2014年02月

試乗車放出!2013 DAHON DASH X20 【橋輪Blog】

    試乗車放出!2013 DAHON DASH X20

DSC_0253

DSC_0252
    2013 DAHON  Dash X20     199.500円 
          20 SPEED     8.7kg
        Weight   8.7kg    フレームサイズ M
          (ペダルは付属しません)  


               Dash X20

2013モデルのDash X20が完売となりました
                 よって試乗車を放出致します
    

DSC_0258
                        フレームサイズはM



DSC_0249
     ホワイトのバーテープも一切汚れなし。



DSC_0250
        30周年記念モデルですぞ!



DSC_0254
Shimano キャリパーに、タイヤもほら、ご覧の通りです。


DSC_0256

フレームは全くの無傷、新車と偽ってもバレない位の美車であります。

   現金特価  95.000円  でお願いします
          
ペダルは付属しません)

tern 2014 NEWモデル登場! Link D16 【橋輪Blog】

     tern 2014 NEWモデル登場! Link D16

DSC_1391
                LINK D16

DSC_1371
     2014 tern   Link D16      88.560円
          橋輪プライス    79.700円
   
            16 Speed       12.4kg

2014から新たにラインナップに加わった Link D16。この価格でフロントダブルは、他にはない。トローリーラックも取り付け可能です。
  


DSC_1373
DSC_1375
            ブラック / グリーン        



DSC_1389
DSC_1388
                 ブラック / オレンジ



DSC_1379
  タイヤは、SCHWALBE Citizen 20×1.60
tern はラインナップ全てのモデルにシュワルベを起用する。


DSC_1380
フロントダブルのチェーンリングは53-39T で、フロントディレーラーは、マイクロシフト。



DSC_1381
             リヤディレーラー:Shimano Claris
              カセットスプロケ:Shimano 11-30T 8 Speed。


DSC_1378
DSC_1377
                     シフター:Shimano Atlus



DSC_1382
DSC_1383
         フォールディングペダル採用。



DSC_1384
       センタースタンドは標準装備。



DSC_1366
      Folding SizeW79×H72×D38cm



DSC_1385

  tern 一のコストパフォーマンスをお楽しみ下さい


DSC_1387

     試乗車をご用意してお待ちしております

久々、カスタムギャラリー FUJI STRATOS R を優美に乗りたい【橋輪Blog】


カスタムギャラリー FUJI STRATOS R を優美に乗りたい


DSC_0225

DSC_0723
   2014      FUJI  STRATOS R     88.200円 
            橋輪プライス        79.300円
        フレームサイズ:43 / 49 / 52 /54 / 56 / 58cm
                        2×8  SPEED     10.0kg


        まずは、持ち込まれたパーツを

IMG_3712
             良い箱ですな。



IMG_3713
            BROOKS B.17 B17 S AGED  13.860円



IMG_3714
     もちろんサドルスパナも付いてきます。



IMG_3715
 BROOKS SLENDER LEATHER GRIPS  9.450円



IMG_3716
高価なロックオンレザーグリップ故、締め付けネジはトルクス。(盗難防止)箱の底には専用ビットが付属します。




IMG_3803
IMG_3804
IMG_3805
BROOKS CHALLENGE LARGE TOOL BAG 14.700円



IMG_3806
    蓋を開けるとこんな感じ、工具入れなのね。




IMG_3729
                   HAMULEC EXAGE BRE-250


       そして、ご用意させて頂いたパーツ

IMG_3711
  ハンドルバー:NITTO B307AA      3.500円
  ステム:NITTO PEARLSX 60mm    7.500円



IMG_2973
   ヘットセット:TANGE LEVIN-CDS    2.200円
        (クロモリボディー、メッキ仕上げ)


             完成でーす!

DSC_0216
DSC_0207
                フレームサイズは、なんと580cm



DSC_0227
DSC_0228
大きいサイズのカッコ良さは、バックの切れ上がりや、トップチューブとダウンチューブの間隔の広さに現れるのであります。


DSC_0218
ペダルはMKS SILVAN TOURING  3.330円をチョイス。



DSC_0212
DSC_0215
      クラシカルなブレーキとなりました。



DSC_0220
DSC_0221




DSC_0210
DSC_0209
DSC_0230
DSC_0231
    ブレーキレバー:DIA-COMPE DC133




DSC_0208
DSC_0211




DSC_0223
DSC_0224




DSC_0237
柏で一番、顔が広い人、(顔がデカイと言う意味ではありません)美容室Canal hair山田隆昭さんです。


  なかなかのセンスだすナ!お金もかかっとります!


DSC_0232
まずは、ちょっと離れて眺める「いいっスね」「いい」「超カッコいい」


           早速、試走でーす

DSC_0243
DSC_0244
DSC_0246




DSC_0241
おっと、なかなか帰ってこないと思ったら早速の見せびらかし入ってるわ。



DSC_0242
        ん〜、いい写真が撮れました。



                 伝統の英国ブランド BROOKS

DSC_0213
DSC_0214


ちなみにうち、ブルックス取扱い無いんですけど、思いっきり宣伝しちゃいました。でもやっぱ皮サドルは段々と自分のお尻に馴染んでくるんですよ。野球のグローブと同じですから、お手入れも大事です。皮は次第に伸びて来ますから付属のサドルスパナで張って上げて下さい。調整がいっぱいになりましたらブルックスに送ります。(イギリスまでの往復運賃と工賃を払うと新品を買った方が確実に安く付くという落ちが付きますが)するとハンチングを被った職人のおじいちゃまが、まず後側のリベットとバッチを外します。張り調整を元に戻し、余った皮をはさみでカット。真鍮リベットをタンタン叩いてカシメ、バッチを付けて完成となり送り返されてくるのです。

       そこまで使うか、イギリス人



      
 ハンチング被せんの忘れた!

「オーナーズレポート」第5回 Presto SL 【橋輪Blog】

NEW カテゴリーズ「オーナーズレポート」第5回

DAHON Plesto SL

自分に合ったピッタリのポジションの設定に成功したDAHON Plesto SLに、Shimano 105 で10速化したペダリングフィールを熱く語る「プレスト・ヒサシ」のレポートをお届けしよう。


(ハンドルの高さで)一度は諦めたものの、紆余曲折の末、滑り込みで入手できたPresto SL

メンドクサい注文も出しましたが、その節はお世話になりました
m(_ _)m

寒い日が続く中、遠出は厳しいですが合間を縫って走っております。

ソリッドでクールなデザインがお気に入りです(`・∀・´)b

IMG_0001

データを拾い出して計算した結果、ペダル含めてほぼ9k(予測分は割増)

所持するMu-P8より3k近く軽く、抱えて歩いても「重くないフリ」を装わなくてもいい。

軽量は正義!(キリッ
終わり!
 

……
………ではなくw


IMG_0002

構造のバランスがいいんでしょうね。

スーパー徐行運転でも安定しています。

小径なだけでなくクランクの回転自体スムーズな感じで、貧脚でも軽くシャキシャキ走る。

MaxではMuが上ですが、トップに入れるとすぐ失速する貧脚
 ̄Д ̄;)

Prestoだと28〜30K位かな?ハイギアをキープできるので平均速度が上回る感じです。

転がりが良い為、追い風に乗って、こがずに6k位進みました。(地図で計測)

色々な要因はあるでしょうが疲労度は抑えられています。

しかしながら、スピードが乗る下りや荒れた路面では細くて小径故か、ちょっと((( ゜Д゜)))

状況によってはBIG APPLEも検討しております。

IMG_0003

サイコンは”あえて”載せていません。

ゴテゴテしたくないのもありますが、スピードメーターがあると「今○○km/h→」という数字に追われて純粋に楽しめなくなるのが主な理由。

当然のようにフル回転ですが距離も速度も時間すらも気にすることなく(^q^)ただ走るだけで楽しい。

体感で楽しんでおります。・・・しかしながら・・・
一番おもしろいのがオリジナル・シングルに相当するギア比だったりするという^^;

IMG_0004

IMG_0005

長くて嫌いな坂もベタ座りのまま3〜2速で気負わず上れます。

家からは何処に行くにも川(橋)を渡る事になるのでありがたいことです。

夏になったら、長野のこんな感じで更に長い道を上る予定です。
 
速さは求めず、本気の格好でストイックに走行するつもりもないヌルサイクラー()なので、今後手を入れるのにも「本気に見えない」方向性で行きたいと思います(´-人-`)
 
ついで。

IMG_0006

革でフレームカバー作りました。

こだわりの3ピース。

畳まず歩道橋を上る時の持ち手に、いい感じでしたよ!よ!

下の隙間にポーチ仕込みたいので、誰か作ってくだしあヾ( ̄ω ̄)自分でヤレ
 
お店からの帰り道、金町駅から江戸川CRに出ようとして、どういう訳か中川へ。

しかも南下するはずが北上していたらしく大場川へ至る。

ドウシテコウナッタ(´;ω;`)

引き返そうと試みて、なぜか亀有駅。線路沿いに金町駅を目指しながら、ついに現在地を完全に見失う。

偶然葛飾署に行き当たり、ようやく事態の収拾に至ったという。

おまわりさん、ありがとうございました。

↑で言ってる事と矛盾しますが、GPSは必要かもしれないと思いました^^;


手作りグリップいいですね、プレストは本当にここで持ち上げるとバランスするんです。長野のレポートも楽しみに待っています。

ありがとうございました。




北海道のKさんより「ホイール装着しました」【橋輪Blog】

北海道のKさんより「ホイール装着しました」

IMG_3708

「明日送ります。組み付け写真ヨロシクです!」
で、Kさんが写真送ってくれました。


            
(画像クリックで拡大)
1653920_517268321724511_281627430_n[1]
なかなかファンキーな仕上がりとなりましたねー!とっても良い感じです。知らぬ間にULTEGRAパッケージに変えたんですね。ちなみにアルテグラって、釣りの方のスピニングリールにもあるんですね。知らなんだ。

ちょっと待って下さい。チェーンリング2枚に見えますが?

メッセージで確認してみましょう

「しかし、クランクとチェーンリングが4と5穴では?カバーはRIDEAチェーンリングコンバーションですか?」

「クランクはアルテグラの6800にしてみました。手動での切り替えですが全部で60段切り替えになります。チェーンリングはリデアの非真円のもので53-39ですが±2の幅があります。台湾から輸入で買いました^ ^」

ですって、なんと60段!!!、北海道では使うのかな?

1620550_517268381724505_2098815526_n[1]




1970817_517268365057840_800156786_n[1]




1743526_517268338391176_1865655086_n[1]




1724248_517268398391170_377680276_n[1]

黄色のふさふさ感が何となく、キタキツネの”足”て感じですな!


  
記事検索
  • ライブドアブログ