2013年12月

試乗車放出!2012 tern Verge P18【橋輪Blog】

             試乗車放出!2012 tern Verge P18     

DSC_0184
       2012  tern   Verge  P18        126.000円  
          18 Speed       11.6kg
              ホワイト / ブルー

2013モデルのVerge P18 が、ホワイト / レッド、ホワイト / ブルー共に完売となりました。よって試乗車を放出いたします。
多少の小傷はありますが、走行少ない美車です。

DSC_0185
   走行の少なさは、このタイヤが物語っております。



DSC_0187
              リヤディレーラー:Shimano Tiagra
2012モデルですからフロントディレーラーもShimano です。



DSC_0188




DSC_0189




DSC_2065

  現金特価 75.600円でお願いします   

         2012  tern   Verge  P18

2014 DAHON Dash X20 【橋輪Blog】

         2014  DAHON  Dash X20 

DSC_0148
              DASH X20

DSC_0158
    2014  DAHON  Dash X20     220.500円
           橋輪プライス     198.400円
           20 SPEED     9.2kg(M)
                     フレームサイズ M / L
            M   摘要身長 157〜172cm
                       L     摘要身長 170〜193cm
             (ペダルは付属しません)  

ロックジョーシステムを採用した優れた剛性を誇るフレーム、ダホンラインナップの中で、唯一のドロップバー搭載のス−パースポーツモデルDASH X20。ホイールサイズは406から451と大径化され、より高速性能が向上した。

DSC_0146
DSC_0149
     マンゴーオレンジ(写真はフレームサイズM)




DSC_0162

DSC_0164
       マットブラック(写真はフレームサイズL)




DSC_0166




DSC_0168





DSC_0154
   451ハイクオリティーホイールDahon Smart 1.0
リムハイト30mm、フロント20ホール、リヤ24ホールでブレードスポーク採用。超軽量ホイールだが、流石に406のDahon Pro ホイールには敵わず、カーボンドロップからアルミに戻ったことも加え、総重量は8.7から9.2と500g増している。


DSC_0155
       タイヤ:KENDA Kriterium 20×1.0




DSC_0153
 Shimano だったブレーキキャリパーはTEKTRO R-540 に変更




DSC_0150
      クランクセット:FSA Gossamer 55-42T




DSC_0151
       フロントディレーラー:Shimano 105  




DSC_0152
       リヤディレーラー:Shimano 105  
       カセットスプロケ:Shimano 105  11-28T
トランスミッションは同じってことは、451化された分ハイギヤードになっている。



DSC_0147
STI レバーが、Shimano Tiagra から105 にグレードアップ。
これでキャリパー除く、全てのコンポーネントが、105に統一された。




DSC_0156
          Dahon LF Race サドル





DSC_0157
フォールディング時は付属のレンチでロックジョーシステムを解除。



DSC_0160

      試乗車をご用意してお待ちしております



    406ファンに、2013 DASH X20 有ります

2014 DAHON Dash X20入荷に伴い2013年モデルの
           Dash X20をSALE!  

DSC_0979
     2013 DAHON  Dash X20     199.500円 
      SALE 20%off    159.600円 

  アイスホワイト、フレームサイズ(M)のみ2台です

                             2013 Dash X20



             本日のおまけ

12月20.21.22日と3夜連続で、柏そごう本館の壁面に投影した
プロジェクションマッピングのショーが開催されました。
大迫力、大音響でクリスマスムード上げ上げでした。
こうゆうのは恋人同士とかで観ると最高にテンション上がるんだろうな。  おっさんでも感激しましたが。

1452433_1437978849751863_1516811638_n[1]
http://www.youtube.com/watch?v=U7eoatgVIvQ&feature=c4-overview&list=UU3AAVnK9WfgbHQaO2ovdTgw(約10分)

橋輪 SALE !【橋輪Blog】

         橋輪 SALE !

 2014 tern Link N8 入荷に伴い2013年モデルのLink N8 を
              
SALE!  
                   

      2013 tern  Link N8             66.150円     
        SALE 20%off    52.920円 

ブラック / オレンジ       4台
ホワイト / グレー     1台
ブラック / ホワイト        1台

DSC_2897
DSC_2899
                            ブラック / オレンジ



DSC_2934
DSC_2935
                               ホワイト / グレー



IMG_2883
IMG_2882
                            ブラック / ホワイト

                                     Link N8




2014 DAHON BoardWalk D7 入荷に伴い2013年モデルの
           BoardWalk をSALE!
  
                   
2013 DAHON  BoardWalk D7           51.450円
        SALE 20%off    41.160円 

マットペパーミント          1台

DSC_3446
DSC_3447
                            マットペパーミント

                            BoardWalk D7




2014 DAHON Dash X20入荷に伴い2013年モデルの
           Dash X20をSALE!  

       2013 DAHON  Dash X20     199.500円 
       SALE 20%off    159.600円 

アイスホワイト(M)        2台

IMG_0341

              Dash X20



IMG_2548

  明日は、451となった2014 DASH X20 を紹介する

KIMORI COLOSSUS 更なる進化計画 【橋輪Blog】

KIMORI COLOSSUS 更なる進化計画

IMG_0428

サイクルモード2012の「ハンドメイドの魔術師たち」コーナーKIMORI ブースに展示したロンスイCOLOSSUS は、大きな反響を呼びました。

だがしかし、木森さんに無理を言って製作して頂いた500mmスイングアームは、ビジュアル的にはディープインパクトをもたらしたが、僕のラフスケッチを忠実に再現して(当初から木森さんは10パイでは無理かもと言っていた)しまったので、完全なる剛性不足。

普通には乗れるものの、ダンシングのような高負荷を掛けてしまうと、よれてしまう。しかも、スイングアームが、722g プッシュロット308gの合計1030g 。TOTAL 469g の重量増しとなってしまった。

ショーカーとしての目標は達成したものの何とか実用にこぎ着けたい。


d1783d44-s[1]
充分にに補強を入れ、トラス構造としたがピボット部(黄色矢印)にねじれ応力が集中してしまうようだ。
プッシュロット(赤矢印)は、スイングアームにピロボールで自由に動けるよう繋がれ、エラストマーを押すだけの仕事しかしていないので、リヤ回りの剛性には一切係わっていない。


IMG_0967
以前にも書いたが、世の自転車がみんな先細りのパイプを使ったこの形状は、最もシンプルで高い強度を持ち、いかに軽量で製作できることを実感した。



IMG_0945
確かにシンプルなオリジナル


何時だったか、無類のバイク好きの木森さんと話した事があった。これはヤマハが初めて作った1本サスペンション「ヤマハ モノクロス サスペンション」(通称モノサス)に似ていますよね。それじゃ今度は、ホンダがこれに対抗して作った「プロリンク」で行きましょうと。


1
今回作ったモノサスタイプのロンスイ。アームが赤でロットが黄色。チェーンステー(スイングアーム)に複雑な補強が入るものの基本的なレイアウトは変わらず、無改造でコロッサスフレームにフィッティング出来るのが特徴。



1 - コピー
こちらプロリンクと称したシュミレーション。東京ゲートブリッジのようでカッコいい。プッシュロットを下から突き上げ、ベルクランクをかえしてエラストマーを押す。ベルクランクの取付をフレームに施さねばならないのと、プッシュロットをリッジットに取り付けたとしてもピボット部の剛性は取れないだろう。



少ない部材でシンプルに、それでいて高剛性。そんな形はないか?脳裏に過ぎったイメージを図面に起こしてみた。正確に言うと図面ではなく、ただの方眼紙に書いたスケッチだ。


(画像クリックで拡大)
IMG_2485
名付けて”ピラミット スペースチューブラーアーム”。イメージが先行しすぎて10パイのクロモリパイプが2パイ程にしか見えないが、繊細なか細いいパイプをピラミット状に組むことで、ねじれに強い高剛性を持たせる意味合いだ。
三角アームの中央に入る補強は、上部にブレーキ台座、その他3本は、チェーンラインを避けるために図面左下から覗くとKIMORI のKの形になっている。


IMG_2484
フレームに組み込むとこうなるの図。無駄に長かったプッシュロットは1/4の長さになり、残りの3/4はリヤアーム本体の部材となる。取付もメインフレームは無改造だ。500mm で取ったスケールも今回実戦を踏まえ400mm。


これが、ピラミット スペースチューブラーアームのCG 画像だ!

1 - コピー - コピー
CG画像ではなく、お絵かきツールだが我ながら良くできている。

リヤアームが少し下向きに付いているのは、青で書いた17インチホイールに対応するためである。(オリジナルは406の20”)自ずとBBも前下がりになってしまうので、フィロントフォークも誂える必要に迫られることになる。進化するKIMORI COLOSSUS は、世の451大径化の波に逆行し、更に小径化するのだ。


さて、木森さんから 「バカ言ってんじゃねーヨ!」てメールが返ってくるのが楽しみだ


折りたたみ自転車&スモールバイクCUSTOM 2014 【橋輪Blog】

  折りたたみ自転車&スモールバイクCUSTOM 2014

IMG_3439

辰巳出版より「折りたたみ自転車&スモールバイクCUSTOM 2014 」(1.100円)が12月19日より発売となりました。SHOP ORIGINAL CUSTOM コーナーにてロンスイKIMORI COLOSSUSが紹介されました。その撮影の様子です。また、みんなのカスタム
SPECIAL SNAPでは、うちのお客さん数名も登場しています。


DSC_0869
さてこのネーチャン、酔っ払ってキモリにもたれ掛り、ゲロを履いてるわけでは御座いません。



DSC_0883
自転車雑誌の写真に見る、スタンドもないのに不思議と立ってる種証がこれです。透明なプラスチックの棒。これ1本で立たせています。しかも、引っかけたり固定したりではなく、お皿を箸で立たせるみたいなもんです。神業です。


DSC_0870
       カメラマンさんと立ち位置を決めます



DSC_0871
ここは、前方に向かい若干の傾斜がありますので、前輪の下に1本入れています。



DSC_0872
ほぼ垂直に近い状態で立たせたら、そーっと離れます。風が吹いたら倒れます。この距離までは大概間に合うそうですが心配です。



DSC_0873
  ちょ、ちょっと、見てねーじゃん!92万5千円だぞー!



DSC_0879
お気に入りの撮影ポイントでしたが「映り込みがウザイ」と言う事で却下されました。時空を超えたレーシーなイメージがいいと思ったのになー。



DSC_0874
ここは、柏そごう本館とビックカメラとの間に位置しますが、本日から3日間、そごうの壁面(矢印)を利用しプロジェクションマッピングのショーを3夜連続行う予定ですが、お天気がどうか。
営業日カレンダー
2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ