2011年11月

これは凄い、こんな乗り物見たことない!

           ”さて、これ何でしょう”

DSC_3012
  超ロンスイ(ロングスイングアーム)のトライクか?




DSC_3011
      水色ナンバー(ミニカー扱い)が付く




DSC_3013
 コックピットの黒い箱がバッテリーBOX(スペアバッテリーも搭載)




DSC_3014
ロールバーのような赤いパイプを持ち上げると、サスペンションユニットと連動したリンクで、ベタベタの車高短になる。



DSC_3005
        そして後ろから乗り込み




DSC_3004
赤いロールバーを下げる(軽い力で)ことで車高がアップし、車いすもホールドされる。




DSC_2999
そうなんです。車いすのまま乗り込める”3輪電動バイクなんです。




DSC_3000
スイッチを切り替えるとリバース、バックオーライ、オ−ライ




DSC_3001
後輪に付けられたネガティブキャンバー(八の字型)が、路面に吸い付くようなコーナリング性能を生む。




DSC_3002
フロントホイールに内蔵されたブラシレスモーターユニット(定格出力0.58kW)はスロットルに俊敏に反応し、トップスピードの40km/hに達するまでに瞬きをも許さない。(ちょっと大げさな言い回しがアラン・カスカート入ってる、なんじゃそれ?)  確かに加速は良い。




DSC_3003
 久々にハンドルバーを握りライディングを楽しむBOBBY
 BOBBY  DUCATI  RACING
で筑波での大転倒以来だ。


   YDS  WCV (ホイールチェアビークル) S-01
      バッテリー1セット搭載 ¥635,250
      バッテリー2セット搭載 ¥698,250

        カラー、スペックはこちら

電動FF(前輪駆動)の発想が凄い、まずエンジンのスペースがいらない。
後ろ左右の車輪をドライブシャフトで繋いでチェーンドライブしたら車高短のギミックはないだろう。

モーター駆動ならではのスロットル開け始めのピックアップの良さは鋭くて、(モーターは0回転で最大トルクを発生する。よってクラッチやトランスミッションがいらない)セニアカーのようにトロトロ走り出すのではなくガツンと加速してくれるのだ。

スクーターのエンジン流用だと複雑な改造を必要とするリバース機構も、モーターなら電流を逆に流すだけでバックする。(てことはバックでも40km/h出るってことか?怖)

なにせ、環境に優しい。

運転は至って簡単(オートマスクーターと同じ)だが、歩行困難な人が仕方なく乗るものではなく、スポーツバイクとして認識してほしい。それだけスポーティーなライディングが楽しい。

免許は、普通4輪免許が必要でミニカー扱いとなる。よってヘルメットは被らなくとも乗車できるが、逆に街中では被った方が良いだろう。(できればスモークシールド付き)

みんなの視線で釘ずけになりノーヘルでは耐えられない!

RAREIGH 最後のRSC Carlton

        惜しいモデルが無くなる

DSC_2894
   RALEIGH 2010 RSC     115.500円
       橋輪プライス      103.950円 
          カラー:ノッティンガムレッド
                           フレームサイズ:500mm


         2011を持ってラインナップから消えるRSC



DSC_2897
           ブラックリム仕様



DSC_2899
  2010モデルのみのKALLOYコンパクトドロップ



DSC_2898
        DURA-ACEのダブルレバー




DSC_2896
  クロモリフレームに合う細身のSuginoクランク



DSC_2900

 ミニベロの中では、一番カッコイイと思ってたのにな~


             
”ラスト1台”

2012 FUJI TRACK 1.0 / 2.0

 FUJI のアルミトラックレーシングがNEWフレームに

DSC_3024



               2012 トラックシリーズ

DSC_3025





DSC_3026
  2012 FUJI   TRACK  1.0                 157.500円
          橋輪プライス      141.700円
       カラー;ブルー・シルバー・ホワイト 
                フレームサイズ:49 / 52 / 54 / 56cm




DSC_3031
     NEWデザインのエアロカーボンフォーク



DSC_3027
   超幅広ダウンチューブ、刀のように尖ってます




DSC_3037
  2012 FUJI   TRACK  2.0                 126.000円
          橋輪プライス      113.400円
        カラー;シルバー・ホワイト・グレー 
                 フレームサイズ:49 / 52 / 54 / 56cm


DSC_3040

DSC_3045



2012 トラックシリーズは、1.0 2.0 ともに共通のフレームを持つ。スペックの違いは以下の通り。



DSC_3033

Fuji PGC forged alloy track 2-piece, 144 bolt pattern, 48T

DSC_3041
Fuji CGC 3-piece forged alloy track, 144 bolt pattern, 48T






DSC_3034
   Fuji PGC exterior sealed bearing system


DSC_3042
                   Fuji Sealed Csrtridge Isis





DSC_3032
Oval 330 T alloy clincher wheelset w/ flip flop hubs - 700c


DSC_3039
  Fuji CGC aero 30 double track wheelset - 700c







DSC_3029
         Selle Italia XR w/ FeC alloy rails


DSC_3044
      Selle Italia X1 w/ FeC alloy rails




DSC_3036
2011のTRACK 1.0は、インテグラルシートポストを採用してましたが、2012では、高さがアジャストできるカーボンエアロとなりました。




DSC_3030
ステム:Oval 300 3D forged 6061 alloy, 31.8mm, +/-6 degree

   ハンドルバー:Fuji CGC track alloy, 31.8mm


DSC_3038
    ステム:Fuji CGC forged alloy, 31.8mm

   ハンドルバー:Fuji CGC track alloy, 31.8mm






DSC_3035
 Fuji 15T CNC sprocket w/ lockring (フリップフロップ)

DSC_3043
    Fuji 15T sprocket w/ lockring (ダブルコグ)



           TRACK 1.0 / 2.0
    前後ブレーキセット付属(ペダル別売り)





なかよしピスタ2人組み

         一緒にピスト買おうぜ!

DSC_3019
OSSO  7001CX のPCブルーをチョイスしたのがOさん
         友人のSさんFUJI  FEATHERのブラック。

DSC_3020
      二人とも帰路は、35kmほどか


DSC_3021
       なんだかとても楽しそうです


DSC_3022

    ありがとうございました。 気を付けてねー!  


    明日は、2012 FUJI  TRACK 1.0 / 2.0 を

最年長ピスタ もう一人

”64歳にしてピスト買う”のSさんに対抗意識燃える


DSC_2888
    昔、3連勝のロードに乗っていたと言うKさん


なんと、こちらの旦那も64歳!シンプルなデザインの自転車が好きだとか。



DSC_2889

          2012  FUJI  FEATHER


このへんの旦那衆に乗ってもらえると、ピストに対する世間の風当りも変わってくるね!
営業日カレンダー
2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ