2021年09月

MOULTON TSR 9-SP オールペイント(その25)【橋輪Blog】

二つ目のミスを回避する!

エンド幅135mm なのに 130mm のハブを取り寄せてしまった。しかも本国取り寄せなので2か月も掛かってしまった。135の32ホールであれば、国内在庫があったのに。無駄に2か月待たせてしまった。本当申し訳ない。

IMG_5834
これは意外と簡単に回避できた。135mm のハブの在庫がたまたまあったので、エンドのパーツを入れ替えることで135に変換できた。


IMG_5835
ホイールを組む前に気が付いてよかった。



IMG_5836
今度は、ピッタリ!



IMG_5903
H PLUS RIDEA アセンブリーホイール前後セット 60.499円(税別)



IMG_5893
モールトンに最適無印スキュアー 100 / 130mm  2.400円(税別)
こちらリヤは、130mm ですが、モールトンはエンドが薄いため130でピッタリです。


今回犯した2件のミス。しかし22回にも及んだ「お城で作ってないモールトンはダメなのか?」にしっかり書いてありましたね。シートポストサイズについては、他のモデルまでも詳しく解説してるではないですか。しかも変換シム在庫持ってたし。リヤエンド幅も133mm って書いてるし。何やってんでしょうね。

”お城で作っていないモールトンはダメなのか?” その13【橋輪Blog】

”お城で作っていないモールトンはダメなのか?” その10【橋輪Blog】

【橋輪Blog】は、勿論 NEW モデルの紹介や入荷のお知らせなどは販売促進のためですが、新しい工具を購入して作業する際など事細かに写真を撮り解説を書き、また新たなコンポの調整の仕方、問題が起きた時の対処法など自分に対するマニュアルなんです。なのにね。ホント呆れます。

明日は、完成編を!


【橋輪臨時休業のお知らせ】

10月4日月曜日は、従業員新型コロナウイルスワクチン接種のためお休みとなります。


2021年9月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2021年10月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

がお休みです。

橋輪 [hasirin]

〒277-0005

千葉県柏市柏3-1-12

TEL 04-7164-2255

FAX  04-7164-2310

定休日:火曜日 第一水曜日

営業時間:9:00〜19:00


MOULTON TSR 9-SP オールペイント(その24)【橋輪Blog】

二つ目のミス!

IMG_5806

低重心に見せるためにホイールをチェンジする。今回採用するリムは、H PLUS SON のスーパーライト。アルミディープリムのため実際に重量も重くなる。ホイールの重量増しは、加速に影響が出るが、巡航速度を維持する効果がある。ハブは、RIDEA でリヤの32ホールは、本国取り寄せとなり入荷まで2か月を要した。

IMG_5807
H PLUS SON SUPER LITE 20(406)32H  8.000円(税別)



IMG_5808
カラー:マットブラック



IMG_5809
フロントハブ:RIDEA HF1-F100 / 32 BK  7.000円(税別)



IMG_5810
リヤハブ:RIDEA HF1-R135 / 32 BK  21.400円(税別)



IMG_5811
フリーは、Shimano 11 S 対応。10速陽1.85mm シムが付属。



IMG_5812
これからスポーク長を算出するのだが、その前に、



IMG_5831
一応確認のためにエンドに当てがってみる。ええええ〜?



IMG_5832
左いっぱい、



IMG_5833
えええええええええ〜?



IMG_5829
エンド幅を測ってみると・・・・



IMG_5830
135mm ぴったし!


やってしまった二つ目のミス。

明日につづく、



MOULTON TSR 9-SP オールペイント(その23)【橋輪Blog】

”やってしまった” 一つ目のミス!

IMG_5865

シートポストサイズが合っていない!あんちょこに元付いていたRITCHEY のポストサイズをノギスで測り 31.6 だと思い込んでいた。何故自分で作たマニュアルに目を通さなかったのか。後に述べるが、自分の馬鹿さ加減に嫌気がさす。ここでは、暗黒技研さんに教わった対処法を。

IMG_5869
Veno のシートポストサイズを確認すると31.6。



IMG_5868
RITCHEY も31.6。



IMG_5866
やはり RITCHEY もスポスポ。前回のオーバーホール時に気にもせず疑いもしなかった。



IMG_5872
改めて試乗車のTSR を見てみよう。



IMG_5871
こちらのシートポストを入れてみると。しっとり入ってピッタリサイズ。結果は、31.8 だった。31.8 は、めったに無いブロンプトンサイズ。その差0.2mm。


IMG_5870
ノギスでシムの内径を測ってみるが、これほど当てにならないものはない。



IMG_5873
スライディングハンマーでシートポストシムを抜き取る。



IMG_5874
ここで使うのは、ステンレステープ。



IMG_5875
厚さは、0.12mm。ステンレス箔のみの厚さは0.06mm ほどなので半分糊の厚みだ。



IMG_5878
これをシワにならぬよう貼っていく。



IMG_5879
1周巻くと0.24だからちょっと太くなりすぎかも。



IMG_5880
プライヤーでスリットを絞りながらステンレステープがめくれないよう挿入する。



IMG_5881
RITCHEY は、凄く良い感じになった。



IMG_5882
が、Veno は、渋い感じ。メーカーにより若干の誤差があるのだろう。


IMG_5884
今度は、半周だけ貼ってみる。



IMG_5885
再度挿入。



IMG_5886
ベストだ!



IMG_5890
MKS プロムナード Ezy  8.600円(税別)



IMG_5892
装着完了!



IMG_8542

これで上半身は完了!次回は、ホイールを。そしてニつ目のミスが!

次回につづく、



MOULTON TSR 9-SP オールペイント(その22)【橋輪Blog】

シルバーパーツ到着!

IMG_5838

シルバーパーツが到着した。Veno というあまり知られていないブランドだが、シェイプの奇麗さと何と言っても控えめなロゴが気に入った。

IMG_5839
Veno パークステム SL 25.4  110mm   2.800円(税別)



IMG_5860
ロゴは、これだけ。バークランプは、25.4でコラムサイズはオーバーサイズだが、前回オーバーホール時に1インチ⇒オーバーサイズ変換シムが入っていたのを確認済みだ。


IMG_5842
OnebyESU ヨゼフヘッドスペーサー  1" 
2.5 / 5 / 10mm  380円(税別) 15 / 20mm  450円(税別)
今時、1インチのヘッドスペーサーなど DIA-COMPE ぐらいしか思いつかないが、こちらは最長で10mm まで。現在が、20 / 20 /15mm のブラックがセットされているから、おそらく小刻みなセットが嫌だったんだろう。で見つけたのがワンバイエス。質感も Veno に近い。


IMG_5840
Veno ニヒルシートポスト SL  31.6  350mm  4.000円(税別)



IMG_5841
初めて手にした Veno ニヒルシートポスト。このやぐらの構造に興味があった。



IMG_5848
何やら複雑な噛み合わせだ。



IMG_5849
分解してみる。



IMG_5850
これが構成パーツ。(2本のパイプは組み立て治具)



IMG_5855
IMG_5854
下側の受けが角度調整ね。



IMG_5856
このようにレールを掴むらしいが、どうやって締めあげるのだろうか・



IMG_5857
ここが斜めになってるのがみそらしい。



IMG_5858
IMG_5859
なるほど1本のボルトだけで締めこむと上側左右の受けがスライドして下がってくるってわけね。これは、ギミックパーツ大好きな A さんに気に入ってもらえそうな部品であります。


IMG_5861
それでは、ステムから。



IMG_5862
1インチヘッドスペーサー20 / 20 / 15mm にオーバーサイズ変換シムをセット。



IMG_5863
だいぶ軽そうなイメージとなりますね。



IMG_5864
続きましてシートポスト。



IMG_5865

あれ!このシートポスト何かスポスポだぞ〜!寸法間違ったか?

明日につづく、




MOULTON TSR 9-SP オールペイント(その21)【橋輪Blog】

MOULTON TSR 9-SP オールペイント(その21)

IMG_8536

セラコートでオールペイント&オーバーホールを行った A さんの TSR 続編です。今回は、重心を低く見せたい(ルックス的に)とのリクエストです。

IMG_8537
IMG_8538
ハンドルポストとシートポストをシルバーパーツに変えて上方部を軽そうに見せる作戦。



IMG_8539
ついでにペダルも。



IMG_8540
ホイールは、重圧にして低重心に見せる。



IMG_5845
非常に特殊なフォールディングハンドルのクランプ径は、いくつかな?



IMG_5846
測ってみると、



IMG_5847
25.4でもないし26.0でもない中途半端な25.74mm。そこいらにあった25.4のステムを当てがってみるとクランプできそうなので25.4とする。


IMG_5843
シートポストは、



IMG_5844
31.61mm だから31.6で間違いなし。

当初シルバーパーツは、NITTO にしようと思ったが、現在 NITTO は、品薄だらけ。なるたけロゴの小さく良いデザインということで、Veno のパークステム SL 25.4 110mm、同じく Veno ニヒルシートポスト SL 3.16、ヘッドスペーサーは、OnebyESU ヨゼフヘッドスペーサー1インチを発注。ホイールに関しては、リムを H PLUS スーパーライト 32H マットブラックを発注。これに合わせるハブは、RIDEA を選択するが、32ホールのフロントハブ HF1-F100 / 32 は、国内在庫があったが、リヤは、24ホールの HF3-R130 / 24 しかラインナップにない。よって32ホールの HR3-R130 / 32 は本国取り寄せとなった。

明日につづく、



営業日カレンダー
2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ