2011年01月

夫婦でシングル

          O氏と奥様のKさん

DSC_1175
O氏はピスト乗り、FLAT 1は奥様用なのでフリーギヤをSET。

ECOH     グリップ       蛍光イエロー    500円
grunge    タービンサドル   ホワイト      2.500円
grunge    ルーセントペダル  クリヤー     1.800円
KMC   Z510チェーン     ピンク/ブラック  2.800円

エコーの蛍光イエローのグリップとフレームのネオンイエローが
ぴったんこです。(これだけは、ぼくのむりくりチョイス)



※ FLAT 1 セカンドロット ネオンイエロー フレームサイズ460mm
          ラスト1台で完売となります。お早めに。

DAHON Authorized Dealer

2010にひき続きオーソライズドディーラーの認定を頂きました


DSC_1183
DSC_1182

今年も、皆様に素敵なフォールディングバイクライフを楽しんで頂けます様に頑張りたいなと思います。



      オーソライズドディーラ限定モデル

DSC_0655
 Vector X10       186.900円   10SPEED

                         ↓
  http://hashirin.com/archives/1093240.html



   待望のVectorシリーズが3月に入荷の予定です。

特にX10に関しましては、日本に50台しか入ってきませんので、早目のご予約を待ちしております。

カスタムギャラリー

2011 FUJI STRATOS RHくんエアロスポークいきました


          (画像クリックで拡大)
DSC_2382
納車の時、”かなり危なっかしい”と思った矢先にコケタ(走り出して1m未満)Hくん、結構乗り込んでるみたいで、今度はカスタムに走り始めました。




DSC_2383
どうですか、このど迫力。ホイールのインパクトが強すぎて、もはや
ストラトスの面影は無い。
サドルは Dixna アキレスサドル ホワイト 3.800円




DSC_2384
AEROSPOKE          フロント ブラック 58.000円
GranCompe ファーストスタック ホワイト 23C 2.800円


お次は、リヤにSHIMANOから新しくリリースされた完組みホイール
RS530-A ホワイト(ホワイトリムにブラックのハブ・エアロブレードスポーク)を予定し、現在入荷待ち。




        徹底的に白黒にこだわるそうです。




      「喜び勇んで、忘れ物ですよー」
               ↓
DSC_1172

UNOインフルエンザ

             感染すると、
タイヤがパンパンに腫れ上がる"UNOインフルエンザ”が、
       Mu P8 にも感染拡大しました。


DSC_2376
DAHON Mu P8+SCHWALBE  Big appie lite skin      
  
20×2.15 (505g)   4.930円 ケブラービード

    Big appie 2×2.00より30gも軽い。

Muは細いタイヤが似合うとばっかり思っていましたが、これがなかなか迫力もんでカッコイイです。



DSC_2375
Mu P8は20×1.50のタイヤが付いてきますが、今回はシュワルベのビックアップル ライトスキンの20×2.15を、前後に入れてみました。

ライトスキンはケブラービードで軽量な為、これだけ太くしても1本あたり118gの重量増にしかなりません。





DSC_2378
タイヤを太くすると、抵抗が増えて重くなると言われてますが、転がり抵抗とはタイヤ接地面の変形の繰り返しであって同じ空気圧であれば、(ハイプレッシャータイヤ除く)太いほうが変形が少ない分抵抗は少ない。
(むしろ投影面積拡大による空気抵抗が増えてくる。(29.26inならともかく20inじゃあまり・・・)

しかもBig appieはトレッドが浅いので、更に変形が少ない。(でも接地面は広いので耐摩耗性は良い)



DSC_2379
心配だったチェーンとの干渉だが、ロウにシフトして一番タイヤに近い状態でもクリアランスは確保できた。



DSC_2380
    Vブレーキフォークの為フロントも楽勝
UNOの場合、キャリパーブレーキでフォークが短い為、2.00サイズが限界。       
          UNOインフルエンザとは?
                ↓
   http://hashirin.com/archives/cat_34428.html




  こちらは、”自転車病”に感染したオーナーのK氏
DSC_2381
サスペンション付きの小径車が欲しいとの要望により、こうなりました。

重量も増え、後々メンテナンスも必要になってくるショックアブソーバーに変り、エアボリュームの大きいタイヤで吸収してやろう、てな考えです。



    しかし、DAHONだけでも 3台目 ですから!

PORSCHE BIKES 4

    セパハン(セパレートハンドル)の秘密


DSC_1153
          正にセパハンです
   MHL Towel 100 タオルグリップ   1.900円
    カラー:ピンク/ブラック/レッド/ホワイト/ブルー

PORSCHE BIKE FS は MTBとして作られた為に、オリジナルは1本物のフラットバーハンドルが選択されてました。
そうです、トップブリッジから立ち上がった二つのハンドルクランプが真正面を向いていて、  するとバーがくっつきます。

   「これ、真中からぶった切ったらセパハンになんじゃねぇ」

              てな訳です。




「殆んどのパーツを作り出している」とかきましたが、とにかく凄いんです。
このフォーククラウンだけでもCNC削り出しによって製作されたパーツ全16点で構成されています。

DSC_2372
DSC_2373
      トップブリッジの構成部品です。
これがアッパ・ーロアーで2セット、普通ダウンヒルバイクなどで使われるダブルクラウンフォークはロワークラウンにスチールのコラムが圧入されていますが、重量増を嫌ってスリットの入った薄手のアルミパイプをクラウンとし、手前側のテーパーのついた3ヶの部品でアッセンブリーされています。




DSC_1166

       「またがった感じはどうかって」
ぼくの182cmの身長に合わせてサドルは、チョット高め、そのくせハンドルは物凄く近い。(ロードバイク乗りの人から怒られそうなくらい)

「かつてのHONDAの名車 ”RC 30" のライディングポジションと全く一緒です」 (何時も例えがオートバイですいません。モトモト、モーターサイクルの世界にいたもので)



    コ−ナー曲がる時、IN側の膝開きたくなりまっせ!






       ボトルケージの取り付け位置
DSC_1158
走行中は、あまりにも危険な為、ボトルを取る気がおきません。

             て言うか、ムリ。
記事検索
  • ライブドアブログ