2012年11月

火曜日藤井の「週末に向けて」

こんばんは。

火曜日担当藤井です。


いよいよ冬本番となってきました。

今週末は三連休ですね。藤井は2件のショーに出演します。

 23日(金)は、ららぽーと新三郷にて、午後1時から15分間のMTBパフォーマンスショーをやります。
 24日(土)は、秋ヶ瀬の森バイクロア(シクロクロス、他)にて、トライアルショーや講習会をやります。

会場でお会いできることを楽しみにしています。

実は今週末のショーをこなせば、もう年内のショー出演の仕事はとりあえずお終いです。

最後も気を抜かず、自分らしいショーにしたいと思います。

11202

さて、今日は週末のイベントに向けてバイクを整備し、軽く乗りました。

tr2

最近はそれほどハードな動きはしていなかったのですが、リアのディスクローターのボルト、コグの取り付けリング、クランク、ペダル等、ネジのゆるみが見つかりました。

定期的に増し締めしないといけませんね!


最後に、今日の動画です。

三脚を使って定点で撮りました。

なんともドンマイな感じが否めない動画ですが、ご覧ください。



ではまた来週!

DAHON Mu P8 MATT BLACK LIMTED に BIG APPLE を 【橋輪Blog】

Mu  P8   MATT BLACK  LIMTED に BIG APPLE を


DSC_2671


8月24日のDAHON 2013年モデル展示会の様子をお伝えしたときのBlogより
   おっといけない限定モデルのご案内

IMG_0325
       2013   DAHON   Mu  P8              84.000円
                         MATT BLACK  LIMTED
             諸元同じ
    オーソライズドディーラー限定モデル


IMG_0326
IMG_0327
         

これさ〜、以前うちでやってたMu  Uno みたいに「スポークニップル紫にして下さい」なんて人、出てくんじゃない?   
          「はい、出ました」

本日、北海道のお客様より、その仕様でご予約承りました

                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
てな内容でしたが、ようやくマットブラックリミテッドが入荷しました

北海道Kさんのメニューにより組上げた 
     Mu  P8   MATT BLACK  LIMTED がこれです


DSC_2674
       極太タイヤの厳ついMu です


DSC_2687
    SCHWALBE  BIG APPLE  20×2.15
日本では入手不可能となったビックアップルの2.15。どうしてもこれが付けたいとの希望でKさんが海外より取り寄せたものです。
2.00以上のタイヤを探したのがこれです⇒TIOGA



DSC_2678
        タイヤ外周は451に匹敵



DSC_2679
     スポークニップルをゴールドに組替
                       バルブキャップ:KCNC


DSC_2676
    JAGWIRE のゴールドエンドキャップセット



DSC_2677
                         エンドプラグ:KCNC



DSC_2680
   チェーンリングボルト / ボトルケージボルト:KCNC



DSC_2688
       チューブトップス:JAGWIRE



DSC_2689
                    リードパイプ:DIA COMPE



DSC_2681
やっぱビッグアップルのライトスキンはロゴがデカくてかっこいいです



DSC_2682
        ガイド・テンションプーリー / ボルト:KCNC



        お気に入り頂けたでしょうか

DSC_2686

DSC_2683

DSC_2685

DSC_2675

   水曜日の発送を予定しています
                      お楽しみに!


 MATT BLACK  LIMTED オリジナルは⇒こちら

KIMORI オリジナル フロントディレーラー取付ブラケットの秘密 KIMORIプロジェクト 23 【橋輪Blog】

KIMORI オリジナルフロントディレーラー取付ブラケットの秘密

IMG_1150
BB は Sugino スクエアー。チェーンラインを出すためにフレームに付属のスペーサーを右側のみ入れます。



IMG_1151
クランクはPCD 130mm Sugino COOL メッセンジャー、チェーンリングPOWERTOOLS 56T・46Tの2枚セットで、パーツ選択がぼくのコロッサスと同じ様になってきましたが、こちらはダブル仕様です。



IMG_1153
のっぺりしたチェーンリングで重そうに見えますが裏はがっつり肉抜きされています



IMG_1154
Sugino チェーンリングボルトも徹底的にブラック。付属のトルクスレンチで星を書くように対角線状に締めていきます



IMG_1155
なかなかの迫力ですね。



IMG_1156
裏から見てもカッチョエーㇲ!




IMG_1157
ディレーラーたちはShimano 105 ロードスターブラック。




IMG_1166
クロモリなので、リヤディレーラーはエンドに直付けです。




フロントディレーラー取付ブラケットの秘密

IMG_1160
「FD M6 逆ネジです」と養生テープに書かれた木森さんのメモ。
クロモリフレームではバンド止めが一般的ですが、まか不思議な形をしています


IMG_1159
上から見るとこんな感じです。前回のウルトラマンカラーのMさんのときは、すでにフロントディレーラー取付済みだったので「こんな風に付くんだ」ぐらいに見てたのですが・・・とても気になって。



外してみました

IMG_1162
こんな形で外れました。取付ボルトはM6のキャップボルト1本、しかも何故か逆ネジ。



IMG_1163
黄色矢印は逆ネジの6mmキャップボルトで、その左下の全ネジボルトに赤矢印の樹脂製のキャップ(シートチューブに当たる部分が斜め〇に加工されている)が被せてあるだけです。(このキャップ、外す前はシートチューブから生えているフレームの1部かと思っていた。ボルト1本では止められないから)





IMG_1164
全ネジボルトの内側に六角が切ってありアレーンキーで回せるようになっていて、



IMG_1165
なんと、締めたり緩めたりすることで、変速性能を左右するディレーラーの取付角度を変えることが出来るのです。




IMG_1206
ディレーラー取付高さと首振り調整は、お馴染みの長穴と半丸断面で行います。



何故ボルト1本で留められるのか

IMG_1204
フロントディレーラーを後ろから見ていますがシフトケーブルは矢印の方向に張られています。
走行の殆んどをアウターギヤで行いますが、チェーンがアウターギヤに架かっている状態では、ディレーラーのリターンスプリングに反発しシフトケーブルが矢印方向に引っ張られたままです。


IMG_1203
ディレーラーに加わる力は取り付けボルトを支点に下方向のみですので、樹脂キャップがシートチューブに押し当てられブラケットが回されないよう踏ん張る訳です



何故、逆ネジなのか


IMG_1205
右ネジですと締め付けたときにブラケットが共回りしてしまい、樹脂キャップが離れてしまいますが、左ネジだと逆に押し付ける方行に作用します(調整用全ネジボルトも押し付けられることによりセルフロックの回り止めとなる)



IMG_1167
3軸方向にアジャストできるブラケットのお蔭で、大きさの異なるチェーンリングでもディレーラーが正しい位置に沿えるようになっているのです。
しかもフレームと同じパイプ構造から作られているので全く違和感がない。
これぞキモリ純正ブラケット!  凄いぞキモリ!



この後、頭が真っ白に!

IMG_1195
BB 下のケーブルガイドを付けようとした時・・・・

フロントダブルなのにアウターケーブルの受けが何処にもロウ付けされてない!こいつは木森さん、忘れたなー?

ロウ付けし直しということは、・・・・フレーム全部ばらして再塗装か?

絶体絶命だぁ・・・・・・・・!

Matt Black な COLOSSUS KIMORIプロジェクト 23 【橋輪Blog】

Matt  Black な COLOSSUS    KIMORIプロジェクト 23 

IMG_1141

11月2 / 3 / 4日、幕張メッセで開催されたサイクルモード2012。
行かれた方も沢山おられると思いますが、去年に輪をかけてロードバイクが挙ってマットブラックベースカラーを選択してましたね。
今回アッセンブルするキモリコロッサスは、流行を追いかけてマットブラックを選んだのではありません。
オーナーとなるHさんのコンセプトは”打倒ロードバイク”抜き去った時に「今のバイクなんだったんだろう?」と思わせるために合えてダークなマットブラックを選択。

KIMORI のロゴすら入れていない。


IMG_1143
チョイスしたパーツも全てブラック。



IMG_1144
Joseph Kuosac (ジョゼフ クゼ)  100.000円(セット)
Rim Size:20”(406)
Front Hub:Rim Brake
Front Hub O.L.D.:100
Rear Hub:Rim Brake
Rear Hub O.L.D.:130

ホイールは高性能ハブにブレードスポークで張ったフルカーボンをチョイス。



IMG_1146
タイヤは転がり抵抗の軽減を一番に優先した。
SCHWALBE DURANO 20×1.10 
40mm ディプリムゆえバルブエクステンダーは必須アイテム。



IMG_1147
”打倒ロードバイク”にはTOP 9T が不可欠で、耐久性とコスパでカプレオカセットを選択。「ちょと待てよ、チョイスしたShimano コンポの箱には105と?」・・・・ま、それは置いといてと、



IMG_1148
木森さんMサイズフレームもチェーンステー凹ましたんですね



IMG_1149

恐竜がむっくり起き上がってきた!

明日につづく

ナメ塚通信「ぼくは日本一周出来るのか」 感動の最終回 【橋輪Blog】

ナメ塚通信「ぼくは日本一周出来るのか」
          ”感動の最終回 ”

最後のメールのやり取りで、「ナメ塚、最終回はいつ書く? 続けてアップするなら”ナメ塚通信その8” をちょっと引っ張っとくぞ」と言ったら「いや最終回は、ちょっと時間を置いて書きます」と面持ちの返信。

「そうだよな〜、6月27日に橋輪を出発し7月東北、8月は北海道、本州に戻り日本海側をひた走り、山形、京都、そして九州、沖縄には1ケ月滞在。半年間にも及ぶ日本一周の旅の終わりを締めくくるんだ」「簡単に綴れるものじゃないよな」と思い、最終回を急かした自分をちょっと恥じ・・・・・・・

     いや恥じてる間もなく最終回のメールが届いた


こんちわー\(^o^)/

なぜ群馬に行ったかと言うと、そうしないと47都道府県制覇にならなかったからです(^o^)

          なるほど

群馬では高校時代の部活の先輩の部屋に泊めてもらいました(^o^)

そして、やっと千葉に到着!!!!!

KIMG0338
千葉

帰ってきた達成感と旅か終わった空しさ(´Д`)
しかし、寝床を探さなくてすむし友達に会えるそれが幸せ(^.^)

KIMG0339
実家


総走行距離10546

使った金額322,424円

「失ったもの」

iPod(盗難)
充電用バッテリー(盗難)
充電器2本(盗難)
クロックス(盗難)
髪の毛(栄養不足)
不安
悩み

「得たもの」
筋力
たくさんの目標
でかい夢
友達
知識
生き方

「夢」
世界の食料が足りていない地域に料理を作りに行く!!


ナメ塚の挑戦はまだまだ続く!!!


 は〜ッ これで終わりけ? 感動の最終回はどこ?



          ナメ塚が帰ってきた

622efd36


       11月14日 19:00 橋輪到着


DSC_2660
          「お久しぶりで〜す」


DSC_2661
           元気そうだ


DSC_2662
   バックに書かれた文字もびっしりになっていた


DSC_2664
   愛知のドニーにはコマーシャル料貰えるなー


DSC_2663
   これは走りながら洗濯物を干していたのだろう


DSC_2667
かなりボロボロになったARAYA  FED ナメ塚のひどい扱いに良く耐えた


DSC_2666
         そこへ友人から電話


DSC_2665
新潟での話しに出てきた「居酒屋 塚田農場柏店」に友人たちが集まり、ナメ塚の帰りを待っているそうだ


DSC_2668
刺繍で書いたキャップも”日本一周済”に変えなきゃね


DSC_2669
      「それでは、みんなが待ってるんで」

「次は世界一周行きますから」
                 「ナメ塚、英語話せんの?」

DSC_2670
             「ぜんぜん」

          世界をナメてやがら


※ナメ塚通信「ぼくは日本一周出来るのか」が一冊の本になりました てのは嘘で、絶対おまえのはなんねー!
  一応まとめておいてやったぞ カテゴリー「ナメ塚通信」

営業日カレンダー
2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ