2013年11月

2014 FUJI のニューカマー STROLL登場!【橋輪Blog】

2014 FUJI STROLL を SALE!

DSC_0069
Stroll(ストロール) 

DSC_0068
2014 FUJI  STROLL    77.760円(税込)
3  SPEED    9.8kg

2015モデル入荷に伴い2014ストロールを SALE!
フレームサイズは、49cmマットグレーがラスト1台

20% OFF の 62.200円(税込) でお願いします



ストリートシーンにおいて新たな走りを提案するストロール。
スレットヘッドにクロモリフレーム、内装3段ハブを組み込んだシンプルなスタイルは、シティーコミューターとしての実用性と、豊かな遊び心を融合する。



DSC_0071
Shimano Nexus のツイストグリップシフター。スレットヘッドがクラシカルを演出。




DSC_0074
42Tのチェーンリングはガード付で、カジュアャルなパンツでのライドにも配慮。




DSC_0076
Shimano Nexus internal 3 Speed
シンプルな外観を損なわない内装3速ハブが嬉しい。後方に開いたトラックエンドは、エンド幅120mm でトラックハブも装着可能。つまりフィクスドバイクにも変身出来る。



DSC_0072
キャリパーブレーキがクロスバイクでないことを物語っている。




DSC_0073
30mm のセミディープリムに700×28cの組み合わせ。フォークはクロモリのトリプルバテット、ラグ付ストレートタイプを採用。



DSC_0070
Fuji 旧ロゴがいい。




DSC_0075
スウェードタッチのサドルは、シルキーホワイト同様、グリップと合わせたブラウン。




DSC_0081
何ともスッキリとしたフレームには、ケーブルの取回しが一役かっている。

DSC_0080
   シフトケーブルはダウンチューブの下を這わせ、

DSC_0082
リヤブレーキは、敢えて露出とすることで、自転車の表となる右側に見せない工夫が。

DSC_0083
アウターケーブルにも、ちと凝り高級感を出す。




DSC_0077


                  (写真はフレームサイズ52cm)


DSC_0079

NEWシャーシを引っさげストリートシーンに投入されたSTRO

君なら、どう遊ぶ!

船長のFolding Bike で Let's go! 3 【橋輪Blog】

DAHON  Mu SL 10

DSC_0040
SCHWALBE  KOJAK 20×1.35       3.990円 2本
SCHWALBE チューブ6SV            900円 2本
Shimano DURA-ACE カセット11-28T    25.152円

今回は、Mu SLX から殆どのパーツを頂いて(本当に良いのかな)しまうので、追加パーツは少しだけ。

ディレーラーハンガー             2.100円
KMCミッシングリンク               450円
シフトインナーケーブル              300円
ロングアウター                   600円
ERGON GS-1 グリップ            4.500円

DSC_0044
それでは作業開始




DSC_0048
BBも入れ替えです




DSC_0050
SLXのISIS BBを取り付けます




DSC_0046
ディレーラーハンガーを取り付け




DSC_0053
こちらオリジナルのShimano カセット8枚で319.5g

DSC_0045
 DURA-ACE カセットは10枚184.0gで135.5gの軽量化




DSC_0051
DSC_0052
グロメットも黒に変えときましょうか




IMG_3290
ジョイント部からきしみ音が出ていたので、こちらも見ておきましたよ。



DAHON  Mu SL 10 の完成です!

DSC_0855
DSC_0860





DSC_0854
DSC_0866
DSC_0867





DSC_0856
DSC_0862





DSC_0857
DSC_0861





DSC_0851
DSC_0864
(画像クリックで拡大)

盛観なスタイルへと生まれ変わりましたね。上半分シルバー下半分ブラックのツートーンが船長デザインです。




DSC_0853
2012 MARCH とアップルにあるが買った月か、意味不明のステッカー。




DSC_0890





DSC_0893




ところで部品取となってしまったMu SLXの行方は?

IMG_2919

この後とんでもない指示がキャビンから橋輪機関室に飛ぶ!

船長マジ!乞うご期待

船長のFolding Bike で Let's go! 2 【橋輪Blog】


船上からのリクエスト

IMG_0690

今日は、船長のMu P8 モディファイですが、実は船長、9月の終わりに桜島付近を航行中の船舶のキャビンよりMu SLX マットブラックの注文とJoseph Kuosac カーボンホイールの装着をリクエストされてまして、完成したのが以前アップしたこの写真です。


DSC_0408
DAHON Mu SLX  + Joseph Kuosac



DSC_0409
DAHON ・ tern 専用カーボンホイールJoseph Kuosac

Mu SLX JKホイール仕様は、訳あってまだ納車になっていませんが、オリジナルのキネプロホイールが余ってしまうので、今現在所有しているMu P8に装着しようという事になり、10速化なども含め尾道より送られて来たのが今回のMu P8です。


DSC_0038
Mu SLXから取り外したキネプロホイール・ブラック前後セットをMu P8 に移植する。



ここまでは自然な成り行き、

IMG_0678

だが更にキャビンからの指示が飛ぶ


完成したMu SLX JKホイール仕様から部品を外せ!

DSC_0030
tiagraシフターの取り外し



DSC_0031
FSAクランクセットとBB、更には、Shimano 105 リヤディレーラーまでも。



DSC_0054
DSC_0055
DSC_0056
完成したそばから部品取りとなってしまったMu SLX




DSC_0042

部品取りとなったMu SLXの運命はよそに、Mu P8モディファィは進行する

明日につづく、



船長のFolding Bike で Let's go! 【橋輪Blog】

船長のFolding Bike で Let's go!

DSC_0851

前回、ご紹介した尾道から届いた船長(ぼくの悪い癖で勝手に命名してしまう。ごめんなさい)のMu P8ですが、モデファイに入る前に、送られる直前にサイクリングした写真を添付頂いたので、ご紹介します。


しまなみ海道 今治→尾道

IMG_




IMG_




IMG_




IMG_




IMG_




IMG_




IMG_

本四高速から各、販売所で販売されているサイクリングクーポンですが、尾道〜今治、今治〜尾道、片道現金でサイクリングされれば500円、割引クーポン券を利用すれば250円(50円区間券10枚綴り)なのですが、クーポン利用期間が今年も期間限定で、3月23日〜11月30日となっています。

橋輪さんの、お客様で瀬戸内海、まなみ海道をサイクリングされる方は御早目に。

「ローリー白石」が言ってたことは、そーゆー事だったのか、これで納得!

それと、各橋の料金所、料金箱ですが、私は、橋のさい銭箱と思っているのですが...二度手を合わせお願い事...

そして、この橋の下を通過する船舶、UW御安航と、この場所を通るサイクリスト及び、皆様の交通安全を祈り、通過料金を入れています。

瀬戸内海の美しさと心地よい潮風、香り、しまなみブルーの青い空と海。また、各島々の、B級グルメ(A級グルメですが)を、ぜひ、味わって頂きたいなぁ〜と思います。


IMG_




IMG_





IMG_




IMG_





IMG_




IMG_




IMG_




IMG_
IMG_

今日、サイクリング、ポタリング?に行って来ました。

約30祖の距離ですが....私からの(御無理を聞いて頂いている)御礼です。

明日の昼過ぎには届く予定で送りました、皆さんで、食べて下さい。

PS,...賞味期限が届いた日〜二日しか有りませんが、御早目にお召し上がりください。


で届いたのがこれ

IMG_3262

「はっさく大福」届きました。
ぼくは甘いものが苦手なんですが、これは良いですね。
ありがとうございます。マジ旨でした。


IMG_3264

大福、第2段到着しました。「中島カフェオレ大福」
コーヒー好きのぼくとしては中島も美味しかったですが、 甘さがちょっときついですかね。ごちそうさまでした。


明日は、船長のMu P8 モディファイへLet's go!

tern Link N8 でハイスピードに走りたい【橋輪Blog】

tern Link N8 でハイスピードに走りたい

DSC_0782

輪行仕様のLink N8にトローリーラックは外せない。1.63kgの重量増しに対して今回のテーマは軽量化とギヤレシオのアップ


IMG_3154
Verge X20 アルミフォーク   9.450円
リンクのハイテンスチールフォークからX20のアルミに交換。



IMG_3155
これはそのまま無改造でいけます。アンドロスステムも装着。




IMG_2971
クランクアームをFSAに。これに伴いISIS BBに交換です。




IMG_2972
オリジナルチェーンリング52T からPOWER TOOLSの62Tに。




IMG_2975
カセットは12-32T のワイドレシオからShimano 105の11-25T。
どんだけ脚力あるんだ。




IMG_2974
ディレーラー / チェーン:Shimano 105




IMG_2973
カップアンドコーンのハブは玉押し調整で最高の回転を目指しましょう。




DSC_0783
日本仕様のN8は、元々350mmの低いハンドルポストになっているが、アンドロスステム(9.450円ブラックもあり)で90mm 前に出し、更に下げる。TRPのブレーキレバーにERGON GP-2グリップ。
シフターShimano Tiagra。



DSC_0784
V ブレーキ:RIDEA Forging Long Arm      




DSC_0787
シートポストはDAHONオプションのControltechアルミ9.450円(370g)




DSC_0789
スタンドは積載仕様のGIZAアジャスタブルダブルレックスタンド2.300円。




DSC_0785
ペダル:wellgo




DSC_0786
リヤディレーラー:Shimano 105 ブラック




DSC_0788
Tern Trolley Rack  15.750円




DSC_0790
SHIMA NAMI のステッカーと言えば、




DSC_0780

「オーナーズレポート」第3回 
(Link N8+トロリーラック​で、しまなみ海道に行っ​てきました)をレポートして頂いた
「ローリー白石」さんの愛車紹介でした。


”しまなみ”繋がりといえば、



IMG_3268
尾道から1台のDAHON が送られてきました。後ろのMu SLX マットブラックにも関係あり!




DSC_0851
奇麗に乗られてる2012 Mu P8 です

尾道のTさん(ぼくらは勝手に”船長”と呼んでいるが)のMu
このつづきは次回に・・・・
記事検索
  • ライブドアブログ