初のエンジン水上機 Muscle Coupe(その20)

IMG_9115

今夜は社長室から。フロート支柱取り付け部の防水はバスコークで、ハッチに関しては、どれだけ水が浸入するか見たいので養生テープで仮止めとする。

IMG_9116
リードハーネスは、グロメットとか考えたんですが、シンプルな方式で行こうと思います。



IMG_9117
リードハーネスをタイラップで仮止め。



IMG_9118
フロートの面でマーキング。



IMG_9121
支柱を挿入するスリットにメスカプラーが、



IMG_9120
丁度通ったんですよ。



IMG_9119
なのでスリットの穴を少し延長してハーネスをビニールテープで保護。



IMG_9122
マスキングして、



IMG_9123
バスコーク。



IMG_9124
ハーネスは、無駄な大きな穴開けるよりこれでいいかな。



IMG_9150
結構多めに盛りました。



IMG_9151
後ろ支柱とハーネス。



IMG_9152
リードハーネスは、粘着テープ付きクランプで。



IMG_9153
最後は、ハッチをどうするか。



IMG_9173
中身空っぽの右フロートは、99%水の進入ないと信じて、バスコークで接着。



IMG_9174
本当は、飾りビスも止めたいが、このままで行きます。



IMG_9175
水中ラダー装備の左フロートは、調整やら点検やらあると思われるので、



IMG_9176
水上機での初飛行は、養生テープで行う予定。



ヒンジを取り付けてパッキンでなんて考えたけど絶対水入ってくるよね。ここは、様子見てその後に。

次回につづく、