2012年11月

2013 DAHON Curve D7 入荷してます 【橋輪Blog】

      2013 DAHON   Curve D7  入荷

DSC_2734

         Curve(カーブ) D7                


DSC_2727
  2013 DAHON   Curve D7                 56.700円
        橋輪プライス        51.000円
            7Speed       11.7kg

コンパクトなのと可愛さが売りのカーブD3がD7になり行動範囲が広がりました。マットガードも標準装備で3速から7速、しかもプライスダウンはお買い得。ラインナップ中で最もフォールディングサイズが小さいのも売りです。


DSC_2731
       クラウドホワイトはパープルライン

DSC_2729






DSC_2733
             カデットブルー

DSC_2732






DSC_2737
         オプシディアンブラック 

DSC_2735





DSC_2741
   タイヤは16×1.50で英式バルブとなっている



DSC_2739
                           チェーンリング:46T



DSC_2745
         ディレーラー:Shimano Tourney
                     カセット:Shimano 11-28T
                            チェーンリグ:46T


DSC_2744
   Shimano ツイストグリップシフターで簡単操作



DSC_2742
  ゆったり街乗りもOKなコンフォートサドルを採用



DSC_2743
  サドルに合わせ、感触のいいグリップをチョイス




IMG_1280
           30 YEARS のアニバーサリーバッチ付き




DSC_2747
          Folding Size   W67×H64×D34cm 
        


      ちょっとこんなことやってみました

IMG_1273


   チェーンリング60T   カッコィーしょ!



         【Facebook 始めました】
                 友達リクエストお待ちしております!
       橋本康弘(名前クリックでリンクします)

カスタムギャラリー真っ白なFEATHER に乗りたい【橋輪Blog】

 「真っ白なFEATHER に乗りたい」はKさんのリクエスト

IMG_1249
トラックバー:GranCompe トラックバー    5.500円
クランク:Sugino RD クランク         11.000円
ペダル:BREV                                                   2.000円
チェーン:KMC Z410 カラー           1.600円
ブレーキシュー:Crops                                          800円



IMG_1242
   GranCompe トラックハブにホワイトスポーク


   
IMG_1247
                   リム:H-PLUS   SUPER LITE




IMG_1254
           タイヤ:Panaracer  RiBMo  700×23C        





IMG_1245
     フロントアッセンブリー    26.225円
     リヤアッセンブリー      27.155円



IMG_1251
IMG_1277


IMG_1278
  ストラップ:HOLD  FAST                       6.720円



 
IMG_1252
IMG_1275





IMG_1253
IMG_1276





IMG_1250
IMG_1274

2012 FUJI  FEATHER  定価71.400円がSALE で20%OFF なのに147.000円の真っ白フェザーになっちゃいました!



        保冷剤はお付けしますか?

DSC_2724





DSC_2725





DSC_2726

           とっても美味しそうだ!


 2012 FUJI  FEATHER  20%OFF で SALE 中 !

          ブラック 430 1台
          ブラック 540 3台
          ホワイト 430 1台
          イエロー 430 1台
          イエロー 490 3台



          【Facebook 始めました】
                 友達リクエストお待ちしております!
       橋本康弘(名前クリックでリンクします)

MASI 俊樹の旅日記 21 【橋輪Blog】

   MASI 俊樹の旅日記4通目が届いたよ!


久しぶりの野宿から目覚め、曇り空の下を走り出した。

コンビニで朝飯を食っていると、一通のメールが届いた。

「よう。オレはもう到着したからテキトーにこいよ〜」

オレはパスタをオレンジジュースで流し込み、ケータイをポッケにしまった。

動き始めた街中を走っていく。
部活に向かう高校生の群れが見える。
押し車にもたれながら歩くおばあちゃん。
相も変わらず平和な日常の風景。

オレはある場所に向かっていた。
ヤツに会うために・・・・


道に迷いながらもたどり着いた先は、とある仮設住宅だった。
敷地の中央にある建物に入ると懐かしい声が聞こえた。

谷だ。
1344660536514


谷とは去年の旅で出会い、一緒に沖縄を周った。
鹿児島でまたそれぞれの道に進んだが、どっちも九州の山の中で死にかけるという目に合う。

その後、旅を終えてから谷は残った休学期間を利用し各地でボランティア活動を始めた。
オレも12月には谷の誘いでアイスランドへとボランティアに行くことができた。

オレは次々と新たな目標に挑戦していく谷にはいつも刺激をもらっている。
去年の旅が与えてくれたものにとても感謝している。

今回は京都から谷自らが創設したチームで来ていた。

この日は、この仮設住宅で夏祭りが開かれるので、京都から集まった浴衣を届ける任務とかき氷の屋台のミッションがあった。

それにちょうど参加できたのだ。
伝説のタッグ再び!
183700_308592989238684_1305357520_n[1]


谷チームとの自己紹介もそこそこにまずは敷地の中をふらふらした。
チームは府の職員から謎のおっさんから大学生までの少数精鋭のチームだった。

一時間ほどして会場設営タイムが始まり、手持無沙汰にしていたほかのボランティアたちも仕事が始まり活気が出てきた。

テントを立てたり看板を付けたりと準備はどんどん進んでいき、昼前には完了、いよいよお祭りが始まった。

ここのボランティアセンター通称おだがいさまセンターでは、ラジオも発信しており、お祭りを中継していた。
1344648321435


今日は自転車の旅人が来ています!

とかなったらよかったけど特に何もなく祭りは進んだ。

かき氷の屋台の中では、関西弁が飛び交い、お客さんは福島弁をしゃべるというなかなか言語的にカオスな空間が生まれたが、コミュニケーションはスムースで日本語に無限の可能性を感じた。
ちなみにオレいまいち理解できてなかった(笑)

浴衣のお姉さんも同じ屋台で元気に働いていてテンションも上がった。
1344665402806
ほとんど話していないが・・・・

またか!何で声かけねーんだよ、意気地がねーな!

しかしここで悲劇が起きる。
お祭りも盛り上がってきて、太鼓の勇ましい演奏で場内が盛り上がってきたころ、いきなりバケツの水をひっくり返したような大雨が降ってきた。

瞬く間に水は足首近くまでたまっていき、気温は下がりかき氷どころじゃなくなった。
しかし、それよりも重要なことがあった。


オレは走った。

MASI−ッ!

ってか、洗濯物―ぉぉぉぉぉぉぉぉぉお!


駆け付けた時にはすでに時遅し。
思わず膝から崩れ落ちそうになったが服がぬれるので何とかこらえた。


近くにあったビニールシートをかぶせ、屋内へ。

降り出した雨は一向に止む気配を見せず、結局お祭りはそこで中止になってしまった。

さらに残念なことに谷とはここでお別れ。
ひさしぶりに杯を交わしたかったのに・・・


だが、悲劇はこれだけではなかった。


その夜は、チームの人たちと、センターの職員の兄さんの家に泊めてもらう事になった。
一同ずぶ濡れなのでまずは銭湯で暖まり、ついでにボランティアのことや京都の事を教えてもらった。


そして、心も体もあたたまり、いざ夜飯を食いに行くとなった時になぜかいやな予感がした。

「!“#$%&‘()=食うか!今夜は!」
「おお!いいッスね!楽しみだな〜!」

ん?なんだって?
よくわからないが、車が到着した先は、

しゃぶしゃぶ食べ放題&飲み放題4000円・・・・。

その夜オレは涙が止まらなかった。流れ落ちる涙を止めてくれる人は誰もいなかった。
‐END‐
走行距離
自然の家〜仮設住宅 10km
この次の日からちゃんと走ります!ごめんなさい!

それってさ、4.000円会費に泣いたのか? しゃぶしゃぶの美味に泣いたのか? それとも奢ってもらった感謝に涙したのか?           訳解らん

獨協大学 外国語学部 英語学科3年 
10125389 横村俊樹



          【Facebook 始めました】
                 友達リクエストお待ちしております!
       橋本康弘(名前クリックでリンクします)

※Facebook 通信:俊樹!お前はジーンシモンズか?
           こんだ、ファイヤーハウスやってみろ

火曜日藤井の「イベントレポ & 出演PV公開!」

こんにちは。
火曜日担当藤井です。

今回はいろいろとレポートすることが多くて、ちょっと長くなりますがおつきあいください。

えーと、まず先週末(金)は ららぽーと新三郷でショーをやってきました。

三連休初日のららぽーとは激混みで、会場に入るだけで相当な時間がかかってしまい、ショー開始の30分前になってようやく会場入り、即準備してほぼぶっつけで始めるという流れになり、かなりハードでした。

14209_372791702811256_616404196_n

また、ステージの床はタイルで、当日の雨の影響でほとんどグリップのない最悪のコンディションでしたが、とにかくすべらないように気をつけて乗り切りました。

561628_372794169477676_1114064081_n

自転車のイベントでのショーではなく、お客さんのほとんどがMTBのパフォーマンスを見るのは初めてという方が多かったようで、みなさん食い入るように見られてました。

406778_372791762811250_1412001458_n

ららぽーと新三郷のステージは1階だけでなく、2階のどこにいてもステージが見渡せるような造りになっていて、これまで僕が出演したどんなイベントよりも多くの方々に見ていただけたことがよかったです!

205498_372794219477671_1997652962_n

お客さんの上を飛び越えるパフォーマンスも無事成功し(もちろん今まで失敗したことはないけどw)、15分くらいのショーは終始盛り上がりました。


そしてこの次の日(土)は、埼玉県の秋ヶ瀬公園で開催されたサイクルイベント「秋ヶ瀬の森バイクロア2」にて、TUBAGRAチームでトライアルショーをやってきました。

出演は左からMC森田さん(ダートジャンパー、TUBAGRA専属MC)、自分、jinkenさんです。

057

このイベントはぽかぽか陽気の中、まったりと良い雰囲気で進行されました。

386391_372399639517129_1010164453_n
(こちらはカメラマンの山田さんに撮っていただきました。ありがとうございました!)

今回は、jinkenさんの2メートルオーバーからのドロプオフで〆。

171

バイクロアでのトライアルショーも大盛り上がりで終えることができました。

今年、TUBAGRAではたくさんのショーをやってきましたが、やはりトライアルは「静と動」のメリハリのある動きができるのでショー向きのスポーツだなぁと改めて実感しました。

また、jinkenさんはスター性のあるライダーで、そこにチームメイトの自分やMCの森田さんが加わることで、チームワークを発揮した、よりパワーアップしたショーが展開できると思います。

今後もより多くの人に、僕らのショーを見てもらいたいです。

また、サポートしていただいてるヘルメット「nutcase」ですが、この2回のショーでもしっかり使わせていただいてます!ホールド感が強く、ずれることがないのでライディングに集中でき、ほんとに重宝しています!ありがとうございます。

401331_372802406143519_1277831015_n



さて、最後になりましたが、

先日撮影してきました、アーティスト堂島孝平さんの新しいシングルのPVが公開されましたので、貼らせてもらいます。



動画が公開されるまで、情報も公開できなかったので遅くなりましたが、ミュージシャンのMVとしてはこれまでにあまりない自転車が全面に出てる動画になっています。(むしろ僕のPVか?w)

559_372823422808084_1772667123_n

撮影当日はチームメイトのjinkenさんがしっかりサポートしてくださって、自分のパフォーマンスを最大に発揮できたと思います。

189002_359459124144514_26793489_n

また、この撮影にあたって、撮影日の前日までブレーキを取り付けたりホイールを用意していただいたり、ギリギリでの準備に対応していただいた橋輪さんにも本当にお世話になりました!


ひとまず大雑把ですが、こんな感じでご報告まで。

ではまた来週!



Shimano 10 Speed コンポーネエントで Capreo 9速カセットを確実にドライブする & Matt Black な COLOSSUS 完成 【橋輪Blog】

Shimano 10 Speed コンポーネエントで Capreo 9速カセットを確実にドライブする & Matt  Black な COLOSSUS 完成


DSC_2712
Matt  Black  COLOSSUS




DSC_2707






DSC_2705






DSC_2708






DSC_2713






DSC_2714






DSC_2710






DSC_2711
2012.11.25    KB ハウスにて撮影 (K.B.SCOOTERS)




DSC_2716
この日を待ち望んだH さん。



DSC_2720
初乗りは横浜までの帰路。(約40km)



DSC_2721
お気を付けて!


DSC_2722
ショーウインドに写るフォルムが気になるようだ。

COLOSSUS の走りをお楽しみください!ありがとうございました



さて問題の10速コンポで9速カセットは動くのか?

IMG_1173
IMG_1157
コンポーネントはShimano  105(10 Speed)



IMG_1166
カセットスプロケShimano  Capreo  9-26T (9 Speed)


ディレーラーの調整は通常と変わりません

シフトケーブルはまだ張る前なのでガイドプーリーはトップギヤ
付近にいます。
この状態でトップギヤとガイドプーリーの刃先が一致するようトップ側アジャストスクリュウで調整します。
次にクランキングしながらディレーラーを手で押し込みローギヤまでシフトダウンさせ、トップと同じようにロー側アジャストスクリュウで決めます。
ロー側は刃先が一致より若干内側に行過ぎ位でないと最ローのシフティング操作が重くなることがあります(極端な行過ぎはチェーン落ちとなる)

シフトケーブルを取り付ける前にこの作動範囲を決めてしまうのがポイント

ディレーラーをトップの位置に戻しシフトケーブルを取り付けます。
シフターを1ノッチダウンさせクランキングしながらケーブルアジャスターを緩めていくと次のギヤに登るでしょう。
更にケーブルアジャスターを緩めていくと三つ目のギヤ側面に摩ってきますので、ギヤ鳴りしなくなるまで戻します。(締めこむ)
最後にシフトアップとダウンを繰り返し、落ちがわるいようであれば張りすぎ(アジャストスクリュウを緩めすぎ)登りずらければ張ってあげます。(アジャストスクリュウを緩める)

不思議なのは、9速でも10速でも束ねたカセットギヤの厚みが変わらないのに、このセッティングで、余った1速分を更にシフトしようとしても若干ディレーラーは動くものの、最後の1ノッチまでは押せなくなることです。


完全に9速用コンポと化した105の完璧な作動をご覧下さい





IMG_1246
カセットスプロケの側面に注意。
変速とは、隣のギヤへチェーンが脱線(de raile)することで行われる。
カセットスプロケの側面には特別な加工(矢印)がされていて、ここがチェーンのアウタープレートを押し上げ脱線の手助けをしています。

ところで、「10速コンポで9速カセットは動くのか」の回答にはなっていません。

ぼくの勝手な解釈は、10 Speed シフターは作動範囲を単純に10等分したのではなく(本当は10等分だと思うが)脱線のきっかけを10回まで起こせる変速機だと言う事です。


記事検索
  • ライブドアブログ