2019年03月

A さんの DAHON K3 カスタム【橋輪Blog】

パーツチョイス編

DSC_5875
IMG_2878

A さんの DAHON K3 カスタム始動であります。K3 のカラーは、レッド / ブラック。先ずはパーツチョイスですが当然 レッド / ブラック系でピックアップ。タイヤは勿論 SCHWALBE BIG APPLE 14×2.00です。

IMG_2880
クランク:RIDEA DAHON 3D Crank(Double Speed) 46.800円(以下税別)



IMG_2882
ボトムブラケット;RIDEA BB24-ES68 セラミック 9.000円
チェーンリングボルト:TQXG-R5 for Single 5mm  1.400円


IMG_2883
ヘッドセット:RIDEA DAHON プレシジョンヘッドベアリング 4.500円
シートクランプ:RIDEA  橋輪オリジナル DAHON アルミフレーム用クランプ Φ41 5.250円



IMG_2885
RIDEA  橋輪オリジナル DAHON フレームヒンジクランプレバー 5.140円



IMG_2886
NEW
ブレーキレバー:XFH2 V-Type Lever CNC  17.400円



IMG_2888
新たにラインナップに加わったNEW 3D デザインの V 用ブレーキレバーです。



IMG_2889
指が掛かる部分がウェーブ状の3Dデザインになりました。



IMG_2887
NEW
Vブレーキ:RIDEA CLV2 CNC Longarm  7.800円(税別)


IMG_2890
新たにラインナップに加わったNEW 3D デザインの V ブレーキロングアームです。



IMG_2891
CNC 加工が3D デザインされています。



 
IMG_2958

ブレーキシュー:TIOGA 453CV  1.000円




IMG_2892
チェーンリング:POWER TOOLS GUAD CHANRING 56T  15.000円



IMG_2894
シートポスト:FF-R ALUMI SEAT POST 339  9.000円



IMG_2893
ペダル:MKS FD-7 BLK  4.800円



IMG_2939
ブレーキインナーケーブル:KCNC TITANIUM WIRES 14.000円
(フロント1m  リヤ1.7m)
シフトインナーケーブル:KCNC TITANIUM WIRES 14.000円
(フロント1.8m  リヤ2.1m)


IMG_2950
船長御用達のナノテフロンコーティングが施されたチタン製ワイヤー。



IMG_2945

NEW
ASTUTE SKYLINE VT3.0 PILARGA(ピラルガ)チタンレール 20.900円




IMG_2946
カラーはブラック / レッド。



IMG_2949
239.5g と軽量だが、カーボンレールより40g ほど重い。




IMG_2947
FLUO との違いは蛍光色でないこと。




IMG_2951

A さん当初は、最軽量のカーボンレールを希望していたが敢えてチタンレールを選んだのには理由がある。トルク管理がシビアなカーボンレール。grunge からアナログで安価なコンパクトトルクレンチってのが6.800円で販売されています。こちらをお勧めすれば安心かなと思いましたが・・・



IMG_2956

発注する前に、たまたまカーボンレールの在庫があったので締め付けトルクの表示があるか見てみました。



IMG_2953
何やら取扱説明書のような。




IMG_2954
トルクに関しては、何も表記がありません。




IMG_2955
このイラストを見て・・・・ああなるほど!



IMG_2927
画像は、Mu SLX の KCNC シートポストのヤグラです。今回使用するFF-R も同じ構造。普段気にしていませんでしたが、なるほどこれでは破断させるように力が加わりますね。面で挟み込むか上下同じ位置を挟み込むのがカーボンレールの理想です。

RIDEA の3D クランクは、国内ラインナップにありませんので本国取寄せしました。ガチで踏むライダーには向かないって声もありますが、このクラスならOKでしょう。なんせデザインは抜群ですからね。K3 ではまだクランク交換したことがないので、チェーンラインがどうなるか心配です。でも何時ものごとく”やり出しっぺ”ですから。

明日につづく、


tern を積んで出かけよう ALFA ROMEO GIULIETTA + tern Link C8【橋輪Blog】

tern を積んで出かけよう ALFA ROMEO GIULIETTA + tern Link C8

DSC_6930


DSC_6915


DSC_6916

今回の「DAHON / tern を積んで出かけよう」は、初登場のアルファロメオ・ジュリエッタでござます。このシリーズ長くやってますが、イタ車が意外と少なく前回の FIAT を含めてまだ2台目であります。

DSC_6918
Y さんファミリーですが購入したのは奥様の方で、ダホン・ボードウォークとターン・リンク C8 を乗り比べ、安定感で C8 をチョイス。通勤に使うそうです。


DSC_6914
4ドアーで後ろストーんと落ちてますのでラゲッジスペースは狭そうですね。



DSC_6919
おおこれは以外!結構広いんですね。



DSC_6920
DSC_6921
DSC_6922
さあレクチャーした通りに畳んで頂きます。



DSC_6923
積み込みは、ご主人にお任せしましょう。入ったけどトップカバーが閉まりません。



DSC_6924
ああそれ外れんのね。



DSC_6925
余裕じゃないですか。



DSC_6926
リヤゲートもちゃんと閉まるし。



DSC_6927
トップカバーはここですね。



DSC_6928
意外とこの車5人乗り。後部真ん中のシートベルトで固定。



DSC_6931

今回もばっちり決まりました。ありがとうございます!


DSC_6929

ちょっと!車の撮影も上手くなったんでは・・・?

Tiger moth 買いました!(その16)【橋輪Blog】

13.608円で雇ったエリートパイロット(その3)

インカムマイク接着に待つこと一昼夜。接着剤乾いたかな?

IMG_2839
よく我慢できたねその体勢。


IMG_2840
付いてる付いてる。


IMG_2841
あっ右手で突っ張ってたんだ。


IMG_2842
さーもう服着てもいいですよ。チャックも上げて。


IMG_2843
しかしいい革ジャン着てんな。


IMG_2845
どうです。


IMG_2852
カッコいいでしょう。


IMG_2846
「初飛行は、私がバッチリ決めますよ!」


IMG_2847
「キャブレターの調整は、しっかり頼むよ」


IMG_2848
「あら私の座席がないですね」「ちゃんとこさえておいて下さい」


IMG_2849
「操縦桿もね」


IMG_2850
「皆さん三日間も私の登場にお付き合い頂きましてありがとうございます」「実は、私も自転車には少し詳しいんですよ」「飛行のパイオニアであるライト兄弟が自転車店を営んでいたってお話しは、有名ですよね」「1903年動力付飛行機で人類初の飛行を成し遂げました」「その歴史を刻んだ場所がノースカロライナ州キルデビルヒルズ」「彼らはここにテストを繰り返すためのキャンプを設営します」「広大な砂漠のような砂丘地帯であったため近郊の街であるキティーホークまでは、徒歩で往復3時間もかかったそうです」「そこで彼らは、砂地を走れる自転車を製作」「往復時間は、1時間へと短縮できたそうです」「ライトフライヤーの生みの親であり又、ビーチクルーザーの生みの親でもあったのです」「社長は、現在 DAHON K3 のカスタム計画を進めております」「お楽しみに!」「私も初飛行が楽しみです!」


リアルなパイロットが乗ると見栄えが変わるのであります。

彼は、この後恐ろしい状況になるのをまだ知らない


Tiger moth 買いました!(その15)【橋輪Blog】

13.608円で雇ったエリートパイロット(その2)

IMG_2815

実は、ヘッドセットが付属していた。ウェブにはヘッドセットが装着された写真が出ていたので、まさかこれを組み立てるとは思わなかった。塗装済みとはいえ硬質プラスチックでモールドされたパーツを組み立て装着するには、接着という手段しかないのか。

IMG_2817
それでは、接着剤が、一ちょらの皮ジャンに付くといけないので脱いで頂こうか。


IMG_2818
「ラジャ!」と言ったような?


IMG_2819
Y シャツもお願い!


IMG_2820
ん、現代人だから肌着はヒートテックか?


IMG_2821
これは結構難しいと思うよ。


IMG_2822
接着面は、ヤスリで砥いでおきましょう。


IMG_2823
これ絶対難しいよ。一つずつ接着しても全部のパーツの帳尻が合うはずがない。


IMG_2824
これアールが合わん。ちょっと曲げてみたら”パキッ”っと折れた!


IMG_2825
折れたらいいや切ってしまえ。


IMG_2826
アルミ板とフッ素ゴムチューブで作ろう。


IMG_2827
はさみで切りだすと丁度良いアールが付いた。


IMG_2828
チューブを通せばそれ風。


IMG_2829
さっきのパーツは、ここに突っ込んでと。これでバンドになったから髪の毛に接着剤を付けられるのから免れたでしょ。ヘッドホンはどうする?

IMG_2833
ジャーん出ましたタッピングビス。


IMG_2856
この間は、写真には納められませんね。こめかみに1.5mm のドリルで「グィ〜ん」「おお怖わ」ガソリンエンジンの振動をなめたらいけません。

IMG_2815
最後にインカムマイクの接着です。これ接着一点しかありませんから。


IMG_2834

横になって頂きティッシュを顔との間に突っ込んで、接着剤をヘッドホンにピタリ。

このまま明日まで動かないで下さいませ!

Tiger moth 買いました!(その14)【橋輪Blog】

13.608円で雇ったエリートパイロット

IMG_2809

エンジンの搭載やリンケージも完了。残るは燃料タンクとバッテリーの搭載だが、ここからの作業にはパイロットが必要になってくる。飛行機出来上がってもないのに何故?と思われるでしょうが今彼が必要不可欠なのです。

IMG_2810
WARBIRD PILOTS Civilian Pilot 15” 13.608円(税込)
実機のウイングスパン(翼長)は、8.94m でモデルの方は2.235m だから丁度ぴったり1/4スケール。なので1/4パイロットを購入した。身長を測ると380mm。4倍すると152cm とアメリカ人としてはかなり小ぶりだ。


IMG_2816
彼は名刺を持っていた。「ウォーバードパイロッツ」ってところに所属しているようだ。この会社には、WW-気ら WW-2、更にはジェット戦闘機のパイロットも所属する。本来ならばレザーメットにゴーグル姿の WW-気お似合いだが、1930年代の飛行機としては仕上げがピカピカなので現在にレストアされたタイガーモスを民間人が飛ばしてるイメージでCivilian Pilot(シビリアン=民間人)を選んだ。

IMG_2811
一番気になる体重を測定。


IMG_2812
176.5g であった。こちらは質量だから1/4とは行かない。エリートパイロットは食ってるもんが違う。綿のような筋肉の持ち主だ。


IMG_2813
そして気に入ったのが精悍な目つき。


IMG_2814

横顔を見ると・・・・・耳がない? これは不良品か?

明日につづく、


営業日カレンダー
2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ