2019年10月

2020 RALEIGH RSC RSW Carlton【橋輪Blog】

2020 RALEIGH RSC RSW Carlton

DSC_8597
IMG_5454
RSC RSW Carlton(カールトン)

2020 RALEIGH
RSC RSW Carlton   178.200円
(税込)
橋輪プライス       160.300円(税込)
フレームサイス:460 / 520mm   22 Speed   9.7kg
カラー:スチールグレー / キャニオンレッド
 (ペダルは付属しません)

1950年代のイギリス。自転車の小径化による可能性を見出したアレックスモールトンとラレー。モールトンは、その元祖であるオースチン・ミニのラバーコーンサスペンションを採用し衝撃に耐えた。一方、ラレーは、オリジナルの小径バルーンタイヤを開発し、ローコストでの乗り心地を確保。これは、70年代の日本で、軽快車の一世を風靡したミニサイクルへと繋がる。道路状況が改善された現在、ミニサイクルは、ロードゴーイングレーサーのミニベロと呼ばれる乗り物へと進化した。2020ラーレーでは4タイプのミニベロをラインナップ。その中でも RSC は、カールトンスチールロードのコンセプトを持つスプリンターモデルだ。Shimano 105 フルコンポも最新の R7000 にアップグレードされています。

DSC_8597
キャニオンレッド



DSC_6935
スチールグレー



DSC_8600
ホイールサイズは、451を採用。



DSC_8601
タイヤサイズは、23-451で、ロードバイクと同じ細さ。
ここは、SHCWALBE DURANO 28-451が、お勧め。圧倒的に乗り心地が良くなる。


DSC_6940
リムは、2018より ALEXRIMS から ARAYA AR-213 に変更。



DSC_8613
フロント、リヤハブ:Shimano 105



DSC_8602
サスペンションを持たなくとも衝撃振動を吸収してくれるカーボンフォーク。



DSC_8608
DSC_8607
前後ブレーキキャリパー:BR-R7000



DSC_8603
大径チェーンホイールは、Sugino RD-5000 56-42T。



DSC_8604
フロントディレーラー:FD-R7000



DSC_8621
サブシートチューブにマウントするフロントディレーラー。アウターケーブルを直付けできるR7000 が登場する前の設計ゆえにプーリーを返した複雑なワイヤールーティング。



DSC_8605
リヤディレーラー:RD-R7000



DSC_8606
カセット:Shimano 105 11-30T  11 Speed



DSC_8622
チェーンステー内側(ユニオンジャックのすぐ下)には輪行時のチェーンフックが付く。



DSC_8609
デュアルコントロールレバー;ST-R7000



DSC_8611
400mm 幅のドロップバーは、クランプ径31.8mm。ステム反転と40mm スペーサーで70mm幅までのセッティングが可能。


DSC_8614
トップチューブのアウター受けは、それぞれ FD / RD へと繋がる。フロントディレーラーのワイヤーテンションも調整可能が嬉しい装備。



DSC_8612
prolgo サドルに Raleigh オリジナルシートピラー。



DSC_8618
バックフレームがカッコいいんだなこれが。



DSC_6953




DSC_6955




DSC_8617




DSC_8615




DSC_8620

RSC 世のミニベロ中、一番の男前であります!



本日ちと忙しくて再々放送でお届けする【橋輪Blog】

本日ちと忙しくて再々放送でお届けする

本日ちょい忙しかったので今夜の【橋輪Blog】は、2014年6月の記事より再々放送でお送りします。

ある日の Facebook での会話から


IMG_3862
6月20日の【橋輪Blog】に登場の130 Z からの

tern Verge X30h で、北海道ツーリング中に消息を絶った「オダギリ・ギリ」の実の兄
オダ・アニ
昔だとファニーカーでも実車の雰囲気残ってていいですよね。最近のファニーカーほとんどデザインどの車種でも同じだから…
でもやっぱ迫力はトップフューエルとファニーカーですよね。


RockBikes 代表
西やん
素敵ですねぇ。僕の中で日産のアメリカで走った最高のレースカーはIMSA 300ZXです。憧れです。
10491997_677660768949274_8254180732052334869_n[1]



hasirin 代表
橋本康弘
ぼくは、やっぱこれなんだよな!
10408863_338509106297224_4980922056765941817_n[1]



RockBikes 代表
西やん

SA22いいね!


hasirin 代表
橋本康弘
西やん、じゃーこれ知ってる?
10405355_342491925898942_1673596415008969272_n[1]


RockBikes 代表
西やん
変わった形の双胴機ですね?飛行機は全くわかりません。


hasirin 代表
橋本康弘
では、今夜の【橋輪Blog】で。

Reno Unlimited Racer

IMG_3952




IMG_3953



IMG_3962
♯21  POND RACER
細い双胴の機体は、鬼才バート・ルータンが手掛けたポンドレーサー。B・ルータンと言えば、無着陸世界一周を成し遂げた”ボイジャー”の設計者として有名だ。


IMG_3963
バート・ルータンが突き詰めたのは、極限なる前縁投影面積の縮小。故に、なんと使われたのは自動車用ターボエンジンだったのである。そのエンジンこそが当時IMSA シリーズGT-P クラスで戦った日産フェアレディーZ のVG30 であった。


IMG_3964
地上での冷却不足を補うための強制冷却ファン。



IMG_3965
VG30 は常に冷却不足によるトラブルに見舞われ、着陸した機体にはオイル漏れの跡がびっしりと残る。



IMG_3966
日産VG30エンジンを双胴に配置し、中央胴体はコックピットを置くだけのスペース。ハイテク武装した怪鳥であったが、1991~1993までのリノで1度もフィニッシュラインを通過することは出来なかったのである。


IMG_3967
そして1993年の予選で右エンジンにトラブル発生。ポンドレーサーはリック・ブリッカートの必死の操縦虚しく、ステットエアポートの南東に黒煙を上げるのである。


いいね! といってる人はまだいません

IMG_5445

明日は、こちらの写真が撮れたらなと!



試乗車放出! tern Verge N8【橋輪Blog】

試乗車放出! tern Verge N8

DSC_8319

Verge フレームのホイールサイズ406モデル N8 の2020年モデルが全色揃いました。2020では、新たに NEW カラーのブルー / ホワイトで試乗車をご用意しました。

2020 tern Verge N8 の詳細は、↴
2020 tern Verge N8【橋輪Blog】
遅れていた tern Verge N8 の2カラー入荷です【橋輪Blog】


DSC_8560
2019 tern  Verge N8    94.600円(税込)
8 Speed  11.0kg

2019 tern Verge N8 の詳細は、⇒ こちら

よって、2019年モデルの Verge N8 ライトブルー / ホワイト試乗車を放出します!

DSC_8561



キズ申告します!

DSC_8567
前後リムブレーキ面多少擦り後ありますが綺麗です。



DSC_8568
DSC_8569
タイヤ前後ほぼ摩耗なしです。


DSC_8579
シートピラーに若干の上げ下げ擦り後あり。



DSC_8566
IMG_5434
メインフレーム右側上部に小キズあり。



IMG_5435
バックフレーム右側に小さな塗装むらあり。



DSC_8575
センタースタンドにクランクと干渉したキズあり。



DSC_8571
DSC_8572
DSC_8573
DSC_8576
DSC_8577
DSC_8578




DSC_8574

2019 tern Verge N8 ライトブルー / ホワイト試乗車。走行少ない美車です。

64.800円の税込価格でお願いします!



試乗車放出 tern SUGE PRO【橋輪Blog】

試乗車放出 tern SUGE PRO

DSC_8541
DSC_8542

Tern の本格ミニベロ SURGE PRO。2020では、新たにデルタブルー(フレームサイズ470)の試乗車をご用意しました。

2020 tern SUGE PRO DELTA の詳細は、⇒ こちら

DSC_8544
DSC_8545

よって今まで使用してきた2018年モデルの SURGE PRO ホワイト / ブラック470試乗車を放出します!

キズ申告します!


DSC_8546
バーテープの状態です。非常に良い。



DSC_8547
DSC_8549
前後リムブレーキ面多少擦り後ありますが綺麗です。



DSC_8548
DSC_8550
タイヤ前後ほぼ摩耗なしです。



DSC_8551
カセットオーバーホールクリーニング済です。



DSC_8559
シートピラーに若干の上げ下げ擦り後あり。



DSC_8552
DSC_8553
DSC_8554
DSC_8556
DSC_8557
DSC_8558




DSC_8555

2018 tern SURGE PRO 470 ホワイト / ブラック試乗車。大きなキズは、見受けられず美車です。

99.800円の税込価格でお願いします!


2019 tern SURGE /  SURGE PRO / SURGE PRO DELTA のSALE は、⇒ 橋輪SALE



2020 FUJI Helion R のクローム【橋輪Blog】

2020 FUJI Helion R のクローム

DSC_8521
DSC_8522
Helion R(ヘリオン・アール)

2020 FUJI 
Helion R            97.900円(税込)
橋輪プライス       88.100円(税込)

フレームサイズ:44 / 50 / 55cm
16 Speed     10.2kg

9月23日に紹介した2020 FUJI Helion R のクロームバージョンです。

DSC_8523
クロームメッキな仕上がり。



DSC_8524




DSC_8525




DSC_8527

お日様の下に置くとご覧の様にビカビカであります。

眩し!


記事検索
Archives
  • ライブドアブログ