2020 RALEIGH RSC RSW Carlton

DSC_8597
IMG_5454
RSC RSW Carlton(カールトン)

2020 RALEIGH
RSC RSW Carlton   178.200円
(税込)
橋輪プライス       160.300円(税込)
フレームサイス:460 / 520mm   22 Speed   9.7kg
カラー:スチールグレー / キャニオンレッド
 (ペダルは付属しません)

1950年代のイギリス。自転車の小径化による可能性を見出したアレックスモールトンとラレー。モールトンは、その元祖であるオースチン・ミニのラバーコーンサスペンションを採用し衝撃に耐えた。一方、ラレーは、オリジナルの小径バルーンタイヤを開発し、ローコストでの乗り心地を確保。これは、70年代の日本で、軽快車の一世を風靡したミニサイクルへと繋がる。道路状況が改善された現在、ミニサイクルは、ロードゴーイングレーサーのミニベロと呼ばれる乗り物へと進化した。2020ラーレーでは4タイプのミニベロをラインナップ。その中でも RSC は、カールトンスチールロードのコンセプトを持つスプリンターモデルだ。Shimano 105 フルコンポも最新の R7000 にアップグレードされています。

DSC_8597
キャニオンレッド



DSC_6935
スチールグレー



DSC_8600
ホイールサイズは、451を採用。



DSC_8601
タイヤサイズは、23-451で、ロードバイクと同じ細さ。
ここは、SHCWALBE DURANO 28-451が、お勧め。圧倒的に乗り心地が良くなる。


DSC_6940
リムは、2018より ALEXRIMS から ARAYA AR-213 に変更。



DSC_8613
フロント、リヤハブ:Shimano 105



DSC_8602
サスペンションを持たなくとも衝撃振動を吸収してくれるカーボンフォーク。



DSC_8608
DSC_8607
前後ブレーキキャリパー:BR-R7000



DSC_8603
大径チェーンホイールは、Sugino RD-5000 56-42T。



DSC_8604
フロントディレーラー:FD-R7000



DSC_8621
サブシートチューブにマウントするフロントディレーラー。アウターケーブルを直付けできるR7000 が登場する前の設計ゆえにプーリーを返した複雑なワイヤールーティング。



DSC_8605
リヤディレーラー:RD-R7000



DSC_8606
カセット:Shimano 105 11-30T  11 Speed



DSC_8622
チェーンステー内側(ユニオンジャックのすぐ下)には輪行時のチェーンフックが付く。



DSC_8609
デュアルコントロールレバー;ST-R7000



DSC_8611
400mm 幅のドロップバーは、クランプ径31.8mm。ステム反転と40mm スペーサーで70mm幅までのセッティングが可能。


DSC_8614
トップチューブのアウター受けは、それぞれ FD / RD へと繋がる。フロントディレーラーのワイヤーテンションも調整可能が嬉しい装備。



DSC_8612
prolgo サドルに Raleigh オリジナルシートピラー。



DSC_8618
バックフレームがカッコいいんだなこれが。



DSC_6953




DSC_6955




DSC_8617




DSC_8615




DSC_8620

RSC 世のミニベロ中、一番の男前であります!