ディスクブレーキ台座について(その3)

DSC_0110
JARI(ジャリ)2.3

2020  FUJI
JARI 2.3                  129.800円(税込)
橋輪プライス   116.800円(税込)
フレームサイズ:46 / 49 / 52 /54 / 56cm
18 Speed   12.9kg

FUJI のアドベンチャーロード JARI のクロモリフレームバージョン 2.3 です。カラーは、今日ご紹介するスカイブルーとスレートの2色展開となっています。

DSC_0111
極太タイヤのため29インチぐらいに見えるホイールサイズは、700c。




DSC_0112
タイヤは、Panaracer Comet Hard Pack 700×38C。



DSC_0113
クランクセットは、FSA 46-30T。



DSC_0114
フロントディレイラー:Simano SORA



DSC_0115
リヤディレーラー:Shimano Alivio



DSC_0116
カセットスプロケ:shimano HG-200  12-36T



DSC_0117
デュアルコントロールレバー:Simano SORA



DSC_0118
ドロップバーは、OVAL のフレアドロップタイプ。



DSC_0120
TEKTRO mira メカニカルディスクブレーキ。ローター径は、160mm。



DSC_0121
フラットマウントのフォークにマウントアダプターを返してポストマウントキャリパーが装着されています。


DSC_0122
リヤも同じくテクトロで160mm ローター。



DSC_0123
こちらもチェーンステーのフラットマウント。



DSC_0119

不思議なのがジャリシリーズでクロモリフレームはこの2.3のみで、1.5 / 1.3 はアルミフレームにテクトロメカニカル、1.1 が、アルミフレームに105ハイドロリック、1.1 CARBON が Ultegra となる。同じフレームでハイドロ付きのハイグレードがあるなら分かるが何故にこのフレームフラットマウントにしたのか?105ハイドロにアップグレード可能という意味か。まそれはさておいて、現在納車整備の真っただ中このブレーキ調整リヤは何とかごまかせてもフロントはどうにもならない。

IMG_2182

この工具を使う1号機となりそうだ