NEW テクノロジー搭載 tern BYB 登場!

DSC_8342
DSC_8366
BYB P8(ビーワイビー)      
NEW
2020 tern
BYB P8      151.800円(税込)
橋輪プライス  136.600円(税込)

8 Speed  14.3kg   

TriFold テクノロジーというフレームを三つに折り畳む tern の新しい折畳機構を備えた BYB が登場!コンセプトは、ターン史上最小のフォールディングサイズで、Shimano Ultegra コンポーネントに軽量ホイールを装備した S11(248.000円税別)と今日ご紹介する Shimano Acera 搭載の P8 をラインナップする。それでは、BYB の様々なギミックをお見せしよう!

DSC_8364
DSC_8365
シルバーブルー


DSC_8360
DSC_8361
シャンパン


DSC_8362
DSC_8363
ブロンズ


DSC_8367
これが上下2本からなる TriFold テクノロジーフレームワーク。



DSC_8352
上部から見るとメインフレームが3ッに折れているのが分かる。



DSC_8353
最新バージョンの TFL ジョイントをフレーム2か所とハンドルポストに採用。



DSC_8354
BYB ではマグネットではないフレームロックを採用しています。



DSC_8355
DSC_8356
DSC_8357
フレームロックリリースレバーを押し下げるとロックが解除されます。



DSC_8358
フロントフォークエンド(右側)に見えるのがフレームロックピン。



DSC_8368
ホイールサイズは、20インチを採用。



DSC_8369
タイヤは、SCHWALBE Citizen 42-406。



DSC_8370
DSC_8371
前後マットガードが標準装備。


DSC_8389
エアロブレードフォーク採用。



DSC_8373
52T のチェーンリングを大きく囲むチェーンガードが付属。



DSC_8374
リヤディレーラー:Shimano Acera



DSC_8375
カセットスプロケ:Shimano 11-32T 8 Speed



DSC_8381
ブレーキレバー:Shimano Claris



DSC_8384
工具なしでフルアジャスタブルできるアンドロスステムを採用。



DSC_8386
DSC_8387
素早く好みのポジションにチェンジ出来る。



DSC_8382
リヤブレーキワイヤーに装着されるケーブルアジャスター。折畳時に屈折するリヤブレーキワイヤーに余裕を持たせブレーキの引きずりをなくす。これが TROLLEY ポジション。


DSC_8383
走行時は、羽をひねって RIDE ポジションへ。


DSC_8372
ヘッドチューブには、キャリーツール用のマウントを装備。



DSC_8379
2分割式のシートポスト。



DSC_8380
便利な目盛付き。



DSC_8378
肩掛けの付いたポーターサドル。



DSC_8376
キャスターホイール付きのメトロトランジットラック。



DSC_8390
大型リフレクターが付属。



DSC_8392
キックスタンドが標準装備。



DSC_8395
ペダルは、MKS UX-D の着脱式(右は固定式)を採用。


DSC_8394
チェーンステーにソケットが装着され


DSC_8393
このように収納出来る。


DSC_8349
BB シェルの下側に取り付けられた四角いパット。


DSC_8350
これが横置きした場合のフォールディングスタンドとなる。



DSC_8344
縦にも横にも置ける構造で、写真の立てた状態で 52×81cm。今までの tern 20インチに比べて30%もコンパクト。


DSC_8345
DSC_8346
DSC_8347




DSC_8388




DSC_8391




IMG_5398
付属する折畳&展開のイラストマニュアル。

折畳&展開の操作自体は非常に簡単ですが、文章にするのはちと難しいです。ジョンがイラストマニュアルに忠実に説明していますので動画をご覧ください。(動画は、BYB S11)

 

早速、BYB P8 の試乗車をご用意しました!
※試乗には、身分証明書の提示を頂いております