2011年08月

水曜日ですが、、、


こんにちは。

火曜日担当藤井です。
本当はこの記事は昨日書いたんですけど、iPhoneから更新したら不具合が生じて公開されてませんでしたので、今日更新となります。すみません。
さて、諸事情によりまだ関西に居りまして、自転車ネタが本当にない・・・。


ということで、先日のPEDAL DAYのデモショーに出演した模様をお届けします。






ところで、

俊樹の旅日記がなかなかツボです。面白い!

是非気をつけて楽しんでほしいですね。応援しています。

KIMORI プロジェクト 16

COLOSSUSリヤサス硬めでお願いします


DSC_1462
こちらのオーナーさん体重70kgなのでサスをもうちょい硬くして欲しいとのリクエストでエラストマー5個組みに変更。



DSC_1463
まずエラストマーを貫通しているボルトを緩めて(ネジはトラスフレームの真ん中に渡されたKimoriサインが入ったパイプに切られている)少し引き抜きます。



DSC_1467
できた隙間からアルミカラーとエラストマーを一個ずつ抜いていきます。



DSC_1468
左のセットがフレームサイズ470mm用5個組みで1個17.8mm
右が元々付いていた3個組み、32.0mm。


DSC_1471
これまた順番に入れていき最後にボルトを締めたら(ボルトの頭がシートパイプの台座に軽く当たる程度でOK)アッセンブリー完了。


DSC_1475

リヤサスセッティングの作業すごく楽しいです。

いやー自分でいじくるのが好きな人には、たまらんバイクっす。


MASI俊樹の旅日記 10

       MASI俊樹ラーメン一杯に泣く


2011/08/27  12:51
鹿児島中央駅内のラーメン屋で

ナガセにおごってもらったオレは、
 
これから市内観光をするという2人に見送られ、
 
鹿児島市から自転車と人間で250円で渡れるフェリーで

桜島へと渡った。
 
 
 
 
しかし、着いたとたんに大雨。
 
 
再び1人での旅が始まった事を寂しく思う暇もないぐらい
 
雨の中を駆け抜けた。
 
 
 
今日の目的地は本州最南端の佐多岬。
 
 
やはり鹿児島県に来たら間違いなく、
 
ほとんどの旅人が目指す場所だと思う。
 
 
佐多岬までは約100km。
 
早めの昼食のおかげで12時に出発できた。


 
フェリーの中で十二分に休んだのでうまく行けば17時半には着けるペースで走れるはず。
 
 
とにかく走った。
 
 
桜島を横断した頃に雨は止み、

そして途中から追い風になり、
 
かなり良いペース。
 
 
 
やはり一番端に向かっている。
 
 
どんどん何もなくなっていく。
 
 
そして16時頃、
 
 
  辺りは完全に山の中になった。 
2011082017030000

 
 
そこからがまさに地獄!
 
 
かなり厳しい登りがひたすら続いた。
 
 
 
それはもはや峠のレベルではなく、
 
 
まさに山脈、 気分はアルプス越えのようだった!
 
 
佐多岬まではあと20km。  
 
もう引き返すことは出来ない。
 
 
 
なんでこんな所に来ちまったんだ…
 
 
座って漕いでいられず、立ち漕ぎ主体になってしまう。



本来、時間制限なく長距離を走り続ける場合には禁じ手の立ち漕ぎだが、


四の五の言っていられる場合ではない。


下手したら、止まるどころかコケていろいろ折れる!

心とか。


心とか。
 


あと、超瀕死状態の後ろの荷台とか。



17時を過ぎた頃、ようやく目的地が近づいてきた。
 
 
しかし、まだまだ続く地獄のアップダウン。
 
 
 
ものすごい坂を下ったところで佐多岬まであと2,5kmの看板が! 
2011082018040000

 
 
よっしゃ!この坂を上れば着く…ぞ?
 
 
 
ん?
 
 
なぜか門がある。
 
 
 
      営業時間…      9時〜17時…… 
2011082017380000

 
 
奥で手を振るおばあさんの姿。
 
 
 
「ごめんね〜、今日はもう終わりなの〜」
 
 
 
 
!?
 
 
なん…だと?
 
目の前が真っ白になって、気づいたらポケモンセンターの前にいるんじゃないかと思った!!!!!
 
 
 
まさかまさかの営業時間外。
 
 
時計は無情にも時刻17時半を示している。
 
 
 
 
しばらく呆然と立ち尽くした。
 
 
あ、あのラーメンの為に鹿児島市に長々滞在しなければ…



ってか、なんでここをそんな公園にしちゃったの!!!!!?


仕方がないので佐多岬展望公園と書かれた看板の前で写真を撮ってもらった。 
 2011082017310000

 
 
そして、佐多岬到達証明書を105円で購入。
 
 
 
 
オレ、日本最南端の地に行ってきました!! 
 
 
 
 
その後、空虚な気持ちで近くの商店で買い物。
 
 
アイスを購入し、海を見ながら食べた。
 
 
 
そして、あまりにも辛かったので谷に電話。
 
 
 
オレ、もうダメかもしれない…
 
事情を説明する。
 

すると彼は、
 
 
 
お前、アホやし、ホンマ死なんように気ぃつけろよ。
 
 
 
お、おう…(汗
 
 
1週間でアホだとバレてしまった…

でも、少し元気を取り戻した。 
 
 
 
その後気合いで来た道を戻り、  
 
T字路に出くわす。
 
 
 
この時、地図をどこにやったか完全に見失っていたオレは、
 
 
来た道を戻るヤツは馬鹿だ精神の下、
 
 
来た道とは違う方へ進んだ。
 
 
早めに逆サイドの海沿いに行けばそれだけ早く宮崎に着くと思ったのだ。
 
 
 
オレは完全に馬鹿だった。
 
 
九州地方はやはり千葉と比べてかなり西側にあるためか、
 
 
日が沈むのがだいぶ遅く、
 
19時過ぎてもけっこう明るいくらいだった。
 
 
なので、その日の内にできるだけ進む作戦を取ったのだ。
 
 
 
進んだ道は、
海が近いせいか、
 
 
行きと違ってどんどん下って行った。
 
 
 
そして、海沿いを少し走ると、
今度は内陸部へと上り坂を進んだ。
 
 
 
すると、なぜか途中で国道(県道?)がスパッと消えた!
 
 
 
ええっ!?
動揺を隠しきれないが男の勘で進んだ。
 
 
わけのわからない細い道を行くと、
 
田んぼに囲まれた集落に出た。
 
 
 
いつの間にかあたりは完全に真っ暗。
 
 
しかも完全に迷った。
 
 
今出くわした道はいったいどこに繋がっているのか…
 
 
疲れと道に迷ったことと、
暗闇でどんどん恐怖が増した。
 
 
とりあえず右折して進むと海に出て、道が消滅。
 
 
 
ならば逆方向しかない。 

パニックに陥りそうな自分を必死に押さえつけた。


だけどこんな暗闇で今から山越えは危険すぎる。
 
 
奇跡的にすぐ近くに小学校があったので、
そこで野宿し、
朝を迎えた。
 
 
 
とりあえず朝飯を喰う。
 
といっても、持っていたのは飲み物とウィダーとカリカリ梅と、スッパイマンのみ。
 
とりあえずウィダーで山越えの為のエネルギーをなんとか得た。
 
 
 
はずだった。
 
 
が、どこまで行っても上りは続き、
 
しかもコンビニどころか民家すらない。
 
 
どんどん体力を消耗し、 腹は鳴るわ、
足は動かないわでどんどん状況が悪化していった。 
 
 
空腹と終わりの見えない坂道と民家も何も無い状況で、
オレは絶望感と、諦めの気持ちに心を覆われてしまった…
 
 
もうダメだ。
限界がきちまった。
 
 
もうチャリで坂を上る気力もなく、
ひたすら押し続けた。
 
 
立ち止まりたくなかった。
だからなんとか必死に、 歯を喰いしばって進んだ。
 
最後の力を振り絞ってチャリにまたがり、ペダルを踏んだ。
 
 
すると目の前に地域の新鮮野菜を売る店が!
 

助かった…
 
 
よろめきながら中に入るとおばちゃんがスイカをくれた。
 
 
うまい…
 
涙が溢れそうになった。  
 
そのおばちゃんはとてもお世話上手な方で、
次々とくるおじいちゃん、おばあちゃんと仲良く世間話をしながら店を切り盛りしていた。
 
 
 
おばちゃんは、
スイカだけではなく、
持っていたお菓子と塩ゆでした落花生もくれた。
 
 
胃が次々と満たされていく。
 
 
オレはおばちゃんに何度もお礼を言い、
力を取り戻した脚で進んだ。
 
 
そして、行きに通った道に繋がる抜け道を見つけ、  
安全で平坦な道を進むことができた。
 
 
その日は、おばちゃんとそのお客さん達の優しさが背中を押してくれて、
 
 
一気に宮崎市まで走れた。
 
 
ありがとう。
 
 
-END-
走行距離
18日目
鹿児島市〜佐多岬〜郡小学校
126,43km
 
19日目
郡小学校〜宮崎市内の高校206,09km

試乗車売ります

          Vector  X10 完売


DSC_1316
        Vector X10            186.900円     
                 Weight  9.2kg
             Folding Sizu W74×H66×D37cm
                                10 SPEED
     オーソライズドディーラ限定モデル

              ⇓
   http://hashirin.com/archives/1328652.html


              新車完売の為試乗車を放出します

        
試乗車特価99.000円




     ※昨日、”ちい散歩”が橋輪に来ました。
          9月最終週ON AIR

MASI俊樹の旅日記 9


        MASI俊樹、沖縄最終日

2011/08/23  11:37
どーも!俊樹です\(^^)/


沖縄でのバカンス(?)生活はすぐに過ぎていった。
 
 
最終日は島内唯一の電車的乗り物「ゆいレール」に乗ろう!
 
 
という谷を必死に説得し、
 
チャリで平和祈年公園と首里城を回る事に。
 
 
やはり1週間近く一緒にいるので、
 
オレの
「あと1日だけオレに付き合ってくれ!」
 
は、効果大だったようだ。
 
 
 
沖縄バカンス最終日。
 
灼熱の太陽にさらされながら走り回る2人。
 
 
 
今思うと、
 
 
ゆいレール使っとけば良かった(爆)
 
 
 
いやぁ、さすがに真夏の沖縄の紫外線は攻撃力高すぎる!
 
 
20kmの距離を2時間かけて進んだ。
 
 
 
そしてようやく到着した。

                               平和祈年公園。 
2011081815010000

 
 
広大な芝生と、戦没者慰霊碑。

    美しく整備されているからこそ、 物悲しく見える。 
2011081815070000

 
資料館では、激戦地沖縄の惨憺たる姿が写し出されていた。
 
 
 
目を反らさずに見るべきだが、
あまりの悲惨さにどんどん胸が重たくなっていった  
 
 
谷は歴史好きの為、
しっかりと見てきたのか、
15分ほど遅れて外に出てきた。
 

園内をちょっと散策。


平和の灯火はどこかなー
 
 

                                   おっ!あった。
2011081815110000




                    って、アレ?



          これ、消えてませんか?
2011081815120000



……。


そして2人は首里城に向かった。
 
 
 
ここで、みんなに言っておきたい。
 
 
 
坂がヤバい!
から
公共交通機関を使おうね!
 
 
着くまでに疲れたので、 写真を撮って、
2011081816420000

すぐに撤退。
 
 
その後、ゲストハウスでシャワーを浴び、
 
初日にメシを喰った店で再びソーキそば定食を楽しんだ。 
2011081817580000

 
沖縄最後の夜だった。
 
 
 
翌日は5時少し前に起きて、
荷物を積み込み、フェリーに乗り込んだ。
 
 
 
行きのフェリーよりも数段綺麗だった。
 
 
そしてなにより、
 
そこで働くお姉さんのクオリティーが段違いだった! 
 
  「だから・・・・・・・・・・・つってんだろうー」

「いやぁ、社長!美人との写真、僕も撮りたいんですけどね、まんず恥ずかしくて頼めないッス(笑)」

          「アホ‼」
 

外していた眼鏡を速攻でかけるオレ!


谷はそれとなく見る!


2分後に視界から美人が消えたので、

とりあえず自分たちの布団に潜り込む。
 
 
相変わらず一番安い2等和室席。
所狭しと布団が敷き詰められている。 
2011081906390000

 
 
船が出港する少し前にお隣さんがやって来た。
 
 
でかいバックパックにスケッチブック。
 
日焼けとサングラス。
 
 
 
そう、彼もまた旅人で、  
しかも、同い年のヒッチハイカーだったのだ!
 
 
40回以上車を乗り継いで沖縄上陸、
 
そして今から帰るところだった。
 
 
 
彼は田中。
元サッカー部の現ダンス部。
 
地元では平成の(田中マルクス)トゥーリオとして名を馳せているらしい。
 
 
 
どんどん広がる旅人の輪。
これもひとえに谷のおかげだと思う。
 
 
本当に良い友人が出来たと思う。
 
 
 
フェリーは翌日8時半に鹿児島新港に到着した。
 
 
 
先に鹿児島に戻っていたナガセも加わり最初で最後の集合写真を撮った。 
image0004
 
 
その辺のおばちゃんを一瞬で捕まえてカメラ係にした田中。
 
 
さっ、さすがヒッチハイカー…(汗
 
 
 
その後、田中は車を捕まえに大通りへ、
 
残るオレと谷とナガセで鹿児島中央駅へ向かった。  
 
 
なんとナガセがラーメンをおごってくれるというのだ!
 
 
一刻も早く本州最南端の地、
佐多岬を目指したかったが、
 
 
どうしてもおごりたいと言うのだから仕方がない!  
 
ぜひともおごられましょう!
 
 
 
と、心の中でニタニタ笑いながら3人で走る。
 
 
 
しかし、この胃袋で物を考えたオレにまたしても事件が起こる。
 
 
-つづく-
16日目 那覇〜平和祈年公園〜首里城〜那覇
40kmぐらい
17日目〜18日目午前中
沖縄〜鹿児島市(フェリー)

記事検索
  • ライブドアブログ