コンポーネントの組付け

IMG_0657

今日は、組み立てたフレームにコンポーネントを組み込んでいきます。ギヤのチタンコートが上がってくる間にできるだけのことをやっときます。

IMG_0658
IMG_0659
フロント、リヤブレーキキャリパーの取り付け。



IMG_0660
カンパウルトラトルククランクの組付け。



IMG_0661
セラミックグリスを隙間に詰め込んでいきます。



IMG_0662
でもこのベアリング内側にダストシールがないんですけどダブルパイロンの BB シェルは密閉型だから良しとしてもシートチューブから水の侵入とか気にしないのかな?



IMG_0664
ノンドライブ側にはウェーブワッシャーね。



IMG_0666
サークリップを取り付け左右のクランクを結ぶフィキシングボルトを締めればクランクセット完了。



IMG_0671
FD も取り付け。



IMG_0667
先生!10万円もするウィッシュボーンステムが錆びてますぞ!



IMG_0670
白のバーテープは剥がしてしまいましょう。



IMG_0672
ドロップバー前後にケーブルを這わすのはあまり好きではないので取り回しを変えます。



IMG_0673
シフトとブレーキ共に前側へ。カンパのアウターケーブルは、そのままにシフトインナーケーブル4本とブレーキインナーケーブル3本は全て交換します。



IMG_0675
アウターケーブルには、傷付き防止のビニールチューブが入れられてましたが全く意味がないので外してしまいます。


IMG_0676
フロントブレーキ以外のアウター全て長すぎるようなので微調整しながらカットしました。



IMG_0677
なるたけワイヤープロテクターなど使わずに塗装面に触れないよう配慮します。



IMG_0678
IMG_0679
もはや遅しですが、フレクシター塗装部分がビニールチューブに擦れて剥げてしまってますね。走行中は常にスイングしてますし微妙なステアを繰り返してますから。



IMG_0685
フレーム分割時のケーブルジョイントを取り付け。



IMG_0686
分割に必要のないケーブルジョイントは、外してしまいましょう。インナーケーブルも余計に必要になるしこの部品意外と重いのです。


IMG_0681
IMG_0682
IMG_0683
右シフトケーブと左ブレーキ及びシフトケーブルは反発しあいますから左右にハンドルを切ってもセンターに戻るようなワイヤリングを心がけましょう。

これで下準備は全て完了。後はチタンコーティングが上がってくるのを待つばかり。

次回につづく、