2014年05月

ビックシングルのクランクをカーボン化 5 【橋輪Blog】

ビックシングルSLX のクランクをカーボン化せよ!5

さあ、組付けが完了した船長の Mu SLX を見てみよう!

DSC_1787



DSC_1789



DSC_1796



DSC_1793



DSC_1794



DSC_1792



DSC_1797


ここで更なる軽量化


DSC_1790
CONTROL TECH MODULE カーボンレザーサドル


IMG_3738
IMG_3611
オリジナル261.5g から175.0g で、86.5g の軽量。



DSC_1791
KCNC ライトウィング 7075アルミシートポスト


IMG_4243
オリジナルCONTOROL TECH 製カーボンシートポスト326g

IMG_4241
KCNC ライトウィング265g でなんとカーボンより61g も軽い。



DSC_1788
では、気になる体重測定へ



DSC_0495

明日は、橋輪裏にオープンした”かき小屋十坪半”に特設計量スタジアムを設け、オリジナルMu SLX との真っ向勝負となります。さあ、DAHON 最軽量と謳われるオリジナルMu SLX が勝つのか、それとも贅沢なパーツをふんだんに組み込みながらも贅肉を搾り尽くした船長のSLX が勝るのか。

”キリン一番搾り争奪戦” 
乞うご期待!

ビックシングルのクランクをカーボン化 4 【橋輪Blog】

ビックシングルSLX のクランクをカーボン化せよ!4

IMG_4265

さて、大分前置きが長くなってしまったが作業に入ろう

IMG_4264
今回のリクエストは、まずFSAのアルミクランクからカーボンへ


IMG_4266
タイヤをKOJACK 1.35 からアルトレモZX 0.90 に。
サイコンも今回GPSタイプに変更のためセンサーと重たいマグネットは”レッコ”だ。


IMG_4268
DURA のカセットスプロケを11-28T から11-21T へ


IMG_4269
Vブレーキシューをショートタイプへ



IMG_4296
IMG_4271
アニバーサリーから引っ張ってきた FSA のクランクは、BB含むで768g。パワーツールズのカーボンは672g で−96g 。BB 単体でも10g 軽い。


IMG_4275
その他メニュー。  これ以外にもあり。



IMG_4291
SCHWALBE ULTREMO ZX 20×0.90 は、輪ゴム付なので142g(表記は145g)
KOJACK が230g なので2本で460g −284g =176g の軽量化。


IMG_4295
船長の走行ルートからローは21Tで十分とカセットスプロケも交換。11-28⇒11-21なのでこちらも確実に軽量。


IMG_4292

さてトータルでどのくらい軽くなるのか楽しみだ!

明日につづく、

ビックシングルのクランクをカーボン化 3 【橋輪Blog】

ビックシングルSLX のクランクをカーボン化せよ!3

乱立したBBの規格に散々悩まされ勉強(ほんの少し)した結果、あることが解って来た。

2 でも書いたが、DAHON tern のボトムシェルは、BSA(Englishも同じ意味) / JIS 規格であり、24mm シャフトを持つクランクを見てみると、Shimano であればBAS 規格のBB を選択で取り付け可。

SRAM の場合は、BB30(サーティーと読む)とGXPシリーズがあり、GXP が24mm アクスルで、こちらもShimano同様BBは別売りで、GXPシリーズのBBを選べば取付可。
「English 73 / 68」の品番がそれに当たりシェル幅68mm のDAHON tern には付属のシムを入れて装着となる。

最近取引が可能になったFSA のカタログを見ると興味深いものがある。
DAHON tern に純正装着されるGossamer やMegaexo がこれに当たる。
tern のフラッグシップモデルであるVerge X20 に装着されていたカーボンクランクSL-K ライトメガエクゾは、既に在庫がなく、モデルチェンジ(
4アームになるらしい)の噂も聞いている。

DSC_0357
SL-K ライトメガエクゾ

ここで気になるのが30mm アクスルだが、BB30規格のクランクは我らがDAHON tern には装着出来ないのだが、BB386EVO という新しい規格。
現在FSA では、K-Force Light Compact 386 EVO と Gossamer Pro
Compact 386 EVO のラインナップがあり、BB386EVO / BSA / BB30 / PRESS FIT 30 のボトムシェルタイプに対応するBBを用意している。

何れにせよ上記に上げたクランクセットは対外50/34Tクラス(DURA-ACE 9000シリーズには53 54 55のアウターギヤもあるようだ)のチェーンリングとのセットでありカスタマイズを望む小径車オーナーには向かないもので、どんなチェーンリングにもフィットするクランクのみの発売を期待したいものだ。

※BB とクランクに付いて詳しい方がいれば伝授願いたい。

IMG_4270
POWER TOOLS CARBON MINIVERO CRANK SET
50.000円(税別)
PCD:130mm  クランク長:170mm


まー、取りあえず打って付けのカーボンクランクが見つかったところで、装着とまいりましょう。

キッズランニングバイク STRIDER にブラックが登場!【橋輪Blog】

キッズランニングバイク STRIDER にブラックが登場!

IMG_4279
キッズランニングバイク STRIDER  10.690円(税込)



IMG_4278

キッズランニングバイク STRIDER にブラックが出たよ!
これでストライダーのカラーラインナップは全部で7色。


IMG_4277

    ブラック好きのお父さん、お見逃しなく!

ピンチヒッター参上であります(^^ゞ


橋輪ブログをご覧の皆さん、こんばんは。

元?火曜日ブログ担当、橋輪サポートライダーの藤井です! 

本日、橋本社長から「今日は多忙を極めておる。橋輪ブログのピンチヒッターをやってくれ。」とのお電話があり、急遽ピンチヒッターを努めさせていただいております。


さて、近況報告も兼ねまして最近の活動をご紹介します。

まず、最近の僕のバイクをご紹介。

僕が所属するチーム「TUBAGRA」開発した、僕にとって初となるシグネイチャーモデルのプロトタイプに乗っています。
10371239_625091207581303_6994585892959719864_o
そして、今回はフロントフォークも専用につくっていただきました。
10293717_625091064247984_1927043037807689250_o
既存のトライアルの動きに加えて、バースピン、グラインドといったストリート系のトリックを追加できるフレームとフォークのセットになっています。
10256779_625091060914651_8433423664692714668_o



続きまして。

イギリスから来日中のJuliet  Elliot とCharge Bikes のプロモーションビデオで共演することになり、昨日はその撮影に行ってきました。



ご存知の方も多いのではないかと思いますが、彼女はイギリス本国のCharge Bikesのサポートライダーで、これまでに様々なピストシーンで活躍されてきた人です。
10359166_631614726928951_486017846623248507_n

僕も橋輪さんからピストのサポートをいただいてピストに乗っていた頃、この動画はよく見ていたものです。

僕はこれまで自転車のアクロバットやスタントに関する様々な活動をしてきましたが、そういう意味で昨日は本当に忘れられない一日となりました。
10173551_631680880255669_5770618270372208526_n
162

134

世界的に有名なライダーでありながら、モデルや雑誌の編集長もされているそうです。
10418369_631688220254935_6788624539255749264_n

↑この写真、どう見てもロンドンにしか見えませんが、東京駅前でのワンショットです(笑)

で、肝心のPVの方ですが、編集作業後にCharge Bikesのウェブサイト上で公開されます!

動画の方はまた追って紹介させていただきます。


ということで、本日のピンチヒッターのレポートはこのへんで。

社長、飲み過ぎには注意してください←(笑)


それでは皆さん、ごきげんようサヨナラ!


藤井 翔大朗  a.k.a  STEM*
 
記事検索
  • ライブドアブログ