティー記号が。



IMG_5940
先日イメチェンンしたパイロットを搭乗させます。マテリアルは発泡素材なので両面テープで OK!



IMG_5942
サイズもピッタリです。



IMG_5941
このキャノピーにも新機構あり。従来は、ボルト2本ないし4本で胴体に固定する方法でしたが、こちらもボルトレス。


IMG_5944
こちらも新機構で前方左右にカーボン製のロックが追加されてます。チェックボール付き。



IMG_5943
後方は、35cc の機体にも採用されているオートロック的なスライドピンタイプ。これがダメなんだな〜。


IMG_5933
ここスライドピンの受け側の穴なんだけど極薄のプライウッドだからエンジンの振動でもうピンが鋸になっちゃってあっという間に長穴になっちゃう。35cc の機体は、ここ2か所しかロックが無いから飛行中に吹っ飛んだ経験があった。(着陸後ちゃんと探しに行ったが)


IMG_5934
穴を広げて PP パイプを入れて対策します。



IMG_5935
PP パイプに爪楊枝を差して、



IMG_5936
輪ゴムで引っ張り平行度を出す。



IMG_5937
この状態で PP パイプを接着しますが、接着剤は発泡プランクを溶かさぬよう GP クリアーを使用。



IMG_5951
これで完璧だべー!



IMG_5945

ここでキャノピーに関する逸話をひとつ。大分昔の話になりますが、埼玉桶川のホンダエアポートに大型ラジコン飛行機のデモフライトを見に行ったんです。フライヤーは、ラジコン界の大御所、成家儀一さんで、フライト前の準備を間近で見てたんですよ。機体は、当時の最先端コンポジット ARF 社のエクストラでスパン3m の超大型アクロ機。最後にキャノピーを閉める際、皆ボルトで締め付けてる中、工具も持たず「カチャ」ってオートロックなんですよ。「これだけで装着完了か?」「カッコえー!」「やっぱ一流は違うなー!」と思ったその瞬間、養生テープを上から”ベーター”って張り付けたんですよ。

やっぱプロでもキャノピー吹っ飛ばした経験あんのね!






DAHON Mako で手賀沼 CR を行く【橋輪Blog】

DAHON Mako で手賀沼 CR を行く

IMG_8630

本日、お天気が良かったので DAHON の NEW モデル Mako で手賀沼サイクリングロードを走りました。

IMG_8631




IMG_8632




IMG_8633




IMG_8634




IMG_8635

こちらも月曜日の D-ZERO 同じく NEW モデルなのに販売に伸び悩んでる1台です。やっぱダホンで畳めないってのがネックなのかな?ここはひとつミニベロって括りで試乗だけでも是非ご来店下さいませ!

2021 DAHON Mako




2022 tern Link D8 マットブラック2台のみ入荷【橋輪Blog】

2022 tern Link D8 マットブラック2台のみ入荷

IMG_8421
Link D8(リンク)

2022 tern
Link D8           91.300円
(税込)
橋輪プライス   82.100円(税込)
8 Speed    12.1kg
カラー:マットブラック、セメント、セーフティーイエロー

本日、tern 2022年モデル Link D8 マットブラックが2台のみ入荷しました。前回8月30日の先行入荷の記事で「通常入荷は、10月20日を予定しています」と記しましたが、ピッタリ20日に入荷とは昨今の自転車事情では非常に珍しいことです。その他のカラー、セメント、セーフティーイエローは、11月の入荷を予定しております。

2022 tern Link D8



DAHON D-ZERO で街を行く【橋輪Blog】

DAHON D-ZERO で街を行く

本日、お天気が良かったので DAHON の NEW モデル D-ZERO で街を走りました。これほんとに街乗り最高ですよ!

IMG_8621




IMG_8622




IMG_8623




IMG_8628




IMG_8624




IMG_8627




IMG_8626




IMG_8629

見て下さいこのフォルム。所有欲上がると思うんだけど〜、まだ1台しか売れてません。

いいんだけどな〜!


DAHON D-ZERO








記事検索
Archives
  • ライブドアブログ