CIPOLLINI TT BIKE フレームを組む(その3)

DSC_8903

圧入式BBなのに手で押しただけでパチンと入ってしまったROTOR UBB 4630 386(CERAMIC)。BBの外径にバラつきがあるとは思えないのでBBシェルに問題がある。これを解決するには、強強度ロックタイトで固めてしまうって方法があるが、後のメンテナンスに支障が出る。もう一つその術(すべ)を知っているが、「それってどうなの」 「絶対上手くセット出来ないだろう」 などの考えから一度も手を出さなかった商品である。今回は敢えてそれを試みる。

IMG_5573
BB の外径を測ると45.96mm。



IMG_5569
BBシェルも同じ寸法なら絶対に手では入らないはずである。



IMG_0071
Sugino 圧入式BB用アルミシムテープ 1.400円(税別)



DSC_8894
灰色と黒の2種類2枚づつのパッケージ。



DSC_8895
黒が厚み0.3mm で、灰が0.05mm。



DSC_8904
先ずは、0.3mm の黒を貼ってみた。説明書には、写真の様に端を折り曲げろとある。



DSC_8902
それでは圧入開始!



DSC_8906
何か光ったもんが出てきたぞ!



DSC_8907
やっぱね。0.3mm じゃ厚すぎたみたい。でもこれめくれるよなどーやっても。



DSC_8904
やっぱり端を折り曲げるとしわが寄り厚みが出ちゃうよな。



DSC_8908
このBB何故だか真ん中がへこんでいます。これを逆手にとって・・・・



IMG_5658
今度は、0.05mm 灰色を幅半分にカットして貼ってみた。これなら引っ掛かりがなかろうかと。



IMG_5659
ここまではスポスポであります。



DSC_8902
シムテープに差し掛かったところから圧入開始。締め込むレンチにもある程度の抵抗が掛かってきました。



IMG_5660
寸止めでチェックすると捲れもありません。



IMG_5661
圧入完了!

圧入公差がどれだけ取れたは分かりませんが、取りあえずBB セット完了。後は実際にフルパワーでペダリングしてみないと分かりませんが、ま〜、異音が出ればまたやり直せますので。

次の関門は、ブレーキケーブルの取り回しであります!


【2020 DAHON 入荷情報】

Mu P9 チタニウム
Mu P9 エメラルド
Mu P9 ステラブラック

K3 ガンメタル / ブラック 再入荷

Dove Plus ライトグリーン  NEW カラー