2013年10月

2014 DAHON Curve D7 入荷してます【橋輪Blog】

                      2014 DAHON Curve D7

DSC_0463
                              Curve(カーブ) D7

DSC_0416
     DAHON   Curve D7                 66.960円
           橋輪プライス        60.200円
                 7Speed       11.7kg

コンパクトなのと可愛さが売りのカーブD7。人気のファイヤーレッドが復活です。

DSC_0460
            ファイヤーレッド



DSC_0467
DSC_0474
                クラウドホワイトはパープルライン



DSC_0465
DSC_0466
                       オプシディアンブラック 



DSC_0461
カーブのイメージを決めるタイヤは16×1.50で英式バルブとなっている。



DSC_0462
        ディレーラー:Shimano Tourney
                     カセット:Shimano 11-28T
                            チェーンリグ:46T


DSC_0457
    Shimano ツイストグリップシフターで簡単操作。



DSC_0424
   サドルに合わせ、感触のいいグリップをチョイス。



DSC_0456
   ゆったり街乗りもOKなコンフォートサドルを採用。



DSC_0455
         センタースタンド標準装備です。



DSC_0464
       Folding Size   W67×H64×D34cm 



IMG_3135

    試乗車をご用意してお待ちしております

2014 DAHON BoardWalk D7 入荷してます【橋輪Blog】

        2014 DAHON   BoardWalk D7 入荷してます

DSC_0482
              BoardWalk D7 (ボードウォーク)

DSC_0475
       DAHON  BoardWalk D7           61.560円
                橋輪プライス        55.400円
                7 Speed            12.3kg

クロモリフレーム採用のシャープなデザインで人気のロングセラー”ボードウォーク”。2012から引き継ぐマットカラーは、NEWカラー4色追加の5バリエーションで選ぶ楽しさ倍増です

DSC_0476
              マットレモン



DSC_0486
DSC_0487
            マットネイビー



DSC_0488
DSC_0489
             マットスノー



DSC_0490
DSC_0491
           マットスレートブルー



DSC_0492
DSC_0493
           マットトリコロール



DSC_0480
                   Shimano Tourney 7Speed



DSC_0478
見やすいインジケーター付きのshimano シフターは操作も易しい。



DSC_0485
    センタースタンドは標準装備となっています。



DSC_0477
アメサイドのタイヤ、ブラウンのグリップとサドルのコーディネートがいい。



DSC_0481
タイヤサイズ20×1.5で、チューブは英式採用で身近な普通のポンプが使えます。



DSC_0484
ソフトタッチで路面からの振動を吸収してくれるVero Ergo グリップ。



DSC_0479
大き目のコンフォートサドルは、長時間の走行でもお尻が痛くありません。



DSC_1681

     試乗車をご用意してお待ちしております

お待たせしました新型5 LINKS”2”登場!【橋輪Blog】

お待たせしました新型5 LINKS”2”登場!

DSC_0514
5 LINKS


DSC_0511
5 LINKS 2  165           102.600円
内装 5 SPEED      10.3kg
(スタンド・輪行バック付属)

5 LINKS がフルモデルチェンジ。5 LINKS 2となって登場です。
タイヤサイズは16インチ。コンポはシマノインター5搭載です。
16インチで5速だから165ね!

DSC_0512
ガンメタリック × ピンク



DSC_0500
DSC_0501
ブルー × ゴールド




DSC_0509
DSC_0510
レッド × ホワイト



DSC_0502
Shimano Nexus INTER 5 (内装5段)



DSC_0503
Shimanoツイストグリップシフター採用



DSC_0516
前モデル同様にコンパクトに畳めます。


外装もあるよ!

DSC_0505
5 LINKS 2  169          123.100円
外装 9 SPEED       9.8kg
(スタンド・輪行バック付属)

DSC_0506
ポリッシュ × スカイブルー



DSC_0507
小径車専用コンポーネントShimano Capreo 9 Speed


 
DSC_0508
SRAM ツイストグリップシフター採用



IMG_2122
早速、試乗車をご用意しました。



DSC_0517
バックの牛タン屋さんが、スキー場のロッジに見える。


パッケージがまたカラフルでユニーク

DSC_0494
5台積上げた図。こんな箱で届いたら嬉しいね!



DSC_0495
箱を重ねると一つのイラストになるんだ。



(画像クリックで拡大)
3
転がしてたり、階段登ってたり、飛行機にも積んでる。



2
こちらは、車に積んでと、輪行も。



1
ソファーで寛ぐ脇に5LINKS


何だか、いたずら書きしたくなって来たそ!

DSC_0496
こちらオリジナル

DSC_0497
一人増えてます

DSC_0498
こちらは二人と乗り物が

DSC_0499

これはブラック、5 LINKS で首は吊れません

 

2014 DAHON route 入荷してます【橋輪Blog】

                       2014 DAHON route


DSC_0439
                              route (ルート)

DSC_0437
          DAHON   route(ルート)          49.680円
        橋輪プライス         44.700円
             6 Speed       12.0kg
デビュー3年目を迎えるルートは全6色展開でコバルトブルーが復活。スポーティーな走りとオシャレな街乗りの両方を兼ね備えたキュートな1台です。

DSC_0438
           フォレストグリーン



DSC_0433
DSC_0436
               ポリッシュ



DSC_0451
DSC_0452
          オブシディアンブラック



DSC_0453
DSC_0454
            クラウドホワイト



DSC_0449
DSC_0450
             コバルトブルー



DSC_0447
DSC_0448
              ルビーレッド



DSC_0441
グレーだったマットガードがブラックになり高級感が増しました。
あまり目立たないのがいいね。



DSC_0445
タイヤサイズ20×1.5で、チューブは英式採用で身近な普通のポンプが使えます。



DSC_0444
        センタースタンドは標準装備



DSC_0440
shimano 6速カセットは1速が飛び抜けて大きくなっていて、坂がらくらく登れるようになっています



DSC_0443
見やすいインジケーター付きのshimano シフターは操作も易しい



DSC_0442
2013のスポーティーなサドルから、大き目のコンフォートサドルとなり長時間の走行でもお尻が痛くありません。



DSC_1681

     試乗車をご用意してお待ちしております

tern オーナー必見!メンテナンス講座「tern Physis ハンドルポストの安全性」(その5)&初の試みモデファイ【橋輪Blog】

   tern Physis ハンドルポストの安全性(その5)

ハンドルポストの交換と、その他のメンテナンスを終え、無事に送り返したHさんのtern Verge P18
その後、「また気持ち良く乗らせて頂いています」とのお手紙を頂きましたので、ここにご紹介させて頂きます
。                                               (尚、Hさんからのメール、手紙の転用には了解を得ております)


お陰様で橋輪さんのご努力もあって無事解決いたしまして、その後当方気持ちよく乗らせていただいております。

ただ残念なのは橋輪さんの当該ブログを見た方達が、何かネット上に良い噂と悪い噂が振りまいているとかですが、私はネットに疎いので、どのようにネット上で情報が行き交っているのか判りません。
震源地?の私としては不本意ながら必要以上に騒がれているような気がします。
早く収束してくれるといいのですが。
橋輪さんが後のブログにお侘びの文章を書き込まれているのを読んで、こういう事をさせてしまって橋輪さんに本当に申し訳ないと思っています。
何か橋輪さんががっくりと来ておられるようで気がかりです。
お詫び文の後に”tern は最も安全なフォールディングバイクです。”と書かれていますが、私も本当にそう思っています。

中略

これから自転車を買う方には、先ず購入店を選ぶこと、通販に頼らざるを得ず選ぶことが難しかった場合には、発見した不具合点は面倒がらずに販売店に通知し解決することと言いたいです。
しかし一番の良い方法は橋輪さんから購入することだと思います。
全ての技術的なフォローは完璧で本当に感心しています。
今回の場合もあまりやりたくなかったのかもしれませんが、きっちりと最後までやって頂きまして感謝しております。
そしてブログの中でも述べておられたように、tern は最も安全なフォールディングバイクです。
私は次には24インチのTern Eclipse X20が軽くて手頃だし、家内にはここ(地名は伏せます)の坂の多い街で走り易いようにTern Eclipse S11iを買ってやろうかなと思っています。
家内は電動自転車や外装変速自転車は嫌だと云いますので。
何にしてもネットに書き込みが収束することを願っています。何事にもネガティブキャンペーンを張る人が多い時代で、、、、
心温まるお手紙ありがとうございました。
でも全然へこんでいませんからご心配なく。
ぼくもその手の投稿サイトは未だに見方が解りません。
確かに行き過ぎた表現はありましたが、良い噂はそのままで、悪い噂は瞬時に広まるようです。
それを逆手に取ったまでは言いませんが、拡散希望の手段であったことは事実です。
今のところ事例としては、Hさんのだけでしたが、このような問題はスピードが命です。

うちはtern DAHON をメインにやってますから、悪い噂が立とうと真剣に突き詰め向き合う必要があります。
言い方は悪いですが、例えば、「tern もやってます」的な販売店があるとしよう、「tern Physis ハンドルポストや、OCLジョイントは、レバーを倒すとセーフティーロックピンが引っかかりロックされるんだ」などと、間違った解釈をされている場合、販売店出荷時でストップすることは出来ません。
セーフティーロックピン以前に(その3)で述べた三角形を十分に理解して頂きたい。

例えロックピンが入っていなくとも、左向きの三角形が形成されるtern Physis ハンドルポストシステムは、ヒンジが破損するまで絶対に外れないのだ。


            初の試みモデファイ

IMG_3098

今年5月にtern Verge X20 に60T のチェーンリングを組んだのを覚えてますか


IMG_3099

SRAM RED で常識外れのフロント60 / 42T を変速する 【橋輪Blog】


IMG_3106
   今度は、ドロップバー装着のリクエストです

IMG_3103
                SRAM REDダブルタップレバー

IMG_3105
                          RIDEA ショートV

IMG_3101
    同じく RIDEAのエクステンダブルステム

IMG_3104
チェーンスポッター付2013 SRAM RED フロントディレーラー

以上が主なリクエストメニューだが、フォールディングバイク(この手のフレーム)にドロップバーを装着するのは、初めての試みです。
これこそハンドルポストには大きな力が掛かる事でしょう。
絶交の実験台となりますねー。(ごめんなさいKさん)

この様な改造はternも輸入元も好ましくないと言うでしょうけど、まー自己責任ですからね。
自転車は、とても自由な乗り物です。
車やバイクのように改造車を整備不良として罰せられるようになったらお終いですからね。

          
 乞うご期待!

記事検索
  • ライブドアブログ