形見のボクサー SAITO FA60T(その4)

昨日も今日も風強いっすね。自転車の撮影はできずで本日スタッフ一名お休み(コロナじゃなくてマラソン大会ね)のため今夜は社長室よりお届けする。

IMG_0783
流石に重たいタイヤはキャンセルして電動飛行機用超軽量バルーンタイヤに変えました。これきゃしゃなホイールなので軸受けにプレーンベアリング仕込まないともたないな。


IMG_0722
左右の脚の連結は、ホームセンターで調達。



IMG_0782
脚取り付けは補強してこんな感じ。おなかの部分は後に隠す予定。



IMG_0784
んん、ガッツリ張り出してますな。



IMG_0796
エンジンを仮止め。



IMG_0797
何ともカッコいいアングル。



IMG_0798
やっぱこのエキゾーストパイプがミソであります。



IMG_0799
これで大分重心が前よりになるだろう。



IMG_0810
キット指定よりどのくらい重心が狂ったか見てみます。それにより重量が嵩むサーボモーターの配置を決めます。



IMG_0822
プロペラの目方は、ハサミでいいや。



IMG_0824
エルロンサーボは、主翼左右のこの位置で決まり。



IMG_0811
キット指定通りの配置にしてみます。



IMG_0828
あらら機首が持ち上がりませんね。完全な前重です。やはり重たい2気筒エンジンが効いてます。対策としては、機首をカットしてエンジンを取り付ける防火壁を後ろに下げたい(そのほうがよりずんぐりむっくりになって可愛いくなる)のですが、残念ながらぼくにはその工作技術はありません。


IMG_0826
となるとアクロ機並みにエレベーター、ラダーサーボを尾っぽにダイレクトマウントするしかない。



IMG_0829
重たいコントロールロッドもいらなくなるし。



IMG_0823
スロットルサーボはここ。



IMG_0825
バッテリーは、この辺で最終調整。



IMG_0827

重量物の配置が決まった。これで先に進める。何か今回も楽しんじゃってるな!

次回につづく、