苦手なカンパニョーロ

さてロールス先生のダブルパイロンは、Campagnolo SUPER RECORD 11s フルコンポ搭載です。最新では、12 Speed となっているが当時40万円弱した最高級品コンポーネントであります。そしてぼくは、めっぽうカンパに弱い(食わず嫌い)のであります。あ〜、また道具に困るんだろうな。そんなわけで恐る恐る分解スタート!

IMG_0392
ホイールは、ANDOZA に変えますが、カンパのカセットは外さねばなりません。早速カンパ用のロックリング工具が必要となって来ます。


IMG_4071
あるよ! Lifu ♯09B3 カンパ対応カセットロックリングツール 1.100円(税別)。MICHE(ミケ)のシングルスピード用アドバンスクランク BB 取付の際取り寄せた工具でカンパ対応品(BB ではなくカセットのロックリング)です。


IMG_0394
ほらね。しかしカセットドロドロですね。



IMG_0395
これで第一関門突破。



IMG_0396
こちらのカーボンホイールは、ささっとクリーニングして一時お蔵入り。



IMG_0397
おっとリヤディレーラーには、激しくヒットしたキズあり。



IMG_0399
リヤディレーラーを外そうと思いきや 5mm のアレーンキーが掛りません。



IMG_0400
裏側を覗くと、おっとカンパってトルクス使ってんだ。


IMG_0401
裏側には、T30 が掛りますが、



IMG_0402
表からは掛りません。



IMG_0403
ボルト頭の方は、T25 みたいです。どうなってるんだろ。これでリヤディレーラーが外れます。



IMG_0405
お蔵入りする前にもう一度リヤホイールを付けてディレーラーハンガーの点検をしておきましょう。



IMG_0406
Park Tool の DAG-2.2 ディレーラー直付ゲージをディレーラーハンガーに取り付けて測ってみます。



IMG_0407
先ずゲージをリム下側に合わせます。



IMG_0408
あらら、上ではこんなに離れています。あれだけのキズですから大分突っ込んでいたんでしょうね。



IMG_0409
4か所測ってディレーラーハンガー修正完了。

でもあれだけ曲がってたのにちゃんと変速してたもんな〜。カンパって凄いかも。シマノだったら絶対同期してないよ!

明日につづく、