2014年11月

橋輪カスタム tern Verge P9 撮影編 【橋輪Blog】

       橋輪カスタム tern Verge P9 撮影編

辰巳出版スタッフとカメラマンの撮影風景のスナップ。何か所かの撮影スポットを経て、ここに決まり。普段全然交通量がないのに、この時ばかりは奥のパーキングに出るや入るわで、大変。

DSC_1858
       駐車禁止、でも寝そべり禁止ではない。



DSC_1857
超ローアングルで構えるカメラマン。カメラを持っていなければ、朝まで飲んでた人みたい。



DSC_1860
出ました”透明つっかえ棒”。長さが何種類かあって、丁度良いのをクランクのセンターに当ててます。後輪にも転がり防止に1本。雑誌の写真とか、よーく見るとわかるよ。



DSC_1862
立ったら素早く避ける。大丈夫か? 総額275.000円だぞ!



DSC_1865
すかさずシャッターがパチ、パチ、パチ。スタンドなしで立ってる図。



DSC_1863
で、カメラマンがモニターチェックしてる間は、いつでも抑えられる体勢でずっと待つ。



DSC_1871

DSC_1873

DSC_1874
無事撮影終了。この後「スタジオでも撮影したいので、」ってことで一旦編集部にお預けとなりました。


                 SPECIAL PRESENT FOR YOU !

tern Verge P9 / DAHON Curve D7 / DAHON Horize の3台を各ショップがカスタム。3台全てを抽選で読者プレゼントしちゃう太っ腹企画。カスタムしたショップにて、掲載した実車を1ヶ月間展示し、応募の前に店頭で見ることが可能です。

 『折りたたみ自転車&スモールバイク CUSTOM 2015』
           12月20日(土)発売  
               辰巳出版

IMG_5607

最終ページ折込の応募専用ハガキに、気に入ったモデルのプレゼント番号と必要事項を記入して、辰巳出版まで応募しよう!

       立ち見出版じゃ当たんねーぞ!

橋輪カスタム tern Verge P9 完成編 【橋輪Blog】

橋輪カスタム tern Verge P9 完成編

辰巳出版より12月に発行される『折りたたみ自転車&スモールバイク CUSTOM 2015』 ショップがお手本! 目的別カスタム」 って企画による tern Verge P9 が完成しました。本日は、雑誌発売を先行してのお披露目です。

DSC_1843
DSC_1844
(画像クリックで拡大)
課題、「高速性重視カスタム」に沿うべく、戦闘的なフォルムに仕上がった。



DSC_1845
RIDEA のステムは、前後、上下と何通りものセッティングが可能だ。



DSC_1846
フロントダブル化したPOWER TOOLS のチェーンリングは、インナーリングが全く見えないが、反対側から見てもカッコいい仕様となる。クランクアームもシルバーからブラックに変更。



DSC_1847
コンポーネントはフルTiagra に変更。カセットも同じく、11-32T のワイドレシオから11-25T へのロードゴーイング。



DSC_1848
ここまできたら、サドル、シートポストも変えたくなったぞ!




IMG_5601
KORE パフォーマンスサドル(ブラック/レッド) 6.480円
シンテースシートポスト(ブラック/レッド)     9.180円



IMG_5603
これで更なる軽量化とグレードアップだ。この追加で部品合計金額は、165.000円を超えた。

使用パーツの詳細はこちら⇒パーツチョイス編


明日は、辰巳出版スタッフとカメラマンによる撮影編を

試乗車放出!DAHON route ルビーレッド【橋輪Blog】

     試乗車放出!DAHON route ルビーレッド

DSC_1852

  2015 DAHON route が、7 Speed になって登場!
        よって試乗車も新しくなりました


DSC_0754
 2015  DAHON   route(ルート)       49.680円(税込)
        橋輪プライス         44.700円(税込)
             7 Speed       12.1kg

           2015  DAHON   route

DSC_1853
DSC_1854
DSC_1855
       7速になったルートが試乗できます。



DSC_1849
                 2013 DAHON route 試乗車



DSC_1851
           カラー:ルビーレッド



DSC_1850
  2年間使いましたので、傷等ありますが完全整備済です。

     現金特価 14.800円 でお願いします

KIMORI COLOSSUS 更なる進化計画 5 【橋輪Blog】

KIMORI COLOSSUS  HR(エイチアール) 

昨日のサドルが気になってしかたがない。バイクのようにシート後方に張り出したテールカウルが何ともたまらない。この部分をホワイトにペイントし、ぼくのキモリ・コロッサスに付けたらカッコいいだろうな。

IMG_5470

で、ちょと調べてみた



iron_flow[1]

iron_flow_1[1]

selle ITALIA  アイアンフロー  21.000円(税別)
[S]135×265mm
[L]145×265mm
[S]260g
[L]270g
レール:Ti316 チューブ φ7mm



iron_tekno_flow[1]
iron_tekno_flow_1[1]
selle ITALIA  アイアンテクノフロー  48.000円(税別)
[S]135×265mm
[L]145×265mm
[S]155g
[L]165g
レール:カーボケラミック φ7mm



iron_tekno_flow_sp[1]
iron_tekno_flow_sp_1[1]
selle ITALIA  アイアンテクノフロー  49.000円(税別)
           (スペチアーレ)
[S]135×265mm
[L]145×265mm
[S]155g
[L]165g
レール:カーボケラミック φ7mm

うわ〜、カーボンモデルになると、いきなり値段上がるな〜。メッキにブルーもあるんだ。そーそー、ちょっと考えてた事あって、フレームも塗り直すことだし、足回りを強調すべく、メッキの上に薄いブルーを乗せてPCブルーにしてみようか、そうするとホワイトフレームに入るラインとロゴはブルーかな? となると、アイアンテクノフローはバッチリじゃんとか、構想を練ってたら木森さんからメールが届いた。

            

橋本さん

大変お待たせしている ロンスイコロ ようやくここまで出来ましたの 件。

今日は 雨で試乗できなかったので 明日軽く試乗してみて、よければ メッキ 再塗装にだします。

木森

キター!

KIMORI に関する記事は、丁度半年ぶりになる。添付された写真を見ると17インチ専用の足が完成し、仮組された状態だ。  

IMG_0003
ショー用に作った超ロングスイングアームからすると迫力に欠けるが、かなり軽量に仕上がってるはず。ぼくのスケッチとは異なり、リヤアームに入る補強はブレーキキャリパー取付用のブリッジが1本のみだ。


IMG_0004
フロントのブレーキ位置も下がってる。ジオメトリーはどう変わったのか。



unnamed[4]
PCブルーの妄想は止めた! おもちゃっぽくなる。

やはり、硬派なクロームメッキで行こう。そうだ! ピラミット型に組み上げたP・S・T アームを強調するためにも、矢印の部分はフレームと同じホワイトでいこう。完成が楽しみだ。

2015 MINI LOVE カスタムバイクコンテストにエントリーだ!

CYCLE MODE 2014 に行って来ました、って今頃かよ!【橋輪Blog】

CYCLE MODE 2014に行って来ました、って今頃かよ!

11月7.8.9日と幕張メッセにて開催されたCYCLE MODE 2014 に行って来ました。ぼくが行ったのは、比較的空いている7日の金曜日。FB などの投稿写真を見ると、土日の来場者数は3倍ぐらいかと。初めの頃は2日ぐらいないと見切れないとか思っていたけど、最近は楽勝。うち的に取扱いメーカー増やすことも無いし、気になるもんだけサラッと見る。ぼくはお金払った事ないけど、一般の入場料って1.300円も取るんですね。それじゃー隈なく見ないとね。一般の人のほうが興味の範囲が広いから僕らより大変だ。

IMG_5456
                    ubike  SPEED STAR PRO
これが噂のubike トップエンド、フルカーボンのフォールディングバイク。



IMG_5459
560.000円か値段もいいな。でも重量8.9kg は、もうちょっと頑張れたんじゃない。



IMG_5460
          クランクも軽そうなのになー。



IMG_5461
このカーボンフォークは是非とも部品で欲しいですな。



IMG_5463
これがubike の優れたシステムで、金色のボタンを押さない限り、絶対外せないのだ。



IMG_5466
     フラトバー、シートポストもオールカーボン。



IMG_5467
オールカーボンと言ってもヒンジとかはアルミを使わなければならないので、アルカーボン部が重量を食ってるんだろうな。



IMG_5472
       さて、本業です。DAHON のブース。



IMG_5471
          続きましてtern のブース。



IMG_5473
ちょっと待った! tern のブースを訪れて一番目立つところ。何やっちゃってんの? ホワイト/グリーンのVerge X10 の前、そこはVerge P9L じゃないだろう!


おーい! 誰か脚立とニッパー、タイラップ持ってこい!



IMG_5474
            で、こうなりました。



IMG_5475
    tern Verge X18 ここは絶対これでしょう!



10805807_740963392636116_2290744393068926969_n[1]
     お蔭で(ぼくの)試乗率も大幅アップ!



IMG_5478
お次はレインボーのブース。BRONX 20"のホワイト/ブルー。この色が欲しかったんだ。



IMG_5479
IMG_5480
            26”の新色が2台。



IMG_5481
興味深々は、osso(オッソ)のプロトタイプピストでマットホワイト。(どっかで見たカラーリングだけど、担当者曰く、トマト? 知らんと言ってました)参考出品ではなく、これをラインナップしろと助言。あと変な柄はNGで、ロゴも極力小さくね。スーパーリムハイトのアルミは、そこそこ目方が張ると思われるが、エアロスポークよりは軽そう。



IMG_5485
ドッペルのランニングバイクには、good デザイン賞を上げよう。



IMG_5476
  STRAIDAのカーボンホイールがカッコよかった。



IMG_5477
ちょっと一服。ここがメッセで唯一、煙草が吸えてビールが飲めるところ。不味いと知ってて買ったポテト。やっぱり不味い。



IMG_5468
IMG_5469
FSA のNEW デザインカーボンクランクをチェックして、



IMG_5470
  selle ITALI  アイアンフロー   21.000円(税別)

個人的に買って帰りたかったのが、このサドル。テールカウルが付いてバイクみたいだ。

        これ絶対 KIMORI に付けてー!
記事検索
  • ライブドアブログ