形見のボクサー SAITO FA60T(その8)

IMG_3356

今日は、11月とは思えない生ぬるい風が吹いた一日でしたね。よって今夜は社長室よりお伝えする。(意味わかりませんが)前回(その7)では、胴体をピンクとブラックのフィルムで貼り分けシルバーのピンストライプを入れたところまで。その後は主尾翼を貼っていきます。ぼくのフィルム貼りは、ヒートガンの使い方が下手なのでアイロン1本で貼ってます。

IMG_2774
有効的に切り分けますが、あまりケチると失敗します。



IMG_2816
IMG_2817
IMG_2818
IMG_2819
IMG_2837
IMG_2838
IMG_2870
IMG_2928
IMG_2929
IMG_3017
IMG_3022
IMG_3023
IMG_3024
IMG_3025
IMG_3071
IMG_3087
IMG_3105
IMG_3111
IMG_3112
IMG_3113
IMG_3118
IMG_3150
IMG_3165
IMG_3316
IMG_3319
IMG_3330
IMG_3331
IMG_3332
IMG_3333
IMG_3354
IMG_3355
これでピンクの部位のフィルム貼りは全て終了。



IMG_3357
改めて仮組してみる。主翼を付けると想像以上に大きい。あの非力なエンジンで飛ぶだろうか。



IMG_3359
IMG_3358
主尾翼前縁を胴体のツートーンに合わせてブラックを貼る。



IMG_3360
貼り分けラインをマスキングテープを貼って想像する。

胴体上半分のブラックから如何に自然な流れを作るかが難しい。マスキングテープを貼ったり剥がしたりで1時間が過ぎていく。これもまた楽しい。

それではまた次回!