2012年01月

DIA-COMPE  NEW アイテム

            Gran Compe


DSC_2104
DSC_2099
     ENE ステム        4.200円
 カラー:ブラック / ブルー / シルバー / ゴールド/シルバー
           クランプ径25.1mm
        突出し60mm  80mm  100mm




DSC_2096
     DIA-COMPE   BRS 101  (前後セット) 
  レッド/ピンク/ゴールド/ブルー/グリーン  7.500円
  ブラック                    6.500円
  ホワイト                    9.000円 


 

DSC_2063
  Gran Compe  フレームパット    2.300円
        カラー:ブラック / ホワイト



ダイヤコンペって結構いろんな物作ってますDIA-COMPE 

      

FUJI TOMATO にエアロレバー

           トマト 8個目

DSC_2064
  PROMAX  157A エアロレバー     3.300円


DSC_2071
   これだとバーテープ、ステム近くまで巻けるね



DSC_2066

     身長180cmのKさん、フレームサイズ570mm


火曜日藤井の今日は無糖で・・・

こんにちは。


先週はサボっちゃいまして、すみませんでした・・・。

えー、実は先週からウチの大学は後期試験中でして、進級のための単位取り合戦真っ最中です。


今までサボってたツケが回ってきたようで、とってもきっついです・・・。


さて、そんな中、RedBullのシュガーフリーが発売されましたね。



僕はどちらかと言えばROCKSTAR派なのですが、ここ一週間は毎日2本のペースでエナジーチャージしているので、ROCKSTARは飽きてしまい、シュガーフリーを買って飲んでみました。

redbull

飲んだ感想は、「あ、RedBullだ」程度のものですが、無糖なのにレギュラーより甘い感じがしました。

(徹夜続きで味覚がバカになってたらごめんなさい・・・)


最近は自転車に全く乗れていないし、肩凝りがひどくて体がバッキバキ。


試験が終わったらオモイッキリ乗ってやります!




話は変わり、昔話へ。

You Tube の自分たちのチャンネルを見ていたら2年前の動画が出てきたので載せさせてもらいます。



今から2年前はhasirinさんのサポートを受けた年で、FUJIのクロカンバイク(のフレームで組んだ街乗り用の市販車)とピストを提供していただいてました。

当時、自分はトライアルのショーを中心に活動していて、クロカンフレームをトラ車に改造して乗っていました。


動画もこの頃から始めたんです。


ライディングも動画も今から比べると格段にしょぼいですけど、軽くスルーでよろしくですwww


あんまり自転車と関係ないネタですみません・・・泣

とりあえず試験ガンバリマス!

タイヤ太ABUSOLUTE S

  段差もなんのそのガンガン行ける通勤仕様


DSC_3188
    FUJI  ABSOLUTE  S               57.750円
      橋輪プライス        51.900円
   フレームサイズ:15 / 17 / 19 / 21 / 23



「マウンテンが好きなんですけどオフロードは走らない
          通勤スペシャルでお願いします」


      タイヤ、ギリギリまで太くしよっか

DSC_3192
  TIOGA  City Slicker    700×38C       2.100円




DSC_3191
         なかなかの迫力ですぞ!




DSC_3193
      チェーンステーがこのサイズでギリ




DSC_3189
DSC_3190
  各パーツにパープルを散りばめたマットブラック



DSC_3194


          なかなかの”ワル”だ!

久々、社長室から 3

     お次は、ブレーキでござ〜ぃ!

DSC_3163
One by ESU  ライトオンライトブレーキ 19.000円(前後セット)
    カラー:ブライトブラック / ブライトシルバー

剛性を保ちつつ大胆に肉抜き加工されたCNCアルミ製超軽量ブレーキキャリパー。
ブレーキシューまでもがCNCで作られている。


DSC_3165
     空力的にも有利なコンパクトなデザイン

DSC_3157
赤いレバーには、ローラーが付く(エンジン用語でいえばローラーロッカーだ)





DSC_3182
      単体重量は、108gとずば抜けて軽い

DSC_3181
     ちなみにDIA-COMPE BRS 101      187g

DSC_3184
         見た目にもこんなに違うぞ




 シングルピポットのように見えるが実は違うのだ

DSC_3185
DSC_3186
左アームにリンク(赤い)が追加され、リンク先端のローラーが右アームを押す実質的にはダブルピポット効果を生み出す優れもの。



DSC_3187
上の写真では、簡易的にMTBワイヤーで引いているが実際は、3ヶ付いてくるニップルで止める。
付属のトルクスレンチで締めるキャリパー取付用アルミナットは、18mmと25mmの2種類付いてくるのでエアロフォークにも対応。



   「つって、そのブレーキ付いてんじゃん」

DSC_3151
いや、こちらはCNCではなく鍛造のバンテージブレーキ
さらにハイグレードなものに変えるんです。

DSC_2092
Dixna   バンテージブレーキ     12.600円(前後セット)
         カラー:ブラック / シルバー
         フロント113g   リヤ111g




DSC_2054
ノーブレーキピストが叩かれる昨今、もはやDIA-COMPE
            ショットレバーは使い物にならない。


まして、19.000円の高級キャリパーを900円のDIA-COMPE
            MX-122 レバーで引く気にはなれず。



DSC_2093


     そこで思い立ったのがエアロバー
               そうだステムも変えねば




DSC_3173
         こんな感じにつくのか
レットアルマイトのアルミナットともマッチして我ながらカッコいいかも


    「リヤブレーキワイヤーどこ通すかな〜?」

まるで今までリヤブレーキ付けてなかったみたいな言い回しだ!


記事検索
Archives
  • ライブドアブログ