BS モールトンチェーンリング交換の依頼 2

IMG_3055

ブリヂストンモールトンの BSM-S18。フレームが分割できるセパレートフレーム構造をもつモデルである。20年ほど前に購入して暫く乗っていなかったが、つい最近オーバーホールしてまた乗り始めたのだそうだ。

IMG_2946
これがリヤサスペンション。



IMG_2948
リヤアームピポットには、製作されたボルトナットを使用し精度はモールトンより断然良さそうに見える。



IMG_2950
ここから分割できるようだ。オーナーさん一度も分割したことないそうなので、ここはひとつ興味本位で。


IMG_2951
リヤブレーキ、シフター2本のケーブルをケーブルコネクターで分離。



IMG_2952
キャップボルトを緩めてみます。



IMG_2953
あら、あっさり分離しました。



IMG_2954
ボルトを締めていくとどうなるのか?



IMG_2955
ブロックが上がってきました。



IMG_2956
ブロックの下にはダブルナット。



IMG_2957
締めこむと抜けてくるってことは?



IMG_2958
なるほど逆ネジになってんのね。



IMG_2959
塗料ののってる右側のネジ山は不明ですが一応クリーニングしておきました。



IMG_2960
やっぱここは、グリスだろうね。


IMG_2937
さて本題のチェーンリング。



IMG_2938
ギヤ板は、Sugino で、インナー42T、アウター53T。



IMG_2939
フロントディレイラーは、Shimano FD-R440A。



IMG_2940
リヤディレーラー、カセットスプロケは、トップ9T の Shimano Capreo。



IMG_2941
でもってホイールサイズは、17インチ。



IMG_2942
これもう作ってないと思われるが BS でモールトンタイヤ作ってたんですね。



IMG_2943
タイヤサイズは、17×1 1/4(32-369)。9T トップでも漕ぎ切ってしまうのでアウターリングを大きくしたいという依頼であります。



IMG_2989
POWER TOOLS Minivelo Chanring 56T   9.000円(税別)



IMG_2961
3T アップだからフロントディレイラー持ち上げておきたいけどレンチでフレーム傷つけそうです。



IMG_2962
先端の短いスタビータイプでやりましょう。



IMG_2991
ケージがチェーンリングのアールと合っていませんね。



IMG_2993
複雑な構造のフロントディレイラー台座は、取り付け角の変更が出来そうですね。

でもこれだけの完璧なオーバーホールをするショップであれば、フロントディレイラーの取り付け角度に気付くはず。何か意図してやったのか。とりあえず再調整してみようか。

明日につづく、