”オッサン”のダブルパイロン売れました!

IMG_8150

遠方の方が買われたんですが、「配送してもらえますか」との出門に「配送はちょっと」とお断りしたところお客様よりこんな提案がありました。ヤマトホームコンビニエンス株式会社の「らくらく家財宅急便」ってのがそれです。普段から取引のあるクロネコヤマト宅急便では、自転車は運んでもらえません。ですがこの「らくらく家財宅急便」では、裸のまま送れるようです。

IMG_8161
3辺の寸法を正確に測るとロングホイールベースのモールトンで2955mm でした。すると22インチ以内の自転車でクラスD ランクに位置付けされるようです。3m までで千葉から中国地方まで15.565円の税込とかなりリーズナブルでした。何時も配送で使っている西濃運輸でも箱で5.000円前後かかりますから決して高い金額ではないと思います。ただし保険は、50万円までです。


IMG_8151
IMG_8152
むこうは梱包のプロでしょうけどこちらは自転車のプロです。ハンドルがぐるんと行ってしまうとフォークが傷つきます。


IMG_8153
ハンドルが切れないようにタイラップでがんじがらめにしました。クランクも同様クランプしました。



IMG_8154
裸で送れると聞いてましたが、一応この程度まで養生しておきました。サドルは、全高を稼ぐためシートポストごと抜きました。全長を正確に測れるようこの時点では、タイヤが露出しています。


IMG_8155
ここでヤマトさん登場。採寸の結果見積り通りの金額で運んでくれるそうです。



IMG_8156
採寸後大きなエアーパッキンの袋で前後ホイールをくるみました。



IMG_8157
聞くとロードバイク乗りの配達員「フレームはここ持っちゃっていいですか」だって頼もしい。



IMG_8158
電話番号は、0120-008008。荷台に積み込んだ後よく引越で使うキルティングの袋でくるんでくれました。

IMG_8159
更にベルトで固定。「これなら安心だし養生もいらなかったですね」というと配達員「いえいえこれから一度営業所に持ち帰ってピアノの箱に梱包します」だって。


これまでにない最強の自転車配送システムです。

O さん7月1日到着ですのでお楽しみに!