BS モールトンチェーンリング交換の依頼 3

IMG_2947

チュービングで作られた BS モールトンのフロントディレイラー台座は、計4本のボルトを緩めることによって角度調整ができるものだった。

IMG_2994
これで前後に自由に動けます。



IMG_2995
後ろ開きだったのを



IMG_2996
セオリー通りに調整してみました。



IMG_2935
使うチェーンは、KMC X9 9速用で116リンク。リヤセンターが長いモールトンのお客さんには、何時も2本買って頂いているのですが、


IMG_2936
色々いじらさせて頂いたので、X9 新品の歯切れがありましたのでこれで延長します。



IMG_2972
ジョイントにはKMC ミッシングリンク CL566R。



IMG_2973
元のチェーンの駒を数えると120リンクでしたので半端4リンクを加えて120リンクとなり、



IMG_2974
ミッシングリンクで繋ぐので計122リンク。(ミッシングリンク2セット使い)



IMG_2976
奇数は増やせないので3T アップで2リンクプラスで丁度かな。



IMG_3018
フロントディレイラーの再調整をして取り付け完了です。フロントの変速性も良好です。



IMG_2985
このワイヤー錠も当時物ですかね。それではちょっと試運転してみましょう。で、走ってみるとアウターローでチャラチャラ音が半端ないです。メンテベンチで回したときは何ともなかったのに!


IMG_3018
IMG_2999
もしかして?



IMG_3019
タイダウンベルトで1人が乗車した1G を掛けてみると、



IMG_2998
あ〜チェーンがケージに干渉してますね。



IMG_2946
このラバーサスペンション、柔らかい上にストロークが相当多いようです。



IMG_2997
最終的に変速が出来るギリギリまで上げました。やはり最初のセッティングには意味があったんですね。

「お待たせしましたこれで完成です」で引き渡し後すぐにお客さんが戻ってきました。「トップで歯飛びしちゃうんですけど!」ええええ・・・何が起きた?

明日につづく、