MOULTON TSR-9 SP 初期整備の依頼(その4)

IMG_9266

叩き込んだのだろうか全く動かないスピンドル。ここは KIMORI 特製工具で行きましょう。

IMG_9273
これが木森さんお手製の SST。これ TSR にピッタリなんです。



IMG_9274
こちらから差し込んで、



IMG_9275
叩き棒を挿入。



IMG_9276
ハンマーで叩き抜きます。



IMG_9277
出てきました。



IMG_9278
ここは、グリスの一滴もなく手付かずだったようです。ここ今までの経験からしてブッシュのバリが原因です。このサイズのストレートリーマを購入しましたが、リーマ修正すると必ず削れ過ぎてしまいます。

IMG_9279
IMG_9280
なのでこのスピンドルを使って右から左、左から右へと打ち込み続けると30回ぐらいでバリが取れます。


IMG_9281
IMG_9282
スムースに回るようになりました。



IMG_9283
IMG_9284
スラスト方向もスムース。



IMG_9285
何時もの方法でスピンドル長を確認します。飛び出したスピンドルに、



IMG_9286
平らなものを当てがい面一にします。



IMG_9287
反対側に若干飛び出したスピンドルに爪が引っかかればブッシュとスピンドル長の関係は、OK!



IMG_9288

次は、スピンドルとフランジの具合を見ます。

次回につづく、