形見のボクサー SAITO FA60T(その12)

本日、色々とちょっと忙しかったので写真撮影の時間が取れませんでした。よって今夜の【橋輪Blog】は、社長室よりお送りします。

さて機体本体が完成したところでエンジンやサーボリンケージ、ランディングギヤ取り付けに入ります。今回は、この機体の2番目の見せ場でオールドタイマー機には欠かせない前方に張り出すランディングギヤの取り付けです。


IMG_3689
電動機用の超軽量バルーンタイヤと DEPOT で偶然見つけたピアノ線メッキの脚。



IMG_3690
このハッチの中に取り付けを仕込んであります。



IMG_3691
既に工作済であります。



IMG_3692
前側の脚は、エンジン防火壁に。



IMG_3697
IMG_3698
IMG_3699
これでかなり前方に張り出します。



IMG_3701
最高の楽しみの瞬間バルーンタイヤの取り付けです。




IMG_3700
ジャ〜ん!



IMG_3709
手前の部品がキットに付属のタイヤと脚です。ホイールパンツなんて時代じゃーないもんね。




IMG_3703




IMG_3704




IMG_3705




IMG_3706




IMG_3707




IMG_3710




IMG_3711





IMG_3708

うわ〜なんてカッコいいんでしょう。やり過ぎ感満載ですが、フィールドではこれくらいしないと人気が取れませんよ。これはビール呑みながら思わず眺めちゃいましたよ。みなさん何でぼくがこの機体を買ったかコンセプトが分かってきたでしょう。ディズニーランドにありそうな飛行機って感じ。飛行機足フェチのぼくとしましては100点満点の仕上がりであります。

次回につづく、

・週末には皆さまお待ちかねの 2021 DAHON Boardwalk D7 が全色入荷します。

・明日は、”オッサン”のガレージセールです。